気ままに過去ログ 2009 年 06 月分

 2009/06/02   200円の怪。

 なんかVISAデビッドで200円って奇怪な取引があるなと思って今日VISAに確認したら「Apple MobileMe」様より引き落としですとのこと。  6月末に更新のメールは来てたが、それとは関係無さそうなので問い合わせてみたが、相変わらずアップルのサポートセンターは話が通じない。  こっちは「mobilemeから不当請求らしき200円の引き落としがあったから何の件か教えて欲しい」といってるのに「名前、電話番号、マックの型番、OSのバージョン」など、まったく関係ない情報を大量に質問され、挙句の果てに3分待たせた後、8分以上待てと。  どんだけ顧客がニートばっかなんだと。  営業時間内に電話かけてくる奴が皆そんなに暇な奴ばっかなのか?と。  埒あかないからウェブからメールにさせてもらったが、なんか労力考えるとすでに200円以上の苦労をしてる気がする...。

 昨日のランチ
 冷やし中華、餃子
 本日のランチ
 クォーターパウンダーチーズ、ポテト、コカコーラゼロ
 2009/06/08   でぃあぶろ。

 先週は忙しかった。

 なんか久しぶりにやりたく買ってた所に、公式のパッチ+LoD CD内のデータを2ファイルコピーするだけでCDレス起動の噂、これは早速やらねば。  が、メディアはあるがCD-keyが見当たらない。  もうあれ、面倒臭かったので amazon.com で新たに Battle Chest を2箱購入しました。

 で、何事もなく手元に届いていざはじめようとインストールしてみる。  今のメディアは play disk に最初から OSX ネイティブインストーラーも入ってるのね。  しかもOSの言語情報拾ってるのでゲーム自体は英語版なのにインストーラーは日本語版の表示、だから使用条件にもすでに契約終了で放置された「カプコン」の名前が。  メディア内のパッチは1.07なので1.12パッチを先に別途メーカーサイトからダウンロードしておいてインストール後に当てた。(まぁこれはバトルネットにつなげばいいんだけど)  その後ミュージックファイルともう1ファイル、同じアイコンのゲームデーター系ファイル(で、インストールデータ以外の3つ)をすべて上書きでインストール先フォルダに入れてやってCDレスでいざ起動...うごかねぇ!

 iMac 2009 モデルでは普通に起動するが、Macbook Air 1st ではアプリが起動直後にこける。  レポート表示してみるとなんか物理的な光学ドライブを探して落ちてたのでディスクイメージマウントしてもだめ。

 Air で出来ないとなるとますます起動環境がほしくなった俺は外付け光学ドライブを新調して変えてみたりしたがこっちは駄目で、VMWAREにXP入れてやってみると動くがシングルならまだしもマルチでは(マシン負荷による)ラグがひどい。  Bootcampで試そうと思ったら何度やってもすでにいっぱいまで使ってたHDはデータ整理だけではパーテーション作成が出来ず。

 そんなこんなで商品到着からすでに4日がたち...昨日とうとう我慢袋の緒が切れた俺は電気屋に走り ASUS N10JC を買ってくる始末。  おかげで無事、久しぶりのディアブロを堪能させていただきました。  完全に操作とか、スキルとか忘れてるし。(涙)

 今日の昼は豚キムチに粉末唐辛子をティースプーン4〜5杯程度かけて食った。  なんか最近唐辛子系の辛味が好きだ。

 3日のランチ
 甘辛鶏南蛮、ポテトサラダ、マカロニサラダ、グリーンサラダ、御新香、飯、ヨーグルトドリンク
 4日のランチ
 クォーターパウンダーチーズ、ポテト、オレンジジュース
 5日のランチ
 タマゴサンド、ベイクドポテト、コーンチャウダー
 本日のランチ
 豚キムチ、ナムル、飯、ブレンド茶
 2009/06/09   本当は N10Jc の使い勝手を書こうかと思ってたのだが。

腕時計とトマジュー

 買っちゃった、新型 MacBook Air。  安くなったよねぇ SSD、ってことで上位モデルをUSキーボードでぽちっとな。  昨日基調講演見逃してスタートダッシュに乗り遅れるも、今朝発表内容を見て、検討してぽちっとするまでおよそ1時間、我ながら速い対応だ。  で、USキーボード選択なので出荷までに3営業日かかり、お届け予定は16日以降。  ま、今回は現行機の故障ではないので1週間の待ちも苦ではなく。

 One to OneとかApple Careはいらないが、mobilemeセット値引きを入れたので20万は超えてしまったがそれでも安くなったなぁと実感。  どうでもいいが箱のデザインは初代のあの高級ボードゲーム的なほうがよかったなぁ、最新のは確かにiMacとかMacbookとかの他の製品と同系デザインだから仕方がないが。

 ちなみに到着予定日の16日にはスノーレパードへのUp-to-Dateプログラムの詳細も発表されるらしく、もちろんこれも対象マシンなのだが...結局自宅のほかの奴等にも入れるからどっちにしても単体ファミリーパックを買うんだよね。

 最近キリンの「トマトジュース 信州産トマト使用」ってのにはまってる。  毎日飲んでるがしょっぱさが俺的にちょうどいいんだよね。  デルモンテとかの昔からのやつはちょっとしょっぱく、かといって最近流行の塩分0%ってのは逆に味気ないが、これは絶妙。

 久しぶりに道でばったり会った知人のお店で腕時計を買った。  ALIEN DNA っていうまぁぶっちゃけ現在時刻が読みにくい時計だ。  昔ならこの手のファッション性だけで時計としての機能が使いづらいやつは絶対に買わなかった(で、毎回機能を優先するとG-SHOCKシリーズに行き着いてるわけだ)が、いざ冷静に考えてみると最近ではもう時刻を見るときにたとえ腕時計していてもまず携帯電話かiPod touchの画面で確認しちゃってる。  ならば腕時計にはあくまでアクセサリーとしての価値に比重を置き、「いざって時に役立つアクセサリー」としてしまえば良いなと思いこれを買ってみた。

 つーかさ、知人のこのお店ってこんな系統の時計ばっかなのよ。  腕"時計"としてはどれも俺は買わないが、時計つきアクセサリーとしてはあり。  この知人とは15年近く店員と常連客以上の馴れ合いをせずに別の店のころから付き合いがあるが、いつも俺の好きな系統のデザイン物を持ってきてて好きなんで、またちょくちょくよってみようかなと思った次第。

 はぁ、何度見ても Air の筐体良いわぁ。

 本日のランチ
 茄子と鶏肉のカレー、白ゴマ飯、パン、メッツ・グレープフルーツ
 2009/06/11   本当は火曜日に書く予定だった ASUS N10Jc。

 いきなり話は飛ぶが、「海外荷物受付 06/10 18:19 黒猫上海支店」きたこれ。  うちのApple製品初の中国産です。  なんかここ数年はずっとシンガポール工場出荷だったんだけど。  まだwebでは16日配達予定だが、日本企業の黒猫だしそれより前に到着するかもとちょっと期待してみたり。

 話を戻して、N10Jc。  別にPMG4とかもあるしわざわざ買わなくてもという声も聞こえてきそうだが、俺はDiabloはマウスでプレイ出来ない子なのです。  1はマウスでやってた記憶があるが、2に関してはもうその歴史全部で Powerbook だったり iBook だったりとMacのノートでしか遊んでこなかったので、マウスパッドでしかプレイできないのです。  なんつーかノートのトラックパッドとキーボードの近さとかに慣れきった体にはここ重要。

 で、N10Jcだが、こいつは同メーカーのEeePCの兄貴分的な存在でカタログスペックの一部を除いてほぼネットブックなんだけど最大の違いは画面出力周り。  こいつは GeForce 9300M GS って非力ながらも独立GPUをもつ。  腐ってもGeForceだけあって3D系のゲームもIntelオンボードよりは動くし、Intelオンボードだと非力なCPU Atomが一部介護をするのに対してその介護が要らないのでちょっとだけゆとりが出る。  また、そのおかげでネットブック相当なのにHDMI出力も持ってるのもポイント。

 マシン自体はやたら分厚く、重量はMBAとあまり変わらないはずだが重量バランスが悪いのかやたら重く感じる、とにかくはっきり言ってダサい。  EeePCの最新の薄型のとかならまだしも、見た目にも外で使う勇気は俺にはないダサさ。  そしてリカバリ直後の状態にDiablo2、ノートンアンチウィルス、Google Crome、XPSP3以降のパッチ35個を入れ、デフォルトで入ってたウィルスバスター評価版インストーラーを消した状態でノートンの完全チェックを仕掛けたらすでに1個引っ掛けてる...ウィンドウズユーザーの方って大変ですね。

 ただ Atom とはいえさすがに Pen3 時代位の思想設計の diablo2 はストレスなく動く。  マルチで尼+ネクロ+殴骨3+魔骨2+血1+傭兵2でAct2下水道ボス部屋に突っ込んだときにちょっと動作が重くなった感じだが、前衛キャラじゃなきゃ許容範囲か。(今回は弓尼)  なにより5万程度で買えるわりにLANマルチまでならどこでも出来るメリットのが大きい。(ホストがAdhocモードにして無線LANでローカルマルチ出来ました)  ネクロ&ドルの召還無し縛りなら普通のネットブックでもいけるんじゃねーかな?

 動作自体は不満なく動いてくれたのだが、問題はキーボードの思想。  何あのウィンドウズ用の日本語キーボードのごちゃごちゃしたキー配列の駄目さは。  Mac版でUSキーボード使いだった俺にはもう左下のcontrol、Altがすっきり横並びじゃないのがいらいら。  ただでさえちっさいキーの癖に、この2つのキーの間にfn、winキーがあるのでさらに誤動作する。  しかも曲者がwinキーで、これ押しちゃうと全画面モードのDiabloがタスクバーに収納されてスタートメニューが表示される。

 また、トラックパッドの思想も低い。  これはもうトラックパッドは使い勝手悪いですよとメーカーも認識してるのか、最初から添付品にマウス入っちゃってる。  で、指紋認証のスクロール部は毎回機能オフにしないとうざいポップアップがくるわ、パッド右端のほうまで使うと勝手に擬似ホイールになるわといろいろゲームに向かない。  それ以前にwindowsのマウス/パッドの動作と画面内のカーソルの挙動ってなんか違和感があるんだよね。  加速設定とかもっと細かく調整していけばいいのかもしれないが、macに比べてカーソルと手の動きがきれいに連動してない。

 そういうwindowsの基本部分でものすごいいらいらするが、これはまぁN10Jc固有の問題ではないみたいだしそういう意味ではN10Jc自体はいいかも。

 あ、カラーリングがいかにもオフィス向けっていうかすこぶるダサいシャンパンゴールドなのでボディはステッカーチューンの方向でべたべたやってます。

 本日のランチ
 鳥唐揚、コブサラダ、飯、カフェアメリカーノ
 2009/06/15   ホントは凄いぞ、マックブックエアー。

 土曜日の朝一番で到着、やっぱ海外でも配送ヤマトは速いわ。  うちの近所は「黒猫>>ペリカン>飛脚>>>>その他」な感じが対応、配達満足度ゲージだ。  つーか黒猫担当「イン○ヤ」さん(本当は違うが走り書きメモの本人名がそう読める)がよくがんばってる、感謝。

 で、新Airだが、これがすこぶるイイ!  初代と比べてになるが、まずびっくりしたのが「Apple システム・プロフィール」の表示。(とりあえずBTOだし買って初期設定して使える状態になったらまずこれとディスクユーティリティ見ちゃいますよね?)  あれって特にアプリケーション欄とかそうだけど違うタブを表示したときに一瞬読み込みにはいるっつーか、今までの機種だと1拍もたつく感じがあったのですがそれがない。  PowerMac G5とか含めて今まで使ったどの機種よりも速い。  2009モデルのiMacでさえほんの一瞬、時間にして1秒無い程度だがもたつくというのに。  ちなみに初代AirはCPUこそ上位にしたもののパラレル接続の4200rpm HDDなのでこの表示は本気で数秒待つ感じ。  まぁ買った直後と開発時になんか動きがおかしい時とかたまにしか見ない部分だから遅くても別に問題は無いんだが、逆にこれだけ速いのかと実感させられた部分である。

 開発環境、Yojimboなど含めて全項目ONにして総容量80MB程度のmobileme sync、1password・QuickSilver・Yojimbo等の俺必須アイテムの類を入れてもまだ空き容量が80GB以上あり、この時点でまだ初代の総容量より多いのかと思ってしまった。  まぁiWorkとかの重たいアプリ類やGaragebandの追加サウンドとか入れると一気に空きも減りますが。

 特に感じたのは128GBのSSDに対する認識以上のパワーかな。  ノート系は大体4200回転の低速低発熱なHDDが入ってたのでそこが結構ボトルネックになることも多く、またそれを「ノートだからしょうがない」と勝手に許容範囲にしてきた部分での革新だけに本当「目からウロコ」的な驚きがありました。  まだ耐久性は未知数ではあるが(マシンパワー的に)2〜3年で寿命を迎える俺のマシンとしてはたぶん何事も無く使いきれるでしょう。  たぶんここが関係してるんだろうけど、スリープからの戻りが初代は閉じた状態から開いて約1秒って感じでまぁこれでも十分速く感じたものだが、今回は開いたらもう使える状態。  特にニュースサイトのライター連中とかは(新MacBookProシリーズ含めて)バッテリーのことをとやかく言う人が多いが、バッテリーなんて足りなくなったら出先で充電すりゃいいじゃん的な考えの人なら外で使う機会の多い人こそちょっとばかし小さくて軽いWindowsのネットブックなんかよりもこっちのがお勧め。  あれなんだよ、ネットブックを開いてXPが休止状態から戻ってくる間に横でMBA開いて無線再接続して、メールチェックして1通の通販の発送メールを読んで、物流屋の配送状況ページ見てまたスリープにもどるっつーの。(実話)  一応書いておくが、無線LANの場合は再接続するのに開いて2秒ほど待たされるので開いて即ネットってわけにはいかない。

 前回あげた箱の件は圧倒的に初代の勝ち。  本体外見はまったく違いは無いのだが一点、使用劣化なのか、最初から今の状態だったかわからないがキーボードの質感が新しいほうがよりつるっとしてる気がする。

 箱以外に残念な点が1つ。  これは非常に残念で腹立たしいのだが Diablo2 が動いちゃいました。  約1週間前にどうしても遊びたくてネットブックを買った俺の立場は?!  いや、まぁDia2を動かすとGeForceが本腰入れて動いたりするせいか本体ヒンジ部底面辺りがかなり熱くなってファンも回りだす(ちょいうるさい)から動きはしたもののあいかわらずN10Jcで遊んでるんで別にいいんだけどね。

 あとN10Jcがあるおかげで、Airにwindowsを入れるなんて野暮ったい行為に手を染めるって魔が刺さなくなった(Dia2がためしに入れた初代Air + VMWare上でさくっと(もたっと)動いた時はon Bootcampをかなり悩みました)のであれはあれでよしとする。

 ちなみにちゃんとMac版でもLoDのCD内にある Music ファイルをインストール先フォルダに入れるだけでちゃんとディスクレスで動かせたので MacBook Air ユーザーでもどこでも Diablo2 出来ますよ。  インストール時に別マシンでイメージ化orドライブ共有or外付け接続する必要はありますが。

 金曜のランチ
 うな重、イカ天、ブレンド茶
 本日のランチ
 サブウェイクラブサンド、コーラ
 2009/06/17   mobileme sync 便利だな。

 今回タイムマシンバックアップ戻しとかをせずに mobileme sync に頼ってみることにした。  どうせ9月には雪豹化するし前回の初代AirにはiBookのタイムマシンバックアップを戻したので今回は mobileme sync を試してみようと。

 初代からもっていかなかったのがダッシュボード関連。  これはアプリと同じで最新版を全部用意して再インストールするつもりなのでパス。  で、それ以外をYojimboデータなんかも含めて全部syncだけに頼ってみたが、結構これだけでもいいね。  ただ気になったのが「環境設定」の同期だが、これはシステム環境設定のアイコンデザインなんだけど実際に同期されてる内容は
 ~/Library/Preferences/
 以下のファイル群だけっぽい。  そのためシステム環境設定内で各種設定済みの設定類は特に反映されず。

 まぁその辺はタイムマシンバックアップ戻しのが手間要らずだが、先の設定フォルダだけっぽいので、例えば
 ~/Library/Application Support/
 とかはまっさらだったりし、意外とシステムを一度クリーンにしたいときには便利かなと。  この辺タイムマシン戻しだとついついごみも多く入っちゃうんだよね。

 Preferencesフォルダが同期されるのでほとんどのアプリは再インストール後もアクティベーション済みになるのもらくっちゃー楽。

 1passwordのキーが単純にキーチェーン項目同期だけだとうまく拾ってこれなかったので初代からエクスポート/インポートで済ませたが、考えたらiPod touch での Sync のが早かったなぁと。  同じくタスク管理に使ってる Things のデータは同期できなかったので iPod sync で移行しました。  まぁこれは本当は iCal のタスクが iPod と同期できれば使わなくてもいいかななんて思ってたりもしますが、iPodのカレンダーだとたぶん今後対応しても起動しないと本日のタスク案件数とかわからなそうだしこれはこれでいいかなと。

 Dock項目同期とかはアプリ入れると勝手にドック常駐しだしたりするのね。  これも実際は同期する必要ない項目ですが。

 基本的に mobilemeで同期してればなにかあっても環境構築は早いのは検証できました。  データ類はHDD領域の少ない初代を使ってるうちに自然に定期的に手動でサーバーにデータをコピーとる癖が出来たし、保険のタイムマシンも動いてるし環境戻しはこれで十分だった。  あとはクイックシルバーの設定と、意外と持ってきてくれてなかったQuicktimeのProライセンスキー情報辺りが自動化できてないのを改善すれば良いだけでした。

 OSX 版の Google chrome 出たらしいけどまだまだらしいね。  俺は意外と好きなんだが、あのブラウザ。

 本日のランチ
 東京ボルシチ、参鶏湯、白ゴマ飯、パン
 2009/06/18   iPhone OS 3.0 にしたが...

 思った通り iPod touch 1st では横書き対応とコピペ出来る様になったの位かな、良い点は。  まぁこれで編集能力と横書きのためにToFu Editerを使ってたのをさくっと捨ててデフォルトのメモに乗り換えられたのはアプリ領域的にもよかったか。  メールの横書きだとか独自コピペ"だけが"売りだったアプリはこれで淘汰されそうだが、こういうアプリも放置されると本当総アプリ数は多いがそのほとんどが意味無いものになるんだよなぁ。  現状では手段的に仕方なかったとはいえほとんどの良質アプリは皆お試し版を出してて、単純に2倍のアプリ数かさ増しになってるしねぇ。

 iPod touch 2nd 的には個人的にだが BT がステレオ対応になったのはうれしい。  GPSが入ってない iPod では「探す」機能も微妙だなと。  一応Wi-fiプレースエンジン使って機能はするのでONにはしてみたが。  個人的には他の代替アプリを使ってる天気とか株価辺りの標準アプリをメモリ上からは消せなくてもホーム画面からは消させてほしい。  あと新機能の内部検索、これ自体使わない気もするがまぁいいとして、問題はその位置。  個人的なことだがちょうど検索アイコンの辺りを普段ホーム画面戻り時に触ってたので、現在ちょくちょく誤爆中。

 本日のランチ
 ハーブドッグ、ツナラップ、トマトジュース
 2009/06/19   N10Jcを使ってみればみるほど思うこと。

 まぁ俺も1台買っておいてなんだが、ネットブックの存在って中途半端だよねぇ。  Vistaだと重く使い物にならない扱いのもので、結局 XP Home SP3 辺りを突っ込んで売ってるけど、ハードメーカー的にはどうでもいいとしてMSとしてはこんなものを許可してちゃ駄目だろと思う。  Vistaが想定してた予想より売れないだの言って、とっくの昔にサポートきる予定だったものをずるずると引っ張って売り続けるとか意味わからん。  AppleがいまさらPPC G4マシンを出荷して「Leopardだと重いからPantherをお使いください」って10.3を売り出すようなもんでしょ?

 個人的にはいらいらしない程度の動作ぎりぎりのスペックでいいからOSなしで現行のwindows搭載ネットブック相当の価格帯で windows7 が動くレベルのものを出して、今はベータ版をプリインストールして出荷して約1年後にユーザーがwindows7買うか、LinuxベースでOSに金かけないか決めさせればいいんじゃねーかと思う。  とりあえずwindows7Home(になるのか?最低価格のやつ)への優先招待券みたいなの入れてOS買ったら1万円キャッシュバックとか。

 なんか新OS売りたいのか、いつまでもユーザーにだらだらXP使ってほしいのかよくわからん。

 本日のランチ
 枝豆コロッケ、野菜の素揚げ・肉味噌のせ、鶏竜田揚げ、ポテトサラダ、ひじき煮、明太子入り卵焼き、焼きそば、十穀米飯、トマトジュース
 2009/06/22   なんか後ろの首の付け根が痛い。

 昨晩右裏側が痛くてそこをかばうように寝てたら朝起きたら逆側がものすげー痛くなった。

 久しぶりの Diablo2 面白いな。  Act1、Act2はごり押しでいけるがいつもAct3のトラビンカルの長老〜メフィスト辺りがLv.足りずに苦戦。  Act4はなんとなく全部ぐるっと回って進めてるうちにディアブロに会う頃には結構ちょうどいいLv.に育ってるんだけどね。  で、今Act5のクリスタル洞窟直前位まで進めて、数回暇見てAct5を下山ルートで経験値稼ぎするかなとか考えながら終了。  なんか公式パッチがあがって変わったのか、弓尼が(昔以上に)かなりハイブリッド育成にしないとつらすぎるような。  あとホラキューブ合成で紫薬(小)って屑宝石いたっけ?  俺がやってた最後のバージョンは確か1.09辺りかと思うが、当時は赤青3つずつで作れたような(+屑石で直接デカ紫)記憶だったんだが...チップドがないと小紫すら作れないのでかなりデカ紫合成のためにAct1とかさまよってます。

 本日のランチ
 握り寿司、KIRIN NUDA
 2009/06/23   カーネルパニック。

 久しぶりにブロイラー・チキンを食った。  近所の鶏肉屋さんの大山地鶏の焼き鶏1本70円のがよっぽどうまいなと思った。  激辛レッドホットウイングって商品がまったく辛さを感じませんでした。  あと揚げた鶏肉の付けあわせが揚げた芋ってのも何とかしてほしい。  タイトルにまったく意味はございません。

 本日のランチ
 チキンフィレオ、レッドホットチキン、フライドポテト、ペプシNEX
 2009/06/26   熱でダウンしてました。

缶ってなんか良いよね

 いやー、まだだるいです。

 おとといの夜、久しぶりにベトナム料理を食った。  ベトナム料理って、まぁ普通に生活してると食って Phở(フォー)(米粉麺)と Gỏi cuốn(ゴイ・クオン)(生春巻き)程度だし、今回も当初は Phở が食いたいなってだけで行ったんだがどうせなら夜飯だし普段食わないベトナム料理もチャレンジしてみるかとなり。

 今回食べたのは、

  • Bò Xào Hành Tây(ボー・サオ・ハン・タイ)(牛肉と玉葱の甘辛炒め)
  • Bánh Xèo(バイン・セオ)(海老と豚肉のバインセオ)
  • Gỏi Gà(ゴイ・ガー)(鶏肉入りサラダ)
  • Phở Thịt Viên(フォー・ティ・ヴィエン)(豚肉団子のフォー)
  • Phở hải sản(フォー・ハイ・サーン)(辛口の海鮮フォー)
  • trà sen(チャー・セン)(蓮茶)
 を注文(上から順に出された)。

 Bò Xào Hành Tây はなんか中華のオイスターソース炒めっぽい感じでまぁ普通にうまかったが特にベトナム料理食ってるぞって感じの新鮮味もなく、「なんかアジア圏だし結局中華の一部調味料が nước mắm(ニョク・マム)(魚醤)なんかに変わった程度なのかなぁ、有名どころも Gỏi cuốn とかだし。」みたいに思ってたら次の一発がキタ。

 Bánh Xèo は紹介文では「ベトナム風のお好み焼き」みたいな感じだったのでなんか写真見る限り広島風みたいなのを想像しちゃってたんですが、一口食っていい意味で予想を裏切られる。  実際は中華鍋いっぱいに広げたような薄焼き卵に海老、豚肉、モヤシをココナッツミルクで蒸し焼きしたような具を大量にくるんである「オムソバ」ならぬ「オムモヤシ」みたいなもので、これを一口大程度に切って添えてあるサニーレタスに包み、なんか甘辛い nước mắm に香草と葱と唐辛子を刻んだやつを入れたようなベースのタレをつけて食べるものだったのだが、このココナッツ風味でほんのり甘い卵焼きがうまいの!  もう今後ベトナム料理屋に行ったら絶対これ頼むって思った位気に入った。

 それでも普段食べ慣れてない Bánh Xèo のココナッツの甘さにだれてきた頃に出てきた Gỏi Gà がまたさっぱりしててうまかった。  これはたっぷりキャベツの千切りの上に棒棒鶏のようなちぎった蒸し鶏が乗っかって、その上に砕いたナッツが振りかけられて和風青紫蘇ドレッシングみたいな味のこれまた多分 nước mắm ベースで酢とレモンと紫蘇っぽい香草の汁を混ぜたようなソースがかかっていてさっぱりうまかった。

 Phở は肉団子の辛くないやつと海鮮の辛いやつを注文。  想像以上に大きく腹にたまったばいんせおもあったのでハーフサイズがちょうどよく。  〆にベトナム料理屋だし蓮茶を頼みさっぱりさせてから帰りました。(唇は辛かったけど)

 2人で約5000円程度したのでアルコール飲まなかったにしてはちょっと高い気がしたが、たぶん現地だと同じ程度のものが半値以下位なのかなぁなんて思ったり。  値段はともかくベトナム料理イイネ!

 写真は今日昼に買った風月堂のゴーフレット・ミニ缶。  うちは中元とか歳暮とかって行事が無い家だったので極稀だったが、ガキの頃は大人が遊びに来るとかなりの確立で風月堂のゴーフレットをもらった気がする。  ただなんかゴーフレット自体は1缶で1〜2枚しか食った記憶が無いが、でかくて丸い缶をもらってはガチャガチャの消しゴム類とかをしまう箱として重宝してた。  今日買ったのは直径が Teck Deck ギリギリなサイズだけどちゃんと缶入り6枚入りで365円、安いね。

 24日のランチ
 鰯つくねのトマトシチュー、8種の野菜のスープ、白胡麻飯、パン、シューアラクリーム、カフェアメリカーノ
 本日のランチ
 アナゴの巻き寿司、崎陽軒のシウマイ、アイスチャイ
 2009/06/29   なんか最近はいわゆるラスティックな感じのやつを聞いてます。

 ヴィニールでしか持ってなく、データ化を先延ばしにしていた Krewmen を iTS でデータ購入したので聞いてますが、それ以外はなんかもー最近疲れてるせいか高速スラップなガチガチのサイコビリーがだるくて。

 んで、BANANA SHAKES 引っ張り出してきて、その流れでなんとなく買った「侍ダイナマイツ」の日本語歌詞、早過ぎないスラップ音、和風メロディが朝の満員電車でいらいらしてる時にいい感じで、最近の朝のヘビロテ。  エジャニカニッポン。

 そんな「和」+「スラップ」な繋がり(なのか?)で「百怪の行列」「浅草ジンタ」なんかも引っ張り出してきたりして...本当疲れてるんだなぁと。  ただどれだけ疲れててもウッドベースの音(スラップ音含む)じゃないと嫌だ。(むしろ疲れてる時こそパンクとか聞く気力がない)

 ディアブロはナイトメア入って弓がほとんどダメージいかなくなりました、弓尼です。  今の弓は属性ダメージがいろいろ付与されててそれでダメージ与えてたのでそろそろナイトメア用に基礎ダメがあがったものを拾いたいものです。

 本日のランチ
 牛肉とパプリカのグーラッシュ、紫キャベツのヴィシソワーズ、白胡麻飯、カフェアメリカーノ
 2009/06/30   iPod で遊んでるゲーム。

 iPhone Apps なゲームって特にフリーだと顕著だが大体1週間〜よくて1ヶ月の命。  "ちょっと遊んですぐ消す"感たっぷりなものが多いが、有料だったり出来が良かったりすると結構消さずに残している。  そんな1ヶ月以上生き残り、かつだらだらと遊んでるゲームをいくつか。

 Solebon Solitaire
 sol free でもいいが、かなり遊んでるので有料版を購入している。  iPhone Apps 販売直後(に安かった時に)買ってずっと遊んでる。  トランプソリティアが(クロンダイクの1枚めくり、3枚めくりなど微妙な違いも含めてだが)40種あるので他のトランプソリティアがいらなくなったのも便利。  立て表示オンリーで他のソリティアゲームに比べると画面も簡素だが、必要な機能はあるし、さくさく遊べるので問題なし。  ただAutoボタン(カードの組み替え無しで移動できる部分まで自動で処理する機能)がUndoボタンと近いのと、一番右側にUndoがあるのでカードを選ぶときなどに掌があたったりで誤動作するのだけが難点。(Undo=チートと考えてそれが許せない人じゃなきゃ気にならないけど)  すでにピラミッド300回、フリーセル600回オーバーで遊んでます。

 myfc
 フルネームで Manage Your Football Manager、名前そのままイングランドのサッカーチーム監督(一部経営含む)ゲームで、ぶっちゃけ簡易版フットボールマネージャー。  イングランドのプレミア(1部)〜リーグ2(4部)までが対象のマネージゲームだが、国内リーグ、カップ戦の他にUEFAのカップ戦があり、移籍市場には欧州の主要リーグの選手も名前が出てくる。  ファイル保存が1個しかないので複数チームを並列でやることが出来ないのが残念。  ゲームを覚えるためにも最初の1年分はリバプールで遊んでるが、1年過ぎて移籍、再契約、練習の成果などのシステムを一通り覚えたら2部の中堅にして唯一のウェールズチーム、カーディフシティで遊ぶ予定。  ゲーム起動後にホームボタン2度押しで呼び出すことで音楽再生しながらゲーム可能。

 British Domino、American Dominoes
 前に書いた気がするが"倒し"ではなくゲームとしてのドミノやっぱおもしれぇ。

 他にはペンシルパズル系が数種類はいってる「パズルマニア」とかドライブカードゲーム"Mille Bornes"のアプリ版「Right of Way」とか。  結局画面が凝ってたり、操作性をやたらiPhone特有なものを詰め込んだりしたものよりもタッチパネル操作に適したシンプルな奴のが本体に残ってる。

 本日のランチ
 チーズローストチキンサンド、ベイクドポテト・バジル、コーンチャウダー

戻る