ケイブンシャ大百科シリーズ  ケイブンシャ大百科リストをみる
1.全怪獣怪人大百科(54年度版)
昭和53年発行 543ページ

2424ひき大集合!
昭和53年キャプテンフューチャーから昭和41年ウルトラQまで、時代を遡りつつ怪獣モノを紹介しています。巻末で東宝映画怪獣特集。本当に2424ひきちゃんと紹介されていると思います。さすが第一作、 小さくて厚くて楽しい本です。
259.クワガタ大百科
昭和61年発行 277ページ

ついにわかった!クワガタのすべて
乱獲バッシングで風当たり強い昆虫ハンター達。これはそんな彼らのバイブルだったかもしれない大百科。全国採集地ガイドや朽ち木掘りの方法など現地の人が激怒しそうな内容が盛りだくさん。
32.さらば宇宙戦艦ヤマト
愛の戦士たち
昭和54年発行 320ページ

そういう映画があって、それの大百科なんだって。登場人物とかメカとか都市とか建造物とか制作スタッフの紹介とか説明とか図解が載ってます。主題歌の楽譜も。重版って書いてあるのでたぶん売れたんだ。
368.宜保愛子の霊視大百科
平成元年発行 221ページ

「このお地蔵さまは生きています」
宜保さんを佐渡島に連れ出し、ピンボケスナップ写真をいっぱい撮っておしまい。ピンボケ写真は円で囲って心霊写真にするだけでなく、臨場感を出したり宜保さんをはっきり写したくないという狙いもあるんだ。
76.全アニメ大百科(1985年版)
昭和60年発行 287ページ

これがアニメの歴史だ!694作品全紹介 昭和59年から昭和38年までのテレビシリーズやテレビスペシャル、昭和33年までのアニメーション映画、オリジナルビデオコレクションなどを紹介してま す。解説で「イマイチだった」とか「ロリコン漫画の元祖」など辛口ウンチク発言あり。
432.世界の謎・不思議大百科
平成2年発行 219ページ

旧世界七不思議と新世界七不思議っていうのがあるってはじめて知った。ナスカの地上絵やマヤ文明大好き。でも世界の謎不思議を全部宇宙人の仕業にするのはかんがえもの。あと出来の悪いミステリーサークルの写真もいらないなあ。
18.世界の昆虫大百科
昭和57年 359ページ

カラー図鑑シリーズ昆虫編。偉い昆虫博士が監修してるからなのか、絵より説明のが多い。こういう図鑑で育ったら文字知識だけのおにいさんになることまちがいなし。あとチョウチョばっかりでじじむさい。ちなみに臭い虫への対処法、 「あとはこのにおいが好きになるのを待つしかないのだ」愛は深い。
437.ふしぎの海のナディア
平成3年発行 221ページ

「ナディアが好きです」
ナディアのことが詳しくわかります。編集者の思い入れたっぷりぶりもわかります。ナディアを探せというアドベンチャーゲーム、庵野さん貞本さん鈴木さんのインタビュー、スタッフキャスト放映リスト。大人が喜ぶ一冊。
156.怪奇ミステリー大百科
昭和58年278ページ

表紙だけで悪い夢みそうなエグイ一冊。この本は記憶にあるという人多いので は?表紙右の巨石は青森の石神さま、左の老婆は東京の哲学堂の幽霊像。主に東北地方のネタで構成されてて、巻末でいまはもうたぶん半分くらい絶版になって るホラー映画を紹介。くそつまんないマンガつき。
500.スーパービックリマン大百科平成4年発行 201ページ

確かに「スーパー」ついてるし絵も馴染まないし、見たことないキャラがいっぱいだけど、後半で昔のシリーズを特集してるからオッケー。あと声優紹介と放映リストつき。どーでもいいけど、うすい。
158.スターウォーズ大百科
ジェダイの復讐特集号
昭和58年287ページ

現在では本もいっぱいでてるスターウォーズ。これは当時の大百科、だいたいのことはわかるようになっている。こういうの読んだ小学生が大人になったらクイズに答えて100万円もらえるかもしれないよ。
554.スーパーマリオ攻略大百科
平成5年 185ページ

こんなにマリオシリーズがあるなんてびっくりした。マリオとワリオスーパーマリオコレクションマリオペイントスーパーマリオカートスーパーマリオワールドの紹介本。ちょっとした裏技コーナーもあるよ。またうすくなった。
174.怪獣もの知り大百科
昭和59年279ページ

MIC怪獣迎撃隊という組織の報告書っていうおもしろい構成の大百科。日本 支部長マチヤマ博士とは町山智浩さん、ということで秋田書店に負けず劣らずのアクの強さだ。一つの怪獣ぬいぐるみがいくつもの怪獣に再利用される大人の世 界の楽しい話ものせてあるゆがんだ愛にあふれた本。
555.ゴジラ大決戦大百科
平成5年 204ページ

歴代ゴジラや対戦相手そしてかっこいいチラシを巻頭カラーで紹介するところがちょっとだけ豪華。その他コーナーでもゴジラ大決戦史が入ってるし持ってて損はない一冊だ。相変わらずうすいけど。
183.オリンピック大百科
昭和59年277ページ

表紙ではS&Bジャージがまぶしいヒーロー瀬古がVサイン。この本、ロス五輪観戦仕様。瀬古はカラー13ページにわたって大紹介されてます。すべて日本人選手に自然に感情移入できるようプロフィールを充実させたり、日本がんばれの仕上がりになってます。
怪獣ギネスブック
地上を走るスピード

一番はやいのは
時速2160キロ
ドドンゴでした

一番おそいのは
時速1.5キロ
モングラーでした