本文へスキップ

○○○○○○○○○○○○○○○国際ソロプチミスト福山



 

ご挨拶
topics

     
2017年度クラブテーマ
”不易流行”

国際ソロプチミスト福山は、本年度で44周年を迎えます。

ソロプチミストとして、新旧を超越して守り続けなくてはならない事、また、改善していかなければならない事を見据え、歴代会長の想いを重ねつつ45周年にバトンを渡したいと思っております。

会員一同、力を合わせ、奉仕活動に取り組んでまいります。

44期会長 吉川 明美





生身の人間以上に  美しく切ない人形芝居

文楽とは
 まるで生きているかのような美しくたおやかな人形の動き、それを操る無表情の人形遣い、床では全身全霊で浄瑠璃を語る太夫、そして力強いバチさばきで聴かせる三味線が織りなす、三位一体の舞台芸術です。
あらすじ

新口村の豪農・孫右衛門の一人息子・忠兵衛は、大阪の飛脚屋・亀屋の養子となり商売に励んでいましたが、新町の遊女・梅川と馴染み、お屋敷に届ける為替金の封印を切ってしまいます。当時、封印切は公金横領とみなされ、死罪は免れない大罪でした。追われる身となった忠兵衛は、一目親の顔を見たいと故郷に赴きます。忠兵衛の行状は、孫右衛門の耳にも入っていました。親子はつかの間の対面を果たしますが、追手の気配に孫右衛門は裏道から二人を逃がすのでした…

主な出演者:竹本津駒太夫、鶴澤藤蔵、
      吉田和夫、吉田玉男
チャリティディナーショー
文楽を楽しむ会 「傾城恋飛脚〜新口村の段」
平成29年10月21日(土) 受付16:30  ディナー17:15  文楽19:00
福山ニューキャッスルホテル3F  光耀の間
\15,000
収益金は地域社会をはじめ国内外の奉仕活動に使わせていただきます。

国際ソロプチミスト福山事務所(084-925-7399)までお問い合わせください。

教育講演会
みて ふれて 楽しい文楽入門講座
平成29年10月21日(土) 開演14:00(開場13:00)
福山ニューキャッスルホテル3F  光耀の間
入場無料
小・中・高・大学生限定 引率可

※事前に入場券が必要です。国際ソロプチミスト福山事務所(084-925-7399)までお問い合わせください。

古典芸能の文楽を体験・実演を交えながら楽しめる講座です。若い時の本物の文化・伝統に触れることは、その後の人生を豊かにします。私たちの想いが次世代を担う青少年に届けばと願っております。



新着情報news

2017年9月8日
ディナーショーのご案内を追加しました。
2017年7月17日
国際ソロプチミスト福山のHPを更新しました。
2017年2月16日
「コシノヒロコ夢を語る」の講演会を催しました。
2016年7月7日
国際ソロプチミスト福山のHPを更新しました。
2014年8月1日
新サイトをオープンしました。

contents

国際ソロプチミスト福山

〒720-0066
広島県福山市三之丸町8-16

TEL 084-925-7399