口笛の吹き方



口笛の吹き方を紹介します。

とは言っても口で説明するのは非常に困難ですので説明しきれない所もあると思います。


まず、音を出すことについて。

唇の力を抜き、軽く閉じます。

合わせた唇の中心を少し開きます。

『う』の発音のときの口の形に似ています。

ゆっくりと息を吐き、口の中で舌を動かします。

そうすると何となく音の出る舌の位置が見つかると思います。

見つからない時は口の形を少しだけ変えて見てください。

ほんの少し口を突き出すようにすると出やすいかもしれません。

力むと音が出にくくなりますのでリラックスして!




だいたい、舌の位置は舌の先端を下の前歯の後ろに軽くつけた位になると思います。

最初はかすれた音になると思いますが、何度か吹いているうちにコツがつかめると思います。



音程は基本的に舌の位置で変えます。

下に動かしながら後ろに下げると低い音が、

上に動かしながら前に出すと高い音が出ます。




←前へ ↑目次へ 次へ→