咲 い た 花 な ら





咲いた花なら散るのは覚悟!

見事散りましょ、**のため・・

「人は一秒でも長生きをしようと努力すべき」
「家族は一秒でも長生きして欲しいと望むべき」
「尊厳死なんて軽々しく触れて欲しくない」

そうだろうか?

長生きなんて しなくていいんだよ!

老いさらばえて老残をさらすより、潔く散ろうではないか・・

これぞ、男の美学、だが、自決は実は難しい.
死んだ時に人を悲しませないのが、人間最高の美徳さ(川端康成 故人の園)

俺も、あとは死ぬだけ、みたいなもの、だけど・・
本当に死ぬだけの人、って、・・
そして、その又、世話をしなきゃなんない人・・

クソッ!
文字通りの糞親父、実の親でも、糞はクソ.
臭い・・汚い・・きつい・・
味噌も糞も、小便もお茶も、一緒クタの生活、、

老人介護問題を、しみじみと感じた、半年と半月でした。 (2012.3.1-9.27)
例えば、
『義母の様子がおかしくなり 入院しました。軽い脳出血とのこと。。。 95歳の高齢だから いっそのこと 重い脳出血のほうが よかったような 気もいたしますが。。。』
などと書かれたブログ、以前なら、嫁姑の間柄とはいえ、ヒドイヨメ・・と、感じていたのに、 今は、その気持ちが泣けるほど身にしみるのですよ・・


人生の質をはかるどのような尺度もないし、どのような単位もない(田口ランディ)


琴似発寒川に行った(2012.11月)
鮭たちが卵を守っていた.
あとは死ぬだけ・・
それが神のルールだ.
神に逆らって人間は
親孝行というものを考え出した.

孝(コウ)に訓無し. つまり 孝の概念は中国発祥 で 日本には無かった.

『おやおもい』 と読めば・・

おろかな人間よ・・
神に逆らうのはいい.
悪魔の所業を働く訳じゃないのだから

人間がどうあがいたところで神に勝てる訳がない

弱肉強食は神のルール
弱者共生は人のルール

琴似発寒川では鮭たちが卵を守って、 ウロコも皮膚もボロボロになり白い黴が生え痛々しい迄の姿を晒していた・・
それまでして子供(卵)たちを守り育てるけな気な姿・・

それに引き替え人間どもの醜さ・・
親孝行の美名の下、 子供たちに苦痛、苦難を強いる・・

安岡力也は闘病生活中「死にたくねえ」と漏らし、 息子から肝臓を貰い死んでしまった(2012.4.8)

息子の
「親父が欲しいなら、心臓だってやるよ」
の、悲痛な叫び・・

バカヤロー!
力也なんか *んじまえ!


「・・ただ長生きしているから、目出度い、敬えとする考えには賛成しかねる。 もはや社会的に活動もできず、何の役にも立たなくなって生きているのは、社会的罪悪であり、その報いが、孤独である、 と私は思う。」 (太田典礼 思想の科学/老人と孤独)

色々と考えさせてくれる存在(障害者とか、要介護高齢者とか) そのためだけに存在意義を認めてもらえる存在って、いったい・・

介護殺人とか考えると、 「人を殺した犯罪者にも人を殺すやむにやまれぬ事情がある。」 という平岡秀夫の言葉が何とはなしに、「ふーん・・」と思われるのです。 平岡秀夫は死刑廃止の文脈でこの発言なので、 何をアホなこと言ってんだ、 と、 なる訳ですが、 文脈が違えば迷言も名言か?


神なら天命を与えてくれるはず。 でも、なかなか何をしたらいいのか分らず、 いつしか年をとり、死が目前にせまる。
神は再び言う。
「やるべきことは生まれる前から全て与えてある。目の前のものを見よ」
目を開けると 家族が顔をのぞきこんでいる。 家族に向かって、精一杯にっこりと微笑み、そして満足して、次の世界へ旅立つ・・

散る桜 残る桜も 散る桜 (良寛)

あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは、泣いていた。 だから あなたが死ぬときは、あなたが笑って、回りの人が泣くような人生を送りなさい。 (村枝賢一)

久世A3Rの  数式=出棺時の人数/会葬者数 
の パーセンテージによって義理的参列者の現実が理解出来る。 葬儀参列の本義は焼香や献花には無くお見送り、野辺の送りに秘める。 出棺を見送ってこそ参列の意義がある。

かつて自分が存在しない時があったことなど、誰も気にしない。 とすれば、自分がいなくなる時が来ることも、何でもないはずだ。 (ウイリアム・ハズリット)

若きとて 末を永きと 思うなよ 無常の風は 時を嫌わず  (Zenkoji Temple)

青春とは,人生の或る期間を言うのではなく心のありようを言うのだ. サミュエル・ウルマンの詩に傾倒する老人は多い. 長寿の老人大国,日本は元気でピンピンしている年寄りが多すぎる.

老人と若者が互いに理解し合うことは難しい. 老人は若い頃を体験しているからまだしも, 若者は老人の体験が無いから,年寄りの苦労が理解できない (タタルケビッチ)

楽しく明るい楽明館、養護老人が落命か?ん!


【 目次 】

介護殺人、安楽死、尊厳死

戒名は怪妙
布施
葬送

自閉症の少女、真理子の世界
Well−Being WINDs (故 岩渕 進さんの遺言として)
BIN's Room (先天性胆道閉鎖症のHARU君のお母さんのメッセージ)

etc