日本語を織りつむぐ幻燈の祠
やわらかい光が、あたたかい頬と手のひらに。

ABOUT / NOVEL(MAIN) / BOOK / BBS / BLOG / EVENT / GIFT / LINK / MAIL // INDEX ..

■ オリジナル小説


当サイトのメインコンテンツです。皆さまからの感想を何より励みにしております。お気軽にどうぞ!

 +++ イベント参加作品 +++


「オンライン文化祭2012」の出展作品をついに公開! テーマは「熱」。(12.11.03)
ゆるふわ妖怪短編小説・後輩書記シリーズの新作が『オンライン文化祭2012』に登場!
有能なる書記ふみちゃんと、それを見守る数井くん。二人をめぐる不思議現象を書き綴った物語。
>>>「後輩書記とセンパイ会計、縁切の樹木に挑む」を読む

「後輩書記とセンパイ会計、縁切の樹木に挑む」

「オンライン文化祭2010」の出展作品をアップ。テーマは「音」。(10.11.03)
『音撃』という古来からの技術を持つ島に生まれ育った兄弟アレグロとラルゴの物語。
>>>「音撃の双剣」を読む

「音撃の双剣」

 +++ 連載小説 +++


2013/3/10、完結済みの恋愛リレー小説「大好きだよ、君が。」の続編『約束の証し』(瀧本弘樹&公方伊織のアフターストーリー)をアップしました!(2013.03.10)
>>>「大好きだよ、君が。」続編へ  

2010/4/11、新規連載小説「全力のハクア」をスタート! 全力で突っ走るハンパねぇ幼女の物語、始まりました。
最新、第14話アップしました!(2011.03.29)
>>>「全力のハクア」目次へ

 +++ 怪奇撰集 +++


怪奇作品を集めてみました。新作「不二先生の処方箋 覗き魔」を掲載!(10.12.23)


 +++ 短編小説(読み切り) +++


 [現代/恋愛] 「メルト」 (11.08.16)


彼女は高校二年生。僕は社会人五年目。年の差十一歳。クリスマスではしゃいだ翌朝の甘々な話。
雲上回廊『ゆる本 Vol.10』収録作品。テーマは「真冬の幽霊」。

 [現代/恋愛] 「ペンギンの女神」 (11.03.06)


目が覚めたとき、僕はペンギンスーツを着た女性の先輩に、なぜかひざまくらしてもらっていた。
雲上回廊『ゆる本 Vol.9』収録作品。夜野さんの素敵な挿絵つき。



 [幻想/童話風] 「トーテムポールが転校してきて」 (11.02.15)


病室で沈む僕に、同じ包帯で結ばれた少女が不思議な話を聞かせてくれた……。
幻想のきらめきをたっぷりと散りばめた童話風のショートストーリー。
第5回「うおのめ文学賞」実行委員長特別賞受賞作。(04.08.02)

清田羊さんの素敵な挿絵入りで再アップ!(11.02.15)


 [恋愛/旅] 「願いが叶う場所」 (10.12.01)


社会人三年目の春、同窓会コミュニティサイトで見つけた女性の名は、小学校の初恋の人だった。
『京都恋物語プロジェクト:まちおこし小説「ノベルなび」』第2回募集一次選考通過作品。

 [シュール/幻想] 「寮生類帰農進化論」 (10.07.04)


農学部に入ったからには自らの水田を持たねばならない。そう決心した男子寮生の行く末は。
『第15回Short Story FIGHT CLUB』銅賞受賞作品。(※投稿作より一部改稿)
FC15にて銅賞をいただきました。

 [シュール] 「心の準備はいつも出来てない」 (09.12.30)


ある日、朝目覚めると枕元に――予断なく奇妙な感覚の世界に迷いこむ不思議な掌編。
『第14回Short Story FIGHT CLUB』投稿作品。

 [恋愛/幻想] 「一ヶ月の恋」 (09.12.30)


「自分の好きな過去に一ヶ月間だけ戻れるなら――」突然訪れた機会に、男が選んだ答えは。
『Short Story FIGHT CLUB Reborn-Trial』非公式参加作品。

 [恋愛/幻想] 「二人だけの夜」 (09.12.30)


大学の合コンで向かいに座った、初対面の無口な女の子。彼女と少しずつ打ち解けて……
『第13回Short Story FIGHT CLUB』投稿作品。(※投稿作より改題および一部改稿)

 [幻想/シュール] 「吸殻の風景」 (07.02.04)


「喫茶吾眠」のとっとさんリクエスト作がようやく完成。
さだまさしのアルバム『風見鶏』収録曲のタイトルですが、同曲との連動性は特にありません。
超短編小説会「2006年超短編小説会年末祭」&『ブランバー』07年2月度投稿作品。

 [幻想/シュール] 「隣りの隣り」 (06.12.27)


「隣りの隣り」という同タイトルでちょっと不思議な3連作を書いてみました。
『ブランバー』06年11月度投稿作品。

 [幻想/SF風] 「ある科学観測所の十月」 (05.12.06)


とある科学観測所の十月、そこはあのお祭りで盛り上がっていた……。どこかほっとする短編。
D∃PT氏主催『黄泉喪乃祭』に寄稿。『ブランバー』05年11月度投稿作品。(※一部改稿)

 [シュール/恋愛] 「ウォーターメロンマン」 (05.11.21)


退屈な愛にあふれた夜を、スイカ頭の男が走る。そして、そのとき運命の出会いが……
「羊の家」の羊さんのキュートで素敵な挿絵入り!
『第12回Short Story FIGHT CLUB』銀賞受賞作品。(※投稿作より一部改稿) FC12にて銀賞をいただきました。

 [幻想/海] 「クラゲの屋根に腰かけて」 (05.07.27)


港町の桟橋に大きなクラゲが流れ着いた。人々が見守るなか、一人の影が近づいていく――。
静かな夜の海を漂うクラゲと主人の物語。『蛙祭』(2005年)出展作品。

 [幻想/空] 「ミストマン」 (05.03.28)


雲の上にはミストマンの伝説がある。みんなそれを探して行方を消してしまうのだ――。
広大な雲の原をさまよう少女の物語。『デジタル社会塵』第13回競作企画投稿作品。

 [異界/幻想] 「ベルゼブブの子守歌」 (05.02.12)


蝿の王の巨大な城に連れて来られたエリサはついには王の子を産み……。
『第11回Short Story FIGHT CLUB』銅賞受賞作品。(※投稿作より一部改稿) FC11にて銅賞をいただきました。

 [幻想/恋愛] 「ガラスの鳥に囲まれて」 (05.01.09)


僕は不思議な夢を見た。ガールフレンドと二人きり、空飛ぶ喫茶店に乗って――。
2005年第一作目を飾る、冷たく甘く爽やかな恋愛物語。『ブランバー』05年1月度投稿作品。
[朗報!]パソコン関連書籍の出版社・株式会社ラトルズ刊『ネットノベルパーフェクトガイド』に本作品が紹介されました。現在発売中です。アマゾンなどでどうぞ。
[朗報!]投稿サイト『ブランバー』にて、本作が1・2月度の月間最優秀賞をいただきました。

 [幻想/童話風] 「やわらかな夜」 (04.10.24)


みんなその訪れを待っていた……季節の移ろいをゆったり流れる黒猫の夜想曲。
『吾輩ハ猫まつり』に寄稿。『ブランバー』04年10月度投稿作品。

 [コメディ/現代] 「テントロック ――星部長と朝子とツキムシ」 (04.10.10)


新人OL霜降朝子(しもふれ・あさこ)が慕う星部長の知られざる驚愕の姿とは……。
D∃PT氏主催『ツキムシとてんと』に捧ぐ、妄想爆裂ハイテンション・コメディ!

 [幻想/シュール] 「青い柘榴(ざくろ)」 (04.09.08)


何もない真っ白な部屋に高速回転する棒がただひとつ。想い出が粉砕される孤独と不条理の世界。
『ブランバー』04年9月度投稿作品。→月間最優秀賞をいただきました。

 [ホラー/パニック] 「浸蝕の雨」 (04.07.24)


戦慄の雨が町中に降り注ぎ、逃げ惑う群集の恐怖を描いたノンストップ・パニック・ホラー。
『ブランバー』04年7月度投稿作品。

 [コメディ/家族] 「アヌビスの裁き」 (04.05.05)


我が家にやって来たミニチュア・ピンシャ。エジプトの神の名を付けたが、そのせいで……。
2004年の第一回『犬祭』出展作品。

 [ホラー/恋愛] 「恋するあかなめ」 (04.02.18)


深夜のスポーツクラブで男は一人の奇妙な少女に出会った。彼女の持つ異様な秘密とは――。
『ブランバー』04年2月度投稿作品。

 [ミステリ/日常] 「小さな小さな秘密の泉」 (03.12.22)


ある夕暮れ、裏路地の自販機の前で偶然目撃してしまったアヤシイ中年男の物語。
『ブランバー』03年12月度投稿作品。

 [幻想/SF風] 「さよなら、2番ボール」 (03.12.16)


太陽系に太っちょと痩せっぽちの神様が二人。
地球人を真似して何やらおかしなことを始めたが……そんな空想短編物語。

 [幻想/冒険] 「ハプキン」 (03.11.14)


冬の夜道、投げ捨てた空き缶が原因で、巨人が現われ、ミルクティが氾濫する――?
楽園の勇者と少女が織りなすシュール・ロマネスク・アドベンチャーな物語。
『ブランバー』03年11月度投稿作品。→月間最優秀賞をいただきました。

 [現代] 「パックス・アベニュー」 (03.10.21)


七年間で一万通のハガキを書いた男を支えた一編の詩と、その寡黙なる挑戦。
『ブランバー』03年10月度投稿作品。

 [現代/ショートショート] 「タイダニック号の行方」 (03.10.09)


謎の沈没船「タイダニック号」の彷徨う行方とは――?
『ブランバー』03年10月度投稿作品。

 [ホラー/監禁] 「アルテミシアの聖櫃」 (03.09.17)


歪んだ“画家”の欲望の渦に監禁された女と男を描くホラー作品。
注)一部に暴力的・性的シーンを含みます。ご注意ください。
『ブランバー』03年9月度投稿作品。

 [恋愛] 「Beyond the Lines」 (03.08.14)


夏に帰省した大学生二人をめぐる恋の物語。なつかしい夕暮れ色の河原で想い出を語り……。
『ブランバー』03年8月度投稿作品(2)。

 [怪奇] 「丹沢水系『川天狗』夜話」 (03.08.03)


丹沢地方の民話を題材にした妖怪話。夜の森で幼い兄弟と祖父が遭遇したものとは――。
『ブランバー』03年8月度投稿作品(1)。

 [怪奇/時代風] 「夜叉蟹闘漁伝」 (03.07.23)


瀬戸内の島に出現した人喰い巨大蟹に、悪態漁師・梶木兄弟が退治に挑む!
『ブランバー』03年7月度投稿作品。

 [現代/家族] 「女の骨」 (03.06.30)


一人娘が嫁ぐ日を窓辺でじっと待つ母親の想い。愛犬の老いに重ねる夏の揺らぎと憂鬱と。
『ブランバー』03年6月度投稿作品。

 [幻想/恋愛] 「月と毒虫」 (03.06.10)


「地下鉄の空を飛んだんだ――」男の一言から、奇妙な幻燈機が不気味な夢語りを始める……。
『ブランバー』03年5月度投稿作品。

 [現代/恋愛] 「ブリズベンの恋人」 (03.05.18)


記念すべきネット掲載作品第一作目。
家族のある男と、恋人を待つ女の二人暮し。お互いに埋め合う隙間と変調を描いた恋愛風景。
「タカハラはどこへ行った?」を改題(05.01.22)。


  +++ 連載小説 +++


 [冒険/休載中] 「シルキーとホイリーの冒険」 (04.03.01〜)


激走ハムスター・シルキーと回し車ホイリーの名コンビが繰り広げる痛快アクションストーリー!
1515HITを踏まれたくまのさんのリクエストによる作品です。

 [恋愛/完結] 「大好きだよ、君が。」 (04.03.03 完結)


文士・高橋京希氏と織り成す恋愛リレー小説企画。
小説家志望の青年と、転職に悩む出版社の男、そして彼らを包む春の恋愛物語。

「大好きだよ、君が。」の続編『約束の証し』(瀧本弘樹&公方伊織のアフターストーリー)を
アップしました!(2013.03.10)
>>>「大好きだよ、君が。」続編へ 

 +++ ショートショート集 +++


 「☆」 (06.02.26)

中身泥棒が現われた。知らない君のために、それがどんなやつか教えよう。
『ブランバー』06年2月度投稿作品。

 「赤白」 (06.01.11)

「ねぇ、赤でいいわよね?」電話ごしにガールフレンドが甘えた声で僕に聞く。

 「クリスマス」 (05.12.14)

企画会議は最終段階に入った。戦え! ぼくらの「ターキー・ディナー」!

 「犬殺し油の地獄」 (05.10.20)

油屋に暮らす馬鹿犬が、妖艶な女に見初められた。

 「呪いの洞窟」 (05.10.20)

恐い場所に連れていけば、彼女との仲が深まるはず……。

 「緊急時におけるヒューマン・サプライの新技術」 (05.10.20)

新鋭の動物学者が訴える、いまだからこその処方箋。

 「ベイビー・クエスト�」 (05.10.20)

お客が老けた。一言でいうと、そういうことだ。


 +++ おまけの短編小説(バカSF、その他) +++


【※ご注意ください】こちらのコーナーは当サロン界隈の内輪ネタを含んでいますので、別枠扱いにしました。

 [恋愛/コメディ] 「おっきいのちょうだい」 (06.12.18)


クリスマスを前に、受験を控えた女の子がやって来た。「僕」は自分の分身との戦いに勝てるのか。
2006年クリスマス特別企画短編小説。気軽にお楽しみください。

 [バカSF/コメディ] 「偽乳キャンセラー」 (09.05.30)


日本はどこまでアメリカ化していくのだろうか。
Aサイズの需要は激しく減り、C以上が基本という風潮が蔓延する近未来日本とは。
2009年「第2回茶林杯1000字小説コンテスト」参加短編小説。栄えある「爆乳王」受賞。
大きい方も小さい方も気軽にお楽しみください。

 [バカSF/コメディ] 「僕が芦屋に戸建てを買えない理由」 (初出不明)


僕が助手をつとめる博士は、国家的機密プロジェクトからの特命でとんでもない最終兵器の開発を行っている。バカSFについて本気出して考えてみた。気軽にお楽しみください。


<<< INDEXに戻る

Copyright (C) 2003-2005 sleepdog. All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomoyuki.U