☆お気に入りの逸品☆

こちらでは私のお気に入りを紹介してます。


めにゅー

iPod Shuffle & MDR-NC22 (07/01/05 新規) とっても小さい iPod とノイズキャンセルイヤフォンです。

KD-LH300      (04/07/18) 日本語でタイトル表示ができるMP3対応カーオーディオです。

Ora2歯ブラシ     (02/02/02) それこそ根こそぎ落ちま〜す。

iPod (02/02/02) 1000曲!保存可能な携帯ミュージックプレーヤー。(04/07/18 ちょびっと更新)

べに花オレイン ハイプラスマーガリン (98/4/29) ”逸品”ってほどでもないんですけど…

愛を米        (98/1/16) ネーミングはなんなんですが、けっこうイイッス。

GSX1100S 刀      (09/4/28 更新) 憧れのバイクを遂に手に入れました!

湯垢落とし用のたわし (97/9/8, 02/07/08 更新) こいつは使えます!

THE BOOM      (97/9/8) かなり、いいっすよ。


THE BOOM 最近、ハマってます (97/9/8)

TV「沖縄音楽スペシャル」(8/10,23:00〜24:00,NHK総合、沖縄の音楽事情を宇崎竜堂がレポート)をみてから沖縄系の音楽が妙に気になりだし、試しに1枚(TROPICALISM-0℃)買ったところこれが結構いい。

次に「極東サンバ」を買ってこれも気に入り、最近買った「FACELESS MAN」が決定的に良くって完璧にハマリましたね。次の日にはさらに3枚一挙に揃えてしまいました(A Peacetime BOOM、サイレンのお日さま、思春期)。(パルコの近くのOneVaっていう中古CD etc shopで購入)

インターネットの Yahoo で THE BOOM のホームページを見つけだし、「コンサートやってないかなー、やらないかなー」などとアクセスしてます。

※TVでディアマンテスのライブもやってたけど、これもノリノリですっごく楽しそうだった。いってみたいなぁ。


湯垢落とし用のたわし (97/9/8)

皆さん、お風呂掃除はどうしてますか?

私は一応お風呂から上がる前にたわしで床をごしごししてそれなりにきれいにしているつもりだったのですが、たわしでは落ちない湯垢?みたいのがこびりついてしまい、ちょっと目にあまるような状態になってしまいました。

たまたま、昼飯を一緒にとっている仲間から”汚れがよく落ちる毛糸で編んだ布巾(トーカイ手芸センターで売ってもらった)”を紹介され、試してみました。

たしかに落ちるのですがやたら力をいれないと湯垢が落ちませんでした。

紹介されたとき話題になっていた湯垢落としグッズ”体を洗うナイロンたわし”も決定打にはなりませんでした。

しか〜し、アップルランドで見つけた”湯垢落とし用スポンジ?”これは抜群に落ちます!洗剤無しでもがんがん落ちます。お薦めです。

※補足…商品名はたしか「scotch・BRITE」です。物はこんなんです。

湯垢落とし用のたわし 2002バージョン (02/07/08)

いや、5年経つとたわしも進化しますね〜。

「マジックブライト」バス清掃用ってもっとスゴイのが発売されるようになりました。

これって”メラミンフォーム”素材のものなんですが、類似品はそりゃもういろいろ出ていたりします。

きっとどれもも同じくらいスゴイんだろうと思いますが、とにかく力を入れなくてもすい〜っと水垢が簡単に落とせます!。

ただ、耐久性に難があるのでゴシゴシ洗いたい人にはやっぱり「scotch・BRITE」がオススメです。


GSX1100S 刀 (97/11/9 初出)

1981年に発売が開始され、一旦は生産中止となるも数年前に生産が再開された不滅のバイクです。
 学生時代にはこいつに乗りたくて限定解除にチャレンジしました・・・んがっ、十数回も試験に落っこちてしまい、免許取得をあきらめていました。

ところがですね、今年の春から免許制度が変更されて教習所で大型二輪の免許がとれるようになったのです。6月から松電自動車学校で教習が開始されたことを聞きつけ、とりあえず免許だけはとっておこうということで即行で申し込みにいきました。

自動車学校にいってみると、「教習申込みが殺到していて、今から予約しても教習開始は10月か11月になる。」と言われてしまいました。それでもめげずに予約したところ、実際には9月の後半から受講を開始することができました。

フレックスタイムを活用して教習予約がとりやすい午前中に教習を実施し、なんとか一ヶ月で卒業することができました。やったね!(^^)v

初めは「免許をとればいいや」くらいに思っていたのだけれど、刀の次に好きなバイクである我が愛車”SUZUKI GSX400XS”も11年の歳月と5万キロを越える走行距離という具合で、近年エンジンの調子がいまふたつ調子が悪いこと、近くのバイク屋さんでGSX1100Sがなーんと10万引きで売りに出されていたこと、刀は今年3年振りに生産され、長野県には3台しか入荷しておらず、「これを逃すといつ買えるかわからんよ」等などで、今年の春にGSX400XSの車検を通したばかりだというのに…、もうすぐ冬だというのに…買ってしまいました。今年中にならしがおわるかなぁ?

いろいろあるけどこいつには20年は乗ってやるつもりで〜す!

ETC導入!(2009/04/28)

2009年4月28日、ついにETC導入しました!。  取り付け状態撮影写真はこちらです。

高速道路の利用料金が期間限定とはいえ土日祝日が上限千円の半額に割引きされるようになったこと、取り付け助成制度の恩恵を受けられること、以上のメリットにつられ、先月末に11年乗っているバイク(GSX1100刀)へのETC導入を決心し、本日セットアップが完了してバイクで初ETCの経験とあいなりました。

価格の安さとETCカードを取り替えられることのメリットを享受するために一体型タイプのETCを選択したのですが、お店の方がしきりにいたずらされないようにETCをグローブで隠したりETCロゴをシールで隠したりするといったアドバイスをしてくれたんですよね。

話を聞いているときはカードをさしたままにしておいたときのカード盗難対策のためのアドバイスなんだろうなぁくらいに考えていたのですが、今思えばETC本体の盗難回避のアドバイスだったんでしょうね。(高いし、品不足だし…)

ETCはミニカウルシールド内の前照灯上のちょっとしたスペースに設置してもらったのですが、クリアランス不足でシールド取り付け部に2cm程度の下駄を履かせざるをえませんでした。また、このシールド取り付け位置変更のせいか、はたまた新しくETCがついたせいなのか、微妙に風切り音がするようになりました。

シールド位置変更は刀のデザインに惚れきっている私としては、かなり残念な事態です。(T_T)

でもまぁ、ETC取り付けはこれからバイクで遠出する機会を増やす良いきっかけとなるので良しとしましょう!。(^^)

※参考

取り付けでお世話になったお店(モトショップハマ&ゼウス)のホームページはこちらです。

 http://www.motoshophama.com/

BikeにETCを設置する場合に助成制度が有効なお店は松本市内に六軒ありますが(2009/4/29時点)、こちらのバイクショップであれば経験豊富で取り付け方を相談、アドバイスしていただけます。なのできっと納得の仕上がりになると思います。

上記ホームページのETC取り付け情報掲載ページはこちらです。

 http://www.motoshophama.com/etc/etc.html


愛を米

信州の冬は大変厳しゅうございます。

料理を作るのはそれなりに楽しいと思える私ですので自炊なぞしたりするのですが、この時期とっても辛い事があったりします。

それは”お米とぎ”です。

真冬の水はと〜っても冷たくて水だけで砥ぐなんてのはチョーつらいです。

「じゃあ、お湯で砥げばー」ってことになるのですが、私のアパートの台所に難がありまして、お湯と水をミックスする蛇口が一応ついてはいるのですがこいつがいまいちなのです。
 というのはお湯と水のノブを微妙に調節しないと良い温度にならないし、その状態で一時的に止めておく事が出来ないので、結局お湯って使わないんですよ。

ところがですね、世の中にはBG米というありがたいお米がありまして、こいつはなんと砥がずにそのまま炊けるのです。その名も愛を米(あいをこめ)、な〜んてラブリィなネーミングなの、スバラシー!。

こいつはですね、天然の米糠でお米を砥ぐのと同じ事を精米の段階で済ませているので改めてお米を砥ぐ必要がないんですね〜。ありがたや、ありがたや〜。

そのため、水でお米を砥ぐとき普通だったら失われてしまうビタミンがそのままいただけたり、砥ぎ汁を流さないので海、川にやさしく、ジャーで保温しても黄ばみにくいとかいったメリットもあるらしいです。

この寒い季節、私は愛を米を愛用してます!


べに花オレイン ハイプラスマーガリン

皆さん、朝食はパンかごはんをとられていることと思います。(朝食抜きの人は悔い改めましょうね (^^) )

私はお通じに良いこともあって基本的に朝はごはんに味噌汁派ですが、休日に安眠を貪って起床が遅くなったときなどは軽く食パンで済ませたりします。私の場合食パンにマーガリンを塗るのですが、マーガリンって冷蔵庫の中で冷えて固まっててのばしづらかったりしますよね。

んで表題のマーガリンなんですが、こいつが冷えててもあんまり固くならなくってヒジョーにのばしやすいのです。

良く知りませんが「ヘルシーな脂肪酸”オレイン酸60%”入り」ってことで身体にも良いもののようですし、「おぉ!、こりゃーいい!」っことでこちらで紹介しましたが、いまどき柔らかいのが当たり前だったりするのでしょうか?>皆様。


iPod (02/02/02 初出)

皆さん、iPodってご存知ですか?。

簡単に言うと大容量ケータイMP3プレーヤーです。2001冬の発表後、Laox松本店でも展示されています。

音楽好き(でMac使い)の人にはとってもお薦めの逸品です。

なんといっても記録メディアに大容量ハードディスクを採用しているおかげで膨大な音楽データを記録することができ、たくさんの曲(アップル曰く、1000曲!)をメディアの持ち歩きや交換無しで楽しめます。

私は普段から携帯プレーヤーとかを持ち歩かない人なのですが、休日に家でくつろいでいるときなどはよくBGMを流しており、その音源として今やiPodは大活躍しています。その他にもスキーの行き帰り、帰省、ドライブ等で車に持ち込んで使っているので稼働率はかなり高くなってます。

使ってみてわかったiPodの良い点は、そこそこイケル音質であること、音楽データをMacで簡単に作成できること、Macでプレイリストの編集が簡単にできること、結果としてシャッフルの自由度が高いこと、再生中の曲名がディスプレイで確認できること(カラオケで選曲するのに必要ですよね〜)、メディアの交換無しでたくさんの曲を楽しめること等、ですね。

ちなみに部屋ではもう何年も前から2万円の25枚CDチェンジャーを使ってますが(それも2台も)長年の使用で一台がちょっと調子が悪くなっており、iPodはちょうどそれのいい置き換えになってます。

「車載のCDチェンジャーよりずっといいじゃん!」、「部屋のCDチェンジャーよか、いいじゃん!」って感じで、もうとっても気に入ってます。

※所感、要望(願望とも言う)

初めは、\47800という価格がもの凄く高いと思えたのですが、冷静に考えるとこの値段はそんなに理不尽なものでは有りません。

内蔵されている1.8inch HDDモジュールの相場が実は5万弱だったりしてます。

強いて言えば、カーステに外部音源入力端子、贅沢を言えばFireWire+iPodサポート機能*付きカーステがほしいです。

*…車のキーに連動して再生の一時停止と再開ができてFireWire経由でiPodから音楽データを読みとって再生するか、内部にハードディスクがあってiPod(or iBook)と音楽データをシンクロさせてそれを再生することができる。

※使い方のポイント

CDの録音レベルって実は一枚一枚違ってて、シャッフルモードを使って音楽を聴くとけっこう音量が変わってしまいます。

でも、この難点はiTunes(Macの純正MP3録再アプリケーション)で一曲毎に音量を微調整できる(もちろん複数選んで一括変更も可能です)のでマメに調整すれば解消できます。

(02.09.30) 追記

ソフトのバージョンアップによってiTunes 3 + iPod Firmware 1.2 の組み合わせでサウンドチェック機能が追加され、iTunesのほうでアルバムを問わず再生音量を一定にするための情報をiPodへ渡すことが出来るようになり、上記のようにめんどうなことをする必要が無くなりました。

かなり良い線いってるのですが、それでもCDによっては音量が小さくなりすぎることがまだあります。この精度に満足できない方はサウンドチェック機能をより高精度に実行するシェアウェア*があるのでそれを使うと良いと思います。

* PuttyTunes「ぱてちゅ〜ん」

http://www.ne.jp/asahi/jun-yu-sha/top/PuttyTunes/DownLoad.html

(04.07.18) 追記

PuttyTunesはiTunes 4.5で iTunes Music 4 Library が 暗号化された為動作しなくなってしまいました。しょうがないので類似のシェアウェア(iVolume)に乗換えましたが、G3 500MHzのiBookではとんでもなく処理に時間がかかってしまって難儀しました。(T_T) 

※カーステ接続−表技?編−

オーディオ入力端子の無いカーステレオにiPodを接続する場合、MDやCDウォークマン等のケータイミュージックプレーヤーを接続するアダプタが使えます。カセットプレーヤーに挿入するタイプのアダプタは2〜3千円程度で売ってます。

世の中にはFMトランスミッタータイプのアダプタもありますが、周波数をカーステのチューナー(受信)とトランスミッター(送信)双方で調整する必要があったり、電池が少なくなると雑音が入りやすくなったりと今ひとつ使い勝手が悪いようです。

ちなみに僕は電池不要でカセットアダプタタイプのオーディオテクニカの(2000円也)を使っています。

http://www.audio-technica.co.jp/products/caracc/at-ca5.html

このアダプタは中音がやたら強調されているとか、iPod側の再生レベルが大きいと音がひずんでしまうとか、そうかといって音量を低めに設定すると音質が今一になるとかけっこう問題はあるのですが、特に音量が大きかったり小さかったりした曲(CD)についてだけだいたい音量が同じになるようにiTunesで再生音量を登録しておき、カーステのBASS再生音量を押さえ気味にしておくことでほぼ満足いく音質になります。

ということで、ご心配には及びません。>皆様

※カーステ接続−裏技編−(02.11.04)

これまでiPodのカーステレオへの接続に音質には目をつぶってカセットアダプタを使っていましたが、とあるホームページ*に掲載されてた裏技をヒントに接続方法を変更してみたら劇的に音質を改善することが出来たので紹介します。

カーオーディオの接続方法がFMモジュレータ方式でないSony製CDチェンジャーをお使いの方であれば、カセットアダプタと同程度の少ない投資額とちょっとしたDIYで実現できます。多少、難はありますがとってもお薦めの方法だと思いますよ〜。

その方法とは、市販のAV&ゲームセレクタ**を使ってCDチェンジャーの音声出力信号とiPodの出力信号を切り替えてCD制御機能のあるカセットレシーバーに入力してやるという単純なものです。

これならもともとのCDチェンジャーもiPodも共存させて必要に応じて両方を使い分けることができます。

ただ、僕の使っているレシーバーは音源選択時にその音源を出力状態にする必要があり、iPodを音源にする場合でもCDチェンジャーを再生状態にしなければなりません。まぁ、実使用上の支障は無いのですがちょっとカッコ悪いですよね。(^^;)

自分が使っているCDコントロール機能付きのカセットレシーバー(ソニー製)の音声入力端子には普通のビデオやオーディオのピンジャックが使われていることは取扱説明書やマニュアルなどの情報をソニーのホームページで調べて知りました。きっと信号レベルも普通のオーディオレベルと同じに違いないと思って試してみたところ想像したとおりうまくいきました。

実際にはiPodの出力は普通のオーディオの出力信号よりは出力レベルが低いようですが、カーオーディオで音量調節すれば問題ない程度の違いでした。

この方法ならカセットアダプタと同程度の低投資額ですみ、「最初からこうしておけば良かった〜」って感じです。

他社製品までは調べてないのですが、おそらく同じように出来るんじゃないかと思います。皆さんもトライされてはいかがでしょうか。

*『iPodの車載方法』 report by 「ぷじ王」さん

http://www02.u-page.so-net.ne.jp/gb3/bear-man/car_compo.html

**AV&ゲームセレクタ商品掲載URL

http://www.audio-technica.co.jp/products/converter/index.html

http://www.jvc-victor.co.jp/accessory/selector/av.html

※参考 URL

・カーステレオを自分で取り付けるときに参考になるウェブサイト

http://homepage1.nifty.com/movinmove/move%20corner/diy/audio.htm

・ソニー製品取扱説明書 pdf ファイルダウンロードサービスページ

http://www.sony.jp/ServiceArea/impdf/search.html

※紹介した裏技に落ち着く前のあれこれ

最初はソニー純正の音源セレクタ*を使おうと思っていました。

ただ定価が\6000と高かったのでYahooオークションとかに出品されている中古で済ませようと思ったのですが、それなりに需要があるせいかだいたい\3000円以上で取り引きされているようでした。

あれこれ調べているうちにふとAVセレクタが使えそうだということを思いついて安く上げることが出来ました。

*…ソニーは自社カーオーディオ専用の音楽バスを採用しており、複数の音源(CDやMDチェンジャー)をヘッドユニットから選択できる機能を持たせています。

※iPod 10GB発売! (02.03.31)

予想通り発売されましたね…。

電子デバイス系の日経のメーリングリストからPCカードタイプのハードディスクの新製品が発売になることは知っていたので「いつ出るのか、出たとき値段はどうなるのか?。」がとっても気になっていました。

たった3ヶ月で容量倍の後継機種に切り替わったらちょっと心穏やかではいられないな〜と思ってたら従来モデルが併売になるとは…。

併売ということで多少なりともアップルの心遣いが感じられてとりあえず「まぁ、許す」って感じです。

この頃は毎日会社に持って行っていって使っており、既に5GBの容量も使い切っていて母艦のiBookの中にはそれ以上の音楽データを保存していて、「どれをiPodに入れておくかな〜」ってのが悩みの種となっています。

容量2倍では踏みとどまりましたが、実は「4倍のiPodが発売になれば絶対買ってやる〜」と思ってたりしてます。

※iPod 20GB購入! (02.09.30)

7月に発表されたiPod20GBを宣言通り購入いたしました!。(初代 iPod はYahooオークションで新しい持ち主へ)

20GBはさすがに容量多いです。これからいくらでも入れられそうな気がしちゃいます。

5GBをめいっぱい使い切ってからというもの、新譜を入れるたびにこれまでiPodに入れていたものの中から外すものを選ばなきゃいけませんでしたが、そんな状態から解放されたのがとっても嬉しいです。

※iPod専用ケースについて (02.09.30)

私の場合、下記URLのクリップタイプのケースを使っています。所用(iBook HDD載せ変え20GB→40GB)で秋葉原に遠征したときにお店に並んでいたいくつかのiPod用ケースを比較した上でこれを購入しました。こっちの方が純正と比べて再生中の情報が窓から確認できるし、ベルト以外でもクリップのバネ強度があって良いように思います。

http://xigma.jp/02/iPOD/index.html

※iPodの使いこなし参考情報URL (02.09.30)

http://www.powerbook.org/news/news02/pbna2002ipodstand.html


Ora2歯ブラシ ※注 具合のいいのはミラクルキャッチ毛の方です。(スパイラルの方は今一です)

この歯ブラシを使うと簡単に歯垢が根こそぎ落とせます。

僕の場合、Ora2歯ブラシ+クリアクリーンで歯垢のないつるつるな歯を保つことができてます。

ただし、わりかし寿命が短いような気がします。(毛先が広がると歯垢の落ちが明らかに悪くなってしまいます)

ちょっと残念です。


iPod Shuffle & MDR-NC22 (07/01/05)

※Bike with iPod

2006年秋、インナーイヤーヘッドフォンを使えばバイクに乗っているときにも音楽を楽しめることに気づいてからバイクでお出かけするときにもiPodを活用するようになりました。iPodのおかげで走り慣れた道も新鮮な気分で楽しめるようになって良かったです。(けっこう予想外でした)

iPod(2nd Generation)は普段部屋で過ごすときに据え置きのオーディオに繋げて大活躍しており、ときどき車で出かけるときや出張の電車中でも活躍してもらっているのですが、さすがにバイクではエンジン音や風切り音が大きく、ある速度以上になると音楽は騒音に埋もれてしまって難儀してました。

※Bike with iPod & NC Ear Phone

なんとかバイクでも状況改善したいなぁ〜と考えたときにノイズキャンセルイヤフォンの存在を思い出し、いろいろ物色しはじまたところにタイミング良くSonyから手頃な値段の新製品(MDR-NC22)がリリースされ、Blog等でその評判が良いことを確認して購入することにしました。

購入して利用してみて実感したのは、ノイズのキャンセル効果はあるにしろ流石にバイクに乗っているときに発生する大きな風切り音には無理があり、ほぼ無力という現実でした。ただ、これまでエンジンノイズに埋もれていた音域分は聴き取れるようになるので、下道をおとなしく走っている分にはけっこう印象良いです。それに、このごろの高浸透性のごつごつしている舗装道路では車内の騒音が結構大きくなってしまっており、そういった条件であればバイク+NC Ear Phoneの方がより音楽を楽しめるように思えています。

※iPod Shuffle

新たに活躍の場を増やした2nd Generation iPodですが、長年の利用でバッテリーの持ちが悪くなってしまい、寒いときは特に条件が悪くなるせいかバイクで使用しているときには4時間も持たなくなってしまってました。 これじゃぁあんまりだということでバッテリー交換しようにも5千円程度かかってしまうことから、この際1万円弱で購入可能な新iPod Shffule(2nd Generation)を買い増ししてツーリングにはそちらを利用することにしました。

iPod Shuffleはとっても小さくて持ち運びも気軽にできるので、平日睡眠不足のときには仕事中の眠気覚ましに使うのに会社へ持って行ったりもしています。(結局使わずじまいで帰宅することになったりしてるのですが、小さいのでまぁいいかぁって感じです)