エリック クラプトン
ニューアルバム
One More Car One More Rider




ERIC CLAPTON (g,vo)
ANDY FAIRWEATHER LOW (g,vo)
NATHAN EAST (b,vo)
STEVE GADD (ds)
DAVID SANCIOUS(kbd)
GREG PHILLINGANES(kbd)
BILLY PRESTON(kbd)

DISC1
key to the highway
reptile
got you on my mind
tears in heaven
bell bottom blues
change the world
my father's eyes
river of tears
goin' down slow
she's gone
         DISC2
i want a little girl
badge
hoochie coochie man
have you ever loved a woman
cocaine
wonderful tonight
layla
sunshine of your love
somewhere over the rainbow



reptile2001ワールドツアーを記録したライブアルバムが、24nights以来
11年ぶりに発表された。タイトルは86年発売のオーガストの当初のタイト
ルだったがオーガストに決まり以降16年間お蔵入りしていた。

ジャケットは一目見て意味ありげなイラストで、ロバートジョンソンのCBS
からでた2枚のアルバムをイメージさせる。

setlistは日本公演と同じで、LAと武道館からセレクトされている。映像を
見ず音を聴いたかぎりでは、最後の3曲が武道館のプレイと思われる。
オーディエンスノイズが最後の3曲以前とは違っていて、アメリカン特有の
のりで日本人とは違って騒がしい。
録音がまたすばらしく各楽器がはっきりとクリアに分離され、音圧もあり
クリアかつダイナミックなミックスですばらしい。プレイもぶっ飛び状態は
無いがしっかりとまとまった見事な演奏。
ただ最後のsomewhere over the rainbowLA公演ならわからな
いが
武道館なら、歌に入る前のメンバー紹介がカットされている。
ブルースナンバーはstormy monday とfive long yearsとhave you ever loved a woman
の3曲が日替わりでプレイされていた。