戻る - 参加 

山岳日記
ここでは山岳部で活動したことを記す日記でございます。
質疑応答は掲示板でお願いします。

2005年7月20日 (水)  郵送準備

郵送準備
12時
竹田、立川

事務的なことをやらなきゃいけない日もあるさ〜、ってか山岳部ってのは3、4割は事務的なことをやるんだよね〜。
OBのみなさんに書類を郵送するんだけど、OBが多い!!もう人大杉by主将
1時間くらい紙折ったり、シール貼ったりでくたくたです。

19時にOB会がありますが、立川はテスト勉強により欠席しました。
2005年7月14日 (木)  ミーティング

ミーティング
17時
竹田、山本、立川

・大そうじ
・A、B、Cフェースルート決め
・夏山合宿計画書訂正





部室がきれいになった(のかな?)。いらない物をどんどん捨てました。田町部室に置いてある物が大宮にくるので今のうちに処理しないといけない大問題なので!!掃除していくうちに古い本や写真などレアな物がたくさん発掘されました〜☆
掃除の後にフェース決め!Aは魚津高ルート。Bは京大ルート。Cは剣稜会ルートと時間があったらRCCルートになりました。ってか中大ルート以外は登るってことですねw
夏山計画書の訂正箇所は、
共同装備
・ヌンチャク10
・スノーバー3→2
・アイゼンいらない
・捨て縄3→6
・ハーケン4→7
・テープスリング3
・ロープスリング3
個人装備
・アンダーウェア(上下)
・ATC
・サブザック
・カラビナ4→6
・テープスリング3→4
・ロープスリング2→3
食料
夕飯のメニュー日程変更
4日目シチューパスタ
5日目手巻き寿司
6日目カレー
7日目ガーリックチャーハン(材料:米、たまねぎ、にんじん、ベーコン、チャーハンの素)
8日目ゴーヤカレー
×やきそば、とん汁
調味料追加
・にんにくチップ

以上!これで夏山の訂正終わり☆おつかれさまでした〜!!
2005年7月12日 (火)  ミーティング

部会
19時
竹田、柴沼(途中参加)、立川、OB4人

・夏山合宿計画発表

体育会が15日で活動を終了してしまうので、次のOB会に間に合わないということで急遽OBのみなさんに集まってもらいました。ありがとうございました☆

夏山ではフェースなどのクライミング要素が入っているところには手をつけなかったのですが、OBの許可が下りたので行くことに決定!!その他言われたことを箇条書きにしました。
・岩関係は十分調査せよ
・Dフェースはあぶない
・ルート集を持っていきなさい
・ざんちハーケンは信頼するな!ハンマーで打って確かめなさい
・雪上訓練のキックステップは登山中にできるからやらなくても良い
・雪上訓練は別山カールでやったほうがいいよ
・ビバーク後に岩登りは×
・ビバークは5、6のコルでやりなさい
・ビバークは良い条件でやっても意味がないよ。セルフ取りながらビバークしないといけないような場所でビバークってのを体験してみては?
・原島さんは11〜16日まで剣にいる
・ロープ関係にはちゃんと長さを書くように!捨て縄だってロープなの。本数少ないし
・合宿行く日程が分からなかったらちゃんと学生課に決定したら日程を伝えておきなさい
・ドラゴンフライを分解して自分で組み立てることできるの?→できません
・防寒着にはセーター
・安全環付きカラビナはHMS型と通常の2種類もって行きなさい!
以上。
原島さんと合流できそうな、できなそうな非常にきわどいところ。山本の研究次第であるが、立川にも予定があったりなかったり・・・??
2005年7月7日 (木)   

ミーティング
12時
竹田、山本、立川

・買出しリスト作成
・夏山日程
・計画書修正

今日はまず、買出しリストを作ってみました。
なべ→いつから使ってるのか分からないので
スリング&セルフスリング→結び目がなく縫ってあるもの
テント→3〜4人用
EPI→修理代が安ければ修理して高かったら新品で
体重計→重さは重要!最近なくしたので
っといろいろ買います!!
次に、夏山日程ですが、4年生主体の我が山岳部。研究の日程と合わせないといけないので最低8月15日からとなりました。しゃあない
計画書では主に行程と食料について修正しました。
2005年7月1日 〜7月3日  甲武信岳歩荷訓練合宿

山登り
1日 16時大宮校舎集合
   22時西沢渓谷到着
2日 4時起床
   14時甲武信岳到着
3日 4時起床
   13時到着
竹田、山本、立川




天気予報では雨マーク。最悪です。
悪天候での歩荷は気分が乗らない。というか晴れていても嫌。
とにかく、西沢渓谷まで車で出発!
途中ダムやトンネルやらいろいろな構造物と出会い、土木の血が騒ぎ(?)ましたw
西沢渓谷の駐車場に着いたときには雨がパラパラと降ってきて外では眠れないのでザックを外に出して車で就寝。
翌日、雨が降りそうな天気。でも、降っていないのでラッキーです☆
入山時の重量は竹田40kg、山本、立川35kgと久しぶりに重たい荷物をもつ。ダンベル、石、本、水、マージャンセットと山に持っていくには不必要なものばかり!!これこそ歩荷!!!
1P目はズシリと重い荷物に耐え切れず立川転倒!ただ滑っただけですけど〜。4Pあたりでまたもや立川!ザックの背負うところがブチっと切れました(泣)20分くらい行動停止となりまして、大変でした。
5、6P目になると腰やら肩やら悲鳴を上げてきてペースもだんだん遅くなってきました。
甲武信小屋に着いた時には感動とまた明日歩くという嫌な気持ちが混ざり合っていまして・・・。とにかくグッタリしていました。
天気は曇っていたけど雨は降らなかったのでセーフ。
3日目は下りの連続。多少重量が減ったけど下半身にかなりの負担が。
昨日の疲れもあるし歩荷は一泊するもんじゃないなと身をもって感じました。
この日も雨は降らずに無事下山。今年は雨男はいないようだ!!
2005年6月24日〜26日  三つ峠登攀訓練合宿

岩登り
24日 18時田町校舎集合
25日 7時岩登り開始
    16時終了
26日 下山
竹田、山本、立川、原島OB、お姉さん





天気予報では快晴とのこと。梅雨なのにラッキーです!
今回は原島さんと日和田にきたお姉さんと一緒に車で三つ峠へ
去年と同様に夜のうちに四季楽園へ到着。テントがなかったので明日はうちだけかなと思いつつ就寝。

翌朝、虫の飛ぶ音で起床。
起きて外を見るとたくさんテントが張っている!!
朝食を済ませいざ岩場へ
7時くらいに到着。するとたくさんのハエ、蚊たちが待ち受けていた。
蚊取り線香を点けてもビクともしない(泣)仕様がないので無視しましたw
岩は久しぶりなので軽く簡単なコースを登る。
人がいないのでたくさん登ることができた。
原島さんとお姉さんが到着してからハーケンの打ち込みの練習をした。
1人1回打ち込みどんな音が良いのか、ハーケンの位置、角度などを教えてもらった。ハーケンを打ったらテンションをかけてみる。竹田、山本は利いていたが、立川がテンションをかけると・・・。
ハーケンが抜けてしまい腰から落ちてしまう。竹田が支えようとしたが支えきれず怪我をしてしまった!2人とも大怪我ではなかったので良かった☆
9、10時くらいに他大学の山岳部たちがたくさんきて、自分がみたのは東海と立教のみなさん。とくに東海は部員がたくさんいました。
その時はすでにたくさん登っていたので疲れていましたw
だらだらと登り、最後に「中央カンテ」へ!
4ピッチというめちゃくちゃ長い岩登りは本当にきつかった。最初に中央カンテに登れば良かった(泣)
中央カンテでは2ピッチ目で先行パーティーが登っていたので20分ほど待つ。立川はすでに限界であったので先輩方にリードをお願いした。
だんだん上に行くほど高度感があって緊張する。
懸垂地点まで行くと源次郎尾根を思い出した。50m懸垂下降は久しぶりでかなり恐かった。

夕食は原島さんが持ってきた鍋料理で盛り上がる!!いつもながらうまい!!!やっぱり食事はもうちょっと考えなければと思った。

写真はカンテでの懸垂下降中の主将です。ほんとに恐かった(泣)