スーパーノービス。1


Lv成長具合 記  録
BLv45-0%
JLv1-0%
|
BLv46-39%
JLv24-19%
 晴れてスーパーノービスへと 転 職 。
 名実の“実”の方はともかく、念願のスパノビ、青いスーパーノービスになりました。

Before After
赤い。 青い。ズボン大きめ。

 その後、Eir氏とスパノビを堪能すべく、まずはコールドボルト(CB。水属性)をLv5まで取りにアルデバランの北のMAPでダスティネス狩り。
 習得したところでグランペコに標的を変更。更に北へとMAPを移動し、グランペコとドリラーを狩ることに。
 MAPサーバーを変更したり、キャラセレクトをしなければ死んだふりが使えるのをいいことに、CB→死んだふりというコンボをやりたい放題。
 BLv46-39% /JLv24-19%まで上げたところでお開き。
 本当に、重ね重ねありがとう、Eir氏。

ステータス … STR 1+2 / AGI 9+2 / VIT 1+2 / INT 67(1up)+2 / DEX 15+2 / LUK 1+2
BLv46-39%
JLv24-19%
|
BLv47-58%
JLv-27-72%
 さて、ここまで多くの方の支援やら暖かい声援やら 「こいつまたマゾいことを( −ω-)」という微妙に呆れた視線やら をいただきながらやってきました。というか、そういう方々のおかげで転職ができたといっても過言ではありません。
 そうなると、したくなるじゃないですか。転 職 報 告 。
 例えるなら、受験戦争を勝ち抜き、晴れて合格通知をもらった学生が、今まで勉強を教えてくれた先生に合格したことを報告しに行く。まさにそんな感じのことがしたくなるじゃないですか。

 しかし、世間はそう甘くはありません。なぜなら、全員の名前を確認しているわけではないからです。
 支援をかけ逃げするプリさん。不意に肉を置いて去って行ったBSさん。
 皆さん、カーソルを合わせて名前を確認する間も与えず立ち去られるのです。
 更には、いつも何処を拠点としているかなんて、指折り数えるまでもないほどの人数からしか聞いていません。そんな状態で全員に御披露目をするのは、どう頑張っても無理な話です。
 全員には無理。でもしたい。

 仕方がないので、妥協して生活拠点を知っている方々に御披露目をすることにしました。
 そして、名前のみを確認している方々は、出会い次第報告となります。
 その他の皆様には、この場をお借りして御報告致します。なれたよっ! スーパーノービス!

 拠点を知っているのは2名。
 一人は、もうだいぶ付き合いの長いEir氏。
 こちらは転職したその場にいたので、その場で御披露目しています。

 そして、もう一人は…某G氏。
 皆さん、覚えておいででしょうか?
 まだ私が駆け出しの頃、Eir氏とはまた別に私の育成を助けてくださったあのプリさんです。
 ちなみに、金銭的援助のトップはアンドレカードの某X氏。
 それはともかく、実は、あの時別れた場所は先方の拠点であった上に、別れ際に拠点に遊びに行く約束まで取り付けていたのです。
 今を除いていつ行けというのでしょう?
 早速、御披露目をしに向かいました。

 …OK、そんなに順調に会えるとは思ってません(´・ω・`)

 仕方がないので、アルデバラン北へグランペコ狩りに。
 その道中、ノービス時代に出会った団体さんの一人がボソッと呟いた言葉を思い出しました。
 ――壁してもらえるのは、ノビだけだ――
 今、私はノビを卒業し、スパノビとして歩き始めました。HPやSPの係数がノビと変わらないとか装備できる武器が増えないとか、そんなことは言い訳になりません。これからは、きちんと一人で歩き出さなければならないのです。
 私、ちゃんとやる。スパノビとして恥かしくないように生きる!

 すでに転職直後に助けてもらっちゃったりしてることは見なかったことにして、心機一転現場へ到着。
 狩りを開始するに当たり、一度、MAP鯖移動をしてしまっているため、今回から死んだふりが使用できません。
 そこで、ハイディングクリップ(ハイドクリップ)を装備し、CB→ハイディング(ハイド)で狩ることに。
 数匹狩るものの、ラグでタイミングがずれ、死亡。これから何度も味わいそうな予感が。。。
 でも、挫けず狩り狩り。
 生息数が少ないので、なかなか会いませんが、のんびり狩るのが好きなので、あまり気になりません。

 しかし…
 転職前 …ポポリン(Exp81/44)
 転職後 …グランペコ(Exp2387/1361)
 スパノビになるかならないかで、ここまで変わるとは…。

ステータス … STR 1+3 / AGI 9+3 / VIT 1+2 / INT 69(2up)+2 / DEX 15+2 / LUK 1+2
BLv47-58%
JLv-27-72%
|
BLv49-28%
JLv31-5%
 狩りをすればするほどスパノビなめてたことが発覚し、これじゃあいけないと反省。
 事前準備には入れてないまでも、用意だけはされていたブラストクリップ(マグナムブレイクLv3)やら+10クアドロプルドラウジーメイス(睡眠メイス … 睡眠20%)やら解毒のクリップ(解毒)やらポイズンクリップ(インベナムLv3)やらを慌てて取り寄せました。
 役に立たなさそうですが、ないよりはマシです。

 狩りの合間に足しげく某G氏の拠点に通うものの、なかなか会えません。
 とりあえず、某G氏のギルドメンバー(ギルメン)の方に伝言を頼み、再びグランペコ狩りに。
 のんびりと狩り狩りしていると、突然、空から声が。

 ◆◆大陸に[スレイプニール]の封印が姿を現しました。◆◆

 へ?! スレイプニール?!
 実はこの日は2005年7月12日で、丁度アユタヤ大型パッチが当たった日であり、何かクエストが実装されていたようなのです。
 ちなみに、スパノビのJOBLv最大値が70から99に変更されたのもこの日です。
 おそらくは、神器を作成した人が出たのではないかと推測。その名前から、重量350とかとてつもなく重い変わりに性能がおかしい靴、スレイプニール(HP+10%,SP+10%,SP回復力+15%,MDEF+10)を誰かが作成したのではないかと思います。
 材料を集めるだけでも面倒なこの神器。世の中にはすごい人がいたものです。

 いつかは作ってみたいなと思いつつ、とりあえずは大きな夢より小さな夢から叶えることにしようっと。
 まずはスキル取得スキル取得っ!

 …後日、狩り狩りと勤しんでいると、再び空から声が。

 ◆◆[スレイプニール]の封印が解けました。◆◆

 (;・ω・)…トケタ…?
 どうやら、前回のは始まりに過ぎなかったようです。

ステータス … STR 1+3 / AGI 9+3 / VIT 1+3 / INT 72(3up)+3 / DEX 15+2 / LUK 1+2
BLv49-28%
JLv31-5%
|
BLv50-2%
JLv32-27%
 さて、この辺りで私の状態を再確認しておきたいと思います。

  / ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄
    柊 深智  Lv49/31  HP 991 SP 233
     右手 / +10s4ロッド
           +10s3スティレット
           +6ウィンドマインゴーシュ
     左手 / なし
     頭部 / ワイズリボン
     胸部 / ハードアドベンチャースーツ
     肩部 / +4モッキングフード
     足部 / +5ソウルエンチャンテドサンダル
     装飾 / ハイディングクリップ
     装飾 / 解毒のクリップ
     サブウェポン(倉庫)
      +10クアドロプルドラウジーメイス
      ポイズンクリップ
      ブラストクリップ
     取得スキル
      ファイアーボルト(FB)Lv5、コールドボルト(CB)Lv5、ライトニングボルト(LB)Lv5
      フロストダイバー(FD)Lv10、ヒールLv1
… 以上 26Point 余り 4Point
  / ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄

 この状態で、SP全部注ぎ込んでも、半分ぐらいグランペコが倒せません(´・ω・`)
 最低ダメージが底上げされる7の倍数であるINT77辺りから楽になるのでは? と踏んでいます。それまでは休み休み頑張ります。
 …と言いたいところなのですが、普段は通り道でしかなく、狩りをしている人が皆無なアルデバラン北に、モンクさんが出現。狙っている敵なんてグランペコぐらいでしょう。
 グランペコ生息数が3匹程度というとてつもない場所です。しかも私の場合、グランペコが一度に倒し切れません。SP回復で休んでいる間に、途中まで攻撃したグランペコを叩かれる可能性もあるのです。
 ここは一つ、他にも狩り場を探すことにします。
 まずはお約束、おもちゃ工場へ。
 まず、1Fでミストケースを標的として探索開始。
 …
 ……
 ………
 1匹しか遭遇しないって何だ(´・ω・`)
 それでも狩れないことはないことが判明。でも少ない(´・ω・`)
 仕方がないので、クッキーを狩ることに。
 …したのはいいのですが、赤クッキーはMDEF高すぎて相手に出来ませんでした(´・ω・`)
 かろうじて、緑クッキーは狩り狩りできる模様。

 とりあえず緑クッキーに目を付けておいて、次は2Fへ。
 ハティーベベとの遭遇率を調べにあがったのですが、目的を達成する前にクルーザーに撃ち殺されました。
 2F上がって1分経ってません(´・ω・`)
 まだ行ってはいけない場所だったみたいです。
 とりあえず、グランペコより1体当たりの経験値は絶対的に少ないものの、1Fでミストケースと緑クッキーを狩ることにします。
 狩り方は至って単純。
 FDで敵が凍るまで鬼ごっこ。もちろん逃げるのは私。凍ったらLBという氷雷マジシャン(マジ)の旧王道、FD→LBコンボです。
 FDを基点とする狩り方をする人は、ここで練習するといいかもしれません。

 BLv49-85% / JLv32-1%になったところで一度アルデバランへと帰還。しばらくはアルデバラン北おもちゃ工場1Fで狩ることになりそうです。

ステータス … STR 1+3 / AGI 9+3 / VIT 1+3 / INT 73(1up)+3 / DEX 15+2 / LUK 1+2
BLv50-2%
JLv32-27%
|
BLv53-49%
JLv37-2%
 ◆◆大陸に[メギンギョルド]の封印が姿を現しました。◆◆

 …お次はそれですか(´・ω・`)
 どうやら、このままブリシーガメンミョルニールと続き、一通り終わったところで神器が作成される模様です。
 封印が解けたの何のというのは、定員に達し、それぞれの封印のクエストが完了した合図のようです。

 まぁ、私なんかは一生かかっても出来ないクエストでしょうけど。

 ポリン島から狩場を変えてから、イベント遭遇率が予想通り下がりました。まぁアルデバラン北なんて、極端に人が来ないところでメジャーなスポットですから当たり前と言えば当たり前なんですけど。

 何はともあれ、のんびりとグランペコ狩り。
 先の予想通り、INT77を越えた時点で、グランペコが以前よりも狩りやすくなりました。それでも倒せないことがまだ多数ありますが。

 …って、アルデバラン北に人が来るようになりました。。。
 多いと言うほど来てはいないのですが、そもそもグランペコの生息数が極端に低い狩り場です。高火力の人が1〜2人いるだけで、私のような弱小旅人は狩りにくくなります。
 もっとも、狩れないわけではないのですが、私、実はあまり人と競うことが好きではありません。狩りはのんびりやるのが好きなのです。

 このままもう一つの狩り場、おもちゃ工場へと向かうのも芸がありません。ここはもう一つ、ちょっと気になっていたルティエフィールドへと足を向けることにしました。
 いつもはハティーにビクビクしながら、おもちゃ工場へと行くためだけに抜けるこのMAP。何気にサスカッチがいい経験値を持っているので標的にしてみます。

 こちらも人が結構いるので競争率が高いのですが、生息数がそれなりにいることと、自分を狙ってくる敵だけを迎え撃てばいいので、気が楽です。
 したがいまして、BLv52-79% / JLv36-29%で狩り場を変更。
 方法はFD→LBコンボ。通称“白クマ”と言われるこのクマ、FDでどれほど凍るのかと試験的に狩ってみると。。。
 …うん、想像以上に凍る(´・ω・`)
 狩ってみると予想を大きく上回って狩りやすい。アルデバラン北おもちゃ工場に続き、いい狩場を見つけました。
 ハティーおっかないですけど。

ステータス … STR 1+4 / AGI 9+3 / VIT 1+3 / INT 77(4up)+3 / DEX 15+3 / LUK 1+3
BLv53-49%
JLv37-2%
|
BLv54-72%
JLv38-43%
 カードを挿さない状態ならs4ロッドよりも店売りワンドの方が効果が高いので、換装してみました。

 換装ついでにスキルポイントが10ほど溜まったので、回避率向上を先に取るかSP回復力向上を先に取るかで迷った挙句、SP回復力向上をまずは一気に10取ることにしました。
 魔法剣士にするにしろ、それ以外の魔法士系列にするにしろ、SP回復力向上は私的には欠かせないからです。これによって魔法剣士としての完成の遅延するものの、深智のコンセプトは“魔法が使える剣士”ではなく、“剣もたしなむ魔法士”なので、魔法士部分先行で問題ないと判断しました。
 もう少し溜めてブレッシング(ブレス)を取るという手もあったのですが、まだSPが維持できないので後回しに。
 …って言うかですね、ちょっと計算してみたんですが、SP300あるスパノビのお座りDoriDoriでのSP回復力向上10、何気にSP2100ある魔法士のSP回復力向上10と同等とか何ですかこれ(´・ω・`)
 底尽いたSPが20秒でほとんど回復するとか。

 しかし、この/doridori、なかなかどうして、タイミングを取るのが難しい。
 1.5秒〜3秒の間に6回入力するのですが、この1.5秒の間になかなか収まらないのです。また、一度成功しても効果があるのは1回だけ。次のSP回復力向上には効果がないのです。
 似たような例として、プリーストスキルシュフラギウム(1回のみ詠唱短縮)があります。あの魔法も、効果は1回のみです。
 /doridoriのタイミングさえ掴んでしまえばかなりの回復力が見込めます。そのままでも結構効果は大きいのですが、やはり、何としても/doridoriで回復したいものです。要訓練。

 どうやら私は「タタンッタタンッタタンッタタンッ…」とスキップするテンポで、6回と言わずに少し多めにDoriDoriすると成功しやすいようです。
 おかげさまで20秒チャージ成功!

ステータス … STR 1+4 / AGI 9+3 / VIT 1+3 / INT 79(2up)+3 / DEX 15+3 / LUK 1+3
BLv54-72%
JLv38-43%
|
BLv55-21%
JLv39-1%
 ようやく…ようやく転職報告出来ました!
 まだ私が駆け出しの頃に手伝ってくださった某G氏ことGibson氏と、ようやく会うことが出来ました。
 どうやら、ギルメンの方に伝言を頼んで立ち去ったその5分後に当の本人が現れたとか、あまりにもタイミング悪くすれ違い続けていたようです。
 攻城戦(GvG,Gv)に参加しているということを思い出し、Gv終了後に拠点で待ち伏せること数分。やっと会うことが出来ました。
 転職報告をして、そのあとは楽しくお喋り。
 ギルメンの方々もいい方ばかりで、大変よくして下さいました。中には装備をくれる方もいらっしゃいました。
 感謝感激雨あられ。大切に使わせていただきます。

 また遊びに行く約束をして、再び私の戦場、アルデバラン北へ。
 よ〜し! 気合入れて頑張るぞ〜ぅ!

ステータス … STR 1+4 / AGI 9+4 / VIT 1+3 / INT 80(1up)+3+1 / DEX 15+3 / LUK 1+3
BLv55-21%
JLv39-1%
|
BLv55-95%
JLv39-78%
 BLv55-21% / JLv39-1%と、若干切れがいいところで、撮り忘れていた 撮影場所を思案していたサイトのタイトル写真を撮影に、あっちへフラフラこっちへフラフラ。
 散々うろついた挙句、結局ゲフェン近辺の展望台へ。
 とりあえず及第点の写真が取れたので、よしとしましょう。

 ギルドMiscastを脱退。
 ギルドXtraへ。

 で、体験入隊の面接を受けたり、ギルメンの方たちとお喋りしたりしていたのですが。
 実は、つい先日から、s3ワンドが欲しくて欲しくてたまらなかったのですよ。まだカードを挿さないからと、市販のワンドで狩りをしていたのですが、どうもワンドが最終装備の一つになりそうな勢いだったので、探していたんです。
 買取チャット開いてみたり、露店を巡ってみたりしていたのですが、これがなかなか売ってません。
 それでですね、「もはや、自分で狩り獲るしかないかなぁ」とか考えていたんですが。。。
 プレゼントされました。10本も。
 感謝感激どころの騒ぎじゃありません。落とす敵が1種類しかいないため供給されにくく、露店で見かけることも稀な杖なんです。
 真面目に涙が出そうになりました。
 本当にありがとう。。。(っ;ω;)っダイジニシマス

 今回は精錬しない方向で行こうと思います。杖で殴ることなんてないですし。

 提供者の方のギルドの名前の印象が強くて提供者様の名前を記録し忘れたのはともかく。(・ω・`)アトデゼッタイカクニンシヨウ
 過剰精錬と武器に挿すカード以外で必要なものは、残すところリジットガード(HP+400)ぐらいになってきました。これは結構高価なものなので、きちんと手持ちの資金と相談して買わなければいけません。
 そこまで揃えて、とりあえず魔法士としては何とかやっていける状態になれます。
 高価な買い物。きちんと見定めて買わないと。

ステータス … STR 1+4 / AGI 9+4 / VIT 1+3 / INT 80+3+1 / DEX 15+3 / LUK 1+3
BLv55-95%
JLv39-78%
|
BLv57-65%
JLv42-38%
 アルデバラン北のグランペコとの遭遇率が何故かあまりよろしくないので、サスカッチ狩りに変更したところで、ギルメンのスフィル氏のプリと偶然逢いました。
 「ちょっと手伝おうか?」というお言葉に甘えさせてもらうことに。

 『あれ? 一人立ちするとか言ってなかったっけ?』とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。
 これは違います! 新人である私がギルドの先輩方と早く馴染むための、ギルメンとの交流なんです!…っていう言い訳をしてる気がしないでもないわけですが。
 そんなこんなで二人でアルデバランから北に二つ。キルハイルの別荘へとやってきました。
 ひたすらスフィル氏を基点に、グランペコ、スリーパー、ドリラー、ジオグラファー、一反木綿を狩り狩り。再びアリエナイほどの経験値がっ。。。
 いつか公平パーティー(PT)組んで狩りするんだ、と自分一人で、しかも心の中で決意しつつ、お喋りも交えた楽しいひとときを過ごさせていただきました。
 ええ、はい、アークエンジェリングを見かける度に二人して逃走を繰り返しましたけど。
 …が、最終的にアークエンジェリングにスフィル氏が轢かれてしまい。。。そこでお開きにして溜まり場に戻りました。お開きの時点で、BLv57-13% / JLv41-96%。また短時間にえらい勢いで。。。
 本当にありがとう、スフィル氏。

 日を改め、ひたすらサスカッチを狩り狩り。

 とりあえず、現在予定しているINTをもうすぐ達成出来そうです。次は回避を優先するか、それとも所持量を優先するか。。。
 …上げてから考えますか(´・ω・`)

ステータス … STR 1+4 / AGI 9+4 / VIT 1+4 / INT 84(4up)+3+1 / DEX 15+3 / LUK 1+3
BLv57-65%
JLv42-38%
|
BLv59-96%
JLv43-65%
 ようやく多数の方々へお礼が出来ました。ワイズハットをくれた方にも偶然逢うことが出来、厚くお礼を述べた後、転職報告もしました。
 …っていうか、今いるギルドに近しい人とか、どれほど狭い世界ですかと( ̄▽ ̄;

 そして、やっとほぼ終わったと思っていたら、スフィル氏からプチ強いアイスマインゴーシュを戴きました。
 …( ̄▽ ̄;マタモラッチャッタ
 本当に、色々とありがとう、スフィル氏。

 さらに、先のワイズハットをくれた某R氏からも、回復のサンダル(HP回復力+20%)ハードレザージャケットを。。。
 本当に皆さん、何から何まで(っ;ω;)っ

 この感動が色あせない内にサスカッチを狩り狩り。(意味不明
 人がちょっと多いときには、おもちゃ工場にて緑クッキーとミストケースを狩り狩り。

 アルデバランに向かうために、迷いの森を抜けていったら、抜けた途端にステムワームが湧いていて即死とかいうイベントもこなしつつ、着々と経験値稼ぎ。
 もうすぐBLv60!!

ステータス … STR 1+4 / AGI 9+4 / VIT 1+4 / INT 85(1up)+4+1 / DEX 15+3 / LUK 1+3



戻る