廃墟 宗教団体廃墟 ?

宗教団体が民間宿泊施設を買い取ったとの噂があるこの廃墟。
しかし建物内から宗教的な香りは全く漂ってこない・・・内部には資料等も残ってはいなかった。
全て必要なものは持ち出されている。

ただし危険である、まず.好坤瓮丱舛料がいたるところにある
とにかくあらゆる場所にへばり付いている(しかもこの時期は活動が活発)⊇ゞ掬な関わりがある可能性がある。
地元の人が言うには頻繁ににうろついているとの噂もある。

なお宗教に関わる方達は聖地と位置づけられた場所、宗教を重んじながら生活した場所に
深い思い入れがある。大げさだが宗教に関する戦闘は現実に各国で起きている、
もちろん終息が見えるものではない、信じるものの思想の違い、自分の宗派との考えの違い等、
部外者が聖地に立入るのをひどく嫌がる、それによりトラブル、殺害もあるということである。


一見、廃墟ではないと勘違いしてしまったが
蓋を開けてみれば廃墟であった。。。しかし至る所に!!
 蜂の巣があるんです・・・しかもスズメバチ。
 更に、調度この季節が活動時期。

後に分かったが、この先ボイラー室へ繋がる。
右下に見える階段より内部へ入ることが出来る。
 階段の脇はこの施設のものであろうか?
 冷蔵庫、ソファー、洗濯機、缶詰、炊飯器など等
 捨てられたものが多い。

痛み具合はない、全てコンクリート製と言う事や
DQNが入ってこないからであろう。。。
こちらは管理人室。小さいカウンターも見える。

管理人室、金庫が開きっぱなしに・・・。 管理人室のカウンター 奥の扉を抜けると「大食堂」へ通じる。

ガラス張りの為、景色は良い!!  奥に見えるのは厨房である。ここは大食堂であろう。

厨房内は食器等が残っている。  食器類の中には「宗教」で使うような物も・・・

厨房の裏はボイラー室になっていた。 燃料貯蔵庫と思われる。 ボイラー室脇を抜け下ると、
入った階段へ戻れる

そして探索を続ける際不思議な通路を発見

何か小屋みたいなものが見える。
中庭と思われるが、この施設とは別ではないかと思うほど
凝った作りの隠れ茶室があった。。。

「なんだ?ここは?利休か?」茶室なのか?それとも離れの宿舎
なのか?ゆったり茶でも飲めそうな場所に出た。
奥のコンクリート製建物は、勿論今居た場所。。。抹茶でも
持ってくれば良かったか。。。
しかし、施錠され中は入れなかった。

それでは利休の部屋を離れ上の階へ行ってみよう。

「パンパ♪パンパ♪パンパ〜♪」頭の中でラッパが響いた・・・
起床!を思い出してしまった。。。こんな豪勢な作りではなかったが。
一見綺麗に見えたベットも、近くに寄るとボロボロである。

廊下は暗く、気味が悪い。。。 こちらは登ってきた階段。

この部屋は広い。しかも綺麗である。 ?・・・

あまりに何もなく面白くなくなってきた。。。。
他の部屋も特に綺麗であった。


では帰ろう。。。
この場所はスズメバチの巣が多いので注意して探索したほうが良いであろう。

 

次回、この場所へは「某探検隊」と訪れることになった。。。


「某探検隊」との再訪

   
怪しいと思われた場所を指摘され
開けてみました。
「キラリラリーン♪」←発見した効果音
階段が現れちまったよ。。。
ん?水没。。。
水深は結構深い!1メートルはある。
しかし、水は澄んでいる。


ドアノブ付近まで水が迫っていた。
この地下はポンプのような設備があり、元々施設へ給水用ポンプであったのか?
それともこの倉庫のような場所の、排水時のポンプであったのか?それは分からない。

戻る