サイトマップ  ホーム >入会案内

シルクロード雑学大学(歴史探検隊)

入会案内・事務局・会員紹介

【事務局】
資料請求・問合せ
シルクロード雑学大学(歴史探検隊)
住所 〒186‐0003東京都国立市富士見台3-7-3-4-301 長澤法隆方
IP電話 050-1462-3141
FAX  042-573-7668
email horyu.nagasawa○▲gmail.com
  (○▲を@に置き換えてください)
Please exchange ○▲ with@, when sending emails to us.
尚、メールは、複数のスタッフが受け取り、できるだけスムーズに問い合わせに回答できるようにしています。
また、長澤法隆への連絡も、上記の連絡先を利用してください
ホームページ http://silkroad-tanken.sakura.ne.jp/



【会の紹介記事】

朝日新聞 2008年1月30日(水)朝刊 で当会の活動が紹介されました。 
記事の内容はこちらです。
「キルギス抑留 後世に 療養所建設など伝える活動」
「自転車でシルクロード走破計画の団体代表」

読売新聞 2007年11月27日(火)朝刊から連載:天空のギアチェンジ
@ キルギス入国 時間忘れ自転車旅へ 初日からトラブル「おもしろそう」
A 天山山脈 絶景はなき長男の導き 峠目指し‥‥心の荷物軽く」
B ベデル峠 風感じ新たな夢 『海外放浪したい』冒険心再び」
C イシク・クル湖 坂越えれば新しい自分 夫に優しくしたい‥‥結局リタイア」
D 最終回 ボコンバエフ村 出世より走れる幸せ 最年長73歳出会い満喫

日経BP セカンドステージ 「シルクロード自転車の旅に出よう!」
その1 ペダルをこぎながら、古の文明や遺跡に触れる」
その2 天山山脈をペダルで越えたシニアたち」

東京新聞 2006年2月5日(月)
「シルクロードゆったり20年 風感じ、自転車で年500〜1200キロ 15年目の今年、イランからトルコを目指す」



初心者歓迎です。
活動報告/「定年後にはじめたマウンテンバイク旅行(定年後のシルクロード自転車旅行)(前田種雄)」をご参照ください。

長澤法隆代表が「シルクロード自転車旅行(ツール・ド・シルクロード20年計画)」を立ち上げた経緯を紹介した新潟日報のホームページもご覧ください。


【会員紹介】:工事中。順次追加します。

岡野一馬(1930年生まれ)
・岡野一馬シルクロード・スケッチ・ギャラリーを参照ください。

小笠原庄次(1944年生まれ)
・朝日新聞埼玉版の紹介記事を参照ください。

川原和子(60才)
朝日新聞東京総局が連載する「団塊はいま」で、川原和子さんが紹介されました。川原さんは、2006年に実施した「ツール・ド・シルクロード20年計画」第14次遠征、『チャレンジ! 天山山脈ペダル越え』に参加。夫 婦でシルクロード雑学大学に入会し、『防人の道ウォーキング』にも参加しています。

前田種雄(1936年生まれ)
定年後にはじめたマウンテンバイク旅行を参照ください。
・朝日新聞千葉版の紹介記事を参照ください。

長澤法隆(1954年生まれ)
・長澤法隆の連載を参照ください。


【入会案内】
入会を希望する方は、500 円分の切手を同封の上、下記の事務局まで入会申込書を請求 してください。手続きに必要な書類を返送します。

年会費/3000円

定例会などに参加の際には、別途に参加費を納めていただきます。
例えば、定例会の参加費は1000円です。

体験入学
入会の前に
「どんなメンバーが参加していて、どんな取り組みをしているのか知りたい。一回定例会に参加してみたい」。
そんな方は『一日体験入学』を利用して、定例会に参加してください。
歓迎します。

参加費は1000円です。

「資料を 何部準備しようか」。そんな都合もあるので、事前に事務局まで連絡をお願いします。



 ページの先頭へ





















11