Eric Clapton Japan Tour 2006

10th Night

2006年11月24日 日本武道館

今日の目玉はDriftin!




曲は3日目11月23日と同じ。
Tell the Truthのドイル君のボーカルパートのバックコーラス
にECが入らず、ドイル君がECのほうを見て苦笑い。
Old Loveでは音を一瞬はずしていたが最後盛り返す〜。
Acoustic SetのDriftinはpluggedではなくマイクで音を拾っ
ており生音の響きがとてもよかったなぁ。イントロもないくら
い弾き始めてすぐ歌に入ってきた。
デレク君は張り切りすぎたか、昨日のようにぞくぞくっとは来
ずきんきんした音になっていた〜。
しか〜し、今回のリズムセクションはタイトでいいね〜。
Got to Get Better in A Little Whileのウィリーウィークス
のベースソロはたまらんな〜。
Key to The Highwayは今日も間違えず完璧〜。
Running On Faithはわりとさらーっとしていた。
Any DayでたぶんオープンEチューニングで黒のストラト
を弾いていたが、スライド以外でオープンチューニング
のギタープレイを初めて見た。

Wonderful TonightとCocaineは落ちてもいいのではないか?。
なんかこのバンドでのプレイに違和感をおぼえるんだよなぁ〜。
その代わりI Looked A Way・Keep On Growing・
Why Does Love GotTo Be So Sad・Little wing・
Bell Bottom Blues・Its Too Late・Im Yoursから2〜3曲
入ればいいなぁ〜。
ってこれじゃ「Layla And other Assorted Love Song」の
アルバム全曲やるってことになるか。

Set list

Tell the Truth
Five Long Years
Got to Get Better in A Little While
Old Love
Motherless Children

Acoustic Set
Driftin
Key to The Highway
Outside Woman Blues
Nobody Knows You When You're Down and Out
Running On Faith

After Midnight
Little Queen of Spades
Any Day
Wonderful Tonight
Layla
Cocaine

Encore
Crossroads

Top