あらすじ・・・

何かの虫に刺されたようで、我が娘の脚がボロボロになっておりました。妻も妙に脚を掻き毟っております。

ウチには庭があるので、『蚊に刺された〜』って思ったらしく、蚊取り線香やらかゆみ止めやら使いますが全然効果がありません。

あまりに痒がるので、『どれ、ちっと見せてみ?』 、と見てみると、典型的なノミ刺されです。

確認するために裸足でベランダに出た瞬間、ピピピと何かが飛びついてくる感触が・・・!

1㍉にも満たない茶褐色の物体がひっついており、捕まえようとするとジャンプして逃げます。

というワケで、ノミがいました

※このサイトは以前にネットで拾ってきた情報と私的体験による過去ブログ掲示板のコメントを元に構成しています。なお、「>**」は情報元となった掲示板記事へのリンクです。

ノミ刺されの症状

ノミに刺された痕跡

見苦しいほどにボロボロ・・・

ノミに刺された痕

ノミはO型の血液が好み

ブログ情報ですが、よくよく思い返してみれば我が妻はO型だった・・・

血液サラサラな若い女の生き血が特にお好みらしいです。

猛暑で大発生

様々な情報を併せみると、おおよそ33度くらいを境に大量発生するようです。

ノミの生態

Wikipediaでどうぞ

他の虫刺されとは明らかに異なる特徴があります。

これらはノミの生態的な特徴によるものと思われます。

蚊などと違って一ヶ所の吸血(?)で満足せず伝い歩いて何箇所も刺すようなので、刺された跡が一本のラインになります。(数箇所刺されても犯人は一匹もしくは少数の可能性が高い)

ノミには羽がありませんが異常ともいえるジャンプ力を持っています。

最大で2メートルほどジャンプするノミもいるようですが、概ねは30センチくらい飛び跳ねるようなので結果的に被害はヒザ下に集中します。

当然ですが寝てるときだと腹とか胸も刺されます。

また、ノミは体温二酸化炭素の3要素でエモノに飛び掛るらしい。平熱が高く足音がうるさいチビが集中的にやられた理由も納得であります。

▲ページの先頭へ

痒いのはクスリで直る

市販の蚊などに対応した虫刺されのクスリはまったく効かないです。(多分、毒性が異なる)

犯人がノミだと確信できたら迷わず皮膚科に行ってクスリを貰うべし。飲み薬と塗り薬をもらえますが、一発で痒みが止まります。

ノミ刺されの痒みは蚊の比ではないのでガマンせずクスリに頼るのが良いと皮膚科のセンセも仰ってるみたい。(妻談)

なお、痒すぎて走馬灯が流れ出しても掻かずに保冷剤などでしのぎましょう。

効きクスリ情報

飲み薬(かゆみ止め)
アレグラ
プルドニン
塗り薬
デルモベートクリーム
キンカン(但し日本製のもの)
その他
電子かゆみ止め(>56
アメリカの蚤用認可薬(PDF)(>92

クスリの名前がわかると内科医でも出してもらえるそうです。

なお、当サイトは薬剤サイトではないので実際にもらうときは専門家によく確認してくださいね。

注意! 蚤刺されを見抜けないヤブな皮膚科に注意

このサイトを読んでノミだと確信できたら単刀直入に「ノミ用のクスリください!」と言ったほうがいいかもしれません。

ジャングルにでも行かなければ痒いのは蚊・ノミ・ダニ・シラミ、そして毛虫の這い跡くらいしかいないでしょうから、刺された痕跡を見れば犯人はシロウト目にもわかると思います。

ページの先頭へ移動

ノミの駆除

お待ちかねノミ退治の技集です。

部屋にいるノミ、人に付いたノミ、ネコに付いたノミの三部構成でお送りします。

部屋に入ってしまったノミの駆除

意外に効かないくん煙殺虫剤

バルサン中

ブログや掲示板情報によると、バルサンはあまり効かないようです。(連続使用で効果があるというコメントもあり)

スミチオン系粉剤に類する市販殺虫剤は総じて効き目が薄いようですが、決して薬剤メーカーさんを糾弾しているわけではなく、安全性を優先する市販品はその程度のものなんだということでしょう。

スミチオンそのものは非常に効果があるそうですが、おおっぴらに薦められる情報ではないので農薬に詳しい人と関連官庁に問い合わせてから使用を考えましょう。また、ダイアジノンと呼ばれる殺虫剤は使ってはいけません

夜間酒入り洗面器蛍光灯大作戦!(有力情報)

水盤トラップと呼びます

バルサン中

洗面器に水半分とコップ半分くらいのお酒を入れ、食器用洗剤を数的入れ、蛍光灯で照らしておくとノミが集まって自滅するようです。(蛍光灯が肝心)

なお、洗面器は床に置きましょう

洗面器蛍光灯作戦は数ある掲示板情報の中でも特に成功報告が多い作戦です。

まずはこれをやりましょう。

その他有力情報

触ってはいけない

コロコロくん(粘着ローラー)

コロコロくん

ノミをつまんで捕まえようとしてはいけません。ムリにつぶすと卵が飛散してヒサンな思いをします。(笑うところだぞ♪)

部屋に入ってしまったノミはコロコロくん(仮称・右図)で捕まえて処分しましょう。

ちなみにフローリングは事前にコロコロくんをタオルなどに転がして毛玉をつけておくと調子いいみたいです。

なお、使用済みのコロコロくんは焼却処理か熱湯処理すること。でないとゴミ箱で大量発生してしまいます。

カラダについたノミと事後のケア

イヌネコじゃありません。人間サマです。

試してみたい有力情報

ノミはシラミと違って人間に住み着くことはないそうです。(住み着いているという情報はおそらく誤解)

吸血のついでに一時的にいるものはしっかり風呂に入れば除去できるので、温泉タマゴのニオイを嗅ぎながらのんびりと風呂につかってみてはいかがでしょう?

ノミに傷つけられたら海で癒そう

ノミに刺された無残な傷跡は海水浴に行くと収まるようです。

おそらく海水の塩分その他に傷を癒す成分が含まれているのだと思われます。

これはスゴイ! 足湯治癒

  1. 患部を浸す事が出来る容器に40度前後のお湯を入れる
  2. 塩を入れ良く溶かす 約6〜8リットルのお湯に500程度
  3. 患部を漬ける 足湯状態
  4. 時々足を少し動かす。
  5. その状態で40分から50分
  6. 足を出してタオルで軽く拭く、なお、決して水洗いはしない

効果は体質によって差があると思います。もちろん気分が悪くなったりしたら即止めなのも温泉と一緒です。提供(>103

飼い猫についたノミ

多くの場合、ノミはネコが持ち込みます。

ノミ駆除は発生源を取り除くことが最優先なので、愛猫はこの際・・・・・・・★☆■△

というのは冗談ですが、イヌネコは定番のフロントラインがいいみたいです。

人間サマのシャンプーを使おう

ブログコメント及びオフライン情報によると、ペット用シャンプーやノミ駆除用シャンプーは効き目が薄いそうです。

あたりまえですが風呂が終わったら我が家のノミがいなくなるまで監禁ですよ。

他、ルフェヌロン系乳剤(>169)も良さそうです。

ページの先頭へ移動

屋外発生ノミの駆除と野良猫対策

(以降、放置ネコとします)

コロコロくん

ノミ被害で困っているヒトの多く(全部?)は、原因をつきつめるとノラネコ放し飼いの飼い猫に行き着くようです。

皆さんがノミの被害に遭うのは放置ネコを保護する関連法令の責任なので、行政訴訟をしてこの悪法を改正すればノミ被害はなくなります!(?)

というのは冗談ですが、いずれにしてもネコどもの侵入を阻止しなければ延々とノミ被害は続くことに違いはありません。

放置ネコと共存する考え方があるそうですが、彼らは彼らで勝手にやってもらいましょう。

放置ネコの通り道を遮断せよ!

まずは予防ですが、我が家の敷地内でネコの通り道と思われる箇所は徹底的に遮断。

ヤバめのところ

ベランダや庭でくつろいでいる放置ネコを発見したら・・・

放置ネコの通り道に発生したノミ駆除法で効果がありそうな対策

これらで判明した場所に対策を施します。

最強のハイター水

ハイター水の作り方と使い方

  1. フロの残り湯にキッチンハイターを適量入れる
  2. フロの残り湯を洗濯機に送水するポンプ等で撒く
  3. 撒きながらホウキで掃く
  4. 撒く場所にある小道具はハイター水を作っているときにフロに入れて消毒
  5. 余ったハイター水は床下などにも撒く

ベランダ等のコンクリート地には特に有効です。

掲示板情報で多くの方が成功報告をされています。

バルサンうじ殺し乳剤

バルサンうじ殺し乳剤(¥1,150)は効くようです。

その他(当サイト掲示板では成功報告がないもの)

通り道遮断するならキレイにやってみましょう。園芸用のネットや柵などでキレイに飾ってみてはいかがでしょう?

ページの先頭へ移動

放置ネコの駆除

生態的にネコは放し飼いにすべき愛玩動物である

・・・なんていうバカげた考え方(※)があるようです。

バカげた・・とは?

ネコには戸籍がないので「飼い主=所有者」に管理責任があります。

ネコを放し飼いにすることは私物を公共の場に放置するのと同じことです。


何かの気まぐれで体長2メートル超のアオダイショウを飼うとします。あまりの大きさに密室ではかわいそうなので放し飼いしたとしましょう。

『ウチのアオちゃんは臆病なので人は襲わないし毒もないので安全ですよ』

そりゃ確かに事実でしょうが、大蛇を目の前にそんな言い訳が通るわけありません。


退役したサラブレッドをもらって足代わりに飼っているとします。

道路交通法上は軽車両になるそうですが、だからといってマンションの自転車置き場で飼っていいわけがありません。

必要に迫られてこのページを見ている方は既にご承知のとおり、ノラネコの多くは放し飼いのネコとの間に生まれています

ネコの不始末は飼い主の責任、というロジックで責任をとらせましょう。

当然ですがノミ被害で困った経験がある人は絶対にネコを放し飼いにしないように。

証拠をあつめて怒鳴り込めっっ!

  1. 進入したネコの写真を撮る
  2. 写真・現物をもとに飼い主を特定する
  3. 特定できたら苦情を言う その際に次やったらどういう対処をするか明確に伝える
    但しこの段階で放し飼いをヤメるとは考えられない
  4. 再度進入されたら躊躇せず警察に訴える

あなたがどれだけ辛い思いをしていようとネコを放し飼いにする人にとっては無関心なわけで、別の方向から圧力をかけて関心をもってもらうしかないと(当サイト作者は)思います。

最後までやると個人的には恨まれるかもしれませんが、おそらくあなたの隣人も同じような迷惑を被っているはずです。もし一人でいう度胸・・ではなく勇気がなければご近所さまお誘いあわせの上、ガツンと一発やってみましょう。

できなきゃ涼しくなるまで我慢するしかないので、ガマンできなければさっさとやったほうがいいと思いますよ。

警察に訴えても直接的な解決はしてくれないと思いますが、調書を録る際にアレコレ訊くし、近隣住民が興味本位で眺めるのですから通報の原因となった人はそりゃぁもうバツが悪いはずです。

注意! やってはいけないこと

気持ちはよーくわかりますが・・・・

ページの先頭へ移動

みんなの被害状況

管理人強権にて決定。涙アリ笑いありのノミ格闘記をご覧あれ。

リンクは掲示板の各記事へ移動します。

サイト作者がやや立て込んでるので2008年版の被害状況の選考ができてません。掲示板に書いてくれた方、ゴメンナサイね。

SPECIAL THANKS♪

掲示板のみなさんありがとうございます。

さっさとノミを撃退してこんなサイトとはオサラバしてくださいね♪

こんなサイトで紹介されてます

多くのノミ被害者を救済するために当サイトはリンクフリー

ページの先頭へ移動