------------------------------------------------------------

犬と一緒にスキーしよう!2006.4 & 2007.3 in 白馬岩岳スキー場




2006年4月
愛犬ハッピーを連れて今シーズンもまた白馬岩岳スキー場に行ってきました。

昨シーズンは初めてハッピーをスキー場に連れて行き、
合計2回、一緒に行った。

だけど今シーズンは気がつけば、もう4月の第1週目・・・。。
ゴンドラ&ゲレンデ犬OKの岩岳スキー場も、この週でクローズ・・・。
ハッピーをゲレンデに連れて行って一緒に遊べるのも今シーズンは
今日が最初で最後になっちゃった・・・。
ごめんね、ハッピーも飼い主に似て雪山★大好き!なのに・・・
もっと、いっぱい連れてきてあげればよかったね。
その代わり、今日は沢山遊ぼう!

よって今日ばかりはモーグルするのは最初からあきらめて
『ハッピーとゲレンデで遊ぶ』
ことだけを目的としたスキーをしようと心に決めた私。

つーわけで、今日は、最初から最後まで、ずっとハッピーと一緒。
ゴンドラも3往復しました。

久しぶりのゴンドラ乗り場。
他のスキーヤー&ボーダーに混じってゴンドラに乗り込む順番を待つハッピー。
後ろや前にいる客に U^ェ^U ヾ(^^ ) ナデナデされながら
始終、ゴキゲンなハッピー。

「さぁ、ゴンドラが来たよ!乗り込むよ!」
って言った瞬間

「イヤイヤ!乗りたくないっ。」って尻込みしやがった。
無理もないかぁ・・・。去年もゴンドラに乗るの苦手だったもんね・・・。
仕方ないので抱っこして(体重21キロ)、一緒に乗り込む。
乗り込んだ瞬間はブルブル震えちゃってチト可哀相であったが、
乗り込んで少ししたら、慣れてきたのか、おすわりしてジッと外の景色を眺めている。



ほぉらね。景色いいでしょ〜?


-------------------------------------------------

ゴンドラが頂上に着きました〜。
ゴンドラを降りる時はハッピー自分から降りれました。よしっ!

ゲレンデに降り立ち、スキー板を履いて滑り出すと
去年と同じく、ピッタリと側を走ってきて離れません。
ハッピー、滑っていく私に大喜びでついてくる。
それはそれでカワイイし愛おしいんだけど危ないったらありゃしない。
離れないどころか
近づきすぎっ!

近づきすぎて怖いよっ!足、轢(ひ)いちゃうよっ!
もっと離れて走ってよ!
どうして
足元ピッタリ寄り添うように近づいてくるのさっ!?
(普段の散歩の時も、ノーリードで、ここまでピッタリ寄り添うように
離れず、ついて来てくれれば誠に嬉しいのに・・・。)

そして
コブラインがちょっと出来ている斜面、発見〜!

ハッピーに気をつけながら滑ったんだけど・・・

接触事故勃発!(←動画)

転がるハッピー!

キャーーー!
ああっ!!!ハッピー!大丈夫!?
あんたが、あまりにも近づいてくるから、こんな事にっ!
いや・・・、、ごめんよ・・・。私が悪かったよ・・・。
ハッピーがくっついて追いかけて来ることを知ってて
コブラインを滑ってしまった私が全て悪いんだ・・・。
ハッピーの足をひいてしまった!?
ハッピー、ケガしちゃった!?
あぁ〜〜〜〜ん (;ロ;)ハッピー、大丈夫!?


と思って止まって見てみれば
ハッピー、ぜんぜん平気そう。。。!?
コブラインで転がったはずなのに、なにもなかったように立ち上がり
「追いついたもんねぇ〜♪」
ばかりに尻尾フリフリ寄ってきた。

はぁー・・・、よかった。

ゲレンデでは当たり前のように、よく人が滑って転んだりしてるけど
それが派手な転び方だったりすると
(うわっ!)とか思いつつ、
面白い転び方だったりすると、クスッとしちゃう時ってあるでしょ?
(あるよね?人が転んでるの見て笑うよね?笑った事あるよね!?
あるだろ!?あるはずだ・・・。)

でもね、ハッピーが転んだ時はマジ笑えなかった。
一瞬、すげー心配した。(親心)

しかし、あとから、こうして動画を見てみると
ゲレンデで転んでも、何もないように立ち直りが早いのは・・・
そこは人間も犬も同じなのかな?
(さすが私のワンコだ)

まぁ、いつも、ドッグランに行くと他の犬達と激しいバトル(遊び)してるので
雪の上で転がる位、なんでもなかったんだろうけど
でも、今度から気をつけるね。ハッピー、ごめんね。
ホント怪我なくて良かったよ・・・。

反省し、次から気をつけようと固く心に刻んだ私であった。

-----------------------------------------------

そして、上から下まで滑って、しばらく休憩してから
ゴンドラ2本目へGO!

すると!ゴンドラ乗り場の階段を私達より早くスタスタと上がって行き
1本目の時は尻ごみして、あんなに乗るのを嫌がっていたゴンドラに
自分からすすんで乗り込んだぁー!!!(←動画)

えぇっ!?どうした!?ハッピー?
チョット、チョット、お嬢さん、すごくないですか?
何が、そこまで、あなたを駆り立てたの?

ハッピー、相当、さきほどのゲレンデ体験が楽しかったのでしょうか。
ゲレンデへの、はやる心を抑えきれなかったのでしょう。。。
(その気持ちはよくわかります。私もいつもそうです。)
さすが犬は飼い主に似ると言いますが、そのようです。


頂上に着き、板を履いていると、嬉しそうに待っています!
滑りだすと・・・走る走る!もー無我夢中で追いかけてきます。
走りっぱなし!(←動画)

ずっと、こんな調子で追いかけてくるので、途中、疲れただろうと
滑るのやめて休もうかと思い、止まってあげると
「早く滑ろう!早く行こう!なんで止まってるの!?早く早く!ワンワンワン!」
と催促される・・・。スゲータフなのね、あんたって・・・。

「でも、ホントはちょっと疲れたんでしょ?」

「そんなことないもん。でも暑いから、
こうして雪の上に寝転がって体を冷やすの気持ちいい〜。」

気持ち良さそうに雪の上をゴロンゴロンするハッピー。


愛犬とスキーするのも楽しいなぁー!

・・・なーんて言って実行する人も、よっぽど犬バカで、よっぽどスキーバカじゃなければ
そうそういないのかもしれない。(^_^;)

私のホームの八方尾根のゴンドラ乗り場には
雷鳥保護のため、ペットの入山を禁止します。
と書いてある。だから当然、犬をゴンドラに乗せて山の上に行くなんて無理。残念。
犬と滑れるスキー場なんて悲しいかな、あまりないのだ。
外国ではゲレンデ(スキー場)に犬が飼い主といる風景は、
そう珍しくないようだけど、日本では珍しいかも・・・。
私が今までスキー場で犬を連れて一緒に滑っている人を見かけたのは
野沢温泉スキー場と、志賀高原・・・だけだったような気がする。
(でも、この間、何故か、八方でも見た・・・。・・・って、をぃ・・・。いいのかっ!?)
他にも日本国内にはいくつか犬OKのスキー場があるようだけど・・・。
まぁ、外国のように広くて大きなゲレンデならいいけど
日本のように狭くて小さなスキー場の規模だとペットはダメって言うのも
わかる気がする。
そんな中で、ペットもゴンドラOKの岩岳スキー場様さま♪ありがとう!

そんな岩岳スキー場で、まだまだ滑っていたいけど、
ゴンドラ終了時間まで、あと少し・・・。
もう1本乗って滑ってきて、きっと終わり・・・。
名残惜しい気持ちいっぱいで、ゴンドラ3本目へ。

2本目同様、すんなりゴンドラに乗り込むハッピー。
ゴンドラが山頂に着き、スキー板を履いて、Let’s go!


そうそう。コースの隅を皆のジャマにならないように走ってくるんだよ。よしよし。


そして、
また、さっきのコブラインに吸い寄せられていく私。。。
滑りたいなぁ〜。
でも、ハッピー、またすごい勢いで追いかけてきて接触しちゃったら危ないし・・・。
あっ!そうだ!
私が滑り出して、少ししてからハッピーを走らせればいいんじゃない?
一緒に走らせようとするから、ピッタリくっついてくるんだもん。
時間差で走らせよう!

・・・ということで、コブラインをまず最初に私から滑り出しまぁ〜す。
その間、ハッピーは他の人につかまえておいてもらいまぁ〜す。
すると、ハッピー
「私はミーコちゃんについて行きたいのっ!離してよっ!
離せっ!離さんかっ!このっ!このっ!くおのっ!」

と、まるでスタート前の競走馬(見たことないけど)のような勢いに
ハッピーを抑えている人もタジタジ・・・。

私が3ターン位、滑ったところで、ハッピーを放しましたら・・・
ハッピーは置いて行かれてはなるまい!と先に滑っている私の方に

超ダッシュ!←(動画)

私に追いつこうと、
コブのラインを縦に!直線的に攻めてきます!
すげー早い!
さすが、私(モーグラー)の愛犬のことだけはある。

っていうか・・・
私もコブを、ハッピーのように。。。
直線的に!すごいスピードで!縦に!
滑れるようになりたい・・・。

そんなふうに思った2006年4月。




【あとがき】


ハッピーとスキーしたこの日、白馬は晴天でした。

そして
「岩岳では犬を連れて滑れるよ!」って去年、私に教えてくれた犬仲間のOさんは
この日、偶然、お隣のスキー場の八方尾根で滑っていました。

八方も天気がよく、とっても気持ち良さそう!


前日の雪で、4月なのにパウダーも残っていたゲレンデ。


ゲレンデ脇でコーヒーを煎れて一休み。。。
(画像提供Oさん)

こんな風にのんびりとスキーするのも楽しそう。。。


いつもはOさんが愛犬Facileと滑っていた岩岳のゲレンデで、私とハッピーが、
そして
いつもは私が滑っている八方のゲレンデで、Oさんが

去年の12月に亡くなってしまったFacileの画像を携帯画面に映し出しながら・・・

それぞれがそれぞれに
愛犬と一緒のスキーを楽しんだ
穏やかな1日。。。


元気だった頃のFacileと・・・。

去年の冬は一緒に遊んでくれたのに・・・。

今頃は天国でおもいっきり走っているんだろうね、きっと。。。
Facile。安らかに。。。ありがとう。。。



-------------------------------------------------------------------


2007年3月、愛犬と一緒にスキーしよう!は、こちら
(「膝をやっちまったスキーな休日」の3日目でハッピーと岩岳の様子を書いてあります♪)


-------------------------------------------------------------------



トップページ に戻る

私の愛犬&愛猫 に戻る