誕生 〜 そしてノービス時代。


Lv成長具合 記  録
BLv1-0%
JLv1-0%
|
BLv26-6%
JLv10-0%
 前々から頭の片隅にあったスーパーノービス、略してスパノビへの欲求が爆発し、柊 深智、爆 誕 。
 目指すは INT >>AGI >STRフロストダイバー(FD)魔法剣士!(でも予定は未定)
 ファイアーウォール(FW)を取らないと決めた時点で最後までマゾいことも 確 定 。
 効率なんて最初から度外視。ロマンが大事。うん、大事!

 開始ステータス … STR 1 / AGI 9 / VIT 1 / INT 9 / DEX 9 / LUK 1
          事前に用意できたもの
   / ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄
     +10s3スティレット
       +6ウィンドマインゴーシュ
       +8s4ロッド
     ワイズリボン(SP+80)
     ハードアドベンチャースーツ(HP+700)
     +4モッキングフード(FLEE+20,念属性ダメージ+50%)
     +5ソウルエンチャンテドサンダル(SP+15%,SP回復+3%)
     ハイディングクリップ(ハイディングLv1)
       解毒のノービスアミュレット(解毒)
     べとべとする液体 30個 … 転職に必要
     古木の露 30個 … 転職に必要
   / ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄
          事前に用意したかったもの
   / ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄
     リジットガード(HP+400) … 高過ぎ
     ヒールクリップ(ヒール) … 転職までの友。貧乏人には無理
   / ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄

 周囲からの 「またこいつマゾいことを( −ω-)」という微妙に呆れた視線を 暖かな眼差しを一身に浴びつつ、いざ、育成開始!
 初心者修練所を電光石火の勢いで駆け抜けて、直前にHELPを頼んでいたプリースト(プリ)さんと合流。そしてイズルード(伊豆)へ。ひたすらククレ、マリナを叩き続けて、一気にLvを上げる。
 人が増えてきて狩りにくくなったため、Lv26になった時点でプロンテラ(首都)へ帰還。
 本当にありがとう、Eir氏。

ステータス … STR 1 / AGI 9 / VIT 1 / INT 42(33up) / DEX 9 / LUK 1
BLv26-6%
JLv10-0%
|
BLv29-0%
JLv10-0%
 人に頼り過ぎもよろしくないので、単身、フェイヨン迷いの森04、通称ポリン島ポポリンを狩りに。
 ステータスポイントをINTに一極集中して振っているので、近接攻撃が当たらないわダメージが低いわで泣きそうになるかと思っていたのですが、以前、殴りアコをアルゴス(クモ)のみでJOB49だか50だか達成とかやった影響か、たいして苦もなくLv3ほどサクッと上がりました。
 慣れって、怖い。
 おそらくは、事前にいくらかの装備を用意しておいたことも楽になった理由の一つではないかと。
 装備品によるSPの増加により、応急手当が相当使用できますし。
 回復アイテムを使わないの? という疑問もあるかと思いますが、STR振ってないため、これでもかというくらい荷物が積めないのですよ。
 あとは私自身が回復にお金をかけたくないと思っているのが理由。
 Eir氏がヒールクリップ(ヒルクリ)の貸与を申し出てくれたものの、管理責任が持てない、というヘタレな理由から、丁重に辞退。

 ギルドMiscastに所属。

ステータス … STR 1 / AGI 9 / VIT 1 / INT 46(4up) / DEX 9 / LUK 1
BLv29-0%
JLv10-0%
|
BLv34-58%
JLv10-0%
 ポポリン狩りの最中、気まぐれに叩いたポリンやらドロップスから初心者修練所で手に入る初心者シリーズの装備がごっちゃり出てくる。傍にいたアサシンさんと共にビックリ。
 そのアサシン(アサ)さんが記念にと、初心者シリーズを一式持って帰っていきました。
 しばらく狩りをしていると、先のアサさんと再び遭遇。なんと、ヒマだから手伝ってあげるとの申し出。
 感謝感激雨あられ(つДT)
 こういう出会いや、手を差し伸べてくれる人がいるのがとても嬉しい。
 アサさんがわざわざプリにチェンジしてくれたので、狩り場をゲフェンの→↑へ。キャラメル、コーコー、スタイナー、ホルンを標的に。楽しくお喋りしながら狩りをしていたら、いつの間にやらLv32-36%に。そこまで育った時点で、プリーストさんの都合によりお開き。ハンカチを振り振り、夜行列車を見送って プリさんとお別れ。
 本当にありがとう、某G氏。

 ===== この時の出会いがきっかけで、このノビのび生活記録を書こうと思い立つ。 =====

 プリさんと別れた後、再びポリン島で狩り。道すがら、必死に応急手当で足掻いている私に辻支援をしてくれる方々のおかげで、狩がいくらか楽に。
 そういった辻支援をもらったり、手伝ってもらったあと、別れる度に思うことが一つ。深智、こいつぁマゾい。本当にマゾい。ある程度の装備もなく育成を始めたなら、100%誰かにおんぶに抱っこに肩車でないと育成できない気が。。。

 余裕があったので撮影した一枚(´・ω・`)

ついカッとなって撮(や)った
後悔しt(以下略

ステータス … STR 1 / AGI 9 / VIT 1 / INT 53(7up) / DEX 9 / LUK 1
BLv34-58%
JLv10-0%
|
BLv35-70%
JLv10-0%
 狩りの途中でデビルリングとバトルしているセージさんを発見。恥ずかしながら、デビルリングを見るのは初めて。しばらく見入ってました。
 …と、あれ? こっち来た…? こっち来てる?! ターゲット変わった?! …ターゲット私?!
 即逃げる。
 そんなこんなで、見事、セージさんがデビルリングを撃破。
 でも、INT120あるのにボルト系ダメージが1HIT20〜30しか通らないとか、魔法士泣かせだと思う(´・ω・`)
 このセージさん、久しぶりにボスでも狩ろうと思って色々回っているそうでした。
 ちょろっと攻撃力の話になり、自分のステータスのことを話したら、詠唱時間のこともあるし、少しぐらいDEXに振ってもいいのでは? という助言をいただきました。
 う〜ん。。。
 いつ振るかで悩んでいたので、助言されて更に悩みが泥沼に。
 セージさんには次から少し振ってみるとは言ったものの、とりあえずは保留。

 セージさんと別れ、ポポリン狩り再開。
 …するものの、ちょっと気を抜いた途端、ゴーストリングが横湧きして 即 死 。
 実は、何気にここまで一度も死んでいなかったので、ちょっと泣きそうでした(´;ω;`)
 しかし、死んでしまったものは仕方がありません。気持ちを切り替え、密かに達成したかった未死亡ボーナスステータス+10への未練も断ち切って、再び戦地へ。
 そして、再びポポリンを狩っていると、また先のセージさんと遭遇。グリフォン、マヤー、フリオニと回って帰ってきたみたいです。
 グリフォンしか遭遇できなかったようですが。
 それでも収穫はあったらしく、アンドレCとビタタCを手に入れていらっしゃいました。
 …って、何でこんな短時間で1万分の1の確率を2回も引いてるの?!
 セージさんの強運に舌を巻いていると、なんと、アンドレCを下さいました。
 …って、アンドレカード?!(時価3.5M前後)
 この世知辛い世の中にも、温かい方がいらっしゃることが身にしみました。
 本当にありがとう、某X氏(つДT)イヤ、マジデ

 更に、ポリンやドロップスからポリンの卵やらロッカーの卵やらサンタ帽やらスマイルマスクやらが出てくるという不思議な事態に遭遇。
 知らない内に、ポリン島がイベント会場になってたみたいです(´・ω・`)

 何はともあれ、結局、ポポリン相手にMISSが出るとかアホらしいので、若干DEXに振ることにしました。

ステータス … STR 1 / AGI 9 / VIT 1 / INT 54(1up) / DEX 10(1up) / LUK 1
BLv35-70%
JLv10-0%
|
BLv36-66%
JLv10-0%
 転職まで残りはすでに1000%を切り、若干先が見えてきました。でもマゾい。
 それでも挫けず、毎度恒例ポポリン狩り。
 途中、支援をしてくれるプリさん(某N・S氏)と、そのプリさんに育成を手伝ってもらっているらしきアコさん(某R氏)と遭遇。
 いつもの如く、プリさんからは支援魔法が。本当に辻支援には助けられっぱなし。
 と、アコさん、
 「何もしてあげられないけど、これどうぞ」
 と、ハットをポイッっと地面に落としました。
 パブロフの犬よろしく 慌てて拾う私。
 ハットはカードスロットがあってノビには利用価値が高いので、かなりありがたいアイテム。
 軽い気持ちでハットを被り、重ね重ねお礼を言って別れてから、ふとハットを見てみると、すでに何やらカードが挿さっている様子。
 何々? へ〜、ワイズハットか〜。………? ワイズハット?!(ウィローカード … SP+80。時価500K前後)
 高いよこれ! こんなのもらっていいの?!
 返そうと思っても、気付いた時にはすでに後の祭。すでにお二人はどこかへと。
 前回のアンドレカードといい、今回のことといい、みんな太っ腹過ぎ(;・ω・)
 同じカードが私のリボンには挿さっていたものの、感謝の気持ちから、少なくとも転職まではこのハットを愛用することに決定。
 本当にありがとう、某N・S氏、某R氏。

 その後も狩りを続けていると、今度は山ほどポポリンを連れたプリさんが現れました。
 よく、ポリン系のターゲットを一身に集め、引き連れて遊んでいる人がよくいます。
 このプリさんもそういう人なのかと思って見ていると、
 「た〜す〜け〜て〜」
 救いを求めてる?!
 慌ててポポリンを叩き、殲滅しました。
 「ありがとう、旅の人」
 そう言うと、プリさんは私に支援魔法をかけて去っていきました。

 時として、ゲームマスター(GM)ではなく、プレイヤーが自主的にイベントを行うことが多々あります。火曜アルベルタ蚤の市(Thor鯖)高級オークション(Chaos鯖)ネタキャラ祭りなど、現在も様々なプレイヤーイベントが企画され、みんなを楽しませてくれています。
 今回のプリさんの行動も、突発的イベント、題するなら「魔物に襲われた娘を救え!」イベントとでも言うべきイベントでした。
 こうして周囲を楽しませることが出来る人を、ちょっと尊敬します(*−ω-)
 楽しませてくれてありがとう、某S氏。
 突発とはいえ、久しぶりにイベントに参加したことに、やや幸せな気分になりました。

 でも、突然のことでそのシチュエーションに乗り切れなくて、ごめんなさい(´・ω・`)

 その後も、休憩していた私の横に肉を置いて颯爽と立ち去るブラックスミス(BS)さんがいたり、プリさんが沢山MAP中を歩き回っていて辻支援がひっきりなしにかかったり、ポポリンを大量に引き連れてきて叩かせてくれるプリさんがいたり、ポリンやらドラップスやらポポリンやらに肉をルートさせて回っている誰かがいたりとか、支援、回復アイテム共に至れり尽せり、全く不足しない状態で狩りができました。
 BSさん、それに名前を確認できなかった多数のプリさん、本当にありがとう。

 ノビということで、一部の方には何らかの誤解を招いてしまっている感も否めませんが、皆さんの応援をきちんと胸に刻み、がんばってスパノビ目指します(`・ω・´)
 …ええ、はい、私が目指しているのはスパノビです(´・ω・`)

ステータス … STR 1 / AGI 9 / VIT 1 / INT 54 / DEX 13(3up) / LUK 1
BLv36-66%
JLv10-0%
|
BLv39-85%
JLv10-0%
 ポポリンを叩き続けることがつらいということはないものの、さすがに応急手当でしのぐという行為が洒落にならないほど厳しくなってきたので、管理責任が持てないとか言うヘタレな自分を叱咤し、Eir氏からヒルクリを借り受けました。
 本当にありがとう、Eir氏。

 そして再び、狂おしいほどにポポリン狩り。
 ヒルクリで回復に余裕が出来たので、ポポリンの他にマーリンも狩りの対象に加えることに。
 …真面目な話、転職まではこの緑色の物体と透明な物体のみと戯れる生活になりそうな予感。。。

 しかし、ヒルクリの効果はすごい。現時点のINTとLvで、HPが132回復します。
 SP16で132。
 応急手当だと130回復するまでにSP76。。。(自然回復は含まない)
 うん、私が応急手当のみでLv45目指そうとか、アホっぽい(´・ω・`)
 何はともあれ、ヒルクリのおかげで、ほぼ休息を取らずに狩りが出来るようになりました。

 ポポリンポポリン言っていますが、実際には邪魔なポリンやドロップスも叩いているわけで。
 ドロップスが結構s4ロッドを落としてくれます。
 で、それを利用して密かに製作に勤しんでいた+10s4ロッドが、ついに完成しました。
 2本も。
 …一つは何かの時に真剣に考えよう…。

 余裕があったので撮影した一枚(´・ω・`)

むしゃくしゃして撮(や)った
後悔しt(以下略

 …本気にしないで下さいね?

ステータス … STR 1 / AGI 9 / VIT 1 / INT 57(3up) / DEX 15(2up) / LUK 1
BLv39-85%
JLv10-0%
|
BLv40-36%
JLv10-0%
 ポリン島にて団体さんを発見。
 あ、ノビさんの育成か〜。メンバーは、ノビさん(某U氏)、騎士さん(某R=H氏)、ウィザード(Wiz)さん(某C氏)、プリさん(某-S-氏)、商人さん(某.M.氏)か〜。
 …ってほぼフルメンバー?!
 商人さんはともかく、騎士さんがプロボック(敵DEF↓,ATK↑)、Wizさんがクァグマイア(範囲内敵AGI,DEX50%↓,移動速度2/3)、プリさんがフル支援(ブレス、増速など)
 あとはBSさんのアドレナリンラッシュ(斧、鈍器攻撃ディレイ自分30%,PTM25%↓)とかあったら、もうほぼやりたい放題です。

 そんなこんなで、ありがたいことに私のことも手伝うとおっしゃってくださったのですが、さすがに「スパノビまでお願いします」とか出会ったばかりの方には口が裂けても言えなかったので、お気持ちだけいただいて、丁重に辞退しました。
 お気持ち、本当にありがとう、皆さん。

 でも、スパノビ候補だとわかった途端、プリさん(♀)から「お姉さんのところに嫁に来い」と言われるわ、騎士さんが知らないうちに兄さんになってたりするわ、Wizさんの子どもになってたりするわ、商人さんのママになってたりするわ。
 最後には、騎士さんからも「結婚しよ」と求婚されました。さっき自分で「オレの妹」って言ってたじゃないですかっ!

 とりあえずお友達から始めることにして皆さんと別れ、ひたすらポポリン狩りを続行します。
 ここまで来て、ポリン島でノビが生きていくにはどうすればいいか? がようやくわかってきました。
 支援してもらったら、お礼を言う
   …これはもう、基本中の基本です。
 各リング(マスター、エンジェ、デビル、ゴースト)を見つけたら、周囲に情報を流す
   …これは、他の方が被害に合わないようにするためと、とっとと排除してもらうためです。
 大筋、この辺りを守っていればポリン島で生き抜くことが出来ます。

 ポリン島には、本当にいろんな目的で人が訪れます。
 ノビの育成目的で訪れる保護者とノビ。
 各リングが落とすレアアイテム目的の人。
 イベント会場として利用する人。
 今、目の前にも冒険者をてぐすね引いて待っているデビルリングが。
 え? あれ? デビルリング?! こっち来る?!
 即、逃 走 。

 ノビいぢめ、イクナイ(´・ω・`)

ステータス … STR 1 / AGI 9 / VIT 1 / INT 59(2up) / DEX 15 / LUK 1
BLv40-36%
JLv10-0%
|
BLv45-0%
JLv10-0%
 Eir氏がヒルクリのみならず+8ダブルキンスティレット(スタン4%,ATK+20)も貸してくれました。
 その他、色々フードなどの装備品もいただきました。
 本当に、何から何までありがとう(っ;ω;)っ

 そのままEir氏と伊豆海底洞窟へ。ここぞとばかりにマリナとバドンを狩り狩り。
 41-60%まで上げたところで、狩り場をおもちゃ工場に変更。クルーザーを狩ることにしました。

 …で、ですね…
 ここからが早かったのです。
 もう、何というか。。。
 気が付いたらLv45? みたいな(´・ω・`)

 なんか、ノビとしてすごくしてはいけないことをしてしまったような罪悪感が襲ってくるぐらい即行でLv45まで上がりました。

 何もなかったかというとそうでもなく。
 「嫁に来い」って言われたとEir氏に報告したところ、「みっちー(深智のこと)は私ンだヽ(`Д´)ノ」と、ありがたいお言葉をいただきました。
 うん、Eir氏、あなたも♀プリですよね(´・ω・`)

 そのままEir氏を伴い、アルデバランへ。
 晴れて転職と相成りました。

 教訓。
 早く転職したいなら、友達はもっと早く作ろう(´・ω・`)

ステータス … STR 1 / AGI 9 / VIT 1 / INT 66(7up) / DEX 15 / LUK 1



戻る