DIY-PC 《パソコンを作ろう!!》   -SKY AREA NETWORK-



さぁ、電源投入までカウントダウン!
今このサイトを見ている為に使用しているPCはデスクトップタイプですか?
それともノートタイプですか?
デスクトップタイプであれば、まさに今あなたが使用しているPCの裏側を見て下さい。
より分かりやすいかと思います。
さて、そんなわけで、キーボードやモニターといった周辺機器を接続していきましょう!


と、ここでまずはこれの確認をして下さい。
一般的には「115」と「230」かと思います。これは電源ユニットへの入力電圧を切り替えるためのスイッチです。
どういう事?と疑問に思う方も居るかと思いますので軽く説明をしますと、コンセントの電圧はそもそも国によって異なっており、 米国では115V、中国では220Vを使用していたりします。日本ではAC100Vが供給されているので、近い方の「115」を選択しましょう。
最近では日本国内向けに100V設定の電源も販売されてあるらしいですが。。。
そして、そこに電源ケーブルを挿しこみ、もう片方はコンセント口へ(まだ電源投入しないでね)。


さて、お次はその下です。デスクトップPCを今まで使用されていた方であれば全く問題無い部分かと思います。
①②はP/S2端子と言って、キーボードやマウスを差し込む場所になります。確かキーボードが緑で、マウスが紫だったと思いますが、 各プラグの色に合わせて接続して下さい。最近ではUSBタイプのキーボード・マウスが普及してますので、もうP/S2端子を使う機会も無くなってきました。
⑪スピーカーを接続します。
⑫マイクを接続します。


ここまできたら接続は完了ですね。ひとまずはお疲れ様でした!