Jeff Beck Japan Tour 2009

1st Night

2009年2月6日 国際フォーラム






定刻より10分ぐらい遅れて19:10頃登場。
上下白っぽいウェアと腰にスカーフか?。
白のストラトにアンプはマーシャル2台とフェンダーがセットしてある。
5.でテレキャスターは使わず。
13と21は日本初演かな。
最初からけっこう飛ばしてるね。

Cause We've Ended as Loversの途中でタルちゃんのベースソロが入る。
緊張しているのかCFGやロニースコッツのようなきれとグルーブは出て
いなかったが初お目見えではよし。
他の曲ではうねり・カウンターアタックがぐいぐいでいいね。

それとこのドラムはやっぱりいいいわー。
きれ・ノリ・アタックが凄い。
サイモンフィリップスとはまた違う良さがあるね。

KeyのサンシャスはJeffに挑発的なフレーズをかまさない。
おっさんのグルーブを引き出すまでにはいたらず、初日だからこんなものかな。
ECの2001の時もそうだったがクリスステイトンやグレッグフィリゲインズのように
相手をぐいぐい引き出すと言うタイプではない。

A Day In The Lifeで一旦引っ込んでアンコール。
20:40ごろアンコールが終わり引っ込むまで約90分ちょい。
なんか疲れた様に見えた、64の爺さんだから疲れますわな〜。

明日から調子が上がっていくと思うので乞うご期待か。

Set List

1.Beck’s Bolero
2.The Pump
3.Eternity's Breath
4.You Never Know
5.Cause We've Ended as Lovers
6.Behind the Veil
7.Blast From The East
8.Stratus
9.Angels (Footsteps)
10.Drum Solo
11.Led Boots
12.Nadia
13.Bass Solo
14.Snake Oil
15.Goodbye Pork Pie Hat
16.Brush With The Blues
17.Blue Wind
18.A Day In The Life
encore
19.Where Were You
20.Big Block
21.Scottish One