ゲストブック

 旧 01  02 03 04 05 6 07 08

 

教会案内

案内地図

教会の沿革

集会案内

 

      牧師プロフィール

 

     次週説教への黙想

  旧 01  お休み中です

主恩教会90周年史

 

教会イベント

地域情報

 

 

      フォトギャラリー

リンク/検索

 

 


 

教会案内

P1010008.gif

戻る

 

 日本基督(きりすと)教団  主 恩 教 会

〒657-0837 神戸市灘区原田通1丁目3番11号

  電話・FAX 078(861)4642

    山崎 英穂  牧師 

王子動物園の入り口からまっすぐ南に50メートル

   下ったところです。どうぞお気軽においでください。  

旧会堂oldc.jpg

 

enkei1.gif

enkei0.gif

CIMG1684.gif

CIMG1686.gif

遠景1

遠景2

礼拝堂

シオンホール

yakeiN.gif

syoumenN.gif

P1010004A.gif

P1010009.gif

夜景

正面

恒安園

ネームプレート

 


 

教会の沿革

P1010008S.gif

戻る

 

 

 

日本基督教団主恩教会の沿革

 

 ―あけぼの―

  当教会の前身は、1890年に神戸に伝道を開始し、1898年に

  教会を設立した「神戸日本基督教会」です。1916年4月に、

  中山手通7丁目10の29の宅地144坪を購入し、木造3階建ての

  新会堂を建築、12月に献堂式を行いました。この会堂は「アメ三跡

  の赤屋根の教会」と呼ばれ、とても親しまれたそうです。

 

 ―単立「神戸イエス・キリスト教会」時代―

  1919年、青木澄十郎牧師の時、当教会は日本基督教会から脱退・

  独立し、単立「神戸イエス・キリスト教会」と改称して、青木澄十郎

  牧師を初代牧師として、新しい出発をすることになりました。私たち

  は、この1919年を教会の創立年と定めています。

   また1936年には、小羊幼児園(後に幼稚園と改称)を開設しま

  した。小羊幼稚園は1980年に閉鎖・休園扱いとなるまで、地域の

  方々に愛され、多くの卒園生を送り出してきました。

 

 ―日本基督教団「主恩教会」時代―

  1941年12月8日、日本は第二次世界大戦に参戦し、その同じ年、

  日本基督教団が設立され、私たちの教会は翌1942年に日本基督教団

  に加入し、日本基督教団法人「主恩教会」と改称しました(さらに後に

  は日本基督教団「主恩教会」と改称しました)。

   戦争が激しくなり、教会員は四散し、1945年には神戸大空襲によ

  り教会堂が全焼しました。しかし、翌1946年3月には家庭での礼拝

  を再開しました。

 

  現在の原田通に転居してきたのは1948年12月のことです。

  翌1949年には、長谷川寿一牧師が主任教師として復帰、同年3月には

  ポータブルハウスの仮会堂の献堂式を行い、小羊幼稚園も再開できました。

   1959年、創立40周年にちなみ、仮会堂にかえて新会堂を建築、

  献堂式を行いました。翌年には牧師館も完成しています。

   1969年、嶺重知牧師が就任。この頃から大学紛争に端を発し、神学

  部闘争が起こり、1970年代の教会闘争時代に入っていきました。

   私たちの教会においても協議を重ね、また体質の改善などを含め、真剣

  な討議が行われました。

 

  1979年5月、隅田睦子牧師が当教会の代務者に就任。11月には

  創立60周年記念式典を挙行し、また主恩教会「60年史」を発行する

  ことができました。しかし1980年3月には、地域に長く親しまれて

  きた小羊幼稚園を閉鎖することになりました。

   1980年4月、鈴木重正牧師が就任。1991年9月には新会堂建築

  について臨時総会で決定されました。1993年1月10日から礼拝は

  神戸YWCAのチャペルを借りて行うこととなり、同月22日には会堂

  の解体作業が開始されました。完成・引渡しは同年12月に行われ、

  感動のうちにクリスマス礼拝を新会堂での最初の礼拝として守りました。

  そして翌1994年1月30日に、新会堂の献堂式を挙行することが

  できました。

   1995年1月17日、兵庫県南部大地震(阪神・淡路大震災)が起こ

  りました。教会員1名、会員関係者2名が死去、また会員家屋全壊21軒、

  半壊14軒という甚大な被害を受けました。教会堂・牧師館は無事で、

  近隣の方々の避難所として1ヶ月を過ごしました。その後3月まで、私た

  ちの教会は全国からのボランティアの方々、常時40名ほどが寝泊りし、

  救援ボランティア活動の拠点となりました。

 

  1995年4月、仲森文穏牧師就任。1997年、記念礼拝室「恒安園

  を駐車場奥に建築し、10月に奉献式を行いました。また1999年3月

  に文集「シオンの丘」創立80周年記念号を発行し、私たちの教会の「略

  年譜」を整理して、掲載しました。

 

  2006年4月、相浦和生牧師就任。

 

   1919年の創立から2006年の今日まで、私たちの教会は87年の

  歴史を刻み、さらに将来に向かって歩みを続けています。

 

  2011年4月 美濃部賢次牧師就任。

  2013年9月 山崎英穂牧師就任。

 

 


 

集会案内

P1010008G.gif

戻る

 

 

 

集 会 案 内

 

 1.聖日礼拝

  毎週、日曜日の午前10時30分から、礼拝を守っています。神さまに

  向かって讃美歌を歌い、祈り、聖書のお話を聞くひとときです。初めて

  の方も自由に参加できます。礼拝は約1時間くらいです。

  ご遠慮なくおいでください。

 

 2.ジュニア・チャーチ(教会学校) 現在休会中でが、子供クリスマス会

   は毎年行います。

 

 3.聖書研究・祈祷会

  毎週、水曜日の午後7時から、聖書の研究と祈祷会を行っています。

  聖書は一人で読むよりおおぜいで読んだ方が楽しいし、理解を深めること

  ができます。そのあと、平和があるように、神さまの祝福があるように、

  また病気が癒されるように、苦難を克服できるようになど、祈り合うひと

  ときを守っています。

 

 4.その他の集会

  大事な会として、「壮年会」、「女性会」、「青年会などがあります。

  その他には、毎月1回、「女性会聖研・祈祷会」、「旧約聖書入門講座」  、「聖書を学ぶ会」を行っています。

  最近、有志により「俳句を楽しむ会」を始めました。

  ときどき「映画を楽しむ会」があります。

  このような有志で始める会も今後増えていくのが楽しみです。

  また、毎年の行事としては教会バザーがあります。女性会では製作品を

  作る「お仕事会」もしています。

  2年に1回、特別講演会、シオンギャラリー会員・近隣者の作品展)

  など、地域の人たちとの交流の場をもっています。

 

 

   

戻る