外 注 化 阻 止 ニ ュ ー ス 一 覧 表
No. 発行日
タ  イ ト ル
第 334号 2017 年8月23日 労働者の安全と命を守ること は会社の最低限の責務
CTS幕張事業所  清掃作業中に職場で亡くなる
第 333号 2017 年8月16日 職場環境の改善 へ  賃上げ・要員増を
動労千葉 CTS清掃部門交流会での声
第 332号 2017 年8月2日 動労総連合・北海道を結成!
民営化は失敗だ! 廃線の危機との闘い
第 331号 2017 年8月2日 CTS 幕張事業所パン組立作業
有害物質使用が判明
JR・CTSは早急に安全対策の実施を
第 330号 2017 年7月26日 賃 上げし要員の確保を
現場は人手不足で会社は数千億円の利益
第 329号 2017 年7月19日 水 平分業に突き進むJR
外注化推進条件付き協定を結んだ東労組
第 328号 2017 年7月12日 外 周地域 エルダー雇用先の確保を
定年延長と65歳まで働ける職場を
第327号 2017年7月5日 千葉支社提案
2駅外注化・5駅窓口閉鎖
第 326号
2017 年6月28日
新 たな裏切りに走る東労組
乗務員含めた別会社化・転籍強制に全面協力

第 325号
2017 年6月21日
運 転士・車掌の外注化が目標
エルダー提案は分社化・転籍への布石

第 324号
2017 年6月14日
分 社化・転籍を許すな!
JR東  エルダー社員の業務範囲拡大を提案

第 323号
2017 年6月14日
地 域から鉄道を奪うな!
千葉支社17年計画
地域生活・鉄道の安全を犠牲に利益追求

第 322号
2017 年6月7日
休 憩施設の改善は急務だ
CTS駅舎清掃―休憩施設について団交

第 321号
2017 年5月31日
ま たも新潟駅で転落事故
JRはホームに駅員を配置せよ!

第 320号
2017 年5月25日
東 京 神奈川 JRホーム「無人」85%
利益優先で線路への転落が相次ぐ

第 319号
2017 年5月17日
堂々 と「無期雇用に転換する」と意思表示を
「無期雇用転換」手続きの開始にあたって訴えます

第 318号
2017 年5月10日
今 こそ外注化反対の闘いを
財界雑誌『選択』
事故増加原因は外注化と指摘

第 317号
2017 年4月26日
レー ル交換を実現した反合・運転保安闘争
尼崎事故から12年  事故問題にどう向き合うか

第 316号
2017 年4月20日
CTS は賃金を上げろ
総人件費の半分以上が天下りに

第 315号
2017 年4月19日
不 採算路線の切り捨てに走るJR
民営化の破綻と公共鉄道の崩壊

第 314号
2017 年4月13日
東 労組「30年検証運動」の真実
国鉄分割・民営化30年
あのとき職場で何が起きたのか

第 313号
2017 年4月12日
CTS は必要な費用をJRに要求せよ
新賃金で団体交渉
事業所間格差は早急に対応を

第 312号
2017 年4月6日
春 闘で大幅賃上げかちとろう
CTSが年齢給や手当などの賃金改定を提案
プロパー38人中6人が離職

第 311号
2017 年4月5日
闘 えば外注化はとめられる
水平分業→別会社化し転籍を迫る

第 310号
2017 年3月29日
JR 東日本 株主配当に510億円
純利益の4分の1が配当 賃金上げろ

第 309号
2017 年3月23日
エ アコンも飲用・洗面に使う水道もな し!
石鹸すらない。これでは手も顔も洗えない
動労千葉申し入れ
CTSは直ちに劣悪な職場環境の改善を

第 308号
2017 年3月22日
本 体で現場採用は一切なし
東武鉄道 鉄道業務を丸ごと別会社化

第 307号
2017 年3月16日
社 員99%が約900の子会社に
NTTにおける別会社と転籍の例

第 306号
2017 年3月15日
65 歳までの就労意思示せばよい
CTS団交報告 無期雇用転換で確認

第 305号
2017 年3月9日
ロー カル線切り捨てやめろ
ダイ改反対
動労千葉の乗務員延べ70人がスト

第 304号
2017 年3月2日
会 社は雇用・賃金に責任を
動労千葉春闘ニュースより
組合アンケートに寄せられた声

第 303号
2017 年3月1日
外 注化に協力した  東労組の末路示す
『スト権』『車掌兼務』の騒動が示すこと

第 302号
2017 年2月22日
安 心して働き続けられる職場を
CTS本社に対して春闘第1弾の申入書を提出

第 301号
2017 年2月15日
内 房線切り捨てのダイヤ改正に反対する
館山集会に170人
地域社会から将来の希望を奪うなの声

第 300号
2017 年2月8日
格 差ベア反対の大ペテン!?
スト権投票で大混乱
東労組で何が起きているのか
会社との結託体制は終わった!!

第 299号
2017 年2月1日
JR 蕨駅で死亡事故  ホーム要員削減が原因
改札窓口も一人で声かけの余裕はない

第 298号
2017 年1月25日
3 月ダイ改またも列車削減
昼間時間帯の千葉―館山直通運転を廃止

第 297号
2017 年1月18日
一 人で清掃・検修・構内の仕事をす
れば労働密度もあがりコスト削減に
強制出向無効確認訴訟
会社側池田証人の超重大発言

第 296号
2017 年1月11日
幕 張車両センター
外注化の手先=川又
国鉄労働者と家族の血と涙で染まった人物

第 295号
2017 年1月4日
外 注化と転籍反対
雇用と安全を守ろう
団結すれば職場の状況は変えられる

第 294号
2016 年12月21日
外 注化による強制出向無効確認訴訟
組合員が証言
偽装請負と安全崩壊の実態を暴く

第 293号
2016 年12月14日
駅 業務の完全分社化の布石
グリーンスタッフ採用停止
分割・民営化と同じ労働条件破壊の手口

第 292号
2016 年12月7日
臨 港バス36年ぶりスト
川崎鶴見臨港バス交通労組
長時間拘束の改善を要求

第 291号
2016 年11月30日
内 房線 直通運転廃止許すな
ローカル線廃止と分社化に反撃を

第 290号
2016 年11月23日
水 平分業  分社化・転籍許すな
国鉄分割・民営化以来の動き
なぜ相次ぐローカル線廃止

第 289号
2016 年11月16日
JR 九州株式上場
人員削減で事故続発
新幹線ホーム駅員ゼロ・特急列車も車掌なし

第 288号
2016 年11月9日
強 制出向無効確認訴訟
会社側のウソを追及
安全破壊・偽装請負の実態を暴露

第 287号
2016 年11月2日
過 去同事例「処分なし」  「報道で信用失墜」理由
トイレ問題  会社の体面で運転士の人生を奪うな!

第 286号
2016 年10月26日
処 分撤回と乗務復帰まで闘う!
絶対に許さない
生理現象を理由に運転士生命を断つJR東

第 285号
2016 年10月17日
CTS 労組・東労組の裏切り
就業規則改悪
正式提案前に東労組が容認

第 284号
2016 年10月12日
検 修職場で何が起きているのか
動労千葉定期大会での発言
新保全体系の弊害が表面化

第 283号
2016 年10月5日
就 業規則改悪  闘いはこれからだ
CTS 高給取り天下りのしわ寄せ許せない

第 282号
2016 年9月28日
無 期雇用転換は「新規採用」?
いったん雇い止めは最大級の不利益変更

第 281号
2016 年9月21日
時 給化で作業ダイヤ改悪
CTS 賃金同じで実労働は2〜3時間増

第 280号
2016 年9月14日
動 労千葉 指名ストに突入
過酷な労働条件  CTS就業規則改悪
打ち破ろう

第 279号
2016 年9月7日
動 労千葉  9・13ストライキ
運転士の乗務行路緩和−高齢者対策実施!

第 278号
2016 年8月31日
CTS 就業規則修正案
選別・解雇は法律違反
希望者全員を無期雇用に転換せよ

第 277号
2016 年8月24日
限 定社員・時給制の狙い
「コストコが管理職以外『全員時給制』なワケ」

第 276号
2016 年8月17日
就 業規則改悪とめよう
雇用の根本的破壊を狙う安倍政権・働き方改革

第 275号
2016 年8月10日
転 籍拒否のバス運転士  駅清掃や草刈り
相鉄バス 外注化から数年後で転籍・退職を迫る

第 274号
2016 年8月3日
「カー テンを下ろすのは 運転士の判断」
動労千葉との団体交渉でJRが認める

第 273号
2016 年7月27日
白 紙撤回以外ない
CTS就業規則改悪
修正案では何も変わらない

第 272号
2016 年7月20日
違 法だらけCTS就業規則改悪案
白紙撤回へ
「違法でない根拠はあるが回答する必要はない」!?

第 271号
2016 年7月19日
手 当削減の詐欺的手口
就業規則改悪は白紙撤回以外ない

第 270号
2016 年7月13日
白 紙撤回以外にない
CTS就業規則改悪 3つの違法

第 269号
2016 年7月6日
ブ ラック企業大賞  東北大学が焦点に
5年解雇問題  多くの大学で断念に追い込まれる

第 268号
2016 年6月29日
就 業規則ねつ造で刑事告発
非常勤講師4千人を5年で雇い止め
断念に追い込まれた早稲田大学の例

第 267号
2016 年6月22日
仲 間の解雇に加担するな
「社員の業務に対する向き合い方が弛緩」
解雇を正当化するJR東労組

第 266号
2016 年6月15日
キッ クバック 目当ての要員削減
グループ会社  経費削減の半額が報奨金に

第 265号
2016 年6月8日
こ のままでは重大事故
常磐線で最終電車と台車が衝突

第 264号
2016 年6月1日
要 員不足→仕事きつい→退職増の悪循環
全責任は会社にある
CTS就業規則改悪は白紙撤回しかない

第 263号
2016 年5月25日
再 雇用で同業務 賃下げ違法
外注化撤回し、定年延長・大幅賃上げを

第 262号
2016 年5月18日
許 せぬ手待時間の無給化
水戸鉄道サービス
日勤終了後にバイトと称し超勤

第 261号
2016 年5月11日
高 崎鉄道サービス
裏で準備 実施後掲示
高齢者の雇用条件を一方的変更

第 260号
2016 年5月4日
籠 原駅漏電・炎上 48年前のがいし
メンテナンス合理化で大事故に

第 259号
2016 年4月27日
就 業規則改悪 白紙撤回せよ
CTS本社 抗議行動に70人以上

第 258号
2016 年4月20日
時 給制で短時間勤務・賃下げ
就業規則改悪 白紙撤回しかない

第 257号
2016 年4月13日
CTS で大幅賃上げを
動労千葉 CTSと春闘賃上げ交渉

第 256号
2016 年4月6日
希 望者全員を無期雇用に
CTS業務はすべて恒常的業務だ

第 255号
2016 年3月30日
み んなの気持ちを力にすれば白紙撤回で きる
違法・脱法のCTS就業規則改悪

第 254号
2016 年3月24日
動 労千葉春闘
第2波スト貫徹
木更津支部でCTSから新規加入

第 253号
2016 年3月23日
籠 原駅炎上の重大事故
広範囲に大量の電流が流れ大炎上

第 252号
2016 年3月17日
次 は白紙撤回だ!
CTS就業規則
みんなの力があれば止められる

第 251号
2016 年3月16日
就 業規則改定
4月1日実施できず
CTS みんなで声上げれば撤回できる

第 250号
2016 年3月 9日
就 業規則4・1改定  ストップできる
すべての労働者に知らせて反対の声を

第 249号
2016 年3月 2日
全 労働者の権利 尊重を
CTS 雇用形態の抜本的な改悪

第 248号
2016 年2月27日
早 大 5年上限を撤回
労組と合意 講師3千人が無期転換へ

第 247号
2016 年2月26日
就 業規則4・1改定
卑劣な上限5年制度
CTS 無期転換の仕組み抹殺が狙い

第 246号
2016 年2月24日
CTS  雇用形態改悪に反対
「限定社員試験に合格しないと5年で雇止め」

第 245号
2016 年2月17日
闘 いなくして安全なし
レール破断で運転保安闘争
レール160`を交換させた

第 244号
2016 年2月10日
CTS 春闘 賃金と要員よこせ
過去最高 2481億円の純利益 ボロ儲けのJR東

第 243号
2016 年2月3日
CTS 春闘
賃上げ・要員増を!
幕張・木更津・館山・京葉 組合員の声

第 242号
2016 年1月27日
闘 いなくして安全なし
規制緩和と闘おう
事故を防ぐためには職場の闘いが必要

第 241号
2016 年1月20日
軽 井沢バス事故
規制緩和が事故原因
非正規化と外注化の背後にあるもの

第 240号
2016 年1月13日
輸 送障害 発生率 私鉄の7倍
JRは安全軽視の外注化をやめよ

第 239号
2016 年1月6日
ラ イフサイクル 発令するな!
動労水戸が2波のストライキ

第 238号
2015 年12月23日
春 闘で賃上げの実現を!
JR関連職場
希望者全員を正社員に

第 237号
2015 年12月16日
賃 上げ掲げ来年の春闘を
JR関連会社 労働条件の大幅アップへ!

第 236号
2015 年12月9日
事 故続発させるJRの外注化
過酷な連続昼夜勤務が命を奪った

第 235号
2015 年12月2日
CTS 幕張事業所
再び車輪転削業務で事故
ベテラン排除と要員削減が原因だ

第 234号
2015 年11月25日
空 港清掃員がストライキ
全米7空港時給15jと医療保険を要求

第 233号
2015 年11月18日
安 全犠牲に設備コスト削減
ATACS 閉塞方式なげ捨て無線で列車制御

第 232号
2015 年11月11日
運 転・検修・清掃職場で闘い進む
動労千葉闘いの報告
木更津でCTSから新加入続く

第 231号
2015 年11月4日
JR 東日本 非正規増加率20位
過去最高益の4630億円
来年3月期の営業利益予想

第 230号
2015 年10月28日
マ ンション傾斜問題
なぜ偽装が起きたのか
重層的な下請構造がもたらした事件

第 229号
2015 年10月21日
ロー カル線切り捨てとワンマン化狙う
千葉運転区の廃止反対!

第 228号
2015 年10月14日
レー ル溶接 全溶支部 第9波スト
沼田社長・JRの結託で安全が崩壊

第 227号
2015 年10月7日
外 注化と転籍を止めよう
10・1ストライキで訴えたかったこと

第 226号
2015 年10月3日
動 労千葉10・1スト貫徹
数年にわたる闘いの始まりを宣言

第 225号
2015 年10月2日
動 労水戸  出向延長を弾劾しスト
勝田車両 センター
脱線事故の原因は外注化だ!

第 224号
2015 年9月29日
動 労千葉 10・1ストへ
外注化粉砕!仕事と仲間をJRに戻せ!

第 223号
2015 年9月23日
動 労千葉 10・1ストライキ
強制出向延長弾劾!外注化で仕事を奪うな!

第 222号
2015 年9月17日
動 労総連合に新組合!
動労福島を結成
郡山工場 外注化と被曝労働への闘い

第 221号
2015 年9月16日
動 労千葉  JR東に採用を要求
不当労働行為認定の最高裁判決に基づき

第 220号
2015 年9月15日
動 労連帯高崎がスト
我慢は限界! 怒りの声あげよう!

第 219号
2015 年9月14日
動 労総連合で共に闘おう
外注化・非正規職化と闘う労働組合を

第 218号
2015 年9月10日
動 労西日本 ストで職場復帰
尼崎事故を弾劾し、外注化と闘う労働組

第 217号
2015 年9月9日
動 労総連合・新潟 結成
外注化と出向、非正規化に反対する闘い

第 216号
2015 年9月8日
動 労水戸 被曝労働拒否の闘い
帰還強制を迫る常磐線 全線開通に反対!

第 215号
2015 年9月2日
外 注化は安全崩壊の道
「選択と集中」による外注化・廃線許すな

第 214号
2015 年8月27日
こ れでいいのか  張り紙だけの安全対策
発見された注射針入りペットボトル
CTS木更津

第 213号
2015 年8月26日
労 働組合はなんのためにあるのか?
仲間を守ってきた動労千葉の歴史

第 212号
2015 年8月19日
ベ テラン配置と見張りを要求
幕張・転削業務
CTSが見張り配置を回答

第 211号
2015 年8月12日
業 務と出向者をJRに戻せ
業務外注化−強制出向から丸3年

第 210号
2015 年8月5日
JR 下請労働者がスト
レール溶接を手がける労働者42人

第 209号
2015 年7月30日
外 注化で大事故・倒産
『折れたレール イギリス国鉄民営化の失敗』

第 208号
2015 年7月29日
CTS 木更津  労働条件改善を申し入れ
要員を戻し、超勤手当の支払いを

第 207号
2015 年7月22日
子 会社同士で競争させるな
駅業務がCTSからJESSへ

第 206号
2015 年7月15日
JR は要員削減施策をやめろ
「駅遠隔操作システム」導入を提案

第 205号
2015 年7月9日
転 削業務車両移動
見張りなしで無線操作
JRとCTSは安全のための人員を

第 204号
2015 年7月8日
耐 えがたい労働強化
65歳まで働ける労働条件と運転保安確立を

第 203号
2015 年7月2日
車 両清掃の要員増を要求
高崎線・籠原で署名運動広がる

第 202号
2015 年7月1日
CTS→JESS 100人転籍
転籍で定昇は5年ごと3回だけ

第 201号
2015 年6月25日
JR が狙う鉄道丸ごと外注化
検修業務はJETSに集約の動き

第 200号
2015 年6月24日
子 会社再編で労働条件を破壊
駅業務  グリーンスタッフ→CTS→JESS

第 199号
2015 年6月18日
CTS  夏期手当
要求無視の低額回答
低賃金で退職せざるを得ない現実を無視

第 198号
2015 年6月17日
CTS 組合員とともに
労働条件の改善へ
労働者を犠牲にする外注化は許せない

第 197号
2015 年6月11日
米 アムトラック脱線事故
人員削減・安全設備なし
合理化と労働強化で大事故に!!

第 196号
2015 年6月10日
京 浜東北線 鶴見・新子安
工事用看板に電車衝突
JR東日本は外注化を今すぐやめよ

第 195号
2015 年6月9日
夏 季手当の要求書を提出
CTSは組合要求に基づき支払いを

第 194号
2015 年6月3日
分 社化・転籍との闘いを
条件闘争ではなく反対を貫き闘おう

第 193号
2015 年5月28日
労 働条件破壊する転籍
外注化とグループ再編の意味すること

第 192号
2015 年5月27日
動 労千葉の運転保安の闘い
数百キロのレール交換を実現させた

第 191号
2015 年5月20日
要 員不足と労働強化に怒り
CTSで動労千葉に加入した8人の声

第 190号
2015 年5月19日
安 全が最深部から崩壊
山手線支柱倒壊は何を示しているのか

第 189号
2015 年5月18日
CTS の駅業務を完全分社化
検修・構内業務の100%外注化への道

第 188号
2015 年5月14日
CTS の駅業務を完全分社化
鉄道事業丸ごと外注化に進むJR東日本

第 187号
2015 年5月13日
山 手線支柱倒壊
倒壊寸前の写真を隠蔽
冨田社長は現場に責任転嫁をするな

第 186号
2015 年5月7日
山 手線 支柱倒壊
外注化が情報伝達を破壊
指摘しても取り合わないのは誰なのか!?

第 185号
2015 年4月29日
JR 東日本 富田社長
神頼みで安全を語る
事故の原因は外注化と人件費削減

第 184号
2015 年4月27日
未 払賃金請求は正当な行為
CTS労組はどちらを向いているのか

第 183号
2015 年4月23日
JR は安全軽視を改めろ
3月ダイ改以降 大事故が続発

第 182号
2015 年4月22日
CTS は大幅賃上げを!
労働条件の改善はこれからです

第 181号
2015 年4月20日
出 来栄えの前に要員確保
動労千葉に加入して賃上げを!

第 180号
2015 年4月16日
CTS がベアゼロ回答
外注化による経費増を理由に

第 179号
2015 年4月15日
あ わや大惨事の重大事態
山手線支柱倒壊
2日前に確認しながら放置

第 178号
2015 年4月15日
事 故を起こした運転士守る
船橋事故闘争
「闘いなくして安全なし」確立

第 177号
2015 年4月14日
働 きやすい職場つくろう
みんなは一人のために、一人はみんなのために

第 176号
2015 年4月9日
労 働時間把握は会社の責任
管理者が現認し記録することが基本

第 175号
2015 年4月9日
動 労神奈川を結成!
東日本環境アクセスの清掃職場

第 174号
2015 年4月8日
会 社の責任において精算を
CTS超勤問題
労働時間の管理責任は会社

第 173号
2015 年4月7日
直 ちに未払い賃金の支払いを
CTS超勤問題
もうウソもペテンも通用しない

第 172号
2015 年4月6日
休 憩時間の無給労働は違法
CTSは直ちに支払いを!
現場から声を上げれば変えられる!

第 171号
2015 年4月2日
CTS 超勤代
ごまかさずに支払いを
休憩時間変更の指示なければ労働時間

第 170号
2015 年4月2日
3・ 30事故JRストップ
上野東京ライン破綻
合理化と再開発利権が狙い

第 169号
2015 年4月1日
待 機時間は労働時間だ!
CTSの暴論が許されるなら飲食店では
客が来ないかぎり無給の休憩時間になる

第 168号
2015 年3月27日
CTS は虚偽や妨害を重ねるな
残業代未払いは重大な犯罪

第 167号
2015 年3月26日
残 業自己申告の妨害は犯罪
厚生労働省通達
労働者の適正な自己申告を阻害する措置を講じてはならない

第 166号
2015 年3月25日
悪 いことをしているのは会社の側!
超過勤務代の請求がなぜ「職場内での
組合活動=処分の対象」になるのか!!

第 165号
2015 年3月18日
駅 業務はJESSへ/CTSも分社化
さらなる労働条件の悪化と賃下げ

第 164号
2015 年3月11日
動 労千葉  春闘スト方針
ローカル線切り捨て反対・大幅賃上げ獲得へ

第 163号
2015 年3月4日
北 陸新幹線開業で何が起きるか
在来線が4つの第三セクターに寸断

第 162号
2015 年2月25日
CTS は時間外労働の支払いを
動労千葉とCTSの団体交渉で確認

第 161号
2015 年2月18日
労 働条件と安全を破壊
原発における重層構造の実態
なぜ外注化に反対するのか

第 160号
2015 年2月11日
特 急全面廃止反対!
3月ダイ改
沿線地域から反対の声が続々

第 159号
2015 年2月4日
春 闘で賃金アップを
動労千葉CTS組合員の声 普通の労働組合の姿

第 158号
2015 年1月28日
雇 用・安全破壊の外注化
大量退職問題
なぜ外注化に反対するのか

第 157号
2015 年1月21日
国 鉄分割・民営化 ストで闘った動労千 葉
なぜ外注化に反対するのか
すべての労働者の未来かかった問題

第 156号
2015 年1月14日
非 正規雇用2000万人に
JR東でも進む外注化と非正規雇用
なぜ外注化に反対するのか

第 155号
2015 年1月7日
特 急廃止・削減を許すな
千葉支社 3月ダイ改の労働条件を提案

第 154号
2014 年12月24日
管 理者が休憩時間の変更を明確に指示
していない以上は待機=労働時間だ!
時間外労働の不払い問題でCTSと団交

第 153号
2014 年12月17日
過 去最悪水準の労災死亡
今年度  JR東関連の労災事故で6人犠牲に

第 152号
2014 年12月10日
もっ と人と時間を確保しろ
笠原CTS幕張事業所長
ボーナスカット発言を撤回せよ

第 151号
2014 年12月3日
CTS 幕張事業所
未払い賃金を払え
未払い賃金の支払いを求めて申入書を提出

第 150号
2014 年11月26日
外 注化中止し定年延長を
安心して働き経験や技能を得られる職場に

第 149号
2014 年11月19日
い ますぐ大幅賃上げを
労働者が安心して働ける賃金と労働条件に

第 148号
2014 年11月12日
人 間らしく生きられる
賃金と労働条件を!

第 147号
2014 年11月5日
許 すな 派遣の全面解禁
生涯ハケンで3年ごと解雇
安倍政権が狙う派遣法の大改悪!

第 146号
2014 年10月29日
韓 国 現代自動車
社内下請否定の判決

第 145号
2014 年10月22日
4000 億の黒字と500億の配当
JRは生活できる賃金払え

第 144号
2014 年10月15日
労 働条件の抜本的改善が急務
成田空港事業所
労基署は労災認定せよ

第 143号
2014 年10月8日
誇 りもち安全に働ける職場を″
全業務JR直営化と直接雇用を

第 142号
2014 年10月1日
運 転保安確立! プロパーの仲間を守れ!
10・1スト貫徹!

第 141号
2014 年9月29日
運 転保安確立! プロパーの仲間を守れ!
10・1ストライキへ

第 140号
2014 年9月25日
雇 用と安全を破壊する外注化粉砕!
10・1ストライキへ

第 139号
2014 年9月24日
10 年で1300人が退職
JRは雇用の場を確保せよ
外注化を中止し定年延長を

第 138号
2014 年9月17日
駅 業務10・1外注化を許すな
両国・東船橋・西千葉・潮見・東金・大貫・安食・木下・小見川

第 137号
2014 年9月10日
CTS 清掃業務
労働条件の抜本改善を
擬似マスコンキー取扱で重大問題が発生

第 136号
2014 年9月3日
労 災死亡事故多発!
労働者の命を奪う外注化

第 135号
2014 年8月27日
JR 全社で事故激発の状態
事故率は私鉄の11倍超!

第 134号
2014 年8月20日
車 輪転削で作業ミス・事故頻発
JRは直営に戻し直接雇用を

第 133号
2014 年8月13日
第 三者委員会「調査報告書」
ブラック企業
すき家のビジネスモデルは限界

第 132号
2014 年8月6日
CTS と団体交渉
 輸送混乱時の休憩時間を
﹁超勤扱い﹂にすることを確認

第 131号
2014 年7月30日
清 掃業務労働条件
抜本的な改善を!
動労千葉がCTSと団体交渉

第 130号
2014 年7月23日
千 葉鉄道サービス2名の
仲間が動労千葉に加入!

第 129号
2014 年7月16日
動 労千葉に加入し共に闘おう
CTSのすべての仲間を守れ

第 128号
2014 年7月9日
声 を上げれば変えられる
CTS成田空港事業所
1日勤増と夕食時間の確保かちとる

第 127号
2014 年7月2日
こ のままでは重大事故!
安全無視 半年の見習いで始業検査

第 126号
2014 年6月25日
CTS 清掃部門 労働条件の
抜本的改善を求め申入書

第 125号
2014 年6月18日
外 注化を解消すれば、すべての
仲間にJRに戻る権利がある

第 124号
2014 年6月11日
被 曝強制の常磐線の運転再開反対
動労水戸 命を守るストライキ

第 123号
2014 年6月4日
5 月29日「肉の日」
ちば合同労組が船橋工場で
すき家スト決行!

第 122号
2014 年5月28日
大 幅賃金アップを
CTSは生活が成り立つ賃金を出せ

第 121号
2014 年5月21日
CTS 成田空港駅
1日勤の要員増かちとる
夕食時の休憩時間も改善を実現

第 120号
2014 年5月14日
す き家
バイト反乱で全国で250店以上店舗閉鎖
過酷な1人勤務や長時間労働

第 119号
2014 年5月7日
CTS プロパー仕業検査問題
北海道やセウォル号と同じ構図
半数以上が非正規で安全教育なし

第 118号
2014 年4月30日
こ れでは安全崩壊 CTSにスト通告
採用1年、機能保全6ヶ月で仕業検査本番ができるのか

第 117号
2014 年4月23日
外 注化が生み出す「名ばかり正社員」
定期昇給は生涯で3回だけ

第 116号
2014 年4月16日
外 注化と高速鉄道ブームで鉄道事故が頻 発
業務と労働者をJRに戻せ

第 115号
2014 年4月9日
病 気の労働者に「辞めろ」の暴言!
行方所長は背面監視をやめよ

第 114号
2014 年4月2日
自 分の失敗は隠蔽し労働者には責任を押 し つけ
行方所長こそ清掃不正の張本人

第 113号
2014 年3月26日
駅 業務の4・1外注化を許すな
長浦駅新駅舎 みどりの窓口廃止
「詐欺だ」「元に戻せ」の声

第 112号
2014 年3月19日
行 方(なめかた)所長は労働者イジメや め ろ
CTS幕張事業所
休日勤務を強制・1週間以上休日なし

第 111号
2014 年3月12日
動 労千葉  3月20日に労災申請行動
過酷な業務が原因だ

第 110号
2014 年3月5日
民 営化と外注化、規制緩和の張本人こそ 責 任をとれ
相次ぐ重大事故の責任は国土交通省・JRにある!

第 109号
2014 年2月26日
2・ 23京浜東北線脱線転覆事故
外注化が引き起こした事故
安全作業の責任をとらないJR

第 108号
2014 年2月19日
千 葉鉄道サービス 許せされぬ清掃業務 の 不正
特急近郊車両 89本中77本で不正

第 107号
2014 年2月12日
派 遣制度の見直し 3年上限撤廃、無期 限 に
外注化・雇用破壊と闘う労働組合を

第 106号
2014 年2月5日
駅 業務の外注化を直ちに中止し
JRは全員を正規雇用にせよ!

第 105号
2014 年1月29日
現 場労働者の解雇は許せない
JR北海道 現場を犠牲に隠蔽と責任逃れ

第 104号
2014 年1月22日
外 注化で技術研修期間を短縮
検修技術の解体と安全崩壊もたらす外注化

第 103号
2014 年1月15日
JR 北海道子会社 外注費水増しキック バック
幕張の清掃不正の示すもの

第 102号
2014 年1月8日
す べての業務と労働者をJRに戻せ
JRとCTSの双方から闘いを!

第 101号
2013 年12月25日
成 田空港事業所
15時間超拘束を日勤扱い
夜勤明けの休日を偽装するCTS

第 100号
2013 年12月18日
鉄 道分割・民営化に反対し
韓国鉄道労組 無期限スト

第 99号
2013 年12月11日
CTS 清掃業務 成田空港駅の過酷な勤務 実 態
労働条件の抜本的改善を

第 98号
2013 年12月4日
外 注化の拡大の裏で何が起きたのか
データ改ざんで帳尻

第 97号
2013 年11月27日
強 制出向者もプロパーも
すべての者をJRに戻せ
外注先の労働者を直接雇用にした阪急電鉄の例

第 96号
2013 年11月20日
東 京地裁 外注化・強制出向 無効確認 訴訟
裁判所とJRは
北海道問題をどう考えるのか

第 95号
2013 年11月13日
JR 四国
技術継承の危機に直面し、
保線作業を自社直轄に戻す

第 94号
2013 年11月6日
高 齢者の雇用確保はウソだった
管理職天下り先確保の外注化!

第 93号
2013 年10月30日
3 日連続夜勤、1日4万歩
車両・駅清掃業務の過酷な労働実態

第 92号
2013 年10月23日
新 津車両製作所
低コスト狙い直営から外注化
雇用と安全破壊許すな

第 91号
2013 年10月16日
幕 張車両センター 構内でポイント割出事故
外注化による安全崩壊だ
第 90号
2013 年10月9日
雇 用破壊と安全崩壊は一体
外注化反対は譲れない問題

第 89号
2013 年10月2日
計 画業務外注化と強制出向を許すな
動労千葉がストライキ
外注化は安全崩壊の道

第 88号
2013 年9月25日
JR 北海道 レール異常放置97カ所
分割・民営化と外注化の結果だ

第 87号
2013 年9月18日
計 画業務の外注化は偽装請負だ
いまだ契約書を提示できぬJR

第 86号
2013 年9月11日
幕 張事業所 熱中症で救急車5回
CTSに業務委託はできない!

第 85号
2013 年9月4日
検 修部門別会社化と転籍が狙いだ
第 84号
2013 年8月28日
社 保庁解雇で処分取消 相次ぐ
国鉄型解雇の違法性 強く示す

第 83号
2013 年8月21日
原 則3年を超えて出向延長
会社の回答はペテンだった

第 82号
2013 年8月7日
規 制緩和と利益優先がもたらす安全の崩壊
世界中で激発する鉄道事故

第 81号
2013 年7月31日
高 速ツアーバス規制強化で事業撤退6割
規制緩和は安全を破壊

第 80号
2013 年7月24日
分 割・民営化と外注化の結果
JR北海道で事故が激発

第 79号
2013 年7月17日
被 曝車両の検査・運用絶対反対
動労水戸 ストで交番検査を粉砕

第 78号
2013 年7月10日
1・ 1カ月の超低額回答弾劾
JR貨物の賃下げ絶対反対
日貨労の裏切り妥結を許すな!

第 77号
2013 年7月3日
久 留里線ワンマン運転反対
動労千葉を支援する会が現地調査
列車の遅延・安全無視・運転士への負担増

第 76号
2013 年6月26日
JR は契約を開示せよ
JRがすべて段取り、CTSは人の配置だけ

第 75号
2013 年6月19日
あ わや高圧感電事故
幕張車両センター交番検査で

第 74号
2013 年6月12日
動 労千葉幕張支部青年部のアピール
動労千葉に入って闘おう

第 73号
2013 年6月5日
計 画業務10月外注化阻止!
CTS幕張事業所津田沼事業所 見習策動を粉砕

第 72号
2013 年5月29日
外 注化をとめ、職場と安全を守る
自分の職場でともに闘おう。

第 71号
2013 年5月22日
動 労西日本 赤松副委員長の強制出向粉砕
JR西日本への復帰をかちとる

第 70号
2013 年5月15日
協 定・同意なき出向は無効
出向無効確認訴訟 委託契約の内容を明らかにせよ

第 69号
2013 年5月8日
賃 金削減 絶対反対!
5・1貨物本社に抗議行動

第 68号
2013 年5月1日
闘 いなくして安全なし!
現場労働者が安心してプライドを
もって働ける職場環境をつくろう

第 67号
2013 年4月24日
賃 金破壊・首切り自由を許すな!
自治労 4・26全国スト

第 66号
2013 年4月17日
京 葉線 ドア全開で時速100km
安全よりダイヤと利益のJR

第 65号
2013 年4月10日
「遅 刻未遂」責められ青年が自殺
外注化が労働者の命を奪う

第 64号
2013 年4月3日
安 倍政権 解雇自由を狙い準正社員提唱
業職種限定社員を提案する東労組
第 63号
2013 年3月27日
準 正社員を制度化!?
安倍政権が狙う超雇用破壊

第 62号
2013 年3月20日
動 労千葉−動労総連合スト貫徹
「ストを出発点に職場での闘いに入る」青年部

第 61号
2013 年3月13日
3 月14〜17日までスト
14日にスト決起集会 午後6時から千葉市民会館

第 60号
2013 年3月6日
4・ 1駅業務の委託反対
解雇と出向で雇用破壊

第 59号
2013 年3月1日
出 向者をJRへもどせ!
本日 幕張でスト
第 58号
2013 年2月27日
CTS(千 葉鉄道サービス)に争議通告
3月1日にストライキ

第 57号
2013 年2月20日
雇 用破壊と闘おう
規制緩和で相次ぐ労働法制の改悪

第 56号
2013 年2月13日
雇 用と安全を破壊する外注化に対して闘お う
第 55号
2013 年2月6日
ま たもレール破断(総武快速線 津田沼〜 幕 張間)
闘いなくして安全なし
雇用と安全を守るために闘おう

第 54号
2013 年1月30日
駅 業務の一括委託へ突き進む JR
グリーンスタッフを5年で雇止め

第 53号
2013 年1月23日
ボー イング787事故「高くついた外注化 の 教訓」
外注化と軽量化で深刻な事態

第 52号
2013 年1月16日
安 全と雇用を破壊する外注化
動労千葉「原点に帰ってもう一度闘う」

第 51号
2013 年1月9日
外 注化で職場は矛盾だらけ
動労千葉とともに職場から闘いを

第 50号
2013 年1月1日
2013 年 新年にあらためて訴えます
雇用と安全を破壊する外注化反対で闘おう

第 49号
2012 年12月26日
強 制出向差し止め訴訟
12・26 東京地裁 本訴へ

第 48号
2012 年12月19日
「危 険性 気づく方が無理」
これが井手元社長の証言!(福知山線脱線事故裁判)

第 47号
2012 年12月12日
笹 子トンネル崩落事故
道路公団の分割・民営化前まで打音検査
外注先へのコスト削減の指示が事故原因

第 46号
2012 年12月5日
笹 子トンネル崩落事故
NEXCO中日本道路公団 民営化で
外注化と経費削減の手抜き検査

第 45号
2012 年11月28日
JR 東日本「グループ経営構想X」
鉄道業務の全面外注化を宣言

第 44号
2012 年11月22日
JR 東日本「グループ経営構想X」
外注化テコに海外輸出を狙う

第 43号
2012 年11月13日
「闘っ ても勝てない」と思わされてきた
青年労働者がスト破りを拒否し闘った

第 42号
2012 年11月7日
外 注化阻止は第2ラウンドに
第 41号
2012 年10月29日
「仕 方ない」は変えられる
動労千葉 10・1外注化をめぐる闘いの教訓

第 40号
2012 年10月22日
JR 北海道 車両の3割で検査不備
検査省略、整備記録に空欄

第 39号
2012 年10月10日
業 務委託を解消した阪急の例
安全崩壊、偽装請負、士気低下

第 38号
2012 年10月9日
外 注化の破綻 日々明らかに
動労千葉 職場から抵抗闘争へ

第 37号
2012 年10月4日
36 時間ストに再度突入
労働局行動で重要な成果

第 36号
2012 年10月3日
京 葉車両センター 平成採の怒り爆発
第 35号
2012 年10月2日
職 場に乗り込み徹底追及
午後から24時間のスト

第 34号
2012 年10月1日
す べての検収職場・千葉鉄道サービスで
スト突入(1日から5日まで)

第 33号
2012 年9月29日
韓 国・民主労総が日本大使館前で
動労千葉ストライキに連帯行動

第 32号
2012 年9月28日
動 労千葉、連日の時限スト
幕張車両センター  出向説明を断固拒否

第 31号
2012 年9月27日
安 全の確立は、労働組合の闘いによってし か 守れない
第 30号
2012 年9月26日
事 前通知の受け取り拒否さらに拡大
動労千葉定期大会 新たな方針

第 29号
2012 年9月24日
外 注化と強制出向には納得できない!
各地で火の手

第 28号
2012 年9月20日
平 成採がスト破を次々拒否!
勝田車両センター 事前通知に対し動労水戸がスト

第 27号
2012 年9月18日
組 合員の追及に何一つ答えられない会社
事前通知に各職場で反撃 勝負はこれから

第 26号
2012 年9月12日
こ のまま放置すれば戻る職場はない
外注化とめたい

第 25号
2012 年9月6日
真 実を永遠に隠すことは不可能だ
疑問・質問どんどん出そう

第 24号
2012 年9月3日
青 年運転士が動労水戸に加入
第 23号
2012 年8月30日
動 労千葉、動労水戸、動労連帯高崎
60人が強制出向の差し止めを提訴

第 22号
2012 年8月27日
ま だ何も決まっていない
動労千葉 8・28ストー差し止め訴訟へ

第 21号
2012 年8月23日
外 注化された工場で死亡事故
第 20号
2012 年8月20日
強 制出向差し止め仮処分の申し立て
8月28日、東京地裁へ

第 19号
2012 年8月16日
厚 生労働大臣あてに偽装請負の違反申告
第 18号
2012 年8月13日
京 葉車両センター所長は不当労働行為を止 め よ!
第 17号
2012 年8月10日
強 制出向粉砕へ指名ストに突入
第 16号
2012 年8月6日
レー ル破断の続出は外注化が原因!!
外注化は安全を破壊

第 15号
2012 年8月2日
外 注化で生命は守れない!
第 14号
2012 年7月30日
「原 則3年」はペテン 東労組はウソを言 う な
第 13号
2012 年7月26日
千 葉支社が87人の要員削減を提案
強制出向にNOを!

第 12号
2012 年7月23日
6・ 29 東京地裁JR総連の正体暴く
第 11号
2012 年7月19日
戻 る場所のない出向
第 10号
2012 年7月17日
下 請会社の劣悪な労働条 件で安全崩壊
第  9号
2012 年7月12日
こ れが外注化の行き着く先 だ
第  8号 2012 年7月9日 若 者の未来奪う強制出向にノーを
第  7号 2012 年7月5日 再 稼働反対!首相官邸前に20 万人
第  6号 2012 年7月2日 外 注化で労災事故が多発
第  5号 2012 年6月29日 検 修職場を崩壊に導く東労 組本部の妥結弾劾
第  4号 2012 年6月25日 転 籍のための偽装出向!
第  3号 2012 年6月22日
東 労組の裏切り妥結 弾劾!
第  2号 2012 年6月19日
鉄 道の安全、技術の継承を守るために
検修業務の外注化に反対の声を上げよう

第  1号 2012 年6月15日
検 修・構内業務全面外注化の10月1日実施 は 止められる!