〜汐音さんの生態〜

名前汐音凛
性別乙女
生息:東京都下町
年齢そこそこいってる。
正体ただのヅカオタ。そしてジャニオタ。さらにちょっとだけDぃずにーオタ。
主な生息地:日比谷。銀座界隈。日暮里。たまに舞浜。


宝塚と汐音→
ファン暦もうすぐ20年人生の半分以上がヅカオタ。
一番最初に見た生の舞台は雪組の「虹のナターシャ」
この作品で宝塚に嵌れた事は、私の人生の奇跡だと思う。
高校時代は宝塚に青春をささげ、宝塚受験を夢見かけたこともあったが
応募要項に”容姿端麗の者”とあり、あっさりと挫折

宙組誕生からしばらく、宝塚に対する愛が極端に薄れ3年近いブランク。
その後、花組「エリザベート」で返り咲き。

そこから5年くらいどっぷりヅカオタをしていたが
一時じゃにーずにハマりすぎて観劇回数年間一桁状態に

己の趣味を前面に晒した番組で自身の特集を組まれ
2週に渡って扮装を交えて宝塚愛を語る羽目になり
その時ロケで訪れた久々の宝塚大劇場をきっかけに
怒涛の第3次ヅカオタシーズン到来。

年間観劇数は60程度。
週1くらいのペースだがまだまだ少ないなって思ってます。
はまるとガーッと通い詰める傾向。
とりあえずの贔屓組は、宙組と雪組。
基本全組派なので各組にご贔屓あり。
作品ありきのファンなので、好きなジェンヌが出ていてもつまらなかったらバッサリ見ない。

好きな作品は数え切れないが、とりあえず宝塚版「ベルサイユのばら」は喜劇だと思っている。

今の宝塚に望む事は、いつまでも大衆演劇であってほしい。
そして私を永遠に笑かし続けて欲しい。

なんど愛が薄れても、絶対にこの世界に戻ってきてしまう。
どうやらもう体中にヅカオタ成分が浸透しているため
一生、卒業は出来ない模様。


扮装と汐音→
一番最初に作った衣装はエリザベートの戴冠式
作ったきっかけは「ステージスタジオに戴冠式のドレスがないから」
散々ステージスタジオの衣装を着たおした上での、勢い余った自作。

※現在はステージスタジオに戴冠式のドレス入荷済み

初めて衣装を着てイベント参加したときの自分の余りのイケテ無さが悔しくて悲しくて、
それをバネに早10年。
衣装・ウイッグ・アクセサリー・小道具等全て手作りにこだわる
材料集めは海外へでもどこにでも行く。
製作衣装は300着超

衣装作りは全くの独学
現在は衣装のオーダー制作も受け付けております。
アトリエSHIONE

昨年ベルサイユ宮殿の庭園で開催された仮面舞踏会にドレスを担いで行って参加!
ものすごくいい思い出になった。
そして海外での扮装がものすごくクセになりそうな予感。


旅と汐音→
最近はすっかり旅に出なくなったが、それでも普通の人よりは出歩いていると思われる。
下町育ちなので、あんまり大自然に放り込まれると情緒不安定になる。
旅行は基本、何かを追いかけて行く。
年間に10回くらいは関西に行く。
海外へはハワイ・韓国(×3)・ベトナム(×2)・台湾(×9)・フランス
アジアが好き。
エネルギーがあって、心が近くて、物価が安いから。
昨年ついに念願のヨーロッパデビュー
飛行機乗れない問題がクリアできたので年に1度はヨーロッパに行きたい。
台湾には10年来のお友達が居るので、とてもお世話になっている。