DIY-PC 《パソコンを作ろう!!》   -SKY AREA NETWORK-



グラフィックカードをマザーボードに取り付ける作業です。


グラフィックカードです。
略してグラボとよく言ったりします。(グラフィックボードの略です。意味は一緒です。)
このグラボは一般的なファンがついているタイプです。
静音化するためのファンレスのグラボも売ってたりします。


ケース内部の写真です。右側に先程つけたハードディスク等があります(見えませんが)。
赤い点線の所(青いスロット)にグラボを差し込みます。
他にも形は違いますが、白いスロットとかもありますが、そこの説明はここでは省きます。


青いスロットのドアップ写真です。


で、差し込む前に蓋を外します。
はめ込みしているだけなので、簡単に外れると思います。


このケースの場合は黒い留め具で固定されてあるので、写真左下のように留め具を解除してあげます。
このあたりはケースによりけりですが、見たまんまで外せると思います。


で、外したらこんな感じになります。


で、お次はグラボ側。①と②の形状覚えておいて下さいね?


ケース側です。
①と②の当たる場所がこんな感じになります。


で、そのように刺したらこうなります!
グラボのファンは下を向くようにつきますね。


で、さっきの青いスロットの部分写真です。


青いスロットの端には外れ止め防止のための?ストッパーがついています。
グラボを外す際にはこのレバーを解除しないと外れません。


金具部分の写真です。


で、そこにビス留めします。


そして完成!


ケース裏面からこんにちわ。


で、ケース内部はこんな感じになってると思います。
大分ケースがぎっしり詰まってきましたね!?

これでケース内に入れるパーツは全てです。
ただし、2枚目の写真で少し出てきました「白いスロット」に差すパーツもありますので(サウンドカード等)、そういったものがあればこの時点で差し込んでおいて下さい。

それではいよいよ蓋を閉め…るのは待って下さいね?
④⑤⑥でケース内に取り付けた各種パーツを配線で繋げる作業がありますので。
次はその各種配線を繋げる作業となります。
ここが一番難関かな?後もう少しで電源投入出来ますから、諦めずに頑張って下さいね(^_-)b