BOOTS

 サロモン・ブーツの変遷
 サロモン・・と言えば・・・これは、世代によって結構な開きがあるかも知れませんね。
1950年代生まれのスキーヤーは、ビンディングのメーカー・・・
1960年代生まれのスキーヤーでは、リアエントリーのメーカー、
1970年代生まれだと板・・・
 案外、1980年代生まれだと、「スノーボードのメーカー」なんて、
認識があるかも知れませんが・・・


 前ページでも述べたが、記念すべき?・サロモンブーツの始まり・・・1979年発売開始。


 1970年代や、1980年代が回顧されている現代・・・このデザイン・・・「あると思います」

 サロモンさん、お願いだから、復刻版のリリースを・・・


  salomon:Equipe-Foam


 出ました〜・・・私(管理人)の知る限り、サロモン・リアエントリーの中では、最高峰・・・というか、最高の高額商品。

 1991/92のモデルだが、お値段、
なんと、定価が、\89,000・・・

 どんな、履き心地だったの??

●リア・エントリー・ブーツ
:(Rear-Entey-Boots)
 ・・対するは、フロント・バックル・・・
 スキーブーム(1990年前半)の頃は、結構、どっちが良いのか・・という議論もありましたよね。
 確かに、リアエントリーは、前傾姿勢に難あり・・・という事だったんですが、履きやすさでは、圧勝でしたけどね。

 リアエントリー・・・確かに、初心者向けだったんでしょうけど、逆に考えると、最近のように、リアエントリー・壊滅状態って、初心者には、辛いご時世なのかも・・・

 現在、サロモンで、リアエントリーは、全滅・・・と書いたが、実際は、お子様用のブーツとしては、細々とラインナップされている。

 まぁ〜販売後、もう、30年近く経つんですけど、この商品に至るまで、改良され続けているのかは疑問だが・・・


 salomon:INTEGRAL


 上記の商品から、1年後・・・

 1992/93から、リアエントリー一辺倒だったsalomonが、路線変更で、フロント・バックルをリリース・・・

 ステンマルクをCMに起用し、このインテグラルを販売開始。この年から、徐々に、リアエントリーは下火へ転落。

 salomon:Optima


 さらに、1994/95には、リアエントリー+フロント・バックルを足した、Optimaシリーズをリリース。

 今にして思えば、サロモンらしい商品だったのだが、このシリーズは、意外と短命・・・



 当サイトの本題・・・


 そう、我らが、スノーブレード専用ブーツ:(エディション・ワン)柔らかいのが特徴なのと、ソール部分が、ドライバーで、DIN規格のスキーブーツに変更する事も可能

 1999/00のSalomon・カタログより


 SB−9


 上記のスノーブレード・ブーツも、当時は、好評?につき、第2弾が、リリース。

 その名も、SB9・・・

 あれ?・・・同じ名前の板もあるので、まぎらわしい・・

 こちらの方が、カラフルなんで、Goodなんですけど。


 で、私も、とりあえずは、スノーブレードブーツ・・Edthion-Oneの愛用者・・の一人なのだが、私の個人的な意見とすれば、バックルは少ない方が良い・・・というか、2〜3個で良いんじゃないの?
 と、感じているんで・・・結構いい感じではありますね。


 あっ、真剣に、競技や検定をしている人は、そうじゃないでしょうけど・・・

 なぜか、ストラップで、締める・・・んですが、効果のほどは??

 たかが、ブーツと笑うなかれ・・惰性のコレクションは、まだまだ続き、色違いも入手


 この2〜3年は、私の愛足・・というか、メイン使用だったLANGE・・・

 某・全国チェーンで、破格の値でしたけど・・・まぁ〜伝説のラングも少し、ステイタスが落ちたような・・・


 でも、安物とは言え、履いてみると、さすがにラング・・・

 足首のホールド感は、ピカイチのものがあったんですが、残念な事に、本当に履きにくい靴です。

 ただし、スノーブレードにはマッチしないフィーリングですけどね。

・・・結局、ヤフオクで売却してしまったので、現在は、手元になし・・・



 前のページの繰り返しになるが、近年のサロモンでの・・ファン・スキー(純粋な意味での)の中心商品は、完全に、1080・シリーズに移行・・・


 左上)SPK


 左下)Foil・・・


 そう、ブーツなのだが、1080・のラインナップと同じ名称のブーツが販売されていて、以前(2000年頃の)スノーブレードと同じ様相を呈している。


 で、ミーハーな私は、結局、SPKを購入。
長い板でも使え、スノーブレードでも使える・・・と言うのが、一応の選考理由だったのだが、決定打は、やはり、独特の2バックル・・・

 やはり、私の腕前では、2つで充分・・・(笑)


【気になるブーツ・・・】
現状を考えると、これ以上、ブーツを購入するとは考えにくいですが、スノーブレードとの相性を考えると、気になるブーツ達・・・

1
【1】
FT・・・
私の世代だと、高速系ブーツの代名詞「ライケル社」のブーツも、M&Aのご時世で、今やK2社のブランドの一つになってしまったようである。
2
【2】
DALBELLO(ダルベロ)・・・
上記の記事とダブるが、バックル数は、少ない方が良い・・・と、思っている私には、結構、イケてるデザインの靴・・・
3
【3】
Rossi(ロシニョール)・・・
リアエントリー式の全滅状態の現在、有名どころのブランドで、リアエントリー方式のブーツ風なブーツは、2010年式では、ロシニョールのこのシリーズだけ・・・
履きやすそうではありますが・・・
4
【4】
Scarba(スカルバ)
このメーカー・・・テレマークや山スキーでは、有名ブランドですけど、ソールの形状から見るとDIN規格ではないですけど・・・スノーブレードには装着可能だと思う・・・?
これまた、イケてるデザインですわ

<<index