HPトップ  二ヶ月見レンダー  いろいろ研究室


押し間違いしない!!

エレベーター開閉ボタン

エレベーターの開閉ボタンにはほとんどの人が苦い経験をお持ちでしょう。
ボタンのデザインが紛らわしくて、先に乗った人が親切心で、後から来る人のために開けて待ってあげようと思いながら、あわてると反対に閉めてしまうことがよくあります。

現在主流のデザインは、横向き三角の組合せ漢字の開閉表示です。
前者は動く方向をとっさに判断でず、後者は字体が似ているので、あわてると間違うのです。
インターネットのホームページでも同様のクレームや問題提起がたくさん掲載されています。

そこで、どんな人(老若男女・外国人でも)瞬時に開閉を正しく判断できるデザインを考えようと取り組んだ一部始終をご報告します。



■ 現在の代表的なエレベーター開閉ボタン

   * どれも押す前に一呼吸考える時間が必要です。


■ はじめは咲いているバラの花とつぼみの写真で開閉を表現しょうと考えました。

写真省略 写真省略


■ ほかにも、鳥、扇子、本、朝顔、蝶など開閉するいろんなものをデザイン化してみました。

  * これは、閉じた状態の表現が難しいことと、子供や外国人になじまない物もあり断念しました。


■ 万人向けには、やはりグラフィックデザインが一番よいと考えました。

※ 最終案(右下)は、上の図案の下半分をカットしたものです。


■ ホワイトスペースの割合を検証しました。
 
  * 「ひらく」は全体幅の50%にし、「しめる」は3%に設定しました。
  * 念のために、ひらがなと英語で文字情報も併記しました。


■ 試作品で利用者アンケート調査を実施し、おおむね好意的な評価を頂きました。

 

  ※ OKは、ご意見は聞けなかったが、抵抗なく使われた方です。


■ 最終仕上がりは下のデザインになりました。いかがですか。

               ★これをA案とします。



 2003年9月に応募した、第4回しずおかユニ
  バーサルデザイン大賞の優秀賞に入賞しました。


驚きの新事実が判明!!

それまでホームページはgoogleの日本語検索ばかりしていたのですが、英語でもできるということでやってみたところ、なんと瓜二つともいうべきよく似たデザインが掲載されていたのです。

カナダのDavid Scrimshawという人で、現地のエレベーター協会などに売り込まれているようです。
ディテイル(文字・▲マークの有無)は違うものの、ホワイトスペースの割合で開閉を表すコンセプトは同様です。「ひらく」のホワイトが若干私のほうが狭いのですが、「しめる」の方はほとんど同じです。

彼がインターネットに流した時期のほうが、私の発表よりも早いので、こういう場合、意匠権や商標権を申請することはできなくて、著作権のみ主張できるとの見解が通説のようです。

いづれにしても、偶然とはいえ太平洋を挟んで同じ発想に基づくデザインに到達できたということは究極までに洗練されたデザインに仕上がったのであろうと、残念な反面満足しております。


■David Scrimshawさんのデザイン





さらなる挑戦!!

 文字や▲矢印がなくても開閉方向がわかるデザインに挑戦。

B案 C案

■白黒の境界線を中央で屈折または屈曲させて、左右に膨脹する イメージと、左右から狭窄されるイメージを表現しました。

■「ひらく」はフーセンが膨らむイメージを出し、「しめる」はルビンの壷やコカコーラの瓶のように中央が絞られたイメージを表現しています。一瞥するだけで開閉の判別ができ、あわてていても間違える心配はありません。

■もちろん念を押す意味で文字情報を加えてもいいでしょう。

以上が私のエレベーター開閉ボタン開発の経緯です。




エレベータ協会、大手メーカーさんへの提案と反応

2004年6月に、エレベーターの大手メーカー5社と社団法人日本エレベータ協会に対して、現在の開閉ボタンデザインの問題点と、私の考案デザインの紹介及び使いやすいデザインの早期の開発をお願いする提案書を送付いたしました。

2004年9月現在のところ、M社からは「知的財産権に関わるご提案の場合には、特許権、意匠権、実用新案権などが登録された考案のみを検討対象とします。」という文書とともに提案書が返送されてきました。

前記のとおり、カナダの人が酷似のデザインをHPで発表していますので、日本においても商標や意匠の登録は認可されません。
行政書士が行う「存在事実証明」は取っています。


またH社からは、「当社では(開)(閉)ボタンのサイズや色を変えたり、ひらがな併記などを加えたものにしており、(財)日本エレベーター協会制定の業界統一のものを採用いていくことが、エンドユーザーの方々の使い易さにつながるものと考えております。」という文書とともに提案書が返送されてきました。

上記2社以外からは今のところ回答は頂いておりません。

10月に入り、T社から回答を頂きました。
「弊社として関連業界とも協調し、ユニバーサルデザインを目指し開発を続けてまいる結論に至った」ことと、「弊社方針として、社外からのデザイン提案については、特許庁への権利登録のなされた意匠のみを検討の対象にしています。」という文書とともに提案書が返送されてきました。


お願いエレベーター開閉ボタンに関してのアンケートにお答えください。
         「100人に聞きました」サイトの「答える」をクリックし、「生活ジャンル」の「10月28日」にあります。
         後少しで100人になりますのでご協力よろしくお願い致します。

アンケート結果出る!!
         「アンケート100人に聞きました」の結果が2005年8月20日にやっと出ました。10ヶ月かかりました。
         私もその内の一人ですが、後はまったく不正なしの回答結果です。

□やっぱり現状の開閉ボタンデザインが紛らわしいと思っている人や、現に押し間違えたことのある人は半数か
  それ以上に昇ることがわかりました。

□現状のデザインを変更しなくてよいとする人は23%どまりです。

□現状でも、ひらがな表示や、ボタンの色、形、大きさを変えるなどの改善がなされていますが、分りやすいデザイン
  を求める声が圧倒的に大きいことが分かりました。

エレベータ協会およびメーカーの皆様もこのことにもっと耳を傾けて頂きたいと思います。

集計結果(単純集計+グラフ)


Q1. 三角形を組み合わせた開閉ボタンは紛らわしいと思いますか?

(回答総数 100)
[カテゴリー] [件数] [%]
1. そう思う。 54 54.0
[そう思う。]
2. 思わない。 44 44.0
[思わない。]
無回答 2 2.0
[無回答]
0%→ [0%][0〜50%][50%][50〜100%][100%] ←100%

Q2. 三角形を組み合わせた開閉ボタンで押し間違えたことはありますか?

(回答総数 100)
[カテゴリー] [件数] [%]
1. ある。 52 52.0
[ある。]
2. ない。 35 35.0
[ない。]
3. わからない。 11 11.0
[わからない。]
無回答 2 2.0
[無回答]
0%→ [0%][0〜50%][50%][50〜100%][100%] ←100%

Q3. 漢字の開閉表示のボタンは紛らわしいと思いますか?

(回答総数 100)
[カテゴリー] [件数] [%]
1. そう思う。 53 53.0
[そう思う。]
2. 思わない。 44 44.0
[思わない。]
無回答 3 3.0
[無回答]
0%→ [0%][0〜50%][50%][50〜100%][100%] ←100%

Q4. 漢字の開閉表示ボタンで押し間違えたことはありますか?

(回答総数 100)
[カテゴリー] [件数] [%]
1. ある。 49 49.0
[ある。]
2. ない。 40 40.0
[ない。]
3. わからない。 10 10.0
[わからない。]
無回答 1 1.0
[無回答]
0%→ [0%][0〜50%][50%][50〜100%][100%] ←100%

Q5. 上記2種類の開閉ボタンを変更してほしいですか?

(回答総数 100)
[カテゴリー] [件数] [%]
1. 三角形組み合わせ型は変更してほしい。 24 24.0
[三角形組み合わせ型は変更してほしい。]
2. 漢字の開閉型は変更してほしい。 18 18.0
[漢字の開閉型は変更してほしい。]
3. どちらも変更して欲しい。 32 32.0
[どちらも変更して欲しい。]
4. どちらも変更しなくてよい。 23 23.0
[どちらも変更しなくてよい。]
無回答 3 3.0
[無回答]
0%→ [0%][0〜50%][50%][50〜100%][100%] ←100%

Q6. 変更してほしい方は、どのような開閉ボタンを希望しますか?

(回答総数 100)
[カテゴリー] [件数] [%]
1. もっと分かり易いデザインを考えてほしい。 65 65.0
[もっと分かり易いデザインを考えてほしい。]
2. ひらがな表示にしてほしい。 20 20.0
[ひらがな表示にしてほしい。]
3. ボタンの色を変えてほしい。 21 21.0
[ボタンの色を変えてほしい。]
4. ボタンの形を変えてほしい。 18 18.0
[ボタンの形を変えてほしい。]
5. ボタンの大きさを変えてほしい。 7 7.0
[ボタンの大きさを変えてほしい。]
無回答 22 22.0
[無回答]
0%→ [0%][0〜50%][50%][50〜100%][100%] ←100%

回答内訳

性 別

(回答総数 100)
[カテゴリー] [件数] [%]
1. 男性 32 32.0
[1. 男性]
2. 女性 64 64.0
[2. 女性]
無回答 4 4.0
[無回答]
0%→ [0%][0〜50%][50%][50〜100%][100%] ←100%
    
    

年 齢

(回答総数 100)
[カテゴリー] [件数] [%]
1. 10才未満 1 1.0
[1. 10才未満]
2. 10才以上 15才未満 8 8.0
[2. 10才以上 15才未満]
3. 15才以上 20才未満 22 22.0
[3. 15才以上 20才未満]
4. 20才以上 25才未満 29 29.0
[4. 20才以上 25才未満]
5. 25才以上 30才未満 11 11.0
[5. 25才以上 30才未満]
6. 30才以上 35才未満 10 10.0
[6. 30才以上 35才未満]
7. 35才以上 40才未満 5 5.0
[7. 35才以上 40才未満]
8. 40才以上 45才未満 3 3.0
[8. 40才以上 45才未満]
9. 45才以上 50才未満 1 1.0
[9. 45才以上 50才未満]
10. 50才以上 55才未満 3 3.0
[10. 50才以上 55才未満]
11. 55才以上 60才未満 2 2.0
[11. 55才以上 60才未満]
12. 60才以上 65才未満 1 1.0
[12. 60才以上 65才未満]
13. 65才以上 70才未満 0 0.0
14. 70才以上 75才未満 0 0.0
15. 75才以上 80才未満 0 0.0
16. 80才以上 0 0.0
無回答 4 4.0
[無回答]
0%→ [0%][0〜50%][50%][50〜100%][100%] ←100%
    
    

職 業

(回答総数 100)
[カテゴリー] [件数] [%]
1. 事務系会社員 1 1.0
[1. 事務系会社員]
2. 技術系会社員 7 7.0
[2. 技術系会社員]
3. 営業・販売系会社員 6 6.0
[3. 営業・販売系会社員]
4. 企画・調査系会社員 2 2.0
[4. 企画・調査系会社員]
5. 経営・管理職 2 2.0
[5. 経営・管理職]
6. 公務員 3 3.0
[6. 公務員]
7. 医療関連職 1 1.0
[7. 医療関連職]
8. 教育関連職 0 0.0
9. 自営業 3 3.0
[9. 自営業]
10. 自由業 2 2.0
[10. 自由業]
11. 学生・生徒 51 51.0
[11. 学生・生徒]
12. パート・アルバイト 4 4.0
[12. パート・アルバイト]
13. 専業主婦 8 8.0
[13. 専業主婦]
14. 無職 3 3.0
[14. 無職]
15. その他 2 2.0
[15. その他]
無回答 5 5.0
[無回答]
0%→ [0%][0〜50%][50%][50〜100%][100%] ←100%
    
    

HPトップ  二ヶ月見レンダー  エレベーター開閉ボタントップ  いろいろ研究室

メールお待ちしています。 ゲストブックへのご意見もどうぞ。

私のページへはリンクフリーですので、どんどんPRお願いします。
連絡先 〒528-0052 滋賀県甲賀市水口町宇川655 山中修平  
Copyright(c) 2004 S.Yamanaka All rights reserved.
商業利用でなければ、連絡の上お使い下さい。