★★ カタヤマミチロウの世界 ★★

written by 片山道郎

sekaisyouzou.jpg (23868 バイト)

 

私信「TAKE IT PERSONAL」

片山道郎が思うことや、出会った作品の紹介等を不定期で掲載していく予定。
どんどん増えていくので、読んでみて下さい。

2005年 10月

「あまりにも濃密な空間、死んだ時間を甦らせる女のヴェルヴェット・ヴォイス、まるで深い井戸のような小屋、2005年10月 浅川マキ 大阪公演 IN 梅田 Rain Dogs」(10/24up)
「世界とは何なのか?」(10/10up)

2005年 7月

「Aさんとある日の荒れた空」

2004年 10月

「マイフェイヴァリットシングス」
「風邪をひいてるんです」
「散文詩 '04」 

2004年 9月

「とりとめもなく思う事」
「巨星堕つ」

2004年 7月

「サヨナラの手紙」

2004年 6月

「待ち合わせに失敗」
「SLAPSTICK」
「意味はあるのだ」
「どこか遠くの高速道路」

2004年 5月

「不思議なことってあるんです。」
「ロックはこれ以上新しくなれるのか?」
「不良とロック」(5/20更新)

2004年 4月

「BAD BAD WHISKY」
「悲しい歌ばかりで何が悪い?」

2004年 3月

「言葉について」
「オネエ言葉」
「女性シンガー 2」
「東京・新宿・1966年」
「”喋り歌い”について」

2004年 2月

「ロックは総合芸術である」
「追憶のブルースバー『フォアローゼズ』1980年代末」
「女性シンガー」
「最近のお気に入り」
「バンド名をめぐる冒険 その2」
「バンド名をめぐる冒険」
「ギターについて」

2004年 1月

「ライ麦畑のキャッチャー」
「謀略」
「ライヴハウス」

 

★812A
★812@
図売掲載漫画 「路上の光と誰かの痛み」

94年に作った「図売(ズウル)」という漫画同人誌のために描いた作品。なぜかページ順が間違えられていた。誰一人しらなかった、完全版。

片山道郎プロフィール

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

HOME /LIVE SCHEDULE /PROFILE /Lyrics /カタヤマミチロウの世界 /ブログ/LINK /掲示板 / mail