About New WinIGC



             by hirot & yoshy(WING会員)

Version 1.08 改訂版 2001/01/3

 ≪更新内容≫
 ☆ 1.WinIGCの登録について→WinIGCのバージョンアップ法
 ☆ 7.その他(5)新WinIGCのメリット(6)Ver1.01の新機能「アタリ」「トリアゲ」の音声通知

 はじめに
 WinIGCについては、yutakaさんの「WinIGC講座」があります。はじめてWinIGCを使った時に、たいへんお世話になりました。
 この文は、その続編というつもりでまとめました。 yutakaさんには懇切なご指導をいただきました。インターネット碁初心者を、いつも親切に導いていただいている、yutakaさんやWING管理者のみなさんへの感謝の意を込めてこのページを開きました。

 旧バージョン(0.82まで)に比べて、この新「WinIGC」(2001年1月現在Ver1.01)はたくさんの機能が追加されて便利になりました。一方で、機能が多すぎて使いにくいともいえます。

 でも、お好みに合わせて工夫(カスタマイズ)すれば、使いやすくなります。
 WinIGCは、インターネット囲碁ソフトのなかで、もっとも充実した機能を持っています。


 ここでは、新「WinIGC」の新しい機能を使いこなしていくためのヒントや具体例を書きました。なお囲碁サーバへの接続法や、対局及び観戦方法等の基本的な事柄については、 yutakaさんの労作 「はじめてのインタ−ネット碁」及び「WinIGC講座」をご覧ください。
 筆者二人とも、インターネット碁については3年ほどの経験しかありません。質問や疑問がありましたら、「wing-ml」 (WINGのホームページ参照)に加入しメールしてください。わたしたちにわからないことでも、専門の方の回答がえられます。

  このページを開いてから1年8月、その間にバージョンアップが6度ありました。
 いろんな改善がされましたが、「入退場の情報」がデフォルト(作者の設定)ではでなくなり、表示するためには面倒な設定が必要(後述の「7.入退場などの情報の表示について」参照)になるなどの問題点も生じました。
 またこの間に、Wingのアップデートがあり、これまで日本語表示(term j )では働かなかったEvents関係の機能が使えるようになりました。
 このページは、作者の改訂に合わせて今後も手直していきたいと思っています。

  1. WinIGCのバージョンアップ法
  2. ウィングへの接続法とフォントの設定
  3. ターミナル・リストウィンドウ・碁盤ウィンドウ
  4. 便利な使い方
  5. 各種オプションの設定
  6. 色と音の設定
  7. その他

1.新WinIGCのバージョンアップ法

 新WinIGCをバージョンアップする方法が最近変わりました。作者からメールで送られてくる指示に従って、必要なファイルをダウンロードしインストールします。
 具体的には、作者のメールに書かれている非公開のホームページから「winigc101r.exe」をダウンロードし、WinIGCのフォルダにインストールすることによって、WinIGCのレジストリに登録名、登録番号が更新保存され、バージョンアップが完了します。登録名と番号は手で入力するよう指示されることもあります。
 上の操作を間違え、例えば「Update Version (660K)」を上書きしたりすると、未登録のバージョンになってしまい、元に戻すのに苦労することがありますのでご注意ください。間違えたとき、そしていろいろ試みても元に戻らないときは、別のフォルダを作り、そこに「 Full Version(1.40MB)」と「winigc101r.exe」をインストールするほうがてっとり早いこともあります。
 バージョンアップのお知らせメールがこないときは、作者に直接請求してください。

(直接請求の文例、wing会員spvさんによる例)

 送られてきていない場合、なくした場合
「Please send me a copy of the registry import file for WinIGC 1.0x.」
 あなたの名前、旧登録番号もお忘れなく。

 メ−ルの送り先(請求先) "Hui Huang" huang@kagi.com  

 初めて、WinIGCをダウンロード・インストールして登録・送金する方法については、次をご覧ください。

    WinIGCのインストールと登録・送金

2.ウィングへの接続法とフォントの設定


  (1) まずWingへ接続(Connect)するための準備をします。

1.メニューバーの「Connect」から「Connect To a Go Server」をクリック。またはボタンをクリック。
2.「Connect To a Go Server窓」が開きますので、右上の「Add」を選ぶ。
3.「Enter Account Information」という窓が開く。
  ア.「Go Server Login Name」にWingへの登録名
  イ.「Go Server Password」にパスワード
  ウ.「Server Address」に「wing.gr.jp」
  エ.「Server Port」に「2525(日本語ポート)」か「1515(英語ポート)」
   をそれぞれ記入します。全部半角英数字です。 
4.その後「OK」ボタンを押すと「Connect To a Go Server窓」になりWingの欄が追加されています。
5.Wingへの接続は、これをダブルクリックします。
6.いつも最初にWingに接続するのであれば、下の□(Automatically connect...)をチェックしておきます。


 (2) Wingに最初に接続したとき、文字化けすることがあります。
  そのときは次のようにフォントの設定をします。


1. ターミナルをアクティブ(ターミナル上でクリック)します。
2. メニューバーのOptions→Fontをクリックします。
3. 英文の確認窓が開きますが、「はい(Y)」をクリックします。
4. 「Set Font For All Message Styles in Terminal Windows 」という窓が開きます。
5. 左上の「フォント」の中から、例えば「MS明朝」を選びます。
6. @マーク付きを選ぶと、字が横向きになります。右下の「サンプル」と「書体の種類」で確認できます。
7. 字のサイズや色などもここで設定できます。

次ページへ