廃墟 断崖絶壁!危険で美しくもある天と地の世界。地獄の穴へ・・・【合同イベント】
 

自然で出来た穴では無いと言うことで掲載することとなった。ある探検隊との合同イベントである。
この場所は非常に危険な場所で怪我ではすまない場所にある、間違えれば落差100メートル下へ激突する。


   
かなりの傾斜角度があり、
非常に落石が多いばしょである。
「某探検隊」 測量計測隊 女性隊員のS氏
 
 自分の目で見て頂かないと分かりづらいが
 鋭利で切り立った不安定な岩盤が多い。
 お伝え難いが酷い傾斜と落石覚悟!!


峰頂上まで登りきりしばし休憩
左もは急斜面、右は断崖絶壁。しかし景色がすばらしい。
「某探検隊」 強襲隊員のS氏

景色はこのような感じである。
この一帯を通称:「マッターホルン」と名づけた。
ここからの景色は最高である本当に天国と連想できる場所
しかし、この反対側の斜面は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「マッターホルン」を渡るS氏正面は天国のような景色、右は急斜面。
左は急斜面後断崖絶壁があり、その下は地獄の入口が口をあけている。
 

ではお待たせしました。天国と地獄が存在する山脈
これが地獄の穴である。


実際行ってその目で見て頂かなくてはお伝えできないが、
落差は100メートルを越えるのではないかの絶壁の向こうにある
この大穴。落下するとすり鉢上の為、かなりの高確率で
あの大穴へホールインワンする!!
近づけば凄まじい大きさに圧倒されるのではないか?
神の怒り、天から巨大な槍で一突きにされたかのような滑らかさ。不思議である。
では拡大してみよう。

この画像である、左に見える岩石は人よりも遥かに大きい。
穴の直径は30メートルはあろう。
深さに関しては想像できない、ここからでも伺うことが出来ない。
 

ここの情報を「某探検隊」N氏に確認すると、人工で開けられた大穴で、上からの鉱石をこの穴へ放り込んでいたようだ。
一度に数百トン、いや数千トンの鉱石を詰まらない様に下の坑道へ落とす穴。
凄まじく大きいわけだ。

天空の神が地底深くに住む魔神に神槍の一撃を食らわした場所。
そう思えてならない大きく壮大な大穴であった。
まさか人間がこれほどの大穴を開けたとは信じられるものではなかった。。。

 


では下へ戻ろう、帰りの足取りは軽いものであった。

まだ予定だが、次回この大穴へ突入する計画が上がっている。。。
ここからは無理であるが、発見した別ルートが安全か?一度確認しなくてはならない。

戻る