img7.gif

H O M E

売 却 物 件

賃 貸 物 件

事 業 所 案 内

リ ン ク

 

○まずはお気軽にご相談ください。(相談はもちろん無料です。)

 ◇不動産売却の流れ

   ・不動産の窓口に相談

        ↓ ご来店・お電話等で売却のご相談を承ります。:個人情報の取り扱いについてはこちら

   ・売却予定不動産の調査

         査定依頼をいただいた不動産の調査を行います。ご所有者ヒアリング・現地調査・

            重要事項説明に関わる事項等を調査します。

   ・査定価格の提示

         不動産の調査の結果と原価法、取引事例比較法、収益還元法等の査定方法を踏まえ

          適正な査定価格を当店独自の査定書を作成し、ご提示します。

   ・売出価格の決定

         当店査定価格と、お客様のご希望価格を勘案し、売出価格を決定します。

   ・不動産売却の媒介契約の締結

        ↓ 不動産の売却をご依頼いただく際、売主様と仲介業者間で必ず締結しなければならない

            契約です。一般媒介・専任媒介・専属専任媒介契約の3種類があります。(書面交付)

   ・売却活動・広告

             当店では、関係機関への掲載、当店HPへの掲載、店頭掲示、チラシ投函、新聞折込広告

                            、不動産情報誌への掲載、同業者への紹介等を行います。

             近年、インターネットでの問い合わせからの成約率が急増しています。

   ・物件案内・買主様との折衝

         希望の方に対して物件をご案内します。購入の意思を頂きますと、価格・引渡し時期等

           の諸条件を確認します。

   ・買主様希望価格・条件のご提示

         買主様の条件等をご提示します。折り合いがつけば、ご契約の段取りをします。

   ・不動産売買契約・手付金の授受

         買主様へは不動産重要事項説明を行い、その後、物件の状況等報告書、設備表の 

            確認・不動産売買契約の締結・手付金の授受を行います。

   ・買主様住宅ローン申込・金銭消費貸借契約

        ↓ 買主様が住宅ローンをご利用の場合、ローン申込みを行います。(ローン利用無しの場合

            は決済の段取となります)ローン特約を付帯します。(ローン不承認の場合、白紙解約)

   ・残代金決済・所有権移転登記手続き

           売主様・買主様・司法書士・仲介業者出席のもと、残代金の授受及び所有権移転登記申請

            に必要な書類・委任状に署名・押印します。注意:残代金の授受の時点で、所有権は買主

             様へ移転しますが、登記上は申請手続き後、登記がなされてからになります。

   ・不動産引渡し

         一般的には、残代金決済時に不動産を引き渡します。

   ・所有権移転登記完了

          約2週間後、買主様へ登記完了に伴い、司法書士より権利証(登記済証)が発送されます。

注:平成17年3月7日、新不動産登記法が施行されました。これは、インターネットを利用したオンライン申請の手続きを導入し、不動産登記制度を現在の高度情報化社会にふさわしい制度に改めようとするものです。登記のオンライン申請が導入されることにより、紙ベースで交付されていた「権利証制度」は廃止され、「登記識別情報」という暗証番号が発行されることになります。

 

以上が、一般的な売却の一連の流れになります。詳細は、お気軽に岩井リアルティーの岩井

までご相談ください。