坑道 廃墟 石丁場
【合同イベント】
妖精の隠れ劇場

とある山奥に現れた不思議な形の遺構。まるで劇場?舞台?ダンスフロアー?
そんな場所が存在した。妖精達が集まる隠れ劇場のようだ。。。


この様に切り抜かれた場所が入口である。

入って振り返った場所である。

見上げた先、天井はこの様になっている。


下にフォーカスを下げると、
左手にはステージの様な場所がある。

ステージに射し込む光が美しい、自然のスポットライトの様だ。

客席?からステージを望む。
この時間が一番綺麗に光が射し込むのだろう。

昔の石切場、計算されて造られたはずは無い。

意図的に作られたのではなく、偶然にも
このステージに射し込む光。


右側にステージ、左側には客席。

ここから光が射し込んでいた。

今はもう光は射し込んでいない。


射し込む場所の下には、これまた何か遺構がある。

茂った木々のおかげもあるであろう、
何か太古の遺跡に見えてしまう。



〇〇探検隊隊長B氏撮影


〇〇探検隊隊長B氏撮影

柱としてこの部分は残したのであろう。 この場所は実際にライブ等に使われたことがあると言う。


あれから数十分、今は光の射さないステージ・・・

 

こんなちっぽけな場所でも

壮大な存在感がある。

偶然重なった自然との融合により、遺産を

更に美しく見せてくれる場所だった。

ほんの少しの時間、自然のスポットが照らし出す舞台・・・

それは森の妖精達が集まる隠れた劇場だったのではないだろうか?

 

 

戻る