Yahoo!ジオシティーズ ゲストブック 戻る  

   2007年11月1日 (木) 13時55分27秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   『隣人』
律法には、隣人になって、自分を愛するように隣人を愛せよとは書いてなくて、
イエス様は、誰が隣人になったと思うかと問うています。
マザー・テレサは、隣人となったのであろうが、
遠くで見ている私たちは結局、祭司やレビ人と同じではあるまいか。道の向こう側にいるのですから。
自己弁護する人も多いでしょうが、
それも正当化しようとした律法学者と同じような。
イエス様は、けっこう厳しいかもよ。
   2007年11月1日 (木) 14時05分35秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   以上は、ルカによる福音書10章の善いサマリア人のお話のことですが、
信仰義認ではあるものの、
信じて、愛することを考えれば・・・悩むなぁ。
   2007年11月1日 (木) 15時41分23秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   少し、長くなって申し訳ないですが、
もし仮に、祭司とレビ人が追いはぎに襲われた人に近寄ったとしてもですよ。
何をどのようにしてよいのかわからないのではないでしょうか。
その点、サマリア人は、旅をしていたとあります。
つまり、それなりの経験がある。
このことから、私たちには、やはり試練を受けることが必要なんだと思います。
試練を受けて初めて、その時、自分がどのような愛を受けたいのかがわかるんじゃないでしょうか。
これが自分の十字架かなと今思ったところです。
長々とすみませんでした。
   2007年11月1日 (木) 01時38分31秒
[名前] :   おたまじゃくし
[URL] :   
[コメント] :   へぼくらさんにもコンニチハ。
やさしい、でんでん虫さん返信ありがとうございます。まだ、よく消化できてませんが・・。全ては神の御心で、対応の仕方で、卒業か再試験かの違いでしょうか。欲に振り回されなくなるまで、きっと神は、見捨てずに再試験を続けて下さるのでしょうね。うれしいような、・・・。
お世話になりました。訪問者1万人突破もおめでとうございます。
   2007年11月1日 (木) 08時12分31秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   そうですね。一度落第した私も見守ってくれて、
チャンスを与えてくれて、今、一生懸命勉強しています。
そして、以前見えなかったものが、見えるようになってきました。
すべては、自分の努力ではないようです。
すべてが神からの恵みなのでしょう。
自分の努力で、雨を降らせることはできないのですから。
聖霊の導きに乗っかってさえいれば、良いかと思います。
   2007年11月1日 (木) 08時35分09秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   日々の勉強の中で、
今、善いサマリア人のことを考え瞑想しているのですが、
旧約聖書で言う隣人とは、やはり、隣の人という意味でしょうか。
目の前に困っている人がいたら、自分を愛するようにその困っている人を愛しなさいと言われれば、迷うことはないのでしょうが、神は、隣人という言葉でひっくるめた。
これは、自分に関わる人すべてを愛しなさいということかな。
ここで、へぇ〜を一つ、
新約聖書の主要テーマである「永遠の命」ですが、
旧約聖書には、なんと一箇所しか確認できないのです。申命記に一箇所です。
なのに律法学者は、「何をしたら永遠の命を受け継ぐことができるでしょうか」とイエスに聞くのはなぜか?どの時点から永遠の命の概念が発生したのだろうか?
   2007年10月31日 (水) 00時17分40秒
[名前] :   へぼくら
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして、

最近、主恩教会の礼拝に出席させてもらっています。
日曜日に聖書の御言葉を聞き、讃美歌を歌う、そして祈る。 

先日のバザー、一緒に楽しむことができ感謝です。
これからもどうかよろしくお願いします。

栄光在主
   2007年10月31日 (水) 08時19分40秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   およよ、
どうやってオリジナルアイコンを貼り付けることができるのですか?
それはともかく、はじめましてへぼくらさん。
私は、事情があって教会に出席していませんですが、
こちらこそ、よろしくお願いします。
   2007年10月31日 (水) 12時42分34秒
[名前] :   こば
[URL] :   
[コメント] :   へぼくらさん、こんにちわ。歓迎です。今私は香川県の高瀬に出張でいます。カウンターが気になったので... 10008でした。感謝
   2007年10月29日 (月) 18時43分03秒
[名前] :   こば
[URL] :   管理
[コメント] :   もうすぐ、訪問者1万人目です。2006年6月から1年半でここまできました。「ホームページで場所を調べて、来ました」と言ってくれた方もいて、嬉しく思ったり、迷惑書き込みで掲示板が荒らされ、悩んだりしました。
でも、インターネットで情報を発信できる事は、すばらしい事だと思います。でんでん虫さんに、『次週説教への瞑想』読んでるよと言われると、時々更新が遅れるので身が引き締まる気がします。
みなさん、これからもよろしくお願いします。
(1万人中5千人分は、私かも...汗)
   2007年10月30日 (火) 08時17分08秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   あと約100人ですか。感慨深いものがあるでしょうね。
今回の次週説教への瞑想にトムとジェリーが登場したのには、驚き、思わず笑ってしまいました。
私もトムとジェリーが大好きです。
私は、「ゲスとブック」で何かお話書こうかな^^。
   2007年10月28日 (日) 23時18分00秒
[名前] :   おたまじゃくし
[URL] :   
[コメント] :   バザーが大盛況だったそうで、おめでとうございます。
でんでん虫さん、こばさん、失礼があったらゴメンナサイ。キリスト教の方は、例えばですね、神の御心と悪魔のささやきの区別の判断は、何か、はっきりとした判断材料が有るのでしょうか?主観的な何となくですか?・・・。何にせよ調べようと検索するとイヤほど出てきて手におえません。また、めったに触りませんので・・・。
   2007年10月29日 (月) 08時03分59秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   おたまじゃくしさんコンニチハ
難しい質問ですね。
簡単に言えば、日頃の聖書研究と人生経験からです。
でも、それだけではわからない部分もあります。
たとえば、聖霊(せいれい)の問題です。
聖書には、聖霊を受ければ異言を語るようになるとあります。
それで、異言を最前面に強調する教会があります。
また、牧師?の力によって病気が癒されるという教会もあります。
先ずはじっくり考え、この世的に考えてもおかしなものは無視します。
聖書的に考え、わからないものは距離を置いて見守ります。
主の教えに反するものは、いつまでも存続できないと考えるからです。
とにかく、悪魔に誘惑されないためには、不必要な欲を持たないことだろうと思います。
聖書のどこかにあったはずだと思うのですが、
食べることと着るものがあれば、それで満足すべきだ。とね。欲は、誘惑されやすいのです。
おたまじゃくしさんのところに迷惑メールは届かないでしょうか。
すべて、性欲、金銭欲を誘惑するものばかりです。
欲の強い人がひっかかるのではないでしょうか。
   2007年10月29日 (月) 08時19分24秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   わかりました。テモテへの手紙6章8−10節です。
「食べる物と着る物があれば、わたしたちはそれで満足すべきです。金持ちになろうとする者は、誘惑、罠(わな)、無分別で有害なさまざまの欲望に陥(おちい)ります。その欲望が、人を滅亡と破滅に陥(おとしい)れます。金銭の欲は、すべての悪の根です。金銭を追い求めるうちに信仰から迷い出て、さまざまのひどい苦しみで突き刺された者もいます。」
これが答えと言えなくもないと今思うのですが、どうでしょう。俺には関係ない!?
だったらけっこうなことだと思います。
   2007年10月29日 (月) 10時38分51秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   癒(いや)しについて、使徒言行録に興味深い記事があります。
3章4節にペトロは、足の不自由な男をいやす前に、
彼をじっと見て、とあります。
なぜじっと見るのかという答えが14章9節にあるのです。
パウロは彼を見つめ、いやされるのにふさわしい信仰があるのを認め、とあります。
ですから、やたらめったら病人や障害者をいやしたのではないのだとわかります。
また、いやすことだけが良いのではなく、
そこから学ばなくてはならないのだと思うのです。
常に、聖霊の導きを受けることこそ大事だと思うのです。
そのためには、心をちゃんと、主イエスに定める必要があるのではないでしょうか。
心の定まらない者は、まかれた種のたとえにあるような・・。
   2007年10月28日 (日) 09時28分03秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   今日のバザーは最高の天気になりましたね。
まさに秋晴れ!
でも、私はまだ行けそうにありません。残念
相浦先生にもお会いしたかったのですが、お元気ですか。
私も元気です^^。
近隣の皆様に福音が伝わりますよに。アーメン
   2007年10月28日 (日) 15時48分42秒
[名前] :   こば
[URL] :   
[コメント] :   でんでん虫さん、こんにちわ。昨日の嵐がウソの様に快晴のバザーとなりました。大盛況で楽しいバザーでした。近隣の方も、バザーを応援してくれる会友の方も沢山来てくれて、本当に嬉しかったです。そして感謝。
私事としては友達が、子供を連れて家族で来てくれたのが、嬉しかったです。最後には売れ残っていたブランデー(XO)もGet。これも感謝?
   2007年10月27日 (土) 08時09分11秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   現在、情報を提供してくれるサイトは多いですので、
人名でも地名でも検索すれば、かなりの情報を得ることができます。
ですから、聖書を読んでいて、あれっ?と思う単語があれば、とりあえず検索してみてはいかがでしょうか。
思わぬ優良サイトが見つかることもありますよ。
聖書情報はけっこう提供されています。
それで、
ついつい私は寄り道してしまうのです^^。
ただし、変な方向へ寄り道しないようにね。
帰ってこれなくなるかもしれません。
主の道は正しく守りましょう。
   2007年10月27日 (土) 15時02分13秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   以前に管理人さんが、グーグルアースを利用していることをお聞きしましたが、
「グーグルマップ」もあって、これがなかなかすぐれものです。
たとえば、「エルサレム」と検索するだけで、その地図と航空写真を見ることができます。
グーグルアースほどではないでしょうが、インストールなしで、手軽に利用できるのがいいです。
   2007年10月25日 (木) 21時18分36秒
[名前] :   おたまじゃくし
[URL] :   
[コメント] :   でんでん虫さん、こばさん、ありがとうございました。お返事もらえると思ってなかったので、すごくうれしいです。そうですね、心を平安に保ち、何度も読み、悪性?から良性に変わるのを期待しつつ、生きて行きます。
   2007年10月26日 (金) 08時37分01秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   おたまじゃくしさん参考になりましたでしょうか。
参考になったとしたら、こちらもすごくうれしいです。
旧約聖書もあせらずじっくり読むとけっこうおもしろいですよ。
アダムから、どの血筋を通ってイエスにたどり着くのかとかね。以外な血筋を通っています。
そして、切れかかっているようでも、ちゃんとつながっているのです。
聖書研究って、ほんと面白いですね。
つまらないとしたら、どこか間違っているのでは?
宝探しのつもりで研究するのです。
以外な所に宝は埋まっているのです。
いざ、ゆかん!宝の山へ!
   2007年10月25日 (木) 00時19分13秒
[名前] :   おたまじゃくし
[URL] :   
[コメント] :   始めまして。最近、旧約聖書を読み始めました。キリスト教に帰依しようかと、思ったんですが・・。余りに皆殺しにせよ、とか、打ち殺せとか、載っているので・・・。やぱりミミズも殺さぬ仏教のほうが身に合ってるかな・・。でも、苦しみながらも成就されたイエス様には、感謝の気持ちと親しみの気持ちが有ります。何だか良く分からなくなりましたが、言いたい事は、イエス様有り難うございます。・・。・です。
   2007年10月25日 (木) 08時58分08秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   おたまじゃくしさんコンニチハ
私はここの教会員ではありませんが、参考になればと思って書きます。
おたまじゃくしさんの気持ちはよくわかります。
昔、私の友人がそんなこと言ってましたし、私自身も思うときがあります。なぜ?ってね。私なりの答え?ですが、
完全な世界を創造するとき、妥協はできないのではないでしょうか。
妥協は不完全世界であり、それは悪魔の世界だと思うのです。でもそれで完治しなかった。それで、
完全を求めつつ、人類を救う方法、
それが、主イエスの十字架なのだと思います。
でも、完璧な答えは天国に行って、神様に聞かないとわからないとわからないと思っています。
「生きるものはすべて平安でありなさい」
これは願いではありますが、一切の生き物を殺さずに生きることは私にはできません。
参考になりましたでしょうか?
こんなもの参考にならん!ようでしたら、無視してください。でんでん無視です^^。オソマツ
   2007年10月25日 (木) 12時53分22秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   たとえばです。
癌(がん)の手術を行なう場合、
癌細胞をすべて取り除こうとします。
少しでも残れば、そこからまた増殖して転移するからでしょう。
この切除する方法から、根本治療に変えたと言えなくはないでしょうか。
悪性を良性に変化させるのです。
以上、ふとひらめいたので書きました。
   2007年10月25日 (木) 17時44分26秒
[名前] :   こば
[URL] :   
[コメント] :   おたまじゃくしさん、ようこそいらっしゃいました。歓迎です。旧約、難しいですね。理解しょうとすると迷路に迷ってしまいそうです。以前、でんでん虫さんが『とりあえず、一回読み通して、二回目、三回目は、寄り道』と言ってました。まずは、「読み通し、読み通し」と唱えながら、少しづつ、読んでます。今のぺースでは、2年くらいかかるかなぁ? いか〜ん!
   2007年10月24日 (水) 09時42分36秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   「次週説教への瞑想」は感謝しながら読んでいます。
礼拝説教だけでは、どうしても不足に感じます。
だって、先週の説教はすっかり忘れているのですから、失礼。
だから、頭の中は細切れ状態。で、身につかない。
欲を言えば、「先週説教の瞑想」もあってもよいかと思います。
つまり、先週説教の補足という意味で。
ただの私のわがままと言えなくもないですね。
   2007年10月23日 (火) 08時18分22秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   表紙のテロップですが、
「わたしは植え、アポロは水を注いだ」のアポロって誰やねんと思っていたのですが、
アポロって使徒言行録18章24節のアレクサンドリア生まれのアポロですよね。
偶然発見しました。
アレクサンドリアと言えば、アレクサンドロス大王が建設した文化都市。七十人訳聖書が生まれた場所でもあります。
プリスキラとアキラは、彼を招いて、もっと正確に神の道を説明したとあります。
正確に知るということもけっこう難しいようですね。
アポロですら、ヨハネの洗礼しか知らなかったのですから。
まして聖霊を受け、聖霊の導きを確信するには・・簡単ではないようです。
かといって変な信仰団体へは行かないように気をつけましょう。
   2007年10月22日 (月) 11時17分14秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   次週説教への瞑想を読んで、
「聖霊の導きに全幅の信頼を寄せる」これがなかなか難しく、最大の課題でもあります。
聖霊を導きを受けている確信があれば良いのですが、
特に信仰歴初心者にとって知らない人も多いはずです。
ですから、聖霊の確信をお持ちの方は、是非助けてあげてください。
私も30年かかって、やっとわかってきたところです。
ところで、使徒言行録は聖霊を学ぶ上でよい教材ではないでしょうか。
聖霊抜きにして使徒言行録は語れないはずです。
私にとって今一番欲しいのは、聖霊の導きです。
これがあれば、天下無敵でしょう。
   2007年10月20日 (土) 11時06分57秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   聖書は、とりあえず、一回読み通して、
二回目、三回目は、寄り道をしながら読むと面白いかもしれません。
だって、イエス誕生前後には、
ユリウス・シーザーがいればクレオパトラもいる。
アレクサンダー大王だっていたのですから話題に事欠かないでしょう。
イエス様がぐっと身近な存在になるかもしれませんよ。
ローマやマケドニアやその他を調べることで、
イエスを中心にしてどんどん世界は広がって行きます。
   2007年10月21日 (日) 08時19分55秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   当時のアテネの人々の『知られざる神に』使徒言行録17:23という感覚は、
今の日本人の感覚に近いのではないでしょうか。
ですから、私たちは、それが何であるかをお知らせしなければならない。
   2007年10月19日 (金) 08時53分04秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   もうすぐハロウィン(10月31日)ですが、
オバケのかっこうがした〜〜い。コホン(、、)
これは定着しそうにないですね。
プロテスタントはともかく、カトリックは行事として、何かあるのかな。
あのカボチャをくり抜いて作るランタンはボクも作りたいとよく思ったものです。
それと10月31日は、マリチン・ルターか宗教改革と何か関係する日ではなかったっけ?
とにかくお祭りは大好きです。
   2007年10月16日 (火) 21時10分09秒
[名前] :   こば
[URL] :   
[コメント] :   今はおっさんですが、(かわゆい?)子供の頃、静岡の三島で育った私は、教会のバザーって、すっごく楽しみでした。三島大社のお祭りと同じ、いえいえ、それ以上に身近な地域のお祭り。なんか、嬉しかったです。クリスチャンでもないのに。そして日曜日の教会学校も(お菓子もらえたから?)。
バザーて確かに、準備とか大変な所がありますが、伝道とか無しでも(おいおい)、近所の子度達と普通に接する機会が与えられ、感謝し、そして楽しんでます。出来れば、これからも続けていきたいなぁ。
   2007年10月17日 (水) 08時10分01秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   直接伝道しなくても、私たちの活動は、
必ず近所の人に見られていると思います。
俺たちのバザーといったい何が違うんだと思って見てるかもしれません。
何が違うんでしょうね^^。
心の目は主が開かれると思います。
主よ、どうか救われるべき方が一人でも多く集まりますように。
   2007年10月15日 (月) 11時37分46秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   主恩教会のホームページに来たとたんにバザーの広告を見て、思わず、「バザーとは」で検索してしまいました。
バザーは、英語bazaarからの外来語で、
英語bazaarはイスラム圏の市場をさすのが本義で、
市場を意味するペルシャ語bazarに由来するのだそうな。
主恩教会の近くには、商店多くもあるようですので、
いっそ一緒に集まってやってみてはいかがでしょう。
さらに、近くに青陽東養護学校もありますので、
言えば、バザー商品も多く出してくれると思いますよ。
地域密着でどうでしょう。
   2007年10月15日 (月) 11時46分07秒
[名前] :   でんでん虫追記
[URL] :   
[コメント] :   私は、青陽東養護学校の元教師ですので、
なんでしたら、口添えいたしますし、
彼らにも彼らの家族にも福音が伝えられたらと思うのです。
   2007年10月15日 (月) 14時02分32秒
[名前] :   でんでん虫追追記
[URL] :   
[コメント] :   しゃべりすぎると、どうしてもいらぬことまでしゃべってしまいます。
自分で削除できませんので、以上無視してください。
毎度スミマセン
   2007年10月16日 (火) 09時13分15秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   「口」
新約聖書に口という単語が100箇所で出てきます。
それほど重要で、かつまた制御しにくい器官でもあります。
言い訳がましいのですが、
相手の徳を高めるような発言って難しく、なかなか出るものではないですね。
だから、あわてて発言するなってことかもしれません。自粛(、、)。
   2007年10月13日 (土) 12時21分56秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   試しに、「次週説教への瞑想」で検索してみると、
ちゃんとヒットしましたよ。おまけにゲストブックまでヒットして私の投稿があったりなんかして、
次週説教への瞑想は毎週見ていますので、よろしくお願いします。
いつの日か、説教原稿もよろしかったら、載せてください。
みんなで広げようネットの輪。
教会に行けない人はネットは本当に便利ですよ。
パソコンアレルギーの人も多いですが、
日増しに使いやすくなってますよ。
   2007年10月11日 (木) 14時39分25秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   ネットサーフィンをしていると、
ある牧師先生がCSの子供たちにこんな問題を出していました。
「聖書の中にヘロデと名の付く人は全部で何人出てくるでしょうか?」
ずいぶん高等教育を受けている子供たちなのか、大人でもわからないのではないだろうか。
答えは6人だそうである。
せっかくだから、その名を記すと、
ヘロデ大王、ヘロデ・アルケラオ、ヘロデ・アンティパス、ヘロデ・フィリポ、アグリッパ1世、
アグリッパ2世の6人。
ちなみに、ヘロデ・アルケラオの失政で彼が追放され、その後に総督ポンテオ・ピラトが赴任したと聞けば、なるほどと思うのは私だけ?
   2007年10月8日 (月) 08時56分25秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   いつもお世話になっていますので、せめてもの恩返しということで、
「ヘロデリポート」ネットで調べたかぎりの結果をご報告します。調べただけですので、正確さには欠けております。
ヘロデ大王(息子と区別して大王と呼ばれる)の父はアンティパトロス。
母はキュプロス(ナバテアというところの王族)
いずれにしてもヘロデ大王はユダヤ人ではなくエドム人らしい。
ヘロデ大王の最初の妻はドリス(何者かはわからない)二番目の妻はマリアンメ機淵泪ベア家の王女)
三番目の妻はマリアンメ供並膾彁淵轡皀鵑量次
ここで、ヘロデ・フィリポが生まれる。
四番目の妻はマルタケ4世(サマリア人)
ここで、長男アルケラオスと次男ヘロデ・アンティパスが生まれる。
ここまで調べるのに、まる一日かかりました。
曽野綾子さんもずいぶん調べているようです。
おひまな方は挑戦してみてください。
   2007年10月8日 (月) 16時21分12秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   たとえば、みなさんは、マタイ福音書2章22節にあるアルケラオという人物は理解できるでしょうか。
この人は、ヘロデ・アンティパスの兄で、
ヘロデ・アンティパスはガリラヤを統治し、
アルケラオはユダヤを統治したのですが、
失政を重ね、解任された後ガリヤ地方へ追放されます。
ヘロデ・アンティパスは、異母兄弟のヘロデ・フィリポの妻ヘロディアを奪い、そのことを洗礼者ヨハネに責められたので、
ヨハネを投獄したうえに斬首したのは有名な話です。
こういうことがわかってくると、
イエスの物語が事実であると確信できるのですが、
この研究は、やはり一生かかりそうです。
   2007年10月9日 (火) 11時45分52秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   使徒言行録25・26章には、
ヘロデ王ではなく、アグリッパ王と記しているので、
相関関係がわからないと誰のことだかさっぱりわからないのではないでしょうか。
その上、彼が王位を受けることはなかったのです。
歴史ってほんと面白いですね。すべて事実なんですから。
   2007年10月7日 (日) 09時38分02秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   またまた書いてしまいますが、
事実は小説より奇なりと申します。
聖書に登場してくる、あれほど雑多な人物のつじつまを合わせるのは、神業としか思えません。
事実だからこそあれほど大胆に書けたのではないでしょうか。
奇跡的に助かったニュースのようなものです。
スクープ記事は大胆に発表するではありませんか。
疑いようもない事実だからでしょう。
間違ったニュースならすぐにおわびと訂正が入ります。
   2007年10月7日 (日) 11時04分17秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   次週説教への瞑想には、幸福と不幸の分水嶺とあります。
祭司や律法学者は、誰よりも聖書を研究していたはずです。
なのにどうしてイエス・キリストを十字架につける結果となったのでしょう。どこで道を誤ったのか。大きな疑問として残ります。
私も聖書学者に比べればささやかな研究ですが、
やはりどこか気をつけなければならないような気もいたします。
ファリサイ派、祭司、律法学者、彼らの一番の間違いはなんでしょうか?
どなたか知っている方、教えてください。
   2007年10月6日 (土) 11時07分50秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   番外として、
みなさんは、聖書を注意深く読んでいて、
あれ、ヘロデはすでに死んでいるんじゃなかったっけ?と思ったことはないでしょうか。
ヘロデ、ヘロデと言ってもいろいろあらあね。
ヘロデ大王にヘロデ・アンティパス、ヘロデ・アグリッパなる者もいる。
で、その関係は?
ヘロデ・アンティパスがヘロデ大王の息子だということはすぐにわかるのですが、ヘロデ・アグリッパってだれ?
ヘロデ・アグリッパの父アリストブロスとは何者?
今、いろいろ調べまくっているのですが、なかなかどうして難しい。でも面白い^^。
曽野綾子さんも狂王ヘロデの系図なるものを作ってくれているのですが、これまた、よくわからない。
「知っているようで知らないヘロデ」
あなたは、このまま見過ごしますか?
   2007年10月6日 (土) 11時31分08秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   ヘロデだけでなく、
マルコと呼ばれるヨハネなんて人物も登場するからたまらない。(使徒言行録12:25)
マルコならマルコ、ヨハネならヨハネとしてよねと言いたくなるが、とにかくマルコと呼ばれるヨハネが存在したのだから仕方がない。
これで聖書を読むのや〜〜めたなんてことするとあまりにももったいない。
理解に達すると、一気に聖書がわかるかもよん。
   2007年10月6日 (土) 15時44分06秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   でも、これも系図と同じで、あまり深入りしないほうが良いのかもしれません。頭が痛くなるだけです。
聖霊の導きを求めましょう。
   2007年10月2日 (火) 13時07分02秒
[名前] :   こば
[URL] :   管理
[コメント] :   でんでん虫さん、個人のホームページですか。楽しみにしてます。 コメントについて、迷惑なんて思てません。時々のショート集、おもわずニヤリとしてしまいます。書き込みまでしなくても、見ている方がいらっしゃると思います。いつでも来て下さい。
   2007年10月4日 (木) 08時58分42秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   掟破りですが、
いつも暖かいお言葉ありがとうございます。
では、予告だけ、
人は「旅」というものに特別の思い入れがあります。
ルカさんも旅に特別の意味をもっていたようです。
そこで、聖書の旅をしようというのが私のホームページのテーマになっています。
現在、使徒言行録の旅を制作中です。
一つ一つの名所?を巡りながらじっくり考え瞑想しています。
ここで思うのは、牧師に教えられるだけではなく、
やはり自分で探し求めることが必要ではないかということです。
私たちも、現在の使徒言行録の中の名もない一人ではないでしょうか。
使徒言行録はけっして過去だけのものではないはずです。現在進行形ではないでしょうか。
といった思い入れで制作しています。
良くも悪くも、クリスマスまでには紹介したいと思います。
   2007年9月27日 (木) 09時08分39秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   いつもいつもご迷惑をおかけしていますでんでん虫ですが、できれば、お互いに成長できることを書きたいと思いはするものの、出てくる言葉はこんなものです。
お恥ずかしいかぎりですが、
それを受けてくれることには感謝してもあまりあるものがあります。
どこでも、このように受け入れてくれるものではございません。
でも、目にあまるものがありましたら、そのようにおっしゃってください。できるかぎり自粛します。
かといっても言いにくいでしょうが、
抵抗することなく、受け止めますよ。
迷惑投稿のつもりではありませんので、あしからずよろしくお願い申し上げます。
   2007年9月27日 (木) 13時00分58秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   でも、自分でわかっているなら、自分で制限しろと言われそうなので、
しばらくここを離れて瞑想することにします。
少なくとも今年のクリスマスまで瞑想します。
そうすれば、また別の人の投稿があるかもしれません。
そして新しい展開が生まれるかもしれません。
今、個人のホームページを制作しています。
それがクリスマスまでにはできると思いますので、
その時、紹介させてください。
せっかくURLの項目があるので、
迷惑投稿だけが利用するのでは、もったいないでしょう。
良き投稿があるようにお祈り申し上げて失礼します。
勝手投稿でスミマセン(>人<)
   2007年9月26日 (水) 10時06分41秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   次週説教への瞑想を読んで、
たどたどしい信仰ですが、とにかく、現在の聖書認識において、
信仰があれば、それが自然に行為として現れるであろうことは、わかります。
とすれば、パウロの信仰義認もヤコブの行為義認も正解だと思います。このことによって、私は矛盾にはならないと認識しているのですが、どうでしょう。
またまた、ICF語調になってしまいましたが、
聖書を読んでいるとどうしても矛盾を感じることもあるでしょう。
少しでも解消できるのであればと書きましたが、
これも余計なことであれば削除お願いします。
でも、聖書の疑問はどのように解決しておられるのでしょうか。けっこう探せば、答えは見つかりますよ。
   2007年9月23日 (日) 15時00分07秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   みなさんは、なぜ教会を迫害するようなサウロ(パウロ)を使徒として召命したか疑問に思わないでしょうか。
エルサレムからダマスコまでなんと200kmもあるのだそうです。
そこまで行って迫害するほど意気込みのすごい人です。
ですから、行く方向を変えることで、福音を伝えることにすごい意気込みを発揮したのではないでしょうか。
馬鹿とハサミは使いようと言います。
欠点が逆に長所や利点に変わることも多いのではないでしょうか。
それが一番顕著に出ているのは、漫才師だと思います。
自分の欠点を嘆くよりも、
それをどのように用いるかを考えましょう。
神様は無駄なものをお造りになりません。
   2007年9月23日 (日) 08時24分19秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   悪霊はほんとによくささやきます。
「毎日曜日に教会に行って、友達とのつきあいはどうなるんだ。」
「日曜日に遊びに行けない子供がかわいそうだろう。」
「牧師の説教がいったい何の役に立つ。」
「そんなことでは社会で孤立するぞ。」云々
「そうだ!」と思って、社会に迎合しても、
この世の社会は冷たく、助けてもくれないし、まして救ってはくれないのです。
それに社会的つきあいが不足している分、前よりも悪くなるのです。
信仰は信じ切ることが大事ですね。
確信を求めましょう。
   2007年9月20日 (木) 16時42分47秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   私は、受洗後も、なかなかお祈りすることができませんでした。
なぜなら、空に話すようなものだったからです。
でも、いつからかお祈りするようになりました。
明確にはわかりませんが、何かしら応答を感じるようになったからかもしれません。
祈ることに努力したことは一度もなく、自然に祈るようになりました。
まわりをよ〜〜〜〜く観察すれば、神からの応答があるのに気づいたのです。
   2007年9月20日 (木) 16時52分13秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   ある海で、おぼれている人がいました。
そこへ、一隻の船がやって来て、「助けてやろうか。」と言いました。でも、「神様が助けてくれるからだいじょうぶです。」と答えました。
さらに、もう一隻の船がやって来て、「助けようか。」と言いました。でも、「いや神様が助けてくれるから」と断りました。
とうとうその人はおぼれ死んで、神様に言いました。
「神様どうして助けてくれなかったのですか。」
すると神様は言いました。「私は二隻の舟を送って助けようとしたぞバカ」
これは、「幸せのちから」という映画の中の子供のセリフです。きっとアメリカのジョークだと思います。
   2007年9月17日 (月) 16時57分14秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   テレビ番組「ライフ・ライン」を見て知ったのですが、
ポンテオ・ピラトのイエスに関するローマ皇帝への報告書は今でも現存しているのですね。
ポンテオ・ピラトで検索していたら、その全文の翻訳を見つけることができました。
いかがわしいものには見えず興味深いものでしたよ。
本にしても出しているようです。
   2007年9月18日 (火) 08時47分09秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   小牧出版から「ピラトの報告書」として、
小冊子で出版されているようですが、
私はそれを見たわけではないので、
見つからなかったとしてもご了承ください。
   2007年9月15日 (土) 14時47分53秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   発見!
使徒言行録によれば、原始教会の様子は、
信者たちは皆一つになって、すべての物を共有にし、財産や持ち物を売り、おのおのの必要に応じて、皆がそれを分け合った。とあります。
これは、蟻(あり)と同じような世界ではないでしょうか。
そして「蟻」という字は虫へんに「義」なのです。
そうです。蟻の世界こそ、神の国を現しているかもしれません。
そうすれば、平和に繁栄できるのではないでしょうか。蜜蜂もそうですが、神様は完全な世界を見せておられます。
   2007年9月14日 (金) 15時40分19秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   「シモン、シモン、サタンはあなたがたを、小麦のようにふるいにかけることを神に願って聞き入れられた。ルカ 22:31
シモン・ペトロへの呼びかけは多いです。2回呼びかけているのは、何か意味あるのでしょうか? 一般的には強調ですよね。 使徒以外&2回呼びかけを調べてみよっと。

大変な時には、何回も呼びかけるのではないでしょうか。
田中さん田中さん大変です。あなたの家に泥棒が入ったよーの場合のように。
この場合もふるいにかけられるのですから大変です。
でもイエス様はやはりやさしいのです。
わたしはあなたのために信仰が無くならないように祈ったとあります。
これは、あくまでも私の解釈ですのであしからず。
   2007年9月15日 (土) 08時26分03秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   ここはICFフォーラムのような場ではないので、
このような書き方は失礼だったでしょうか。
失礼であれば申し訳ございません。
以後コピペはいたしませんです。
   2007年9月12日 (水) 07時39分56秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   「ザアカイ急いで降りて来なさい。今日は、ぜひあなたの家に泊まりたい。」
このイエス様の呼びかけはあまりにも有名ですが、
なぜ突然このザアカイの家に?といぶかるのです。
神様は自分を探し求める者はいないと嘆かれるように、
逆に、必死になって御自身を探し求める者に対してはうれしく思い御自身を現(あらわ)してくれるのでしょう。
そこに善人悪人の区別はないものと思います。
どのような人間も義としてくださるのですから。
必要なのは、心をつくし思いをつくしであるようです。
「イエス様の呼びかけ」これは本当に良いテーマですね。
このサイトのコンテンツとしてまとめて欲しいぐらいです。
教会にもぜひ研究チームを作ったらいかがでしょうか。
   2007年9月12日 (水) 07時50分38秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   他にも、
「サウル、サウル、なぜ、わたしを迫害するのか」使徒言行録9:4
旧約聖書にも、
「サムエルよ。」サムエル記上3:10などがあり非常に興味深い箇所であります。
みなさん。他にも見つけたら紹介してください。
   2007年9月12日 (水) 08時01分17秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   旧約聖書の中でもう一つ紹介します。
「サライの女奴隷ハガルよ。あなたはどこから来て、どこへ行こうとしているのか。」創世記16:6
正確には、主の御使いの言葉ですが、主の御使いですから、神の言葉と同等と考えてよろしいのではないでしょうか。
   2007年9月13日 (木) 23時26分57秒
[名前] :   こば
[URL] :   
[コメント] :   「シモン、シモン、サタンはあなたがたを、小麦のようにふるいにかけることを神に願って聞き入れられた。ルカ 22:31
シモン・ペトロへの呼びかけは多いです。2回呼びかけているのは、何か意味あるのでしょうか? 一般的には強調ですよね。 使徒以外&2回呼びかけを調べてみよっと。
   2007年9月14日 (金) 15時29分16秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   同じ呼ばれるにしても、恐ろしい場合もあります。
主なる神はアダムを呼ばれた。
「どこにいるのか。」
主はカインに言われた。
「お前の弟アベルは、どこにいるのか。」
この場合、名前を呼んではくれないのです。
   2007年9月10日 (月) 12時08分22秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   参考までに、
本日9月10日は、世界自殺予防デーだそうです。
そして10日から16日までの一週間は、自殺予防週間となっています。
そうそう自殺志願者に会うことはないでしょうが、
隣人の苦しみを知ることも大事ではないでしょうか。
根掘り葉掘り聞くのは失礼なので、さりげなく手を差し伸べましょう。案外、重荷を負っている人は多いですよ。
そして大事なことは、無理をせず、自分のできる範囲で相談に乗りましょう。
カッコイイことを言って、途中でギブアップするよりは良いようです。より深く失望させますから。
   2007年9月10日 (月) 16時38分53秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   たらいまわしにするわけではないのですが、
神戸いのちの電話は
078−371−4343です。
相談件数が多くてかかりにくい場合もあるそうですが、
必要な方はあきらめずにつながるまでかけてください。
「いのちの電話」で検索すればホームページも見つかります。
人事のようにするようで申し訳ないのですが、
地獄ではなく神の国へ行ける確信が必要な方は、
やはり教会をお尋ねくださいですね。
先ずは、神の国行きのキップを手に入れてから考えましょう。そうすれば、安心して考えられます。
   2007年9月10日 (月) 16時53分01秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   証しさせてください。
私が障害者となった時、自殺とまではいかないまでも、
朝、目がさめなければよいのにと思ったことが何度もあります。
でも今は、どのようにして福音を伝えようかと日々考えています。
どうしても神の国〈天国)へ行きたいのです。
いまさら地獄へなど行きたくはないのです。
「この小さき者は聞いております。主よ、どうかこの僕(しもべ)にお語りください。お願いします。」
   2007年9月9日 (日) 23時11分25秒
[名前] :   こば
[URL] :   
[コメント] :   今日の聖書個所で思った事です。
「マルタ、マルタ、あなたは多くのことに思い悩み、心を乱している..」でした。なんかへんな感じがして何かなぁとじっとこの個所を読んで、気がつきました。最初の呼びかけ、それも2回も。この『マルタ、マルタ』の呼びかけにイエス様の優しさを思いました。(マルタ、あなたは私達に良くしてくれます。それは嬉しい事です。でもね)と言っている様に、感じます。イエス様が名前を呼びかけている個所を調べてみようと思いました。
   2007年9月10日 (月) 08時29分42秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   あわてずさわがず、聖書をじっくり読んで瞑想するってすばらしいことですね。
このすばらしさを多くの人に伝えたいと思うのですが、
あまりにも人は忙しいのです。
ちょっとちょっとそこの人、聖書をじっくり読んでみませんか。
あらためて安息日の重要さを思います。
安息日は遊びに行く日ではないのですから。
「安息日は行楽日にあらず。」でんでん
   2007年9月11日 (火) 23時24分25秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   イエス様の呼びかけで有名なのがこれですね。
「ザアカイ、急いで降りて来なさい。今日は、ぜひあなたの家に泊まりたい。」ルカによる福音書19章5節
もっと探してみましょう。とてもいいテーマだと思います。
   2007年9月5日 (水) 09時40分10秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   マルタのもてなしは、立派な会堂を建てようとか、すばらしい音色のパイプオルガンを設置しようとかになるのではないでしょうか。
マリアは、それに反対ではないものの、それよりも主の言葉に耳を傾けたかったようです。
教会の近隣の人たちも、はたしてどれだけパイプオルガンの音色を聞きたいという人がいるでしょうか。
私もパイプオルガンが嫌いというわけではないのですが、
主の言葉の方がはるかに力があると思うのです。
その言葉に耳を傾ける方がはるかによろしいようで。
   2007年9月9日 (日) 11時03分03秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   御言葉にしろ、説教にしろ、たいくつなものと思うかもしれませんが、
人生の逆境に会うとき、これが力になってくれます。
ローマの信徒が迫害に耐えたのも信仰であり、主のお言葉によるものと思います。
クリスチャンとて順風満帆の人生というわけにはいきませんから。
   2007年9月2日 (日) 15時08分30秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   第一次大戦時、アインシュタインはこのように発言しました。
「2%の人間が兵役を拒否すれば、政府は戦争を継続できない。なぜか。政府は2%の人数を収容する刑務所を保有していない。」
日本のクリスチャン諸君。信徒を倍にしようではないか。
もし日本でもテロが起こったらどうなるだろうか。
これもゲストブックには不適切な発言なら削除してください。シャローム
   2007年9月2日 (日) 15時16分34秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   削除するかどうか判断させること自体迷惑でしょうね。
みなさん。私個人の意見には、適当にシカトしてください。
シカト : 確か10月の花札で、その絵の鹿がそっぽを向いているのだそうで、それで無視することを言うのだそうです。
   2007年9月1日 (土) 08時12分27秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   懺悔といえば、ここでの迷惑も懺悔しなければならないのでしょうが、
そもそもなぜ懺悔をするのでしょう。
まだまだ自分の不完全さを思い、完全を目指すのでしょうか。
ともかく、管理人さんの広く寛容な心には感謝申し上げます。
   2007年8月30日 (木) 14時10分15秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   『懺悔させてください』
実に人は巧みに自分を正当化しようとします。
物乞いをしている人を見ていながら、
今自分は忙しいのだ。大事な用事があるのだ小銭がないなどと自己弁護しながら通り過ぎます。
今、私はそうであったことをここに告白し悔い改めたいと懺悔いたします。
何年何十年と忘れられないのです。
   2007年8月29日 (水) 09時24分23秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   ここで次週説教への瞑想の内容を語るのは良くないかもしれませんが、どうかお許しください。逆に、次週説教への瞑想を読む人が一人でも多くなればと思うのです。
「善いサマリア人」これを「善き仏教徒」「善きイスラム教徒」と読んでもいいのではないでしょうか。
今、隣人となるべきクリスチャンがいなかったとしたら・・。私たちも祭司や律法学者と同じではありませんか。クリスチャンは慈善家になろうというものではないでしょうけれども、愛がなければ、イエスの弟子ではないとも言えるかも。
   2007年8月29日 (水) 10時04分09秒
[名前] :   でんでん虫追記
[URL] :   
[コメント] :   ここで語るにはあまりにも不適切で、失礼になるのですが、どうかどうかお許しください。
入院中、相浦先生には大変お世話になりました。
とてもうれしく、感謝をしているのです。
それだけに、体を弱くしている方々に思いを寄せていただきたいと思います。見舞いに来ていただくだけでどれほどうれしく安心できたことでしょう。
自分のことを覚えてくれているのだとわかるだけでも安心できるのです。
相浦先生の健康を心よりお祈りします。
   2007年8月29日 (水) 17時53分02秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   実際に多くの人の隣人となられた仏教徒を一人紹介したいと思います。
大石順教尼です。障害者の母と言われ多くの障害者の隣人となられた方です。「大石順教尼」で検索すればわかると思います。まさに善いサマリア人なのです。
イエス様のたとえ話しが身近なものとしてせまってくることでしょう。是非知って欲しい人です。
   2007年8月27日 (月) 19時06分37秒
[名前] :   こば
[URL] :   
[コメント] :   昨日、日本キリスト改革派神港教会のオルガンとトランペットのコンサートへ行ってきました。すばらしかったです。パイプオルガンも良かったですが(いいな〜、でも高そう。きっと目の玉飛び出るくらいなんだろうなぁ)、トランペットに感激しました。
   2007年8月28日 (火) 07時10分55秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   ハイ、目の玉が飛び出て、目玉おやじになるぐらいです。
最近パイプオルガンを設置する教会も多くなりましたが、はたしてそれが神を賛美することになるのかどうか・・。
もっと足元を見るべきではないかと思いますです。
イエス様はパイプオルガンでさあ、喜びましょうと言うでしょうか。せいぜいトランペットでゴスペルを賛美する方が良いように思うのは私だけ?
   2007年8月27日 (月) 10時11分04秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   テレビで言っていたんだけど、人はなぜガンバルのか。
それは、その姿を見てまたガンバル人がいるからだって。
ならば、人はなぜ信仰を持つのか。
それは、その信仰を見た人がまた信じるようになるから。
人をつまずかせないようにガンバロウ!。
   2007年8月23日 (木) 13時12分28秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   「イエスは何を喜ばれたのでしょうか。」
答えは一応わかりますが、それをどのように説かれるのかすごく気になります。誰かに聞いて来て欲しいぐらいです。
いつも次週説教への瞑想で疑問符を残されるので、その答えがすごく気になります。
主よ。このでんでん虫のような者にお示しください。
でんでんん虫の歩みは遅く、教会に行き着くまでに生涯を終えてしまいそうなのです。
   2007年8月21日 (火) 07時35分36秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   次週説教への瞑想を読んで、
「あなたがたの名が天に書き記されていることを喜びなさい。」
教会でも選ばれる人は少数だと思います。
牧師は一人、役員は数人。でも全員が天に名が書き記されています。
ですから、喜ぶときは、全員が喜べる状態であって欲しいと思うときがたまにあります。
関係者だけが喜べるのは、この世のならわしと思うのです。
栄光がすべて神にあれば、それができると思うのです。
   2007年8月19日 (日) 16時44分19秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   表紙の写真はすばらしいと思いました。
花と十字架と教会。
それぞれが光って見えました。すばらしいアングルです。
あまりのすばらしさについつい書いてしまいました。
ハレルヤ、アーメン。ほんとほんと私うそつかない。
   2007年8月20日 (月) 17時26分28秒
[名前] :   こば
[URL] :   
[コメント] :   でんでん虫さん、こんにちわ。
ほんと綺麗ですのね。相浦先生の感性に驚かされます。
十字架を入れる所が、すごい!
夏休みも終わり、日常に戻りました。 さっ仕事々
   2007年8月19日 (日) 10時30分17秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   次週説教への瞑想を読んで、さらに思うこと。
9章には5千人に食べ物を与える話があります。
5千人を実際に集めるとすごい数でしょう。
でも、イエスが与えたのではなく、弟子が与えたとあります。あなたがたが与えなさいと言われたのです。
私たちも与えられるべきものをすでに持っているのではないでしょうか。
持っていると思うものを与えるべきではないでしょうか。
私たちは、すべての人が満腹するほどのものを持っているのです。
ですから、それを配ってまわろうではありませんか。
   2007年8月19日 (日) 10時36分58秒
[名前] :   でんでん虫訂正
[URL] :   
[コメント] :   訂正お願いします。
与えられるべきものではなく、与えるべきものです。
毎度、誤字脱字が多いかもしれません。
言葉は、慎重に用いるべきものと思う今日この頃です。失礼!
   2007年8月18日 (土) 10時05分12秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   次週説教への瞑想を読んで、
管理人さんは、インターネット方面へ派遣されたといったところですね。広大な世界にです。
そしてパソコン一台で旅立つわけです。
他にも音楽会や講演会バザーと各方面に派遣されるのですね。そう思うと、
安易にはできないですね。
「主よ、お名前を使うと、悪霊さえもわたしたちに屈服します。」と報告したいものです。
敵のあらゆる力に打ち勝つ権威を求めてもいいのではないでしょうか。
   2007年8月17日 (金) 09時18分20秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   これからのキリスト者は何をすべきなのか?
それは、とえいもなおさず、キリストとの関係で、
乳飲み子(ちのみご)から青年、そして大人へと成長しなければいけないということではないでしょうか。
大人(霊の人)になれば、だれもがマザー・テレサのような働き人になれるのではないかと想像できます。
このホームページの働きもすばらしく、感謝していますが、さらに霊の人となった時、次元を超えてすばらしいものになるのではないでしょうか。
パウロが言うところの「霊の人」に導いていただくことができたとしたら、これ以上の感謝はありません。
聖書学には、おそらく無いでしょう。
   2007年8月17日 (金) 09時35分02秒
[名前] :   でんでん虫追記
[URL] :   
[コメント] :   ※ 聖書の引用はできるかぎり注意して書いていますが、
万一間違いを発見されましたら、すぐに削除お願い申し上げます。
なお、引用はすべて、日本聖書協会 新共同訳からの引用です。
   2007年8月16日 (木) 13時44分10秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   8月は戦争のことがよく話題になります。
そしてときどき、キリスト者なのになぜ戦争をするのかと聞かれます。その答えが表紙テロップにあるコリントの信徒への手紙3章にあるのではないでしょうか。
「相変わらず肉の人だからです。お互いの間にねたみや争いが絶えない以上、あなたがたは肉の人であり、ただの人として歩んでいる、ということになりはしませんか。」コリントの信徒への手紙3章3節
   2007年8月16日 (木) 07時50分22秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   暑中お見舞い申し上げます。
毎日暑い、でも生きていけないほどの暑さではありません。
この広大な宇宙の中で、生物が生きていける温度に保たれています。これはただの偶然でしょうか。
それとも緻密に計算された創造でしょうか。
無限にある時間の中で、今ある自分とは何?
全世界65億人みんな同じように自分を意識する不思議さよ。生物の形も偶然ならば、みんなちがう形になっていると思います。
※小悪魔くんアバターの投稿はいつでも削除してください。
   2007年8月16日 (木) 13時47分08秒
[名前] :   でんでん虫追記
[URL] :   
[コメント] :   失礼!
悪魔くんアバターにかぎらず、私の投稿はいつでも削除なさってもかまいませんので、よろしく。
   2007年8月13日 (月) 09時45分55秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   お引越しおめでとう〜〜〜?
もともと前任牧師さんが管理していたのですか。
牧師が管理するのが理想的ですが、現実は難しいようですね。
まあ体の一部としての役割を果たすほうがいいようです。
手が足の役を担っても、疲れるだけですね。
「次週説教への瞑想」はすばらしいコンテンツだと思います。
毎週の説教を用意し、なおかつ、予習として次週説教への瞑想まで用意するのですから、大変だと思いますが、礼拝に出席できない私にとっては、大変ありがたく思っています。
この小さき者に水を一杯いただけるようなものなのです。
がんばってください。
   2007年8月13日 (月) 20時05分48秒
[名前] :   こば
[URL] :   
[コメント] :   でんでん虫さん、いらっしゃいませ。
心苦しく思っていたのですが、やっと引越しできました、
怠慢ですが、アドレスが変わるがいやで、ついついここまで来てしまいました。教会の体の一部としての役割を与えられる事を、感謝し、うれしく思ています。この役割を与えられなければ、誘惑に弱い私は、どうなっていたでしょう。神様がこんな私をもみていれくれているんだと、素直に思います。
   2007年8月15日 (水) 16時37分02秒
[名前] :   でんでん虫
[URL] :   
[コメント] :   管理人様
まだまだいろいろな事が起こるでしょうけれども、
主イエスが共にいてくださることを信じたいと思います。
現在私は危機に直面しています。
信じるとは最後まで信頼すること。
完全に信じられないのであれば、やはりそれは不幸だと思います。
   2007年8月12日 (日) 19時44分58秒
[名前] :   こば
[URL] :   管理
[コメント] :   前任牧師の個人契約のアドレスから
主恩教会の契約アドレスに変更の為
主恩教会のホームページが引越しました。
URLが同じに出来なくて /shuon_ch になりました
  
▲このページのトップ 戻る  

Yahoo!ジオシティーズ