閉鎖






またどこかで、逢えますように。
君たちと過ごした、時間。
ずっと忘れないから。
さようなら。























理由


壱、サイトの運営が疲れた。
弐、自分の書いている小説が、気に食わなくなった。
参、他のサイトの運営が忙しい。
死、親からの『勉強』という言葉に、やる気を失った。
伍、小説の続きが浮かばない。


自分勝手な理由と思いますが、私にとってはとても重要なものになります。
今まで付き合ってくださった皆様。本当にありがとうございました。
人目につかない辺境サイトである故、殆ど人の目には留まらなかったこのサイトですが、
私にしてはとても愛着のあるのです。
そんなサイトにいらしてくださった皆様、これを読んでくださっている皆様。
本当にありがとうございます。心からお礼を申し上げます。

オリジナルサイトは何れ作り直そうと思っています。
しかし、名前は霧雨 夕から他のものに変わると思います。
もし、間に合ったら、此処のページに記載するつもりです。



それでは、今まで本当に、本当にありがとうございました。

霧雨 夕