スクールデイズ・ストーリー分岐
簡易まとめ

(暫定完全版1.02)

「特殊経路の分岐?訳分からん!」
「今までのチャートでも十分攻略できた!」という人は、
特殊経路を分類しない(暫定完全版1.01)をどうぞ

・このチャートは2ch「エロゲー作品別」板のschool daysスレ住人がプレイし、
実際に確認・および及びまとめた自分も実際に確認したルート分岐を、
チャート形式でまとめ、攻略の際最重要となる
「選択肢の大まかな内容と話の内容」を簡潔に付け加えたものです。
「攻略の上でのヒントが知りたい」及び「狙ってこの話・エンドに進みたい」
という人向けのチャートです。


・ご覧になる際は
「F11」を押してフルスクリーンにすることを激しく薦めます。

・分岐の仕方の確認だけならpng神・906氏の樹形分岐チャートがお勧めです。
・スレでの質問前にはこことpng神・906氏の樹形分岐チャートを必ず確認し、
動作環境・バッチのver.、行き詰まりの詳細等を明確に述べてください。

・以下の注意点を必ず熟読した上でこのチャートをお使いください。

・選択肢・ストーリー内容はご自身でお確かめください。コメントをヒントにお進みください。
行き方は何通りもあるので選択肢に関して一概にこれが正しいとはいえないためです。
・プレイヤーの狙いが、
世界寄りだと思われるものは
ピンク、言葉寄りはブルー
特殊経路(完全選択肢依存)は
グリーン、無条件はホワイトで示します。
(特殊経路をさらに詳細に分岐すると、特殊+世界は
オレンジ、特殊+言葉は水色という色分けのような分岐となる模様。
特殊経路をチャート通りに進んだが違うルートへ進んだという報告が出たため調査した上さらに、
プレイヤーの狙いという視点を考慮に含めた上の暫定分岐です。)
「特殊経路の分岐?訳分からん!」
「今までのチャートでも十分攻略できた!」という人は、
特殊経路を分類しない(暫定完全版1.01)をどうぞ
第3者(特に乙女)が関わるルートは、逆に世界・言葉を裏切ろうとする選び方を実践しましょう。
一部詳細はチャートに載せましたが…

※1(世界寄りとはゲージが世界のほうに傾くように、言葉寄りはその逆にということです。
どれを選べばどっちに傾くかは常識的に考えましょう。スレでそのような質問は厳禁です。)

例えば、2話で「ほんとうの気持ち」に進みたいときは、まずピンクになっているので世界寄りを狙う方向でいきますが、
選択肢は最終的に世界寄りのゲージになるように選んでいくだけでよく、
途中間違えて一度言葉のほうにゲージが少し動いてしまってもなんら心配はありません。
2話終了時に世界寄りにゲージが傾いている状態で終われば「ほんとうの気持ち」に行きますので、必死こいて世界のご機嫌を取りましょう。
すなわち「途中経過」はさほど気にしなくてもいいということです。
むしろ選び方によってはいろいろなシナリオが見れますので、いろいろ試してみてください。


※2(特殊経路とは、ゲージではなく選択肢の結果によって分岐が左右される経路のことです。
この場合ゲージがどうであろうが、特定の選択肢を選ぶことで分岐されてしまいます。
どうなればよいかの例はコメントから推測してください。これも一通りではありません。)

・最終話について、結末の状況を

ハッピー・トゥルー・グッドについては
ゴールド、バッドについてはレッド、妊娠エンドについては濃ピンクで示します。

・必ずオフィシャルHPで公開されている修正パッチを適用してください。
このチャートは1.05B適用時で紹介しています。
それ以前のバッチだと、分岐が多少異なったり、先へ進めなかったりしますが、
最新バッチでも全てのルートが障害なく進めるとは限りません。
必ず自分のPCのスペックをご確認の上プレイしてください。


・画像を含む全てのファイルは必ず同じフォルダに解凍してください。
1話 2話 3話 4話 5話 最終話
「告白」
絶対
これになる
「ほんとうの気持ち」
(中庭で世界に告白)
「無垢」
(世界妥協気味)
(刹那転校へ)
「本当の恋人」
(学校祭は言葉のパイズリ)
(世界・泰介は学校祭シーン登場なし)

※挿入なし
「着信拒否」
(刹那転校済み)
(言葉の胸は揉まない)
(言葉の世界への陥れ作戦失敗、別れる)
「キスから先へ」
(家に言葉を迎え入れる)
(言葉のことを恋人だと痛感)
(いじめで苦しむ言葉を目撃、いじめ撃退へ)
(世界もいじめに関与と考える)
(世界とは二度と話さないと決意)

(再び屋上で言葉と弁当を食べる誠)
(いつかHもしようと誓う2人。
キスから先へ…)
「鮮血の結末」
(言葉が家に来るもいれない)
(しつこく家に来る言葉を誠の母親が入れる)
(言葉、世界と誠のHに遭遇・合鍵入手)
(いじめ拡大。
言葉、誠の家で覚醒)
(言葉、駅前連絡橋上でノコギリを使い
世界の首を切り裂き殺害。
世界は大血飛沫を上げ即死)
(残酷な笑い声をあげ続ける言葉)
「プール」
(刹那転校済み)
(言葉の胸を触ってしまい、ビンタ食らう)
(世界の胸は揉まない)
(「桂家は金持ち」を世界に見せ付ける)5-5
以降同一
ルート進行
「クリスマス・イブ」
(英語の授業なのに現国の教科書の泰介
答えられるわけねーだろ)
(世界と食事しない)
(七海の世界への友情が誠を動かそうとする)
(世界の体調悪化を
頑なに自分のせいではないと否定)
(世界は七海たちと一緒のクリスマス)
(ホワイト・クリスマスの夜
ホテルで唇を重ねあう誠と言葉…)
「素直な気持ちで」
(英語の授業なのに現国の教科書の泰介
答えられるわけねーだろ)
(世界と視聴覚室で昼飯)
(七海の世界への友情が誠を動かす)
(世界の体調変化・誠が自分のせいと自覚)
(雪の降る駅で、
一人サンドイッチを食べる世界)
(そこへ突然現れサンドイッチを食べる誠)
(ホテルには行っていない。
自分の気持ちに正直になった誠は、
世界のことが好きと伝える…)

「吹っ切るということ」
(刹那転校済み)
(言葉の胸を触ってしまい、ビンタ食らう)
(さらに世界の胸まで揉む)
(世界が携帯オナニー)
「刹那」
(刹那回想・1話直前・世界の席の秘密)
(学校祭は刹那とH・最後の思い出…)
(涙の別れ・4話最大の感動・EDマジ泣き必死注意)


(外に出す
、中に出す)
選び方により
最終話の後日談の有無が決定
「ないしょのキス」
(プール後、屋上で世界とキス
言葉に見られている)
以降同一
ルート進行
「肉欲」
(言葉を自らすすんで部屋に入れる)
(言葉がHな証拠写真で世界を追い詰める)
(電車の中、
お互いに体を重ねていくことこそが
本当の恋愛なんだと、誠は痛感する。)


中に出す の後日談
(刹那からのエアメールを見て
スイカを吹き出す誠)
(誠の家に来るのは言葉・隣に刹那)
(刹那妊娠。勝利のVサイン「妻です」)

「見られたキス」
(世界に相談・世界が名案と称しプールに来ない)
(誠、世界に会いに行く)
(快速電車から言葉が誠と世界のキスを見てしまう)
5-9
「プールサイドのキス」
(誠は暇じゃない)
(世界に相談、プールは5人全員でいくことに)
(迷うもチケットの値段は確認せず)
(止にぬいぐるみのプレゼント
(j誠の優しい一面・5話最大の和み)
(プールサイドで境と帰す)6-5
「ババロア」
(言葉を部屋に入れようとしない)
(世界が好きだと言葉に言う)
(でも何故か言葉は家に上がりこむ!)
(言葉がHな証拠写真で世界を追い詰める)
(電車の中、誠は本当の気持ちに気づく)
(世界の家に行くも「帰れ」と言われる)

(しつこく待ち続ける誠)
(世界の母親の後押しで、2人は復縁)
(世界の母が買ってきてくれた、
ババロアを一緒に食べようと誘う)


中に出す の後日談
(刹那からのエアメールを見て
スイカを吹き出す誠)
(誠の家に来るのは世界・隣に刹那)

(刹那妊娠。勝利のVサイン「妻です」)
「明かされた関係」
(世界と初体験)
(世界とのHを言葉に目撃される)
「待ちぼうけ」
(学校祭は言葉と正常位H)
「ビデオテープ」
(言葉の性格が激変、積極的に)
(電車内・言葉の手コキ&おあずけ)
(「待ちぼうけ」時のHが盗撮されていた)
(女バス打ち上げで大公開、世界・乙女唖然)
6-1
「永遠に」
(言葉とH)
(誠、言葉の言動に不満・別れを告げる)
(世界に会いに行く誠・駅のホームで復縁)
(2人で家に行くと何故か言葉)
(哀願するも断られ、言葉再び豹変)
(言葉自殺。8階で飛び降り頭から落下。
血飛沫をあげて即死)

(1年後、言葉の最後の言葉の通り
誠と世界は疎遠に)
「だいすき」
(言葉とHしない)
(世界に会いに行く誠・駅のホームで復縁)
「散る言葉」
(世界との屋上カラミを回避)
(いじめ現場で見て見ぬふり)
(言葉が泰介にレイプされる)
(学校祭は世界とグランドでフォークダンス)
(心臓の悪い方は見ないことお勧め)

ここからの進み方については、
次の「光の好きな人と」の
(※説明部分)を参照のこと。

以降同一
ルート進行

要※参照
「光の好きな人と」
(駅で言葉と泰介を見て見ぬフリ)
(駅で言葉に告白しそびれる)
(光に見られている)
(光が泰介とくっつくための作戦決行へ)6-7

(黒田と…)
これを選んでいることで
最終話スワッピング時の誠のコメントが
若干変わります。


「ごめん」「もう迷わない」からは下の2つとあわせ
3通りの進み方がありますが、
「散る言葉」からはここと「そして〜」のみ。
「散る言葉」に入った場合刹那方面に向かえません。


「みんなの誠」
(スワッピング時に外出し)
(誠の家が逆ソープになってしまう)
(光は誠の専属マネージャー??)
「セックスフレンド」
(スワッピング時に光に中出ししてしまう)
(光がセフレになる。世界には秘密のまま)
(病院前で赤ちゃんを抱える光)
(写真で世界が後ろで密かに写っている)
「そして振り出しに戻る」
(駅で言葉と泰介を見て見ぬフリ)
(駅で言葉に「好きだ!」と告白)
(光に見られている)
「彼女だけの彼」
(授業中、言葉が好きと痛感)
(言葉が教室に来るので自ら行く)
(階段で修羅場、言葉の性格が強気)
(ピュアバーガーで世界と食事)
(言葉を着信拒否に…)

(家に言葉を迎え入れる)
(言葉のことを恋人だと痛感)
(いじめで苦しむ言葉を目撃、いじめ撃退へ)
(世界もいじめに関与と考える)
(世界とは二度と話さないと決意)
(再び屋上で言葉と弁当を食べる誠)
「ごめん」
(世界との屋上カラミを回避)
(いじめ現場で言葉に世界が好きと打ち明ける)
(乙女たちが言葉にやや同情)5-2
「鮮血の結末」
(言葉が家に来るもいれない)
(しつこく家に来る言葉を誠の母親が入れる)
(言葉、世界と誠のHに遭遇・合鍵入手)
(いじめ拡大。
言葉、誠の家で覚醒)
(言葉、駅前連絡橋上でノコギリを使い
世界の首を切り裂き殺害。
世界は大血飛沫を上げ即死)
(残酷な笑い声をあげ続ける言葉)
「転校」
(駅で言葉と泰介が一緒にいるところで声をかける)
(世界の母親パリへ転勤・世界は拒否の態度)
(刹那豹変・誠を横取り?)6-9
「刹那の思い」
(屋上で世界に「好きだ」と言う)
(世界が刹那に「誠としていい」と言ってしまう)
(刹那が誠の家からHの実況中継)
(電話越しに思いを伝える世界
お互いの正直な思いを確かめ合う)
(全ては刹那が、
世界の転校を阻止する作戦だった)

(世界の代わりに旅立つ刹那
涙をこらえて精一杯の笑顔のVサイン)

EDスタッフロールの曲名が間違っている??
「もう迷わない」
(学校祭は世界の屋上オナニー)
「さよなら世界」
(屋上で世界に気持ちが言えない誠)
(刹那が誠の家からHの実況中継)
(世界はただ聞いているだけ)

(全ては刹那が、
世界の転校を阻止する作戦だった)

(が、世界の反応が鈍く失敗)
(世界旅立つ。届いたエアメールは捨て続け、
後輩を食いまくる誠)
(まさにシークレット★ザウルス状態)

「二人の距離」
(駅で言葉とキス)
「すれ違う思い」
(世界とのH練習なし)
(誠が距離を置こうと提案)
「誰よりも大好きなひと」
(学校祭は言葉と正常位H)
(世界と泰介が付き合いだす)
(プールで世界とキス)
(大どんでん返し、世界に告白)

以降同一
ルート進行


ただ言葉寄り、
世界寄りにするだけでは
必ずここにたどり着くので
分類します。
「誰も選べない」
(加藤との仲は普通)
(勘違いした世界に、
バーガーセットをおごる羽目に)
(乙女に電話をかける)
(翌日、世界に加藤と電話してたは内緒にする)
(グランドで世界と乙女が対峙)
(誰を愛していいかわからない誠)
以降同一
ルート進行
「そして言葉と」
(自分の気持ちがわからない誠)
(世界のお見舞いの誘いをとにかく断る)
(乙女の告白を断る)
(言葉と一緒に帰る)
(止が家に来る、誠の家でお風呂)
(止のお悩み相談室、
止の「加藤が嫌い」という言葉が心に残る)
(加藤の駅での誘いは断る)
(言葉と昼飯を食べる)
(泰介の言葉への思いやり
「桂さんの所に、誠が来ることを祈ってる」)
(泰介たちが去り、言葉が振り向くと…)
(後日談・テレビ電話、
この後言葉の運命は…)
「誰よりも大好きなひと」
(学校祭は言葉と正常位H)
(世界と泰介が付き合いだす)
(プールで世界とキス)
(大どんでん返し、世界に告白)4-10
「思い結んで」
(世界のお見舞いの誘いを受ける)
(乙女の告白を断る)
(言葉と土間で会う。
世界の見舞いに行くと伝えるが、言葉も来る)
(見舞いを迷惑には感じていない)
(止家出・誠の家でお風呂)
(止のお悩み相談室、
止の「加藤が嫌い」という言葉が心に残る)
(加藤の駅での誘いは断る)
(世界と昼飯を食べる)
(誠を待つ世界の様子を見に来る刹那)
(刹那のお膳立て、
緊張する誠を世界の家まで引っ張ってくる)
(世界が好きだと告白する誠
再びキスを交し合う…)
(後日談・海辺で2人で写る写真)

「一途な思いは報われて」
(世界のお見舞いの誘いを断る)
(食堂で乙女の告白を受け入れる)
(見舞いは気にしていない)
(止家出・誠の家でお風呂)
(止のお悩み相談室、
止の「加藤が好き」という言葉が心に残る)
(加藤の駅での誘いを受ける)
(昔から乙女が好きだったことに気づく)
(誠の家で乙女とH、69、中出し)
(世界・言葉よりも乙女を選んだ誠
乙女の一途な思いが報われる…)
(後日談・喧嘩するほど仲がいい2人。)
「もう誰も愛せない」
(加藤との仲は普通)
(勘違いした世界に、
バーガーセットをおごる羽目に)
(乙女に電話をかける)
(翌日、世界に加藤と電話してたと伝えてしまう)
(グランドで世界と乙女が対峙)
(誰を愛していいかわからない誠)8-3
「世界」
(加藤との仲は普通)
(世界と電話しようとするが、連絡がつかず乙女へ)
(翌日、世界に加藤と電話してたは内緒にする)

(屋上で修羅場)
(そして世界を選んだ誠…)

「そして言葉へ」
(家に言葉を迎え入れる)
(言葉のことを恋人だと痛感)
(いじめで苦しむ言葉を目撃、いじめ撃退へ)
(世界もいじめに関与と考える)
(世界とは二度と話さないと決意)
(再び屋上で言葉と弁当を食べる誠)
「鮮血の結末」
(言葉が家に来るもいれない)
(しつこく家に来る言葉を誠の母親が入れる)
(言葉、世界と誠のHに遭遇・合鍵入手)
(いじめ拡大。
言葉、誠の家で覚醒)
(言葉、駅前連絡橋上でノコギリを使い
世界の首を切り裂き殺害。
世界は大血飛沫を上げ即死)
(残酷な笑い声をあげ続ける言葉)

「学祭」
(泰介の電話では誠が世界を好きなことになってる)
(焦る気持ちでグランドへまず第一に急ぐ)
(学校祭は世界とグランドでフォークダンス完全版)
(泰介は光たちと協力してお膳立て)
以下、一番下「ふたりだけの後夜祭」と同ルート
(3話で進む道を間違えた人用の救済ルート?)
「早すぎたきもち 残されたきもち」
(泰介の電話では誠が世界を好きなことになってる)
(言葉を慰めた後グランドへ)
(学校祭は言葉と正常位Hするも失敗
さらに世界とグランドでフォークダンス完全版)

ちなみにHが成功すると、プールへ行くことになり、
「誰よりも大好きなひと」へ進みます。上のルート参照
「初体験」
(世界とのH練習あり)
(世界の家で続きと称し初体験)
「学祭の相手」
(電車で言葉の手を握り返す)
(世界との電話に割り込み
言葉からの電話だと伝えてしまう)
(その電話で、一緒に踊らないか
と言われるが断る)
(当番交代時、世界を探しに行く)
(屋上で2人きり、言葉が本当の彼女
だという世界に、何も言えない)

(学校祭は言葉と踊ったと思われる)
以降同一
ルート進行
「おまじないの効果」
(刹那転校済み)
(言葉の胸を触ってしまい、ビンタ食らう)
(世界の胸は揉まない)
(言葉の世界への陥れ作戦失敗)
(誠にメールを拒否される・言葉と別れる)8-4
「そしてファーストキスからはじまる」
(家に言葉を迎え入れる)
(言葉のことを恋人だと痛感)
(いじめで苦しむ言葉を目撃、いじめ撃退へ)
(世界もいじめに関与と考える)
(世界とは二度と話さないと決意)

(再び屋上で言葉と弁当を食べる誠)
(キスすらもまだだった2人は、
屋上でついにキスを交わす…)
「想いは同じに」
(言葉に一緒に踊らないかと言われるが断る)
(当番交代時、世界を探さない)
(学校祭は言葉と踊ったと思われる)
「届かない思い」
(学校祭は言葉とグランドでフォークダンス)4-9
「鮮血の結末」
(言葉が家に来るもいれない)
(しつこく家に来る言葉を誠の母親が入れる)
(言葉、世界と誠のHに遭遇・合鍵入手)
(いじめ拡大。言葉、誠の家で覚醒)
(言葉、駅前連絡橋上でノコギリを使い
世界の首を切り裂き殺害。
世界は大血飛沫を上げ即死)
(残酷な笑い声をあげ続ける言葉)
「背徳のキス」
(刹那転校済み)
(言葉の胸を触ってしまい、ビンタ食らう)
(さらに世界の胸まで揉む)
(世界と誠が抜け出してH)
(快速電車から言葉が誠と世界のキスを見てしまう)
以降同一
ルート進行
「肉欲」
(言葉を自らすすんで部屋に入れる)
(言葉がHな証拠写真で世界を追い詰める)
(電車の中、
お互いに体を重ねていくことこそが
本当の恋愛なんだと、誠は痛感する。)
「ふたりだけの後夜祭」
(学校祭は世界と屋上フォークダンス)4-8
「心と体」
(世界と弁当食べるのをためらう)
(屋上で弁当を巡り修羅場)
(七海が言葉に、誠に近づくなと迫る)
(バックでする世界と誠を言葉が目撃)
(言葉風呂オナニー)
(世界の家でH、世界に謝る)


(どうもここまでのシナリオで誠たちは
プールに行っていることになっているらしい)
「友達に戻ろう」
(進んで世界と弁当食べる約束するも、
実は言葉と食べる約束だった)
(弁当を巡り屋上で修羅場)
(世界の冗談空しく、別れる事に)
(言葉が来て、言葉と一緒に屋上を去る)

(どうもここまでのシナリオで誠たちは
プールに行っていることになっているらしい)
「ババロア」
(言葉を部屋に入れようとしない)
(世界が好きだと言葉に言う)
(でも何故か言葉は家に上がりこむ!)
(言葉がHな証拠写真で世界を追い詰める)
(電車の中、誠は本当の気持ちに気づく)
(世界の家に行くも「帰れ」と言われる)

(しつこく待ち続ける誠)
(世界の母親の後押しで、2人は復縁)
(世界の母が買ってきてくれた、
ババロアを一緒に食べようと誘う)
「望むならどんなことでも」
(世界と弁当食べるのをためらう)
(屋上で弁当を巡り修羅場)
(七海が言葉に、誠に近づくなと迫る)
(バックでする世界と誠を言葉が目撃)
(言葉風呂オナニー)
(世界の家でH、世界に謝れない)
(それでも世界とヨリをもどす)
(言葉が家に来るので迎え入れる)
(言葉とHすることを受け入れる)
「我が子へ」
(誠の家で3P)
(屋上で言葉・世界との3P)
(迷うも言葉に出す)
(世界、家で携帯オナニー
言葉からのメール着信でイク)
(再び誠の家で言葉とH)
(そこになぜか世界が。誠が世界のことを
めちゃくちゃに貶すのを聞いてしまう)
(世界妊娠!?、そして学校を退学)
(半年後、海辺、
言葉も妊娠している)

(豹変した世界が突然現れて、
誠の腹を包丁で思い切り突き刺す)
(実は心配していた誠。
世界気が狂ってあわてて逃亡)
(立ち上がり言葉の家に戻ろうとするも
途中で力尽きる。世界への思いは尽きず)
「二人の恋人」
(誠の家で3P)
(屋上で言葉・世界との3P)
(迷うも世界に出す・言葉もオナニー)
(世界が妥協・誠は2人のオモチャに)
(雪の夜、誠の家に通う世界と言葉)
(険悪だった2人は仲良しに)
(2人は酸っぱい物が好きになった!?)
(なんと2人とも妊娠、
クリスマスに誠に報告へ)
「棄てられた言葉」
(世界と弁当食べるのをためらう)
(屋上で弁当を巡り修羅場)
(七海が言葉に、誠に近づくなと迫る)
(バックでする世界と誠を言葉が目撃)
(言葉風呂オナニー)
(世界の家でH、世界に謝れない)
(それでも世界とヨリをもどす)
(言葉が家にくるも、いれない)7-4
「キスから先へ」
(家に言葉を迎え入れる)
(言葉のことを恋人だと痛感)
(いじめで苦しむ言葉を目撃、いじめ撃退へ)
(世界もいじめに関与と考える)
(世界とは二度と話さないと決意)

(再び屋上で言葉と弁当を食べる誠)
(いつかHもしようと誓う2人。
キスから先へ…)
「鮮血の結末」
(言葉が家に来るもいれない)
(しつこく家に来る言葉を誠の母親が入れる)
(言葉、世界と誠のHに遭遇・合鍵入手)
(いじめ拡大。
言葉、誠の家で覚醒)
(言葉、駅前連絡橋上でノコギリを使い
世界の首を切り裂き殺害。
世界は大血飛沫を上げ即死)
(残酷な笑い声をあげ続ける言葉)