Home

○お知らせ○

2016年11月21日
NO.97 「美瑛カウンセリングの会」通信です
2016年10月06日
NO.95 「美瑛カウンセリングの会」通信9月分です。
2016年08月21日
NO.94「美瑛カウンセリングの会」通信です。
2016年08月21日
NO.93 「美瑛カウンセリングの会」通信です。
2016年08月21日
NO.92 「カウンセリングの会」通信掲載しました
» 続きを読む

「麦カウンセリング ルーム」のホームページへようこそ。
                  
最近、人と人との関係が薄くなり気持ちの交流が、はかれなくなっている人達が増えているように思います。毎日悲しいニュースが報道され、身近なところでも暗くなるような出来事が起きています。 人はひとりで悩んでいても、どうにもならない時があります。 そんなおり、人と人との関わりがとても大切になります。 安心して話せる場です。じっくりとお話し合いをしませんか?


「麦カウンセリング ルーム」の主な活動について


「美瑛カウンセリングの会」毎月、第4日曜日の午後1時~4時通例に開催しております。
                                   (会費:200円)

※参加希望の方は、年齢・性別を問いません。 参加者の自発的な話合いを大切にしています。
  人との関わり合いや自分の感じている事などを話合い、ふれあいの場になればと願っています。
 (初めて参加して頂く場合は、事前にご連絡を頂けると有り難いです。)


「個人カウンセリング」火・水・土 午後1時半~4時(おひとり1時間とし、1回500円)

※自由に心が動いたところから、お話し頂きます。 話し合う中で、ご自身の中から湧いてきた気持ちを
 大切に聞かせて頂きます。 (「個人カウンセリング」のご案内 詳細


○その他、「美瑛カウンセリング研究会」主催による「美瑛カウンセリング ワークショップ(研修会)」 (2年に1回、3泊4日程での「カウンセラー研修会」)も開催しております。


 ≪カウンセリングの定義≫
 カウンセリングとは、人間尊重の人間観を体得しているカウンセラーと来談したクライエントとの間で展開される、心理的に自由な1対1の、同じ地平に立つ独立者どうしの対談交流経験である。

 
 ≪基本的人間観≫
 すべての人は、成長し発展し成熟し適応しようと願う強い希望を持っている。そして、その希望を達成しうる資質を持っている。この素質は、その人にとって重要な他者から受容され、信頼される経験を得るならば顕著に発動する。

 
 ≪カウンセラーの態度的条件≫
1. カウンセラーはクライエントとの間に心理的接触(呼びかけること、応えること)を創り、それ
   を保っていること。
2. カウンセラーはその関係の中で一致しており、純粋であり、真実であり、誠実であること。
3. カウンセラーはクライエントに対して、無条件の肯定的関心(受容)を保持していること。
4. カウンセラーはクライエントの表現をクライエントの意味で、共感的に理解しようと努め、相当
   程度に達成できること。
5. カウンセラーは、無条件の肯定的関心(受容)と共感的理解への努力とを、クライエントに伝え
   るように、持続的で誠実な営みを続けること。
6. カウンセラーはクライエントとの対談交流経験のなかで、やがて起きてくるカウンセラー自身の
   思いを、率直に、簡潔に、温かく、穏やかに伝えること。

                      高橋幸夫著   カウンセリング研修資料から