Eric Clapton Japan Tour 2006

16th Night

2006年12月6日 日本武道館

今日の目玉はECのギターだっ!


 

オープニングは今日もTell the Truth、いつに無く乗りがいい感じだ。
続いてKey to the Highway・タンパバージョンである。しょっぱなから
曲がドミノスのアルバムからなんてやはりたまらん。 と言ってるうち
にGot to Get Better in A Little While。 リズムセクションがいいなぁ、
おやじのギターのきれもいいしなぁ。 で次はOld Loveだと思った
らついにでたっ!!!!!!!!!!!!。
Little Wing〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!。
涙涙で曇って見えない。
超ウルトラスーパー最高っ!!!!!!!!!!!!!。
この歌の歌詞を同時に全部歌いきったのはここだけの秘密だ〜。
この曲だけは歌詞が全部頭に入っている〜。
リハーサルでやったと言う噂は聞いたがほんとにやるとは〜。
余韻を味わうまもなくMotherless Childrenに突入。
トリプルスライドも決まっているがECのスライドがぴかぴか光っている。
アコースティックセットはDriftinが落ちてRamblin On My Mind 復活。
フィンガーピッキングでプレイしていたが、途中でピックを使いソロも
長くにんまり〜。 続いてOutside Woman Blues、おっさんのりまくりで
足がはねまくり〜。 そしてNobody Knows You When You're Down and Out、
初日以降ピッチがゆっくりになり今の速さがベストかな。 そしてイントロの
ギターがひかるRunning On Faith、これもまたECの歌がしみじみ心に染み入る。
後半のエレクトリックセットに入りAfter Midnight、今日はいつに無く
しまってグルーブが凄い。 うねりとともにギターがきゅいんきゅいんなる、
ブレイクかと思いきやLittle Queen of Spades。初っ端からいきまくりの
ギターには参った、しかし後半のソロに再び叩きのめされへとへと〜。
ギターを替えてAnydayにいくかと思ったら変えずFurther On Up The Road復活〜。
このボビーブランドバージョンはなかなかに味わい深くいいねぇ〜。
そしてお約束のWonderful Tonight、一瞬寝てしまった、やっぱりこのバンドには
合わん。でこれまたはお約束のLayla、今日のは気合が入りまくりの
ギターひきまくりの〜。 特にピアノコーダから背中を向けっぱなしだが
今日は90度右に向いてギターがよく見えた。
最後の余韻を蹴散らしCocaine、これまたギターが凄い。
ぶち切れるんじゃないかと思う ようなフレーズ連発でくらくらきた。
アンコールのCrossroads、今日は違いますよ〜。 のりとギターがまったく
違います。 今日はおっさんののりが今まで見た9回とはまったく違い、
体ごと乗って動きが違うし ギターがまったくちっがった素晴らしいフレーズで
光りまくってデレクも ドイルも形無しな ワンダフルな夜だった〜。

Set list

Tell the Truth
Key to The Highway(タンパバージョン)
Got to Get Better In A Little While
Little Wing
Motherless Children

Acoustic Set
Ramblin On My Mind
Outside Woman Blues
Nobody Knows You When You're Down and Out
Running On Faith

After Midnight
Little Queen of Spades
Further On Up The Road
Wonderful Tonight
Layla
Cocaine

Encore
Crossroads



Top