気ままに過去ログ 2009 年 04 月分

 2009/04/01   もう3ヶ月終わったか、早いなぁ。

懐かしき

 年々ネット内でのエイプリルフールズなネタが多くなってきて、昔はそれを楽しんで見てたが、最近はもうかったるいだけで。  つーかね、iPodでRSSでニュースとか読んでると「まじ?」とか思うニュースがあってsafariで飛んだ先で見るとRSS配信の外側に「エイプリルフールズネタです」とかあるの、ニュースサイトの記事でさえもよ。  うざいわ。

 ってことで今回のスクリーンショットは昨日から始めたゲーム。  知ってる人はもちろん、知らない人が見てもこの画面のカラーとかから「4月馬鹿ネタでしょ」と思われるかもしれないが本当に始めました。  ゲーム好きのMacユーザーは多分皆当時買っただろう、Mac専用国産ゲームの代表作の一つ「サムライメック」だ。(個人的には1のが好きなんだけど...この画面は2のもの)  俺も例に漏れず1も2もどちらも買って、地下室のダンボール箱を開けていけば中からフルセット出てくる。

 昨日の日記で「SE/30...」絡みなネタをかいた時にサムライメックを思い出し、久しぶりにやりたいなと思ったがあれ媒体FDじゃんと気付いて諦めかけてた所、せめて情報でも見て...と検索したらなんと無料配信してるサイトがあるじゃないですか。  「SAMURAI MECH 零 -サムライメック ゼロ-」( http://homepage.mac.com/samuraimech/ )  1、2のゲーム本体はもちろん、両作品のマニュアル、1の起動パスワード手引書までも配信されてる最高なサイトです。

 で、早速MBAirに入れてる「Basilisk II JIT版」でQuadra900(これも買った当時は鬼高かったよなぁ)のRomイメージ+漢字Talk7.5.5環境上で動かしてみた。  1はなんか父上が見えない敵を追い詰めた所で動かなく(なんかしたっけ?)なったのでとりあえずパスして2を起動。  1は今でもうっすらゲーム進行を覚えているんだけど2は完全に忘れてるんだよね。  んでとりあえず長崎島の口入れ屋までで止めてある(ちなみにSSはチュートリアルに値する"出島"での一コマ)が暇見てちょこちょこやろうかなと。

 これ多言語化して iPhone App にして600円位なら結構売れると思うんだけどなぁ。  操作性もやってみるとわかるけどマルチタッチスクリーンの操作に有ってると思うし、あの世界観とかが似非和物的で外国人にもうけそうだし。

 本日のランチ
 ミックスサンド(カツ、コロッケ)、今川焼き(赤あん、白あん)、緑茶
 2009/04/02   意外と腹持ちイイネ。

ひるめし〜

 今日もエチカ池袋。

 どうもカルツォーネとかピタパンとかって見た目で軽そうだったので今まで飯としてはスルーしてきたが、実際2個も食べると十分食事として成立していた。  一応"プロシュット・ディ・モーデナ"と言ってたがそこは本当かどうかは定かでないが美味かったのでどうでもいい。  ただ2個買うと約800円近くになるので結局弁当買ったほうが安いんだよなぁ...外食したと思えばOKなんだけどね。

 ソルティコーンショコラは「Decadence du Chocolat (デカダンス ドュ ショコラ)」( http://www.decadence.jp/ )の塩味が効いたコーンパフにホワイトチョコをかけたもので、ホワイトチョコの甘さを塩味が良い塩梅で抑えていて軽さも手伝ってどんどん進んじゃいました。  実に美味いがこれも高いので"たまに"にしよう、チョコ好きの俺が我慢できるかはわからんが。  ちなみにこのお店でいちばん有名(人気)なのはチョコがけオレンジの輪切りのやつで、これももちろん美味い。(商品名失念)

 本日のランチ
 カルツォーネ(プロシュート&ルッコラ&モッツァレラ、照り焼きチキン)、ソルティコーンショコラ、ジャワティ
 2009/04/03   サブウェイ自演。

ひるめし〜

最高のPV

 今日の昼飯の写真だが、左上のイングリッシュスコーンは午後のおやつ。  ミュンヘナーブロートはドイツのライ麦パンでたしか50%ライ麦だったか、サイズはこれで半分なのでかなりでかい丸パン。  これが9枚に薄切りカットされているので外周側(小さい方)から4枚を使ってオリジナルローストビーフサンドを作って喰った。  このローストビーフサラダは写真では見えないが下にゴロッとポテトのポテトサラダが隠されているのでかなり腹が苦しく...夕方になってもイングリッシュマフィンを食えそうにない。

 今週 US の iTS で週刊無料配信されている「 Peter, Bjorn & John 」の「 Nothing To Worry About 」って PV がすげぇ。(ちなみに日本の iTS では同アーティストの作品は扱ってるが、この PV は現時点で取り扱ってませんでした)  曲自体は口笛+ハンドクラップな感じでどちらかといえば小洒落た雑貨屋でボリューム落とし目にかかってそうな感じなのだが、映像がすげぇ。  各種動画サイトによくあがってる(たしか原宿辺りに出没してる)鬼リーゼントなジャパニーズロックンローラー集団で作られている。  あの人たち自身はポリシーが有ってかっこいいんだけど...なんつーかその踊りがいろんな意味で盆踊りの域を抜けてないというか...。  ただPV監督(?)が上手く作ってて、曲のハンドクラップと映像のハンドクラップがちゃんと同期してたり細かいレベルでいちいち合ってるせいで両極端なベクトルなんだけど自然に最後まで違和感なく楽しめた。(実際はBlack Catsとか矢沢永吉とかで踊ってるんだろうね)  鬼リーゼント作成シーンがイカス。(写真のカット)

 本日のランチ
 ローストビーフ、サラダ、ポテトサラダ、ミュンヘナーブロート、牛乳
 2009/04/13   死んでました。

 風邪とかインフルエンザとか高熱とか吐き気とか腹痛とかそんな方面の病気に冒されて先週は死んでました。  といっても金曜日の午後位から徐々に復活してきて自転車で本屋行ったり、散りゆく桜をぶらぶら見ながらポタリングしてました。  今週からまた社会復帰ですが、気持ちが仕事モードに入りません。

 本日のランチ
 海老のフレンチカレー、白胡麻飯、パン、乳酸菌飲料
 2009/04/14   うちのDefコーディネーターは口癖のように「4−3タイタンズトルネードブリッツ」と言う。(俺の命令だが)

 なんか隣でシヴィライゼーションやってるんで俺はPS3でNFL HeadCoachを本格的にスタート。  PreWeek4を前に1/4位が'08Titansメンバーじゃなくなってきてる。  プレシーズン前の部分での練習生相当の若いランダムキャラが微妙に正規Titans控えメンバーとOVR値で5も違わず、サラリーキャップ、契約年数の多さなどからランダムを残しちゃってるのが原因。  例えばILBなどスタメンが弱い部分はたまたまFA市場に上がってきたJunior Seau(セアウもILBとしてはOVR78程度と数字的にもかなり烏合レベルの性能になってたんですね)と1年契約したりで補ったり。  '08年通してみればターロックが成長したんだけど、まだこのゲーム内では伸びしろも見えない状況でOVR60程度だったのでOVR75程度のファウラーと一緒に泣く泣くカットとか。

 ちょっと前までUS-PSNポイント買うついでにセール品で買った「VIKING」をやってた。  微妙にスニークしつつなソロなDiablo2といった感じのゲームで1つ目の島(全部で3つの島がある)辺りを遊んでる時は面白かったんだけど、2つ目以降は結局仕掛け(大規模戦闘を起こすにはコレとコレのクエをクリアして来い的な)が同じような物しかないので「作業」気分が強くなってくる。  つーかDIaシリーズ同様"制圧したマップでは雑魚が出なくなる"(このゲームでは敵の勢力圏では闇になり、勢力圏を取り戻すと日の光が差す)ので先の島に行けば行くほどMAPが広くなるに比例して移動がたるくなる。  まぁ購入価格で言えば充分面白かったけど国内ではもし出したとしても完全ローカライズしてあるうえで5k円以上は出ないかなぁと。

 本日のランチ
 サンドイッチ(メンチ、男爵コロッケ)、蒸し鶏と若芽と大根の葱まぶし、ブレンド茶
 2009/04/15   パーティメンバーの名前は某MMORPGのW探検隊辺りから借用してます。

 最近スープストックトーキョー利用率が高め。  今日のビスクはアカザエビの旨みがよく出ててとても美味かったんだけど、具がないので(カップサイズと量(重さ?)は他のスープと同じ為、相対的に)スープ量が多くなり、飯に対しての汁の残り率が多すぎたのが...。  基本的に飯、パン、酒などとおかずの割合が極端に偏るのが嫌いなので今回は仕方なくパンを買ってきて当ててみた。  通販でも買えるらしいが、池袋エチカ店は冷凍パックの販売もしてるのでかなり便利です。  まぁ店には悪いがボルシチに限って言えば俺の自家製のが美味いが。

 朝の移動時はE-mobile経由でiPodからニュース、RSS、メール等のチェックをしているが、昼飯時と帰宅時の移動中はもっぱら無料アプリの「Sorcerer for iPhone & iPod Touch」( http://www.asahi-net.or.jp/~by7n-ysmr/apps/sorcerer.htm )をやってる。  マップ自体の構成は違えど(20x20の王道マップだが)、限りなく Apple II 版の Wiz #1 に近く、無駄にはまってる。  今は魔法使いがLv.7魔法のテレポートを覚えるまでは猿のようにB2Fに降りて例のブレス吐くコイン狩ってる。  ただそれだけ、街とB2Fへの往復のみ、どうせ屑しか出ないので死の確立が少しでも増える宝箱は完全無視、なにが面白いのかと自分を問いたくなる面白さ。  一応B1Fの奥のほうも行ってみたけど、本家宜しく例の亡霊っぽいものだとか、暗闇通路とか、B4Fまでのエレベーターとか本家を臭わせる"キーワード"は大体取り入れられてるっぽい。  Wiz畑の人はとにかくキャラ作成時のダイス振り直しに尽力する人も多いが、TRPG畑出身の俺はどうもダイスの振り直しに抵抗があるのでパーティ(6人)+鑑定士全員がボーナス8〜9程度だったかな、そのせいで全員Lv.10になってるのにまだ司祭以外の上級職に誰も転職できない状況。  最近のぬるいWiz派生ゲームに不満があるWiz畑の人にはオススメ、無料だし。

 ...さ、今日も忍者、ヴォーパル兎の首刎ねにおびえながらコイン狩りだ。

 本日のランチ
 スキャンピのビスク、白胡麻飯、パン、緑茶
 2009/04/16   最近ゲームづいてる、うん。

 オンラインバンキングは便利なんだけど、結局どこも多くて3ヶ月位、大半が過去1ヶ月程度しか明細ログが見れず、ちょっと保存し忘れるとすぐログが消えてしまうのが難点。  windowsならどこのオンラインバンクでも対応してる MS Money (と最悪タスク処理アプリ)を使えば意識せず定期的に明細を保存してくれそうだが...その為だけに Windows なんて使う気にもなれず。  実際 Money を使った事もなければ、動作状況を見たこともないので使えるものかもわかりませんが、オンラインバンクなんてのは1つのOSに依存するつくりなのはどうかと思うんですよ。  まぁちょっと前まではIE以外弾くだの低レベルなオンラインバンクが多かったのを考えればブラウザ依存を最小限までなくしてきてる分だけでも誉めるべきなのか?  結局現状ではMacに同期させる手段がないので手作業でNumbers(表計算アプリ)にコピペしてます、面倒です。  せめて Money 形式のファイルを Numbers で読み込めると便利なんだけどなぁ。

 Sorcerer はB1F,B2Fの探索を(多分)完了し、B4Fにメインを移す...といっても実際はB2Fのコイン18枚セットが一番簡単でEXPも多いんだが、その他雑魚からのEXPと本家にもあるB4Fの警報絡みのが"修行"しやすいから。  で、まだ某センター守衛隊戦はまだやってません。

 本日のランチ
 深川飯(おこげ付)、厚焼き卵、ジャワティ
 2009/04/17   メガドライブに限って言えばテクモスーパーボウル2、ジョー・モンタナフットボールのがマッデンより面白かった。

 今日は特にネタも無さそうだし NFL Headcoach の進捗でも書くかなぁ等と考えつついつものように朝テネシーの新聞サイトのニュースを斜め読みしていて見つけましたが、あのジョン・マッデン氏が引退だそうで。  俺は20数年程NFLを見つづけてるが、マッデンのイメージは最高勝率・当時最年少・強かったレイダースなHC時代のイメージはほぼなく、完全に解説者としてのマッデンだ。  そして最初の登場以来20年間、毎年俺の数百時間を奪い取り、動作ハードが変わるたびに新しいゲーム機を買わせつづけたゲームの監修者としてのマッデンだ。

 そんなマッデンの放送は日本で例えるなら長嶋茂雄氏の解説のように「擬音入りまくり&独特のしゃべり等から若干聞き取りにくいが見てる所は的確で見ていて面白い」放送が多かった。(余談だが長嶋氏は90年代初頭に日テレで放送してたNFL放送のゲストで何度かでていたが、個人的には野球のときよりも饒舌な印象があり、すくなくともさんまよりはちゃんと呼ばれたなりの仕事をしてました。)  また、同氏の解説試合ではアイキャッチ等に美味そうな料理が紹介されるのも好きでした。

 引退記念解説をしないとなると現状ではこの間のSBが最後の解説となり、そういう見方で移動中にiPodでSBを見てたらなんかぐっと来る物が有った。  72歳だし、昨シーズンはとうとう連続解説Week記録も途切れたし、疲れたんでしょうね。  残念なのは飛行機嫌いの同氏が移動に使う有名な大型トレーラーを生で見れなかったことです。

 ちょっとだけ NFL HeadCoach の進捗。  プレ4〜レギュ4まで進め、プレシーズンは2-2だったがレギュラーシーズンは現在4連勝中。  といってもWeek3 HOU 戦はDLのスターター2人がINACTIVE、Week4 MIN 戦はエースRBピーターソンが怪我でINACTIVEと恵まれていた感も強い。  逆にうちもW2の1Qに控えC Amatoが出たものの残りのW1〜W4までC2人が全滅、W3の3QにはDEカースが2W、CBフィネガンが4Wのアウトとなり、内の事情も決して良いわけではない。  とりあえずW5スタート直前まで日程を進めたらBALがLT1、RG1、RG2、RB2、RB3、FB1、DT2、CB1、CB3、MLB1、ROLB1、LOLB1がINACTIVEとかなり壊滅的だったのでこれは開幕5連勝も夢ではないかも。

 本日のランチ
 天丼(海老、茄子、烏賊、芋、獅子唐)、ピリ辛なんこつ唐揚、緑茶
 2009/04/22   いやー、よかった。

 なんか今週は忙しくて月、火と日記もかけず。

 で、何が良かったかと言うと阿修羅展。  日曜日に行ってきました。  展示は4章構成になっており、相当興味ない限り1章はパスしたほうがいい。  なんか古い鉄器茶碗みたいなのとかガラス球だか水晶玉だかのアクセサリーみたいなのが展示されており、一部の砂金とか以外は東京国立博物館所有の「興福寺1300年の歴史的にこんなものが納められてましたよ、多分」的な展示で仏像ファンには何の興味もない代物。  しかも入場後すぐのスペースなので展示物が何かわからず並んで、人ごみでくそ熱い中やっと見れたのがかけた茶碗ですよじゃイライラもまします。  一目見て俺の興味外のコーナーだと判断し2章へ。

 2章は一応今回の展示会の目玉でもある八部衆、十大弟子像のコーナー。  この日記時点では既に八部衆揃いぶみ期間は終わってると思うが見に行った時はまだ8体揃っており、この展示が今までいろんな場所で仏像見たけど、見る側としてはかなり良い展示で、手を伸ばせば触れられそう(もちろん駄目だが)な距離で真後ろを除く270度位から見ることが出来る。  もうね、皆殆ど正面からしか見てないんだけど俺は後方位置からの拝観時間のが長かった。  ただ仏像的にはあの距離でガラスなどもなく人の息、熱気などを受けてしまうのでダメージないのか心配になる。  あと五部浄さんだけは破損が酷いのでガラスケース展示でした。  鶏頭の迦楼羅さんがやたら人気高かったが、俺は蛇乗っかってる沙羯羅さんの造詣のが好みでした。  十大弟子はどれも実際にその場で型取りしたかのような、そこにいるかのような良い出来だったんだけど...やっぱ八部衆(阿修羅除く)と面併せでの展示では皆こっちは流し見しかしてないんだよなぁ、勿体無い。

 八部衆&十大弟子部屋を出た所に目玉の阿修羅さんの360度展示コーナーがある。  ここはもう人ごみ覚悟。  ゆっくり見たい人は見たい角度で部屋の隅の壁際から人の邪魔にならないように見てれば良い、実際正面のスロープ部にとどまってる人も多く。  やっぱこの阿修羅さんは綺麗だよね。  他の八部衆はシルエット的に同じような太さだが、阿修羅さんだけ線が細い。  三面六臂の異形なのにまったく違和感のない所が凄い。  他所の阿修羅は戦神の名の通り結構威圧感を感じる物が多いんだけどね。

 「阿修羅展」ではあるが、実際に見てきた俺のオススメは次の3章。  ここのメインは現仮金堂、完成後は中金堂に入る本尊以下の仏像が勢揃いしており、2m超の四天王像の出来はすばらしすぎます。  これだけの大きさの像だが細部に渡って細かい仕事がしてあり、八部衆より長く見てたかな。  ただ見れば見るほど思ったのは、餓鬼が"漫☆画太郎"のキャラに見えてくるのと、"この像と同じくらいなんだな、クラウチは"ってこと。  360cmの薬王・薬上菩薩は遠目で見ると顔がでかすぎな感じだが真下から見上げるとちょうど良い感じなので見に行く方はギリギリの位置で見上げてみましょう。  旧本尊釈迦如来像(木造)の頭部が展示されてたが、やっぱ"螺髪"は全部後付けパーツだったのね。  まぁあれを掘り出すのは大変だろうし、多分差込だろうなとは思ってたけど、いざ螺髪パーツがなくなった穴だらけの頭も見ると、昔あった"粘土が出てきてカット遊びができるおもちゃ"を思い出してしまった。

 もう一つ、うち的見所だった背骨が曲がってるのに一人で来てた元気なおばーちゃん。  特に中金堂再建の説明書きの前で2ショットになり(まぁ一方的に俺らがおばーちゃんに興味を持って追跡してた感が強いんだが)、その時横で「立て終わる頃には見れないかなぁ」とつぶやいた一言が"実にふけぇな"と。  ちなみに4章のバーチャルリアリティ映像はおばーちゃんも俺も興味なく素通りしました。

 気になってた海洋堂制作の阿修羅フィギュアは完売で見れなかった(体調崩さなきゃ前週見に行く予定で、その時はまだ有ったのが悔やまれる)が、公式図録を購入しました。  なかなか良い出来の図録なのでこれから行く方はぜひ2500円余分に持っていきましょう。  見本も見れるので自分で見て判断してくれ。

 興福寺中金堂再建したら奈良にでも実際に見に行こうかな。(おばーちゃんの意思を勝手に継ぐ意味でも)

 月曜のランチ
 ハンバーグ、野菜コロッケ、チキンカツ、茹で卵、パスタサラダ、御新香、飯、焙じ茶
 火曜のランチ
 チーズカツバーガー、ハンバーガー、キリンレモン
 本日のランチ
 コンビニのくそ不味い海苔弁
 2009/04/24   忙しかった今週。

 前回の続きな話になるが、仏像とかは出来がいいものは大体国宝、重文扱いなのでそれ自体をどうこうするのは無理だがどうしても惜しいなと思うのはカラーの再現。  アジア諸国では結構塗りなおしたり金箔はったりで煌びやかだが日本はとにかく現状維持に専念し、"当時"を再現する気が見られない。  今回の阿修羅展でも全部遠めにはくすんだ黒茶色の物ばかりだが、近くでよく見るとすげー綺麗な模様の衣装とかだったのがわかる程度にうっすら塗装が残ってる部分とかもあるし、図録とかで説明を見ると元は皮膚が青だった、赤だっただのとある。  "当時"はすげー派手だったんだろうなと思うと、もうどれだけ派手な配色だったのかに興味は飛ぶわけで。

 俺自身は見てこなかったが今回の展示の目玉の阿修羅像の完全立体映像スキャンとかで撮ったデータとかを元に今なら削りだしとかも出来るだろうし、それの精度が若干落ちてでもレプリカ作って当時の配色を施した物を復元するのもいいんじゃねーのと俺は思っちゃうわけで。  多分日本の寺院も昔はアジア諸国の寺院のように原色溢れる派手な世界だったんじゃねーかなぁ。  "仏"様的な意味なんかでも駄目なんですかね、展示用のレプリカ製造は。  まぁ古木や古鉄のくすんだ黒さもあれはあれで威厳的な味はあるんだけど...。

 木曜のランチ
 菜の花とコーンのカレー、ささみチキン唐揚げ、福神漬け、ラッキョウ、サラダ、緑茶
 本日のランチ
 ベジーズライト・きたあかりポテトのせ、ベイクドポテト、コーンチャウダー、ポカリ
 2009/04/28   iMac 買いました。

仕事用じゃないな、これは

  2008年モデルの情報と間違えてメモリの種類を間違えたけど、まぁよし。  現金値引はなかったけどポイント多めに貰ったのでそのポイントで仕事用のキーボード、マウス、マウスパッドを買った。  ちょっとだけモチベーション回復。

 どのコンビニもトルティーヤってかいて売ってるけど、あれトルティーヤと認めたくないけど、トルティーヤで撒いてるラップサンドな食べ物はブリトーであって...それ以前に焼肉って...なんて思いながら昼飯を食ってました、まぁいいです。

 昨日のランチ
 肉まん、焼肉まん、ブレンド茶
 本日のランチ
 トルティーヤ・焼肉サラダ巻、おむすび(カレーピラフ、ツナ)、パインジュース
 2009/04/30   明日からGW。

 なんかうちの外側のネットの調子がおかしかったらしく DDNS の設定がずれてるのを今朝、外に出てから認識しました。  本日帰ったら更新しておきます。  ちなみに5/1はやるなら参加可能ですよ@業務連絡

 win2k&XPでのことですが、USB接続のUSキーボードを繋いでも勝手に"HIDキーボードデバイス"ドライバ(USB汎用)が選ばれてしまいキー配列がJIS配列のままでおかしくなる。  で、職場でレジストリを弄ってやったわけです。  [HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\i8042prt\Parameters]"LayerDriver JPN"="kbd106.dll"kbd101.dllにして再起動。  まぁノートPCなんかでJISとUS両配列キーボードを使う時なんかは面倒なんですが、古いmacユーザーって大概USキーボードになれちゃってるよね?  なのでwindows側でもこの辺弄ってやればキー表記無視してUSキー配列で使ったり、ドライバやアプリ類を勝手に追加できない環境でもUSキーボードで作業できます。

 本日のランチ
 チーズローストチキンサンド、ベイクドポテト、コーンチャウダー、焙じ茶

戻る