七星勇者フェリスヴァイン大百科

 

● あらすじ

 かつて、宇宙の彼方で二つの大いなる意思が激しい戦いを繰り広げた。

 一つは善なる白き意思『ファイル』

 一つは邪悪なる黒き意思『ガイザー』

 二つの意思の戦いは果てることなく続き、その果てにガイザーの邪悪なる意思は封印され
ファイルもまた7つに分かたれ、地球という星で長き眠りに就いた。

 そして、時は現代。

 ガイザーの邪悪なる意思は『ドルガイザー』と名を変えて蘇り、その僕たる『暗黒の使徒』
により、地球は危機に瀕していた。
 だが、それに抗し人々を守ろうとする者たちがいた。
 7つに分かたれたファイルの意思より産まれた『白き力の勇者』達である。

 一人の少年、星崎 瞬が『白き力の勇者』の一人・『炎の勇者』フェリスと出会ったことで
白と黒の新たなる戦いの幕が開く。

 これは、少年達と勇者の『絆』が織り成す物語である。

● 登場人物

名前 星崎 瞬(ほしざき しゅん) 草薙 沙耶香(くさなぎ さやか)
年齢・学年 11歳・小学6年 12歳・小学6年
身長・体重 139cm・33kg 146cm・35kg
誕生日・星座・血液型 9月10日・乙女座・O型 5月16日・牡牛座・AB型
口癖・口調  一人称「ボク」
 年上の人は「○○さん」
 同年代、年下の人は「○○君」「○○ちゃん」
 (女の子は、相手から言われるまで苗字でさん付け)
 ロボット達は基本的に呼び捨てで
 一人称「私(わたくし)」
 年上の人は「○○さん」
(倉之助だけは例外で呼び捨て)
 同年代、年下は「○○君」「○○ちゃん」
 ロボット達は名前にさん付け。
(エリオスだけは呼び捨て)
性格  明るくて前向き、しっかり者。誰とでもすぐに打ち解けられる。
 疑うという事を知らない純粋な性格で、それゆえか
人の心に敏感なところも。
 おっとりでほんわか。穏やかで優しく
思慮深さも併せ持つ。自分のペースで
動くところも。
 細かなところに気配りも出来、意外に
心が強い。
 また、一旦戦いとなると、凛として
いかなる時も冷静でいるように努める。
好き嫌い

・好きな物

 天体観測(星を眺める)
 料理
 友達
 フェリスと散歩

・嫌いな物

 悪口・悪質ないたずら等の悪意
 ひとりきり

・好きな物

 緑茶
 エリオスで乗馬
 植物鑑賞・盆栽いじり

・嫌いな物

 無神経な人
 トマト(生のもの)

生い立ち  ロボット工学者の父と、その妻である母との間に生まれるも、3歳の時に母を亡くし、6歳の時、父と祖父が遺跡の調査中に行方不明になる。
 それ以来、保護者代わりの従姉と二人で暮らしていたが、フェリスと出合った事で父親と再会する。
 以来、フェリスのパートナー『ビーストマスター』としてフェリスと共に『暗黒の使徒』との戦いに身を投じていく。
 九州の名家の娘。
 父は子煩悩だが多忙のため家を空けることが多く、母と専従執事の倉之助のの元で令嬢としての心構えを教えられながら育った。
 周囲に立派な人間が揃いすぎたためか、かえって自分に自信が持てない性格になる。だが、エリオスと出会い、彼を助ける事で「自分を信じる」事に目覚める。
 現在は、エリオスに受けた恩を返すため、エリオスの『ビーストマスター』として彼と共に戦っている。
イメージCV 堀江 由衣さん(『School Rumble』沢近 愛理役) 能登 麻美子さん(『魔法先生ネギま!』宮崎 のどか役)
備考

 体を動かす事が得意で、足の速さはクラスでもトップ。
 それとは逆に、学者家系の割には成績は真ん中くらい(理数系がちょっと苦手)。
 同居人がずぼらなためか、家事全般を一通りこなせる。特に、料理は趣味の域にまで到達している。
 パートナーであるフェリスとは、兄弟のような親友のようないい関係を築いている。

 草薙家に伝わる古武術『草薙流空仁術』(合気道に近い武術)の達人。
 お嬢様のたしなみとして、華道、茶道、日本舞踊も習っている。
 学校でも成績優秀。得意科目は社会(歴史関係)。古文も興味あり。
 普段は洋装だが、プライベートな気を抜く場では紬や浴衣などの和装を好む。
 エリオスとの関係は主従のそれに近い。

 

名前 北山 雷人(きたやま らいと) プラム
年齢・学年 11歳・小学6年 ?歳
身長・体重

147cm・38kg

168cm・45kg(87・58・84)
誕生日・星座・血液型 12月9日・射手座・B型 ?・?・?
口癖・口調  一人称「俺」
 年上(ハイティーン)は「○○兄」「○○姉」。それ以上は「○○のおっさん」「○○のおばさん」
 同年代、年下の人は呼び捨て。同い年くらいの女の子は苗字で。
 ロボット達は呼び捨て。
 一人称「私」
 二十歳以下は「○○君」「○○ちゃん」。それ以上は「○○さん」で統一
(要望があればそちらに変える)
 『白き力の勇者』だけは呼び捨て
性格  ドライでクール。表面的には冷めているが、心の奥は熱く、一旦火がつくと周りが見えなくなるほど。
 好奇心が強く、面白そうだと思った事には気軽に首を突っ込んでいく。
 人付き合いはそっけないが、打ち解けると実は愛想良く面倒見がいい。
 年下相手には意外と優しい。
 明るくて穏やか、包容力がある女性。献身的で優しく、社交的な面もある。
 真面目で、任された仕事はきちんとやり遂げる責任感がある一方で、実は冗談程度に人をからかったり、とっぴも無い発言をするような悪戯好きだったりもする。
 まずは相手の事、それで自分も楽しくなれればそれがいいという考えの持ち主。
 結構、形から入りたがるタイプ。
好き嫌い

・好きな物

 ローラーブレード
 りんご・ジンギスカン
 オウガと一緒にいること
 心を熱くさせてくれること

・嫌いな物

 退屈な事
 消極的・うじうじした奴

・好きな物

 おしゃれ(普通の服からコスプレまで)
 人を着せ替える事(同上)
 ドラマ鑑賞

・嫌いな物

 悪意のある人
 コンピューターウィルス

生い立ち  北海道は札幌で両親と暮らしていたが、5歳の時に交通事故にあい、その時両親を亡くす。
 他に身寄りが無かったため、児童養護施設で現在まで生活していた。養子の話はいまだナシ。
 自分の境遇を悲観も恨みもせず、あるがままに受け入れており、施設生活にも特に不満は抱いていない。だが、どこか燻っているような感じを抱き続けていた。
 そんな時、ひょんなことでオウガと出会い、新しい世界を見つけるためにオウガの『ビーストマスター』となる。
 生い立ちについては一切謎。
 一応、表向きにはコンピュータープログラムということになっている。
 瞬の家で家の管理をしていたプラムとBBSでシステムのサポートをしていたプラムの二人が存在し、瞬がビーストマスターになった折に、二人は一つの存在として統合している。
イメージCV 佐々木 望さん(『幽☆遊☆白書』浦飯 幽助役) 椎名 へきるさん(『無敵王トライゼノン』甲斐 童夢役)
備考

 運動神経はかなりよく、ローラーブレードを愛用している。サッカー、野球となんでもござれ。反面、勉強のほうはかなり苦手。
 オウガとの関係は親友というか悪友。お互いにムチャしてバカをやるのが楽しい関係。それゆえ、ケンカも多い。どちらかというと雷人の方が大人。

 本体はプログラムの存在であり、現実空間とコンピューター内を自由に行き来できる。回線を介して瞬間移動、といった芸当も。
 有事の際には、フェリスヴァインの制御プログラムとしてフェリスヴァインと一体化する。
 外観(服装や髪型)はプラムの意思で自由に変えることができ、あれこれ服を着替えるのがプラムの密かな趣味。人間のように振舞う事を好む。
 ギャンブルには異常に強い。

 

名前 長瀬 倉之助(ながせ くらのすけ) 羽丘 リリィ(はねおか りりぃ)
年齢・学年 58歳 10歳・小学4年
身長・体重 186cm・71kg 131cm・30kg
誕生日・星座・血液型 7月30日・獅子座・O型 4月3日・牡羊座・A型
口癖・口調

 一人称「私」
 他の人は「○○殿」
 沙耶香を呼ぶ時は「お嬢様」

 一人称「私」
 年上(ティーンエイジャー)は「お兄さん」「お姉さん」。個別に呼ぶ時はその前に名前をつける。
 年上(二十歳以上)は「○○さん」
 瞬を呼ぶ時は「お兄ちゃん」
性格  真面目で責任感が強い。質実剛健を地で行く。
 沙耶香に忠誠を誓い、仕えることを喜びとしている。
 頭はさほど固くは無く、多少の事ならば融通を利かせるところも。
 生真面目でキツい性格。プライドが高くて、なかなか人に弱みを見せようとしない。その一方で、心を許したいと思うところも。
 一旦心を開いた相手には甘えるという、子供っぽくて甘えん坊なところも。
好き嫌い

・好きな物

 自己鍛錬
 ほうじ茶
 沙耶香

・嫌いな物

 卑怯・卑劣
 自己の怠慢

・好きな物

 未知の知識
 発明、開発
 コーヒー

・嫌いな物

 ガキ・バカ
 バグ
 虫(特に多足類、ゴキブリ)

生い立ち  若い頃は随分とヤンチャ(笑)だったようで、我流の喧嘩拳法であちこちを渡り歩いていたらしい。その頃に、同様に世界を渡り歩いていた沙耶香の父と出会い、拳での語り合いの末、草薙家に仕えることに。
 草薙家に仕えてしばらくは執事の仕事を覚えるのに手一杯だったが、3歳になった沙耶香の専任執事になってからは、執事の仕事により楽しみができてきたとか。
 現在は、沙耶香を公私に渡ってサポートする、勇者を知る数少ない人間の一人として活動している。
 幼いころからその天才振りを発揮し、7歳のころ、特例でMITに入学、機械、電気、電子を主とした学問を学ぶ。
 9歳の時、沙耶香の父に誘われてBBSに参画。以後、長崎でエリオスのボディ、およびプラズマシャトルの開発に携わる事に。
 詳しい事を聞かされないでBBSに参加することになった事には「だまされた」と思っているが、最先端を超えたオーバーテクノロジーに触れられる今の環境はまんざらでもないと思っている。
 両親とも学者で、今は別の国で働いているので、現在沙耶香の家に居候中(でも、研究室に泊まることも多い)。
イメージCV 小野 健一さん(『スーパーロボット大戦』ゼンガー・ゾンボルト役) 水橋 かおりさん(『カレイドスター』ロゼッタ・パッセル役)
備考

 沙耶香の専任執事で、沙耶香の身の回りの世話をしている。また、沙耶香の武術の師匠でもあり、草薙家の人間ではないものの「草薙流空仁術」をマスターしている。
 一般的な家事、茶道、華道は達人クラス。紅茶も「たしなみ」程度には。他にも、「執事のたしなみ」として様々な特技が(例:沙耶香に呼ばれたら3分以内に駆けつける)。

 いわゆる「天才少女」で、特に機械関係に卓越した才能を発揮する。エリオスロードの製作者。未知のテクノロジーを追い続ける知的好奇心旺盛な部分がある。
 エリオスロード開発の折、瞬に心を救われたのがきっかけで、瞬に想いを寄せるようになる。その方面では、割と積極的。
 発明が趣味のところがあるので、科学者属性をもった人達とアヤシゲな物をつくるのも面白いかも。

 瞬のファーストキスの相手v

● 登場ロボット(白き力の勇者)

名前 フェリス エリオス
全高・全重 9.8m・12.4t 10.2m・13.2t
パートナー 星崎 瞬 草薙 沙耶香
性格  冷静沈着で正義感が強く、一本気な性格。常に自分に厳しく当たり、それゆえか無茶をする事もしばしば。
 戦闘時は、熱く闘争心をむき出しにする一面もある。
 礼節を重んじ、品行方正を旨とする。自身の騎士道精神に則って動くため、しばしば他者に厳しく当たる事も。
 女性相手には少々キザになるところがある。
口癖・口調 一人称「俺」
他の人は基本的に呼び捨て
一人称「私」
男性は呼び捨て、女性はさん付け(もしくは「レディ○○」)
沙耶香を呼ぶ時は「姫」
好き嫌い

・好きな物

 瞬と散歩
 暖かいもの

・嫌いな物

 悪
 水
 犬と呼ばれる事(笑)

・好きな物

 沙耶香
 草原を駆ける事

・嫌いな物

 卑怯者・乱暴者

武装

・必殺技

 ファイヤーシュート

・武装

 ウルフマグナム
 マグナムナイフ(上記マグナムが変形)

・必殺技

 ナイトサンダー

・武装

 ナイトソード

生い立ち  遺跡「炎の封印」で眠りについていた『炎の勇者』。
 6年前に一度目覚めるが、そのときの戦いで体を失い、意識体となる。
 その後、BBSで新しい体を得て、『暗黒の使徒』との戦いに身を投じる。
 遺跡「雷の封印」で眠りについていた『雷の勇者』。
 発見された時、すでに体がボロボロであったため意識体となり、BBSで新たな体を手に入れる。
 全ての勇者の中で最も早く沙耶香というビーストマスターと出会った。
イメージCV 郷田 ほづみさん(『金色のガッシュ・ベル!』カフカ・サンビーム役) 置鮎 龍太郎さん(『勇者警察ジェイデッカー』マクレーン役)
備考

 赤いスポーツカーから変形。
 通常の姿は狼。ただ、犬と間違われやすい事をひどく気にしている。
 『白き力の勇者』のリーダー格。ビーストマスターは瞬。
 この状態では、遠近を問わず俊敏に動き回って戦うのを得意とする。

 黄色の高級車から変形。
 通常の姿は馬。白馬の姿で、沙耶香の足として使われる事もしばしば。
 沙耶香に騎士として忠誠を誓っており、沙耶香を傷つけるものは何人たりとも許しはしない。
 性格が極端に違うためか、オウガとは仲が悪い。

 

名前 オウガ エクシード
全高・全重 12.8m・22.4t 9.2m・9.5t
パートナー 北山 雷人 なし
性格  ガサツで乱暴、楽天家。だが、胸のうちにある正義感は確かなもの。
 後先考えず、勢いで動く事がほとんど。
 仲間に対する情は厚い。
 孤高を旨とし、どこか斜に構えたところがあるニヒルな性格。寡黙で、群れるよりは一人でいることを好む。
 一度決めた事は貫き通すが、頑固なところも。
口癖・口調 一人称「俺」
他の人は基本的に呼び捨て
一人称「拙者」
二人称「おぬし」
他の人は基本的に呼び捨て
好き嫌い

・好きな物

 雷人
 好きに走り回る事
 喧嘩

・嫌いな物

 めんどくさい事
 堅苦しい事
 退屈

・好きな物

 空
 由美のギター

・嫌いな物

 群れる事

武装

・必殺技

 グラビティブレイク

・武装

 バトルナックル
 バトルキック

・必殺技

 なし

・武装

 タツマキウェブ
 ジェットクナイ
 イーグルガン
 エアブレイド

生い立ち  遺跡「重力の封印」で眠りについていた『重力の勇者』。
 一度は復活するも、無理な戦い方がたたって体を失い、BBSで新しい体を作ってもらう。
 その後、ひょんなことで雷人と出会い彼をビーストマスターに選ぶ。
 遺跡「風の封印」で眠りについていた『空の勇者』。
 復活してすぐにいずこかへと姿をくらますが、フェリスがフェリスヴァインに合体した頃を機にBBSへと舞い戻ってきた。
イメージCV 檜山 修之さん(『勇者王ガオガイガー』獅子王 凱役) 立木 文彦さん(『勇者警察ジェイデッカー』シャドウ丸役)
備考

 トラックから変形する。
 通常の姿は虎。その姿ゆえに、中々外に出られないのが不満の種。
 硬い装甲と格闘術を武器に戦う。重力制御の力は、主に自分の動作の補助、攻撃の威力倍増に用いられる。
 「マジメでキザなのが気に食わない」と、エリオスと仲が悪い。

 『ビーストガーダーズ』の一人
 鷹型のロボットから変形する。
 忍者のようないでたちであり、俊敏な動きと風の力を武器とする。反面、パワーは低く打たれ弱い。

 

 

名前 グランリッド ウェルシャーク
全高・全重 12.8m・22.4t 9.2m・9.5t
パートナー なし なし
性格  見かけによらず真面目でおおらかな性格。とても優しいのだが、それが「気の弱さ」となって現れてしまう事も。
 イザという時は、皆をまとめる指導力を発揮する。
 大胆かつ豪快、細かい事は気にしない。一言で言うなら大雑把な性格。
 「義理」とか「人情」とかいう言葉に弱く、「漢のロマン」に酔う所も。
口癖・口調 一人称「僕」
他の人はさん付け
白き力の勇者達は呼び捨てで
一人称「俺様」
他の人は呼び捨てで
好き嫌い

・好きな物

 森林浴
 植物鑑賞

・嫌いな物

 争い
 騒がしい事

・好きな物

 海
 歌(殺人的なオンチ)

・嫌いな物

 細々した事

武装

・必殺技

 なし

・武装

 グランロッド
 グランショット

・必殺技

 なし

・武装

 アクアハーケン
 アクアガン

生い立ち  遺跡「大地の封印」で眠りについていた『大地の勇者』。
 復活後、『暗黒の使徒』との戦いで深手を負い、自らを石像と化して傷を癒していた。
 フェリスとエクシードの危機に際し復活を果たす。
 遺跡「水の封印」で眠りについていた『海の勇者』。
 復活後、独自に『暗黒の使徒』と戦っていたが、逆に囚われの身となり、ある入り江に閉じ込められてしまう。
 謎の青年の手引きで封印内に入ってきた瞬とプラムの手で救い出される。
イメージCV 高橋 広樹さん(『勇者聖戦バーンガーン』フラッシュ役) 矢尾 一樹さん(『機動戦士ZZガンダム』ジュドー・アーシタ役)
備考

 『ビーストガーダーズ』の一人。
 熊型のロボットから変形する。
 典型的なパワータイプで、力だけならば合体前のメンバーで一番強い。
 大地の力を司り、大地の気を読む力にも長ける。

 『ビーストガーダーズ』の一人
 鮫型のロボットから変形する。
 海賊を思わせる姿で、見かけにたがわず水中での戦いを得意とする、水の力の使い手。
 ビーストモードでは飛行も可能。

 

名前 爆炎合体 フェリスヴァイン 雷神合体 エリオスロード
全高・全重 21.3m・38.4t 16.5m・21.5t
パートナー 星崎 瞬 草薙 沙耶香
合体要素

 フェリス

 +バーストローダー

 エリオス

 +プラズマシャトル

口癖・口調  フェリスと同様
 中にいる瞬とプラムも喋る
 エリオスと同様
 中にいる沙耶香も喋る
武装

・必殺技

 炎狼刀技・フレイムファング
 炎狼砲技・フェンリルバースト

・武装

 ヴァインブレード×2
 フレイムシューター

・必殺技

 サンダージャベリン
 トールザンバー

・武装

 プラズマニードル×2
 ショルダーキャノン
 プラズマディフェンダー

生い立ち  フェリスがサポートメカ・バーストローダーと合体した姿。
 制御システムの未完とエネルギー不足により合体不能だったが、瞬というパートナーを得て、プラムが制御を行う事で合体が可能となった。
 エリオスがサポートメカ・プラズマシャトルと合体した姿。
 初めの頃はシステムの欠陥で、パートナーの沙耶香に過度の負担を強いるために3分までの戦闘が限界だった。
 瞬が長崎を訪れた際、その問題は解決され、ようやくエリオスロードが真の力を発揮できるに到る。
イメージCV フェリスと同様 エリオスと同様
備考

 合体前と違い、パワーが大幅に強化され、代わりに機動性が減少した。それを補うべく、両肩には大型バーニアが、足にはホバーが装備されている。
 その卓越した二刀流と炎の力で現れる敵を次々となぎ倒す。

「我が焔に断てぬ悪なし!」

 

 雷の力が強化され、機動性に長けた機体となった。とりわけ防御面が強化され、両腕の電磁バリア・プラズマディフェンダーはあらゆる攻撃を弾き返す。

「貴公に雷の断罪を」

 

 

名前 重裂合体 ツヴァイオウガ 超獣合体 トライガーダー
全高・全重 24.8m・45.1t 20.3m・29.5t
パートナー 北山 雷人 なし
合体要素  オウガ

 +ジェットソーダー
 +ドリルランダー

 エクシード

 グランリッド

 ウェルシャーク

口癖・口調 オウガと同様
中にいる雷人も喋る
メインで表に出るのはグランリッド
場合に応じて他の二人も出る
武装

・必殺技

 クラッシュ・ヘル

・武装

 グラビナックル
 ソーダーキャノン
 ドリルアタッチメント
 ヘヴンズ・ケイジ

・必殺技

 ネイチャーブラストアタック

・武装

 ネイチャーランス
 キラートルネード
 エレメントショット・ウィンド
 エレメントショット・ガイア
 エレメントショット・アクア

生い立ち  オウガがサポートメカ・ジェットソーダー、ドリルランダーと合体した姿。
 サポートメカそれぞれにグラビトンジェネレーターを搭載した機体だったがパートナーが見つからずに合体できなかった。
 雷人というパートナーを得て、ようやく合体が可能となった。
 エクシード、グランリッド、ウェルシャークの『ビーストガーダーズ』の3人が合体した姿。
 初めは仲違いして合体できなかったが、危機に陥った自分たちを捨て身で守るフェリスの姿と瞬の叫びに打たれ、わだかまりを捨てて合体に成功する。
イメージCV オウガと同様 グランリッドと同様
備考

 合体前の特徴であった装甲とパワーがさらに強化された姿。重力を操る力も倍増し、単純な戦闘力だけならば合体後のメンバー最強。

「フォーリング・ダウンッッ(堕天)!」

 

戦う場所を選ばない、平均的な力を持ったロボット。ある程度どの距離にも対応できるが、逆にこれと言った特徴の無さにも。
 合体後のメンバーで、ほぼ唯一水中戦闘が問題なく行える機体で、空中戦でも平均以上に戦える。その適応性の高さが最大の武器。
 メインの制御をグランリッド、エクシードが運動系、ウェルシャークがパワー・兵装系の制御を行っている。

「還りなさい、自然の中へと」