seizanjodoshu           西山浄土宗

        seibuseinenso       西部青年僧の会

 TOP
 

 西山浄土宗 

 

 会のあゆみ

  

 会長あいさつ

  

 組織概要

 

 活動報告

  

 行事予定

 

 青年僧の話

 

 Q&A

 

  お問合せ

 

  リンク

 

 

 

           ● 青 年 僧 の 話 TOP


青年僧の話   平成18年10月

     ご先祖に 頭を垂れる 秋法会  

 

                      山口県下関市菊川町 

                       西光寺   宮崎礼全  

                                

  天高く馬肥ゆる秋になりました。朝夕と日中の気温

   差がありますので皆様には、風邪などひかれませんよ

   うお気をつけ下さい。

   寺の周りの田んぼでは、稲穂が大きく実っております。

 

この季節、10月から11月にかけて、多くの寺院では

   「お十夜法要」が営まれます。

     この法要は、「無量寿経」というお経の中に

   「この夜において、1010夜の間善行を行うことは

     仏の国で千年間善行を行うことよりも尊い」

    と説かれていることから、

   今から約550年より修されるようになりました。

 

    本来は10日間行う法要でありますが、

   今日では、5日、3日と短縮して行われています。

    

    最近、法要に参拝される方をみていますと、

   若い方の姿を目にすることが、ほとんどありません。

    昔は、祖父母に連れられた、小さいお孫さんや

   お姑さんと一緒にお参りに来られた若奥さん、といった

   若い方も多く参拝されておりました。

     

     また、こちらから檀家さんの家にお参りに行っても

   出てこられるのは、おじいちゃんとおばあちゃんだけで

   例え、子供さんが、ご在宅であっても、仏間で一緒に

   お参りをされる方は少ないように感じています。

  

    どうぞ皆様、ご先祖様あっての自分たちだと認識して

   いただきまして、各種法要には積極的にご参加いただ

   ければと念じております。