活動内容

練習時間

・静岡キャンパス
 木曜13:00〜
 土曜09:30〜
・浜松キャンパス
 木曜16:30〜18:30
 土曜09:30〜12:00

後はみんなの授業が空いてる日や気が向いた時に活動。


練習内容

冬休みや春休みはもちろんスキー。
雪が降らないオフシーズンは基本的に
ランニング・筋トレ・ローラーやインライン等。
希望があればスケートや水泳などなんでも!


活動場所

・静岡キャンパス
体育系サークル棟前が主な活動場所。
そこにいないときはランニングで町中を走っている。

・浜松キャンパス
キャンパス内や和地山公園。



   




アルペン(Alpine)

アルペンと言えばスキーの花形。
ゲレンデスキーをレース仕様に仕上げたのがアルペンスキーと考えてもらってもいい。
選手は自分のことをレーサーという呼び方をする。
それだけタイムを競うということだ。

競技種類

  • 回転「スラローム(SL)」―二本のポールの間を潜り抜け、そのタイムを競う競技。それほどスピードは出ないが、忙しく動き回らなければならない。
  • 大回転「ジャイアントスラローム(GS)」―ポールではなく、旗と旗の間(旗門)を抜けていく。スラロームより曲がる回数が少ない分、回転半径も大きくスピードが出る。
  • スーパー大回転「スーパーG(SG)」―その名の通り、大回転のパワーアップバージョン。ジャンプすることも。スピードもかなり出る。
  • 滑降「ダウンヒル(DH)」―ものすごいスピードが出る。最大で時速100kmを越す。一気に丘を下る感じがダウンヒル。日本のジェットコースターが生ぬるい人が言うには楽しいらしい。
アルペンPV(2008-09)(YouTube/別窓)

ノルディック(Nordic)

アルペンほど有名ではないが、現在人気急上昇中。
アルペンは基本的に下半身を鍛えるが、ノルは全身を鍛える。
男はたくましい体つきに、女性は美しいプロポーションに。
世界で活躍女性アスリートにはモデルを兼ねている人もいる。

競技種類

  • クラシカル―板を平行にして登る。歩くスキーと同じ原理。ただし我々はタイムを求める点で異なる。
  • スケーティング―クラシカルの進化した登り方。板を逆ハの字にして登る。クラシカルよりも早く滑れる。
  • 複合―上の二つともうひとつ、ジャンプ競技がある。一般的に、ジャンプは学生時代にしかできない貴重な経験と言われる。

ノルディックPV(2008-09)(YouTube/別窓)


基礎(Basic)

こちらはレースとは違い、滑りの美しさを競う競技。
個人戦と団体戦があり、滑りに点数をつけられる。
フィギュアスケートのスキーバージョンみたいな感じ。