seizanjodoshu           西山浄土宗

        seibuseinenso       西部青年僧の会

 宗祖追慕行脚

 

     平成25年1月20日、福岡県苅田町 

    と小倉南区に於いて宗祖追慕行脚が

  行われました 。晴天に恵まれた中

  清源寺〜宗林寺〜善立寺〜清源寺

  全行程約10kを3時間

   かけて行脚致しました。この様子は、

   後日、朝日新聞と中外日報に掲載

   されました。

   御協力賜りました、各御寺院様に厚く

  御礼申しあげます。  

 

 

 

       福岡県仏教会主催、歳末助け合い托鉢

 

  平成24年12月21日、福岡市天神地  

 区に於いて開催された、歳末助け合い

 托鉢に参加させていただきました。

 即日、西日 本新聞社に寄付され、

 各福祉活動に使用されます。 

 

 

 

 

 

 

 

   福岡県仏教会ソフトボール大会

 

   平成24年4月4日、福岡ヤフードー

 ムに於いて、福岡県仏教会主催の懇

 親ソフトボール大会が開催され、各

 宗派の僧侶が集い熱戦を繰り広げま

 した。当会が初優勝しました。

 

 

 

 

      宗祖法然上人八百年御遠忌

  記念植樹

  東日本大震災追悼法要

  

  平成24年3月5日、東京都、町田市 

    総本山光明寺東京別院に於いて、

  記念植樹、震災追悼法要が行われ

  ました 。当日は、全国の青年僧約30名

  と多くの檀信徒が別院本堂に集い

  追悼法要と植樹記念式典が厳修され

   ました。

   御協力賜りました、各関係の方々に厚く

  御礼申しあげます。  

 

 

      

     宗祖追慕行脚

 

     平成24年1月19日、福岡県行橋市 

    に於いて、宗祖追慕行脚が行われ

  ました 。小雨の中、正伝寺〜

  浄林寺〜果願寺〜法蔵院〜正泉寺

  〜正伝寺の全行程約11kを3時間

   かけて行脚致しました。この様子は、

   後日、朝日新聞と中外日報に掲載

   されました。

   御協力賜りました、各御寺院様に厚く

  御礼申しあげます。  

 

      福岡県仏教会主催、歳末助け合い托鉢

 

  平成23年12月21日、福岡市天神地  

 区に於いて開催された、歳末助け合い

 托鉢に参加させていただきました。

 即日、西日 本新聞社に寄付され、

 各福祉活動に使用されます。 

 

 

 

 

 

 

 

  宗祖法然上人800年御遠忌記念

   六時礼讃法要

 

     平成23年12月15日、16日

 総本山光明寺に於いて行いました。

   全国から60名以上の青年僧が集い、

 高祖善導大師の説かれた

 六時礼讃を15日午後4時〜翌日の

 午後12時まで、6回に渡りお勤め致

 しました。

 

    

 

 

   

     宗祖追慕行脚

 

     平成23年1月16日、福岡県北九州市 

    門司区に於いて、宗祖追慕行脚が行

  われました 。気温0℃の中、西生寺〜

  西迎寺の往復全行程約12kを3時間

   かけて行脚致しました。この様子は、

   後日、西日本新聞と中外日報に掲載

   されました。

   御協力賜りました、各御寺院様に厚く

  御礼申しあげます。  

 

 

 

        

   福岡県仏教会主催、歳末助け合い托鉢

 

  平成22年12月21日、福岡市天神地  

 区に於いて開催された、歳末助け合い

 托鉢に参加させていただきました。

 当日は、大雨に見舞われましたが

 福岡県仏教会に所属する、

 各宗派から、約60名の僧侶が集まり、

 クリスマスで賑わう街で、各派の読経を

 披露しながら、募金箱を胸に、托鉢致し

 ました。集まりました募金は、即日、西日

 本新聞社に寄付され、各福祉活動に使

 用されます。

 

 

 

       全国青年僧総会

   懇親ソフトボール大会

 

     平成22年9月、京都府に於いて、

 全国青年僧総会及び、ソフトボール大会

 が行われました。

  全国から60名以上の青年僧が集い、

 今後の青年僧のあり方を議論し、

 ソフトボールで共に汗を流し親睦を

 深める事ができました。

 今大会は当会が連覇いたしました。

 

 

 

     第7回お念仏のつどい

 

  平成21年10月29日、北九州芸術劇場   

 (北九州市小倉北区)に於いて、     

 「第7回お念仏のつどい」が開催

 されました。

 憲空文有大導師による法要

 鷲津清静師によるお説教。

 また、三遊亭楽太郎師匠、三遊亭楽大

 さんの落語が催され、開場は満席となり

 ました。

  御協力賜りました関係の皆様に厚く

 御礼申し上げます。

 

 

 

 

      

 

 

 

 

      全国青年僧総会

   懇親ソフトボール大会

 

     平成21年9月、名古屋市に於いて、

 全国青年僧総会及び、ソフトボール大会

 が行われました。

  全国から60名以上の青年僧が集い、

 今後の青年僧のあり方を議論し、

 ソフトボールで共に汗を流し親睦を深める事ができました。

 今大会は当会が優勝いたしました。

 

 

  福岡県仏教会主催、歳末助け合い托鉢

 

  平成20年12月19日、福岡市天神地  

 区に於いて開催された、歳末助け合い

 托鉢に参加させていただきました。

 当日は、福岡県仏教会に所属する、各

 宗派から、約60名の僧侶が集まり、ク

 リスマスで賑わう街で、各派の読経を

 披露しながら、募金箱を胸に、托鉢致し

 ました。集まりました募金は、即日、西日

 本新聞社に寄付され、各福祉活動に使

 用されます。

 

 

 

       全国青年僧総会

   懇親ソフトボール大会

   

   平成20年10月22日、京都府長岡京市に於いて、全国青年僧総会

 及び、ソフトボール大会が行われました。

  全国から60名以上の青年僧が集い、今後の青年僧のあり方を議論し、

 ソフトボールで共に汗を流し、親睦を深める事ができました。

  

     

 

    福岡県仏教会ソフトボール大会

 

   平成20年9月17日、福岡ヤフードー

 ムに於いて、福岡県仏教会主催の懇

 親ソフトボール大会が開催され、各

 宗派の僧侶が集い熱戦を繰り広げま

 した。当会も参加させていただき、成

 績は1勝1敗でした。

 

 

  

 

       宗祖追慕行脚

 

       平成20年1月14日、福岡県古賀市 

    に於いて、宗祖追慕行脚が行われまし

  た 。称善寺、谿雲寺、浄土院(鎮西派)

  の3ヶ寺、全行程約10kを3時間かけて

  行脚致しました。この様子は、後日、

  毎日新聞と中外日報に掲載されました。

   御協力賜りました、各御寺院様に厚く

  御礼申しあげます。

 

 

 

   福岡県仏教会主催、歳末助け合い托鉢

 

  平成19年12月21日、福岡市天神地  

 区に於いて開催された、歳末助け合い

 托鉢に参加させていただきました。

 当日は、福岡県仏教会に所属する、各

 宗派から、約60名の僧侶が集まり、ク

 リスマスで賑わう街で、各派の読経を

 披露しながら、募金箱を胸に、托鉢致し

 ました。集まりました募金は、即日、西日

 本新聞社に寄付され、各福祉活動に使

 用されます。

 

 

 

        研修会(門司、世界平和パゴダ)

 

  平成19年12月15日、世界平和パゴ 

 ダ僧院(北九州市門司区)に参拝し、研

 修会をさせて頂きました。僧院の長老で

 あられます、ミャンマー政府佛教会派遣

 僧、ウーケンミンダ大僧正に講師をして

 いただき、日本仏教とミャンマー仏教の

 違い等、大変分かりやすく、ご講義して

 いただきました。御協力いただきました

 僧院の方々に厚く御礼申し上げます。

 

 

    蓮生法師800回忌大法要

 

  平成19年10月13、14日、総本山光明寺(京都府長岡京市)に

 於いて、総本山光明寺の開基である、法力房蓮生法師(熊谷直実)

 の800回忌大法要が行われました。法要の一貫として、全国青年

 僧による、「二十五菩薩行道」を行いました。当会からも多数の会員

 が参加させていただきました。

 

   

 

 

 

     浄青会福岡支部と懇親ソフトボール

   

  平成19年11月1日、福岡県宗像市に於いて、浄土宗(本山=

 知恩院)青年僧侶の会である、浄青会と懇親ソフトボールを行いました。

 福岡県仏教会を通じての、同会との交流は、いままでにも何度かあり

 ましたが、両会だけでこのように交流を持つのは、初めてのことでした。

  これからも様々な行事を通じて、親交を深めていけることを願ってお

 ります。試合をしていただきました、浄青会の皆様には厚く御礼申し上

 げます。 

  

  試合は2戦行い、第1試合 11対10 第2試合 25対5 で

  当会が2戦2勝致しました。

     

 

 

 

 

      全国青年僧懇親ソフトボール大会

   全国青年僧研修会

   

   平成19年9月11日、京都府長岡京市に於いて、全国青年僧懇親

 ソフトボール大会及び、全国青年僧研修会が行われました。

  全国から60名以上の青年僧が集い、共に汗を流し、親睦を深める事

 ができました。大会は、当会が3戦3勝し、優勝することができました。

  また研修参拝として、総本山光明寺開基である、熊谷直実こと法力房

 蓮生法師が開山された、法然寺(京都市)を参拝し、法然寺御住職様よ

 り法力房蓮生法師について御講義賜りました。

     

 

  

 

     「こうのとりのゆりかご」 熊本市、慈恵病院を訪問

 

   昨今、テレビ、新聞等で、取り出さされ

 ている「こうのとりのゆりかご(通称=赤ち

 ゃんポスト)」を当会の有志で見学させて

  いただきました。

   野口博道事務局長にご案内していた

 だき、その実態について、ご説明してい

  ただきました。この「こうのとりのゆりかご」 については、様々な意見が

 でております が、「赤ちゃんを預けるための手段としてだけ、この施設

 があるのではなく、子育てについて悩む親に対して、相談をする手段、

 悩みを打ち明けるきっかけになる為に設置している、預ける前に、ま

 ず相談してほしい」と、申されておりました。

   実際に「ゆりかご」のすぐ横には、慈恵病院、熊本県、熊本市の各

 団体の、子育てや妊娠の電話相談の連絡先が書かれたカードが、3

 種類置かれております。赤ちゃんを「ゆりかご」に入れた後、親はその

 場から逃げる様に帰ろうとすることが考えられます、その時に、一々

 連絡先や相談先をメモに書き留めることは到底できないことが予想さ

 れるので、このカードを容易に取れる箇所に設置し、預けた後でも連

 絡がとりやすい様にと、配慮されています。

  また病院の正面玄関から入り、「ゆりかご」までの道脇には、目立つ様

 に「まずは相談してください・・」との文言の入った看板が設置されていま

 す。

   「赤ちゃんポストなんて馬鹿げている、子捨てを助長するだけだ」との

 意見もテレビ等で取り上げられておりますが、実際に「こうのとりのゆり

 かご」を見学させていただいて、悪戯に育児放棄を助長している様な施

 設には、とても感じられませんでした。

  命について真剣に考えておられるのだなと感じ、大変勉強になりまし

 た。

  見学を快く受け入れてくださった、慈恵病院の皆様には、厚く御礼申し

 上げます。

      

 

 

 

 

   福岡県仏ソフトボール大会

 

  平成19年6月20日、福岡ヤフードー

 ムに於いて、福岡県仏教会主催の懇

 親ソフトボール大会が開催され、各

 宗派の僧侶が集い熱戦を繰り広げま

 した。当会も参加させていただき、成

 績は1勝1敗でした。

 参加チームは下記の通りです。

 

 北九州市仏教会、曹洞宗青年会

 日蓮宗青年会、浄土宗青年会福岡支部

 浄土宗長崎教区、臨済宗大徳寺派

 浄土真宗本願寺派、梅谷仏具店

 西山浄土宗西部青年僧の会

 

 

 

          元WBC世界フェザー級チャンピオン越本隆志氏を訪問

    

  平成19年5月17日、福岡県福津市の「FUKUOKAボクシングジム

 (越本隆志会長)」に、元WBC世界フェザー級チャンピオン越本隆

 志氏を表敬訪問した。当会では、越本氏が2度目の世界挑戦の時

 から、会をあげて応援してまいりました。見事に世界のベルトを奪取

 されましたが、先の防衛戦での惜敗を受け、現役を引退され、父で

 あり、師である、前会長からジムの会長職を譲り受けた、越本隆志

 氏の、現役生活の慰労と、会長就任のお祝いを兼ねて、訪問致し

 ました。

     

 

 

 

       西部地区宗祖追慕行脚

 

    平成19年1月14日、福岡市内に於い

 て西部地区宗祖追慕行脚を開催致し

  ました。僧侶、檀家さん、総勢約30名

  が、お勤めの後、約4時間にわたり、

  市内4ヶ寺を行脚致しました。

  今回は宗門寺院以外に、浄土宗(本

 山=知恩院)の御寺院様にも、御協力を賜り、宗派の枠を越えた、

 壮大なも のとなりました。御協力を賜りました各御寺院様には、

 厚く御礼申し  上げます。

  

    *行程   浄念寺→龍宮寺→大長寺→正光寺→浄念寺

                                                                          (約12km)

 

  

        歳末助け合い托鉢・行脚

 

     去る12月21日福岡県仏教連合会主催の歳末助け合い托鉢・

  行脚に参加いたしました。

    当日は我々西山浄土宗、浄土宗、日蓮宗、曹洞宗、臨済宗の

  僧侶が約60名集まり、福岡市天神、大丸・西日本新聞社付近を

  托鉢・行脚致しました。

    年末ということもあり、たくさんの人たちでにぎわってた中、各宗

  派それぞれの作法によって托鉢し終了後浄財を西日本新聞社厚

  生事業団へ寄付致しました。

    福岡県仏教連合会三笠会長より

  「仏陀の教えを奉じる一僧侶として、和合の精神で社会のお役に

  立てることに意義があろうかと存じます」

  とのお言葉にあったように各宗派一つになった時間であったと感

  じております。

    当日は、同世代のたくさんの方々からも協力していただき、私自

  身もその方々のありがたい気持ちを接しとても良い経験をさせて

  いただきました。

     また、ご案内くださった福岡県仏教連合会の方々並びに控え室

 にて接待していただいた福岡県仏教連合会婦人会の方々には心

  よりお礼申しあげます。                    合掌

                                          正伝寺 家原崇之

           

 

   研修会

 

   平成18年12月16日、小倉北区の会

 議場に於いて、研修会を開催致しました。

 今回は講師に、摩利支病院(福岡県宗像

 市)院長、田中広樹先生をお招きし、「メ

 タポリックシンドローム、その実際と対処

 法」と題し、2時間にわたり、ご講義いただ

 きました。

   私たち僧侶は、宗門には属しておりますが、それぞれ単立した寺院と

 して、法務、寺院運営を行っております。そのため、一般企業の様に

 「全社員健康診断」といった定期な健診があるわけでもなく、健康管理

 について、他の社会人の方より、粗雑になっている僧侶が多いのが現

 状です。そのため今回は、医師を講師としてお招きし、ご講義をいただ

 き大変勉強になりました。長生きと健康の秘訣は1日、30分の運動と、

 慈悲の心(宗教を元にした、道徳心を育むこと、心の安らぎ、といった

 意味)だと、申されておられました。南無阿弥陀仏。

 

 

 

    もみじと声明の夕べ

 

   平成18年11月25日、総本山光明寺

 (京都府長岡京市)に於いて開催された

 我が流祖西山上人御命日の御逮夜行

 事「もみじと声明の夕べ」を西部青年僧

 の会から5名でお手伝いさせていただき

 ました。

  本堂前にて竹灯明を並べ、また御影

 堂では「声明(しょうみょう)」が行われ

 それらが折り合いとても幻想的で良い

 雰囲気でした。

  年々、観光の方も増えはじめ、多くの

 方に、光明寺が素敵なお寺だと思って

 いただけたと思います。

             大応寺 濱田俊悟

 

  

 

   研修旅行、全国青年僧ソフトボール大会

 

 

   平成18年11月7日、西部青年僧の会

 研修旅行として、浄橋寺(兵庫県西宮

 市)、須磨寺(神戸市須磨区)、浄土真

 宗本願寺神戸別院(神戸市中央区、通

 称=モダン寺)を参拝いたしました。

  浄橋寺(西山浄土宗)は、流祖西山上

  人が建立された寺院であり、西山国師                     須磨寺

  遺跡霊場第16番札所であります。須磨

  寺は、総本山光明寺を建立された開基

 蓮生法師(熊谷直実)が、源平一ノ谷の

 合戦に於いて、討ち取った平敦盛の首

 塚がある、源平ゆかりの古刹として有名

 な寺院です。共に、当会とは御縁の深い

 寺院であります。また、最後に参拝いた

  しました浄土真宗本願寺神戸別院は、      本願寺神戸別院

 「モダン寺」の愛称で有名な寺院で、その外観は見事なものでした。

 建物の中に入りますと、本堂、事務所、斎場と近代的に整備されて

 おり、近代寺院の在り方として、大変勉強になりました。

  参拝させていただきました、各御寺院の方々には厚く御礼申し上

 げます。

 

  11月8日には、京都府長岡京市に於い

 て、第4回全国青年僧ソフトボール大会

 が開催されました。全国から60名以上の

 青年僧が集い、共に汗を流し、親睦を深

 めることができました。前年度優勝の我

 が西部チームでしたが、今大会は惜しく

 も準優勝となりました。                ソフトボール大会

   また、お忙しい中、大会の準備をしてくださった、中部青年僧の会

 の皆様には大変お世話になり、誠にありがとうございました。

 

  全国青年僧ソフトボール大会

 

 参加=東部地区チーム、中部地区チーム、南部地区チーム、西部

      地区チーム、計4チームの総当りリーグ戦。

 

    

 TOP
 

 西山浄土宗 

 

 会のあゆみ

  

 会長あいさつ

  

 組織概要

 

 活動報告

  

 行事予定

 

 青年僧の話

 

 Q&A

 

  お問合せ

 

  リンク

 

 

成績

西部

南部

中部

東部

西 部

    -

 × 3対10

 ○ 37対1

 ○ 24対3

南 部

 ○ 10対3

    -

 ○ 10対4

 ○ 10対3

中 部

 × 1対37

 × 4対10

    -

 × 7対22

東 部

 × 3対24

 × 3対10

 ○ 22対7

    -

 

     *優勝は南部地区チーム

 

 

 

    青年僧討論会

   

 平成18年10月7日、小倉北区の会議

 場に於いて、西部青年僧の会、討論会が

 開催されました。当日は当会の青年僧が

 15名参加いたしました。

   この討論会は、日頃から僧侶として活

 動する上で、疑問に思っていることや、

 最近の世相において、僧侶はどのような行動、発言をするべきか等を、

  様々なテーマを挙げて、皆で討論し、研鑽するものです。

 

  今回は、「葬儀、通夜等の法話について」や、「多発している飲酒運転」

 について、討論いたしました。

  このうち、「飲酒運転」については、社会全体のモラルが低下している

 中、僧侶は宗教者として、最もモラルをもって行動しなければならない

 のではないか、各々自らを律し、僧侶として日々精進することを、確認

 しました。   

   

 

 

 

  浄土宗各派交流ソフトボール大会

 

   

  ソフト 平成18年7月10日、福岡ヤフー

 ドームに於いて浄土宗各派交流ソフトボ

 ール大会が開催されました。当日は、浄

 土宗の福岡県、長崎県の青年会と西山

 浄土宗西部青年僧の会から合わせて七

 チーム、九十名の青年僧が集い、試合

 を行いました。福岡県仏教会の会合の

 席で、当会OBの方より「浄土宗各派を                 in福岡ドーム

 通じて青年僧の交流を」とのご提案を受

 け、今大会の開催となりました。                        

 今回初めて浄土宗の青年会の方と、このような交流を持てたことは、

  大変有意義であり八百年御遠忌を前に法然上人がお導き下さった仏

  縁であると、感じられずにはいられません。この御縁をありがたく思い、

  この先も益々、両会の懇親を深めていけることを願っております。

    

                ソフト  

   大会での当会の成績は、

 二戦二勝いたしましたが得点差により、

 準優勝となりました。

 大会の開催に際しまして、ご協力いた

 だきました当会OBの方々、及び浄土

 宗青年会の皆様方に、 深く感謝申し

 上げます。                                                     withハニーズ

 

                                      

 

          西部青年僧の会 活動報告

      

   宗祖追慕行脚

 

     平成26年2月22日、福岡県宗像市 

    於いて宗祖追慕行脚が行われま

  した 。

  専光寺〜光蓮寺〜宝積寺〜専修寺

  全行程約12kを3時間かけて行脚

  致しました。

   僧侶、檀信徒合わせて約50名が

  参加されました。

   御協力賜りました、各御寺院様に厚く

  御礼申しあげます。  

 

 

 

       福岡県仏教会主催、歳末助け合い托鉢

 

  平成24年12月21日、福岡市天神地  

 区に於いて開催された、歳末助け合い

 托鉢に参加させていただきました。

 即日、西日 本新聞社に寄付され、

 各福祉活動に使用されます。 

 

 

 

 

 

 

 

   福岡県仏教会ソフトボール大会

 

   平成24年4月4日、福岡ヤフードー

 ムに於いて、福岡県仏教会主催の懇

 親ソフトボール大会が開催され、各

 宗派の僧侶が集い熱戦を繰り広げま

 した。当会が初優勝しました。

 

 

 

 

      宗祖法然上人八百年御遠忌

  記念植樹

  東日本大震災追悼法要

  

  平成24年3月5日、東京都、町田市 

    総本山光明寺東京別院に於いて、

  記念植樹、震災追悼法要が行われ

  ました 。当日は、全国の青年僧約30名

  と多くの檀信徒が別院本堂に集い

  追悼法要と植樹記念式典が厳修され

   ました。

   御協力賜りました、各関係の方々に厚く

  御礼申しあげます。  

 

 

      

     宗祖追慕行脚

 

     平成24年1月19日、福岡県行橋市 

    に於いて、宗祖追慕行脚が行われ

  ました 。小雨の中、正伝寺〜

  浄林寺〜果願寺〜法蔵院〜正泉寺

  〜正伝寺の全行程約11kを3時間

   かけて行脚致しました。この様子は、

   後日、朝日新聞と中外日報に掲載

   されました。

   御協力賜りました、各御寺院様に厚く

  御礼申しあげます。  

 

      福岡県仏教会主催、歳末助け合い托鉢

 

  平成23年12月21日、福岡市天神地  

 区に於いて開催された、歳末助け合い

 托鉢に参加させていただきました。

 即日、西日 本新聞社に寄付され、

 各福祉活動に使用されます。 

 

 

 

 

 

 

 

  宗祖法然上人800年御遠忌記念

   六時礼讃法要

 

     平成23年12月15日、16日

 総本山光明寺に於いて行いました。

   全国から60名以上の青年僧が集い、

 高祖善導大師の説かれた

 六時礼讃を15日午後4時〜翌日の

 午後12時まで、6回に渡りお勤め致

 しました。

 

    

 

 

   

     宗祖追慕行脚

 

     平成23年1月16日、福岡県北九州市 

    門司区に於いて、宗祖追慕行脚が行

  われました 。気温0℃の中、西生寺〜

  西迎寺の往復全行程約12kを3時間

   かけて行脚致しました。この様子は、

   後日、西日本新聞と中外日報に掲載

   されました。

   御協力賜りました、各御寺院様に厚く

  御礼申しあげます。  

 

 

 

        

   福岡県仏教会主催、歳末助け合い托鉢

 

  平成22年12月21日、福岡市天神地  

 区に於いて開催された、歳末助け合い

 托鉢に参加させていただきました。

 当日は、大雨に見舞われましたが

 福岡県仏教会に所属する、

 各宗派から、約60名の僧侶が集まり、

 クリスマスで賑わう街で、各派の読経を

 披露しながら、募金箱を胸に、托鉢致し

 ました。集まりました募金は、即日、西日

 本新聞社に寄付され、各福祉活動に使

 用されます。

 

 

 

       全国青年僧総会

   懇親ソフトボール大会

 

     平成22年9月、京都府に於いて、

 全国青年僧総会及び、ソフトボール大会

 が行われました。

  全国から60名以上の青年僧が集い、

 今後の青年僧のあり方を議論し、

 ソフトボールで共に汗を流し親睦を

 深める事ができました。

 今大会は当会が連覇いたしました。

 

 

 

     第7回お念仏のつどい

 

  平成21年10月29日、北九州芸術劇場   

 (北九州市小倉北区)に於いて、     

 「第7回お念仏のつどい」が開催

 されました。

 憲空文有大導師による法要

 鷲津清静師によるお説教。

 また、三遊亭楽太郎師匠、三遊亭楽大

 さんの落語が催され、開場は満席となり

 ました。

  御協力賜りました関係の皆様に厚く

 御礼申し上げます。

 

 

 

 

      

 

 

 

 

      全国青年僧総会

   懇親ソフトボール大会

 

     平成21年9月、名古屋市に於いて、

 全国青年僧総会及び、ソフトボール大会

 が行われました。

  全国から60名以上の青年僧が集い、

 今後の青年僧のあり方を議論し、

 ソフトボールで共に汗を流し親睦を深める事ができました。

 今大会は当会が優勝いたしました。

 

 

  福岡県仏教会主催、歳末助け合い托鉢

 

  平成20年12月19日、福岡市天神地  

 区に於いて開催された、歳末助け合い

 托鉢に参加させていただきました。

 当日は、福岡県仏教会に所属する、各

 宗派から、約60名の僧侶が集まり、ク

 リスマスで賑わう街で、各派の読経を

 披露しながら、募金箱を胸に、托鉢致し

 ました。集まりました募金は、即日、西日

 本新聞社に寄付され、各福祉活動に使

 用されます。

 

 

 

       全国青年僧総会

   懇親ソフトボール大会

   

   平成20年10月22日、京都府長岡京市に於いて、全国青年僧総会

 及び、ソフトボール大会が行われました。

  全国から60名以上の青年僧が集い、今後の青年僧のあり方を議論し、

 ソフトボールで共に汗を流し、親睦を深める事ができました。

  

     

 

    福岡県仏教会ソフトボール大会

 

   平成20年9月17日、福岡ヤフードー

 ムに於いて、福岡県仏教会主催の懇

 親ソフトボール大会が開催され、各

 宗派の僧侶が集い熱戦を繰り広げま

 した。当会も参加させていただき、成

 績は1勝1敗でした。

 

 

  

 

       宗祖追慕行脚

 

       平成20年1月14日、福岡県古賀市 

    に於いて、宗祖追慕行脚が行われまし

  た 。称善寺、谿雲寺、浄土院(鎮西派)

  の3ヶ寺、全行程約10kを3時間かけて

  行脚致しました。この様子は、後日、

  毎日新聞と中外日報に掲載されました。

   御協力賜りました、各御寺院様に厚く

  御礼申しあげます。

 

 

 

   福岡県仏教会主催、歳末助け合い托鉢

 

  平成19年12月21日、福岡市天神地  

 区に於いて開催された、歳末助け合い

 托鉢に参加させていただきました。

 当日は、福岡県仏教会に所属する、各

 宗派から、約60名の僧侶が集まり、ク

 リスマスで賑わう街で、各派の読経を

 披露しながら、募金箱を胸に、托鉢致し

 ました。集まりました募金は、即日、西日

 本新聞社に寄付され、各福祉活動に使

 用されます。

 

 

 

        研修会(門司、世界平和パゴダ)

 

  平成19年12月15日、世界平和パゴ 

 ダ僧院(北九州市門司区)に参拝し、研

 修会をさせて頂きました。僧院の長老で

 あられます、ミャンマー政府佛教会派遣

 僧、ウーケンミンダ大僧正に講師をして

 いただき、日本仏教とミャンマー仏教の

 違い等、大変分かりやすく、ご講義して

 いただきました。御協力いただきました

 僧院の方々に厚く御礼申し上げます。

 

 

    蓮生法師800回忌大法要

 

  平成19年10月13、14日、総本山光明寺(京都府長岡京市)に

 於いて、総本山光明寺の開基である、法力房蓮生法師(熊谷直実)

 の800回忌大法要が行われました。法要の一貫として、全国青年

 僧による、「二十五菩薩行道」を行いました。当会からも多数の会員

 が参加させていただきました。

 

   

 

 

 

     浄青会福岡支部と懇親ソフトボール

   

  平成19年11月1日、福岡県宗像市に於いて、浄土宗(本山=

 知恩院)青年僧侶の会である、浄青会と懇親ソフトボールを行いました。

 福岡県仏教会を通じての、同会との交流は、いままでにも何度かあり

 ましたが、両会だけでこのように交流を持つのは、初めてのことでした。

  これからも様々な行事を通じて、親交を深めていけることを願ってお

 ります。試合をしていただきました、浄青会の皆様には厚く御礼申し上

 げます。 

  

  試合は2戦行い、第1試合 11対10 第2試合 25対5 で

  当会が2戦2勝致しました。

     

 

 

 

 

      全国青年僧懇親ソフトボール大会

   全国青年僧研修会

   

   平成19年9月11日、京都府長岡京市に於いて、全国青年僧懇親

 ソフトボール大会及び、全国青年僧研修会が行われました。

  全国から60名以上の青年僧が集い、共に汗を流し、親睦を深める事

 ができました。大会は、当会が3戦3勝し、優勝することができました。

  また研修参拝として、総本山光明寺開基である、熊谷直実こと法力房

 蓮生法師が開山された、法然寺(京都市)を参拝し、法然寺御住職様よ

 り法力房蓮生法師について御講義賜りました。

     

 

  

 

     「こうのとりのゆりかご」 熊本市、慈恵病院を訪問

 

   昨今、テレビ、新聞等で、取り出さされ

 ている「こうのとりのゆりかご(通称=赤ち

 ゃんポスト)」を当会の有志で見学させて

  いただきました。

   野口博道事務局長にご案内していた

 だき、その実態について、ご説明してい

  ただきました。この「こうのとりのゆりかご」 については、様々な意見が

 でております が、「赤ちゃんを預けるための手段としてだけ、この施設

 があるのではなく、子育てについて悩む親に対して、相談をする手段、

 悩みを打ち明けるきっかけになる為に設置している、預ける前に、ま

 ず相談してほしい」と、申されておりました。

   実際に「ゆりかご」のすぐ横には、慈恵病院、熊本県、熊本市の各

 団体の、子育てや妊娠の電話相談の連絡先が書かれたカードが、3

 種類置かれております。赤ちゃんを「ゆりかご」に入れた後、親はその

 場から逃げる様に帰ろうとすることが考えられます、その時に、一々

 連絡先や相談先をメモに書き留めることは到底できないことが予想さ

 れるので、このカードを容易に取れる箇所に設置し、預けた後でも連

 絡がとりやすい様にと、配慮されています。

  また病院の正面玄関から入り、「ゆりかご」までの道脇には、目立つ様

 に「まずは相談してください・・」との文言の入った看板が設置されていま

 す。

   「赤ちゃんポストなんて馬鹿げている、子捨てを助長するだけだ」との

 意見もテレビ等で取り上げられておりますが、実際に「こうのとりのゆり

 かご」を見学させていただいて、悪戯に育児放棄を助長している様な施

 設には、とても感じられませんでした。

  命について真剣に考えておられるのだなと感じ、大変勉強になりまし

 た。

  見学を快く受け入れてくださった、慈恵病院の皆様には、厚く御礼申し

 上げます。

      

 

 

 

 

   福岡県仏ソフトボール大会

 

  平成19年6月20日、福岡ヤフードー

 ムに於いて、福岡県仏教会主催の懇

 親ソフトボール大会が開催され、各

 宗派の僧侶が集い熱戦を繰り広げま

 した。当会も参加させていただき、成

 績は1勝1敗でした。

 参加チームは下記の通りです。

 

 北九州市仏教会、曹洞宗青年会

 日蓮宗青年会、浄土宗青年会福岡支部

 浄土宗長崎教区、臨済宗大徳寺派

 浄土真宗本願寺派、梅谷仏具店

 西山浄土宗西部青年僧の会

 

 

 

          元WBC世界フェザー級チャンピオン越本隆志氏を訪問

    

  平成19年5月17日、福岡県福津市の「FUKUOKAボクシングジム

 (越本隆志会長)」に、元WBC世界フェザー級チャンピオン越本隆

 志氏を表敬訪問した。当会では、越本氏が2度目の世界挑戦の時

 から、会をあげて応援してまいりました。見事に世界のベルトを奪取

 されましたが、先の防衛戦での惜敗を受け、現役を引退され、父で

 あり、師である、前会長からジムの会長職を譲り受けた、越本隆志

 氏の、現役生活の慰労と、会長就任のお祝いを兼ねて、訪問致し

 ました。

     

 

 

 

       西部地区宗祖追慕行脚

 

    平成19年1月14日、福岡市内に於い

 て西部地区宗祖追慕行脚を開催致し

  ました。僧侶、檀家さん、総勢約30名

  が、お勤めの後、約4時間にわたり、

  市内4ヶ寺を行脚致しました。

  今回は宗門寺院以外に、浄土宗(本

 山=知恩院)の御寺院様にも、御協力を賜り、宗派の枠を越えた、

 壮大なも のとなりました。御協力を賜りました各御寺院様には、

 厚く御礼申し  上げます。

  

    *行程   浄念寺→龍宮寺→大長寺→正光寺→浄念寺

                                                                          (約12km)

 

  

        歳末助け合い托鉢・行脚

 

     去る12月21日福岡県仏教連合会主催の歳末助け合い托鉢・

  行脚に参加いたしました。

    当日は我々西山浄土宗、浄土宗、日蓮宗、曹洞宗、臨済宗の

  僧侶が約60名集まり、福岡市天神、大丸・西日本新聞社付近を

  托鉢・行脚致しました。

    年末ということもあり、たくさんの人たちでにぎわってた中、各宗

  派それぞれの作法によって托鉢し終了後浄財を西日本新聞社厚

  生事業団へ寄付致しました。

    福岡県仏教連合会三笠会長より

  「仏陀の教えを奉じる一僧侶として、和合の精神で社会のお役に

  立てることに意義があろうかと存じます」

  とのお言葉にあったように各宗派一つになった時間であったと感

  じております。

    当日は、同世代のたくさんの方々からも協力していただき、私自

  身もその方々のありがたい気持ちを接しとても良い経験をさせて

  いただきました。

     また、ご案内くださった福岡県仏教連合会の方々並びに控え室

 にて接待していただいた福岡県仏教連合会婦人会の方々には心

  よりお礼申しあげます。                    合掌

                                          正伝寺 家原崇之

           

 

   研修会

 

   平成18年12月16日、小倉北区の会

 議場に於いて、研修会を開催致しました。

 今回は講師に、摩利支病院(福岡県宗像

 市)院長、田中広樹先生をお招きし、「メ

 タポリックシンドローム、その実際と対処

 法」と題し、2時間にわたり、ご講義いただ

 きました。

   私たち僧侶は、宗門には属しておりますが、それぞれ単立した寺院と

 して、法務、寺院運営を行っております。そのため、一般企業の様に

 「全社員健康診断」といった定期な健診があるわけでもなく、健康管理

 について、他の社会人の方より、粗雑になっている僧侶が多いのが現

 状です。そのため今回は、医師を講師としてお招きし、ご講義をいただ

 き大変勉強になりました。長生きと健康の秘訣は1日、30分の運動と、

 慈悲の心(宗教を元にした、道徳心を育むこと、心の安らぎ、といった

 意味)だと、申されておられました。南無阿弥陀仏。

 

 

 

    もみじと声明の夕べ

 

   平成18年11月25日、総本山光明寺

 (京都府長岡京市)に於いて開催された

 我が流祖西山上人御命日の御逮夜行

 事「もみじと声明の夕べ」を西部青年僧

 の会から5名でお手伝いさせていただき

 ました。

  本堂前にて竹灯明を並べ、また御影

 堂では「声明(しょうみょう)」が行われ

 それらが折り合いとても幻想的で良い

 雰囲気でした。

  年々、観光の方も増えはじめ、多くの

 方に、光明寺が素敵なお寺だと思って

 いただけたと思います。

             大応寺 濱田俊悟

 

  

 

   研修旅行、全国青年僧ソフトボール大会

 

 

   平成18年11月7日、西部青年僧の会

 研修旅行として、浄橋寺(兵庫県西宮

 市)、須磨寺(神戸市須磨区)、浄土真

 宗本願寺神戸別院(神戸市中央区、通

 称=モダン寺)を参拝いたしました。

  浄橋寺(西山浄土宗)は、流祖西山上

  人が建立された寺院であり、西山国師                     須磨寺

  遺跡霊場第16番札所であります。須磨

  寺は、総本山光明寺を建立された開基

 蓮生法師(熊谷直実)が、源平一ノ谷の

 合戦に於いて、討ち取った平敦盛の首

 塚がある、源平ゆかりの古刹として有名

 な寺院です。共に、当会とは御縁の深い

 寺院であります。また、最後に参拝いた

  しました浄土真宗本願寺神戸別院は、      本願寺神戸別院

 「モダン寺」の愛称で有名な寺院で、その外観は見事なものでした。

 建物の中に入りますと、本堂、事務所、斎場と近代的に整備されて

 おり、近代寺院の在り方として、大変勉強になりました。

  参拝させていただきました、各御寺院の方々には厚く御礼申し上

 げます。

 

  11月8日には、京都府長岡京市に於い

 て、第4回全国青年僧ソフトボール大会

 が開催されました。全国から60名以上の

 青年僧が集い、共に汗を流し、親睦を深

 めることができました。前年度優勝の我

 が西部チームでしたが、今大会は惜しく

 も準優勝となりました。                ソフトボール大会

   また、お忙しい中、大会の準備をしてくださった、中部青年僧の会

 の皆様には大変お世話になり、誠にありがとうございました。

 

  全国青年僧ソフトボール大会

 

 参加=東部地区チーム、中部地区チーム、南部地区チーム、西部

      地区チーム、計4チームの総当りリーグ戦。

 

    

成績

西部

南部

中部

東部

西 部

    -

 × 3対10

 ○ 37対1

 ○ 24対3

南 部

 ○ 10対3

    -

 ○ 10対4

 ○ 10対3

中 部

 × 1対37

 × 4対10

    -

 × 7対22

東 部

 × 3対24

 × 3対10

 ○ 22対7

    -

 

     *優勝は南部地区チーム

 

 

 

    青年僧討論会

   

 平成18年10月7日、小倉北区の会議

 場に於いて、西部青年僧の会、討論会が

 開催されました。当日は当会の青年僧が

 15名参加いたしました。

   この討論会は、日頃から僧侶として活

 動する上で、疑問に思っていることや、

 最近の世相において、僧侶はどのような行動、発言をするべきか等を、

  様々なテーマを挙げて、皆で討論し、研鑽するものです。

 

  今回は、「葬儀、通夜等の法話について」や、「多発している飲酒運転」

 について、討論いたしました。

  このうち、「飲酒運転」については、社会全体のモラルが低下している

 中、僧侶は宗教者として、最もモラルをもって行動しなければならない

 のではないか、各々自らを律し、僧侶として日々精進することを、確認

 しました。   

   

 

 

 

  浄土宗各派交流ソフトボール大会

 

   

  ソフト 平成18年7月10日、福岡ヤフー

 ドームに於いて浄土宗各派交流ソフトボ

 ール大会が開催されました。当日は、浄

 土宗の福岡県、長崎県の青年会と西山

 浄土宗西部青年僧の会から合わせて七

 チーム、九十名の青年僧が集い、試合

 を行いました。福岡県仏教会の会合の

 席で、当会OBの方より「浄土宗各派を                 in福岡ドーム

 通じて青年僧の交流を」とのご提案を受

 け、今大会の開催となりました。                        

 今回初めて浄土宗の青年会の方と、このような交流を持てたことは、

  大変有意義であり八百年御遠忌を前に法然上人がお導き下さった仏

  縁であると、感じられずにはいられません。この御縁をありがたく思い、

  この先も益々、両会の懇親を深めていけることを願っております。

    

                ソフト  

   大会での当会の成績は、

 二戦二勝いたしましたが得点差により、

 準優勝となりました。

 大会の開催に際しまして、ご協力いた

 だきました当会OBの方々、及び浄土

 宗青年会の皆様方に、 深く感謝申し

 上げます。                                                     withハニーズ

 

                                      

 

   福岡県仏教会主催、歳末助け合い托鉢

 

  平成25年12月17日、

 福岡市天神地区に於いて開催

 された、歳末助け合い

 托鉢に参加させていただきました。

 即日、西日 本新聞社に寄付され、

 各福祉活動に使用されます。 

 

 

 

 

      宗祖追慕行脚

 

     平成25年1月20日、福岡県苅田町 

    と小倉南区に於いて宗祖追慕行脚が

  行われました 。晴天に恵まれた中

  清源寺〜宗林寺〜善立寺〜清源寺

  全行程約10kを3時間

   かけて行脚致しました。この様子は、

   後日、朝日新聞と中外日報に掲載

   されました。

   御協力賜りました、各御寺院様に厚く

  御礼申しあげます。  

 

 

 

       福岡県仏教会主催、歳末助け合い托鉢

 

  平成24年12月21日、福岡市天神地  

 区に於いて開催された、歳末助け合い

 托鉢に参加させていただきました。

 即日、西日 本新聞社に寄付され、

 各福祉活動に使用されます。 

 

 

 

 

 

 

 

   福岡県仏教会ソフトボール大会

 

   平成24年4月4日、福岡ヤフードー

 ムに於いて、福岡県仏教会主催の懇

 親ソフトボール大会が開催され、各

 宗派の僧侶が集い熱戦を繰り広げま

 した。当会が初優勝しました。

 

 

 

 

      宗祖法然上人八百年御遠忌

  記念植樹

  東日本大震災追悼法要

  

  平成24年3月5日、東京都、町田市 

    総本山光明寺東京別院に於いて、

  記念植樹、震災追悼法要が行われ

  ました 。当日は、全国の青年僧約30名

  と多くの檀信徒が別院本堂に集い

  追悼法要と植樹記念式典が厳修され

   ました。

   御協力賜りました、各関係の方々に厚く

  御礼申しあげます。  

 

 

      

     宗祖追慕行脚

 

     平成24年1月19日、福岡県行橋市 

    に於いて、宗祖追慕行脚が行われ

  ました 。小雨の中、正伝寺〜

  浄林寺〜果願寺〜法蔵院〜正泉寺

  〜正伝寺の全行程約11kを3時間

   かけて行脚致しました。この様子は、

   後日、朝日新聞と中外日報に掲載

   されました。

   御協力賜りました、各御寺院様に厚く

  御礼申しあげます。  

 

      福岡県仏教会主催、歳末助け合い托鉢

 

  平成23年12月21日、福岡市天神地  

 区に於いて開催された、歳末助け合い

 托鉢に参加させていただきました。

 即日、西日 本新聞社に寄付され、

 各福祉活動に使用されます。 

 

 

 

 

 

 

 

  宗祖法然上人800年御遠忌記念

   六時礼讃法要

 

     平成23年12月15日、16日

 総本山光明寺に於いて行いました。

   全国から60名以上の青年僧が集い、

 高祖善導大師の説かれた

 六時礼讃を15日午後4時〜翌日の

 午後12時まで、6回に渡りお勤め致

 しました。

 

    

 

 

   

     宗祖追慕行脚

 

     平成23年1月16日、福岡県北九州市 

    門司区に於いて、宗祖追慕行脚が行

  われました 。気温0℃の中、西生寺〜

  西迎寺の往復全行程約12kを3時間

   かけて行脚致しました。この様子は、

   後日、西日本新聞と中外日報に掲載

   されました。

   御協力賜りました、各御寺院様に厚く

  御礼申しあげます。  

 

 

 

        

   福岡県仏教会主催、歳末助け合い托鉢

 

  平成22年12月21日、福岡市天神地  

 区に於いて開催された、歳末助け合い

 托鉢に参加させていただきました。

 当日は、大雨に見舞われましたが

 福岡県仏教会に所属する、

 各宗派から、約60名の僧侶が集まり、

 クリスマスで賑わう街で、各派の読経を

 披露しながら、募金箱を胸に、托鉢致し

 ました。集まりました募金は、即日、西日

 本新聞社に寄付され、各福祉活動に使

 用されます。

 

 

 

       全国青年僧総会

   懇親ソフトボール大会

 

     平成22年9月、京都府に於いて、

 全国青年僧総会及び、ソフトボール大会

 が行われました。

  全国から60名以上の青年僧が集い、

 今後の青年僧のあり方を議論し、

 ソフトボールで共に汗を流し親睦を

 深める事ができました。

 今大会は当会が連覇いたしました。

 

 

 

     第7回お念仏のつどい

 

  平成21年10月29日、北九州芸術劇場   

 (北九州市小倉北区)に於いて、     

 「第7回お念仏のつどい」が開催

 されました。

 憲空文有大導師による法要

 鷲津清静師によるお説教。

 また、三遊亭楽太郎師匠、三遊亭楽大

 さんの落語が催され、開場は満席となり

 ました。

  御協力賜りました関係の皆様に厚く

 御礼申し上げます。

 

 

 

 

      

 

 

 

 

      全国青年僧総会

   懇親ソフトボール大会

 

     平成21年9月、名古屋市に於いて、

 全国青年僧総会及び、ソフトボール大会

 が行われました。

  全国から60名以上の青年僧が集い、

 今後の青年僧のあり方を議論し、

 ソフトボールで共に汗を流し親睦を深める事ができました。

 今大会は当会が優勝いたしました。

 

 

  福岡県仏教会主催、歳末助け合い托鉢

 

  平成20年12月19日、福岡市天神地  

 区に於いて開催された、歳末助け合い

 托鉢に参加させていただきました。

 当日は、福岡県仏教会に所属する、各

 宗派から、約60名の僧侶が集まり、ク

 リスマスで賑わう街で、各派の読経を

 披露しながら、募金箱を胸に、托鉢致し

 ました。集まりました募金は、即日、西日

 本新聞社に寄付され、各福祉活動に使

 用されます。

 

 

 

       全国青年僧総会

   懇親ソフトボール大会

   

   平成20年10月22日、京都府長岡京市に於いて、全国青年僧総会

 及び、ソフトボール大会が行われました。

  全国から60名以上の青年僧が集い、今後の青年僧のあり方を議論し、

 ソフトボールで共に汗を流し、親睦を深める事ができました。

  

     

 

    福岡県仏教会ソフトボール大会

 

   平成20年9月17日、福岡ヤフードー

 ムに於いて、福岡県仏教会主催の懇

 親ソフトボール大会が開催され、各

 宗派の僧侶が集い熱戦を繰り広げま

 した。当会も参加させていただき、成

 績は1勝1敗でした。

 

 

  

 

       宗祖追慕行脚

 

       平成20年1月14日、福岡県古賀市 

    に於いて、宗祖追慕行脚が行われまし

  た 。称善寺、谿雲寺、浄土院(鎮西派)

  の3ヶ寺、全行程約10kを3時間かけて

  行脚致しました。この様子は、後日、

  毎日新聞と中外日報に掲載されました。

   御協力賜りました、各御寺院様に厚く

  御礼申しあげます。

 

 

 

   福岡県仏教会主催、歳末助け合い托鉢

 

  平成19年12月21日、福岡市天神地  

 区に於いて開催された、歳末助け合い

 托鉢に参加させていただきました。

 当日は、福岡県仏教会に所属する、各

 宗派から、約60名の僧侶が集まり、ク

 リスマスで賑わう街で、各派の読経を

 披露しながら、募金箱を胸に、托鉢致し

 ました。集まりました募金は、即日、西日

 本新聞社に寄付され、各福祉活動に使

 用されます。

 

 

 

        研修会(門司、世界平和パゴダ)

 

  平成19年12月15日、世界平和パゴ 

 ダ僧院(北九州市門司区)に参拝し、研

 修会をさせて頂きました。僧院の長老で

 あられます、ミャンマー政府佛教会派遣

 僧、ウーケンミンダ大僧正に講師をして

 いただき、日本仏教とミャンマー仏教の

 違い等、大変分かりやすく、ご講義して

 いただきました。御協力いただきました

 僧院の方々に厚く御礼申し上げます。

 

 

    蓮生法師800回忌大法要

 

  平成19年10月13、14日、総本山光明寺(京都府長岡京市)に

 於いて、総本山光明寺の開基である、法力房蓮生法師(熊谷直実)

 の800回忌大法要が行われました。法要の一貫として、全国青年

 僧による、「二十五菩薩行道」を行いました。当会からも多数の会員

 が参加させていただきました。

 

   

 

 

 

     浄青会福岡支部と懇親ソフトボール

   

  平成19年11月1日、福岡県宗像市に於いて、浄土宗(本山=

 知恩院)青年僧侶の会である、浄青会と懇親ソフトボールを行いました。

 福岡県仏教会を通じての、同会との交流は、いままでにも何度かあり

 ましたが、両会だけでこのように交流を持つのは、初めてのことでした。

  これからも様々な行事を通じて、親交を深めていけることを願ってお

 ります。試合をしていただきました、浄青会の皆様には厚く御礼申し上

 げます。 

  

  試合は2戦行い、第1試合 11対10 第2試合 25対5 で

  当会が2戦2勝致しました。

     

 

 

 

 

      全国青年僧懇親ソフトボール大会

   全国青年僧研修会

   

   平成19年9月11日、京都府長岡京市に於いて、全国青年僧懇親

 ソフトボール大会及び、全国青年僧研修会が行われました。

  全国から60名以上の青年僧が集い、共に汗を流し、親睦を深める事

 ができました。大会は、当会が3戦3勝し、優勝することができました。

  また研修参拝として、総本山光明寺開基である、熊谷直実こと法力房

 蓮生法師が開山された、法然寺(京都市)を参拝し、法然寺御住職様よ

 り法力房蓮生法師について御講義賜りました。

     

 

  

 

     「こうのとりのゆりかご」 熊本市、慈恵病院を訪問

 

   昨今、テレビ、新聞等で、取り出さされ

 ている「こうのとりのゆりかご(通称=赤ち

 ゃんポスト)」を当会の有志で見学させて

  いただきました。

   野口博道事務局長にご案内していた

 だき、その実態について、ご説明してい

  ただきました。この「こうのとりのゆりかご」 については、様々な意見が

 でております が、「赤ちゃんを預けるための手段としてだけ、この施設

 があるのではなく、子育てについて悩む親に対して、相談をする手段、

 悩みを打ち明けるきっかけになる為に設置している、預ける前に、ま

 ず相談してほしい」と、申されておりました。

   実際に「ゆりかご」のすぐ横には、慈恵病院、熊本県、熊本市の各

 団体の、子育てや妊娠の電話相談の連絡先が書かれたカードが、3

 種類置かれております。赤ちゃんを「ゆりかご」に入れた後、親はその

 場から逃げる様に帰ろうとすることが考えられます、その時に、一々

 連絡先や相談先をメモに書き留めることは到底できないことが予想さ

 れるので、このカードを容易に取れる箇所に設置し、預けた後でも連

 絡がとりやすい様にと、配慮されています。

  また病院の正面玄関から入り、「ゆりかご」までの道脇には、目立つ様

 に「まずは相談してください・・」との文言の入った看板が設置されていま

 す。

   「赤ちゃんポストなんて馬鹿げている、子捨てを助長するだけだ」との

 意見もテレビ等で取り上げられておりますが、実際に「こうのとりのゆり

 かご」を見学させていただいて、悪戯に育児放棄を助長している様な施

 設には、とても感じられませんでした。

  命について真剣に考えておられるのだなと感じ、大変勉強になりまし

 た。

  見学を快く受け入れてくださった、慈恵病院の皆様には、厚く御礼申し

 上げます。

      

 

 

 

 

   福岡県仏ソフトボール大会

 

  平成19年6月20日、福岡ヤフードー

 ムに於いて、福岡県仏教会主催の懇

 親ソフトボール大会が開催され、各

 宗派の僧侶が集い熱戦を繰り広げま

 した。当会も参加させていただき、成

 績は1勝1敗でした。

 参加チームは下記の通りです。

 

 北九州市仏教会、曹洞宗青年会

 日蓮宗青年会、浄土宗青年会福岡支部

 浄土宗長崎教区、臨済宗大徳寺派

 浄土真宗本願寺派、梅谷仏具店

 西山浄土宗西部青年僧の会

 

 

 

          元WBC世界フェザー級チャンピオン越本隆志氏を訪問

    

  平成19年5月17日、福岡県福津市の「FUKUOKAボクシングジム

 (越本隆志会長)」に、元WBC世界フェザー級チャンピオン越本隆

 志氏を表敬訪問した。当会では、越本氏が2度目の世界挑戦の時

 から、会をあげて応援してまいりました。見事に世界のベルトを奪取

 されましたが、先の防衛戦での惜敗を受け、現役を引退され、父で

 あり、師である、前会長からジムの会長職を譲り受けた、越本隆志

 氏の、現役生活の慰労と、会長就任のお祝いを兼ねて、訪問致し

 ました。

     

 

 

 

       西部地区宗祖追慕行脚

 

    平成19年1月14日、福岡市内に於い

 て西部地区宗祖追慕行脚を開催致し

  ました。僧侶、檀家さん、総勢約30名

  が、お勤めの後、約4時間にわたり、

  市内4ヶ寺を行脚致しました。

  今回は宗門寺院以外に、浄土宗(本

 山=知恩院)の御寺院様にも、御協力を賜り、宗派の枠を越えた、

 壮大なも のとなりました。御協力を賜りました各御寺院様には、

 厚く御礼申し  上げます。

  

    *行程   浄念寺→龍宮寺→大長寺→正光寺→浄念寺

                                                                          (約12km)

 

  

        歳末助け合い托鉢・行脚

 

     去る12月21日福岡県仏教連合会主催の歳末助け合い托鉢・

  行脚に参加いたしました。

    当日は我々西山浄土宗、浄土宗、日蓮宗、曹洞宗、臨済宗の

  僧侶が約60名集まり、福岡市天神、大丸・西日本新聞社付近を

  托鉢・行脚致しました。

    年末ということもあり、たくさんの人たちでにぎわってた中、各宗

  派それぞれの作法によって托鉢し終了後浄財を西日本新聞社厚

  生事業団へ寄付致しました。

    福岡県仏教連合会三笠会長より

  「仏陀の教えを奉じる一僧侶として、和合の精神で社会のお役に

  立てることに意義があろうかと存じます」

  とのお言葉にあったように各宗派一つになった時間であったと感

  じております。

    当日は、同世代のたくさんの方々からも協力していただき、私自

  身もその方々のありがたい気持ちを接しとても良い経験をさせて

  いただきました。

     また、ご案内くださった福岡県仏教連合会の方々並びに控え室

 にて接待していただいた福岡県仏教連合会婦人会の方々には心

  よりお礼申しあげます。                    合掌

                                          正伝寺 家原崇之

           

 

   研修会

 

   平成18年12月16日、小倉北区の会

 議場に於いて、研修会を開催致しました。

 今回は講師に、摩利支病院(福岡県宗像

 市)院長、田中広樹先生をお招きし、「メ

 タポリックシンドローム、その実際と対処

 法」と題し、2時間にわたり、ご講義いただ

 きました。

   私たち僧侶は、宗門には属しておりますが、それぞれ単立した寺院と

 して、法務、寺院運営を行っております。そのため、一般企業の様に

 「全社員健康診断」といった定期な健診があるわけでもなく、健康管理

 について、他の社会人の方より、粗雑になっている僧侶が多いのが現

 状です。そのため今回は、医師を講師としてお招きし、ご講義をいただ

 き大変勉強になりました。長生きと健康の秘訣は1日、30分の運動と、

 慈悲の心(宗教を元にした、道徳心を育むこと、心の安らぎ、といった

 意味)だと、申されておられました。南無阿弥陀仏。

 

 

 

    もみじと声明の夕べ

 

   平成18年11月25日、総本山光明寺

 (京都府長岡京市)に於いて開催された

 我が流祖西山上人御命日の御逮夜行

 事「もみじと声明の夕べ」を西部青年僧

 の会から5名でお手伝いさせていただき

 ました。

  本堂前にて竹灯明を並べ、また御影

 堂では「声明(しょうみょう)」が行われ

 それらが折り合いとても幻想的で良い

 雰囲気でした。

  年々、観光の方も増えはじめ、多くの

 方に、光明寺が素敵なお寺だと思って

 いただけたと思います。

             大応寺 濱田俊悟

 

  

 

   研修旅行、全国青年僧ソフトボール大会

 

 

   平成18年11月7日、西部青年僧の会

 研修旅行として、浄橋寺(兵庫県西宮

 市)、須磨寺(神戸市須磨区)、浄土真

 宗本願寺神戸別院(神戸市中央区、通

 称=モダン寺)を参拝いたしました。

  浄橋寺(西山浄土宗)は、流祖西山上

  人が建立された寺院であり、西山国師                     須磨寺

  遺跡霊場第16番札所であります。須磨

  寺は、総本山光明寺を建立された開基

 蓮生法師(熊谷直実)が、源平一ノ谷の

 合戦に於いて、討ち取った平敦盛の首

 塚がある、源平ゆかりの古刹として有名

 な寺院です。共に、当会とは御縁の深い

 寺院であります。また、最後に参拝いた

  しました浄土真宗本願寺神戸別院は、      本願寺神戸別院

 「モダン寺」の愛称で有名な寺院で、その外観は見事なものでした。

 建物の中に入りますと、本堂、事務所、斎場と近代的に整備されて

 おり、近代寺院の在り方として、大変勉強になりました。

  参拝させていただきました、各御寺院の方々には厚く御礼申し上

 げます。

 

  11月8日には、京都府長岡京市に於い

 て、第4回全国青年僧ソフトボール大会

 が開催されました。全国から60名以上の

 青年僧が集い、共に汗を流し、親睦を深

 めることができました。前年度優勝の我

 が西部チームでしたが、今大会は惜しく

 も準優勝となりました。                ソフトボール大会

   また、お忙しい中、大会の準備をしてくださった、中部青年僧の会

 の皆様には大変お世話になり、誠にありがとうございました。

 

  全国青年僧ソフトボール大会

 

 参加=東部地区チーム、中部地区チーム、南部地区チーム、西部

      地区チーム、計4チームの総当りリーグ戦。

 

    

成績

西部

南部

中部

東部

西 部

    -

 × 3対10

 ○ 37対1

 ○ 24対3

南 部

 ○ 10対3

    -

 ○ 10対4

 ○ 10対3

中 部

 × 1対37

 × 4対10

    -

 × 7対22

東 部

 × 3対24

 × 3対10

 ○ 22対7

    -

 

     *優勝は南部地区チーム

 

 

 

    青年僧討論会

   

 平成18年10月7日、小倉北区の会議

 場に於いて、西部青年僧の会、討論会が

 開催されました。当日は当会の青年僧が

 15名参加いたしました。

   この討論会は、日頃から僧侶として活

 動する上で、疑問に思っていることや、

 最近の世相において、僧侶はどのような行動、発言をするべきか等を、

  様々なテーマを挙げて、皆で討論し、研鑽するものです。

 

  今回は、「葬儀、通夜等の法話について」や、「多発している飲酒運転」

 について、討論いたしました。

  このうち、「飲酒運転」については、社会全体のモラルが低下している

 中、僧侶は宗教者として、最もモラルをもって行動しなければならない

 のではないか、各々自らを律し、僧侶として日々精進することを、確認

 しました。   

   

 

 

 

  浄土宗各派交流ソフトボール大会

 

   

  ソフト 平成18年7月10日、福岡ヤフー

 ドームに於いて浄土宗各派交流ソフトボ

 ール大会が開催されました。当日は、浄

 土宗の福岡県、長崎県の青年会と西山

 浄土宗西部青年僧の会から合わせて七

 チーム、九十名の青年僧が集い、試合

 を行いました。福岡県仏教会の会合の

 席で、当会OBの方より「浄土宗各派を                 in福岡ドーム

 通じて青年僧の交流を」とのご提案を受

 け、今大会の開催となりました。                        

 今回初めて浄土宗の青年会の方と、このような交流を持てたことは、

  大変有意義であり八百年御遠忌を前に法然上人がお導き下さった仏

  縁であると、感じられずにはいられません。この御縁をありがたく思い、

  この先も益々、両会の懇親を深めていけることを願っております。

    

                ソフト  

   大会での当会の成績は、

 二戦二勝いたしましたが得点差により、

 準優勝となりました。

 大会の開催に際しまして、ご協力いた

 だきました当会OBの方々、及び浄土

 宗青年会の皆様方に、 深く感謝申し

 上げます。                                                     withハニーズ