広島いろは石

いろは石は、島の観光発展を願って
故、藤本正樹氏さんが青木石で45基建立されました。

色で書かれた錦文字は、その碑文を改めて佇んで読み返すと、
一句一句が心の安らぎや自分を見つめなおすきっかけをあたえてくれます。
 
いろは石の石碑は、江の浦〜茂浦〜市井へと左周りで道沿いに
500m間隔で建てられています。
の碑は学校の裏に、江の浦墓地がありその一隅に建てられています。
ウオーキングがてら歩いてみてはいかがですか?

けふ一碑  ゆめ一碑  ゐゑん⇒なし

起工昭和53年4月 完成昭和58年3月

「いろは石」写真と説明 ご案内

いろはにほへ
とちりぬるをわか
よたれそつねなら
むうのおくやまけふえ
こてあさきゆみ
しひもせす


これらの碑文を学校の先生に解説して頂きました。