レポート-活動報告
日立市議会議員 あおき俊一 活動報告 2012年度
2012年度活動報告へ 2014年度活動報告へ


日立市議会議員 あおき俊一 活動報告 2012年度12月
日立市議会議員 あおき俊一 活動報告「トピックス」
12月定例議会を開催しました(12月5日〜12月19日)
定例議会の予算概要
平成25年度日立市一般会計補正予算(第8号) 
補正額:821,896千円(補正後の総額:65,395,808千円)
主な事業と予算額
主な事業項目 予算(M\) 説明
市債償還基金積立金 218.0 剰余金の積立
少子化対策事業費 2.3 助成件数の増加による不妊治療費助成費の増
(当初120件+50件)
保育士等処遇改善
臨時特例事業費
19.4 保育士等の処遇改善に取り組む私立保育園に対する補助
(認可9園)
地域医療体制確保事業費 28.9 地域医療体制の確保および充実を図るため、救急医療等公益性の高い医療事業を担う公的病院等に対する運営費の補助
(日立医療センタ)
奥日立きららの里整備事業費 63.0 キャンプ場整備事業
@ キャンプサイト整備(20サイト)
A 付帯施設建設(シャワー棟・トイレ棟・炊事棟)
施設整備事業費
(小学校)
356.2 屋内運動場等の非構造部材の耐震対策
(吊天井、照明、バスケゴール等)
1.施設設計(14校)
2.耐震対策工事(14校)
耐震化推進事業費
(小・中学校)
532.4 @ 小学校(4校)滑川・東小沢・中里・山部
A 中学校(3校)滑川・豊浦・十王
日立市使用料・手数料の改定
日立市では、平成9年以来の使用料・手数料の改定を行います。
改定の根拠は原価計算や近隣自治体との格差に基づき、応分の受益者負担を見直そうとするものです。
今回の改定により使用料・手数料を合わせて約36M\の収入増になり、これを原資として施設の維持管理やサービスの向上をめざします。
下記に主な改定の内容を示します。
総務部関係
項目 区分 改訂前 改訂後
自動車駐車場(幸町) 使用料 5,250円/月 7,350/月 ↑
自転車駐車場(駅共通) 使用料(学生) 1,530円/月 1,430/月 ↓
住民票の写し 手数料 100円/枚 200/通 ↑
産業経済部関係
項目 区分 改訂前 改訂後
かみね市民プール 使用料 420円/回(大人) 500円/回(大人) ↑
ホリゾンかみね(浴室) 使用料 320円/回(大人) 400円/回(大人) ↑
保健福祉部関係
項目 区分 改訂前 改訂後
保健センタ(ギャラリー) 使用料 780円/2時間 580円/2時間 ↓
保健センタ(ホール) 使用料 2,740円/2時間まで 2,040円/2時間まで ↓
犬の登録 手数料 3,000円/件 2,500円/件 ↓
生活環境部関係
項目 区分 改訂前 改訂後
会瀬テニスコート 使用料(専用1面) 630円/午前 620円/2時間 ↑
会瀬テニスコート 使用料(個人) 110円/回(大人) 廃止
火葬場 使用料(他市町村) 30,000円/体 40,000円/体 ↑
霊園 使用料(11平方メートル) 500円/月 750円/月 ↑
都市建設部関係
項目 区分 改訂前 改訂後
建築確認申請 手数料(床面積30平方メートル以内) 5,000円 8,000円 ↑
教育委員会関係
項目 区分 改訂前 改訂後
野球場(アマチュア使用) 使用料(専用) 3,150円/午前 3,720円/2時間 ↑
テニスコート 使用料(専用一面) 630円/午前 620円/2時間 ↑
テニスコート 使用料(個人) 110円/回(大人) 廃止
諏訪スポーツ広場 使用料(自由広場) 2,100円/午前 1,960円/2時間 ↑
滑川市民広場 使用料(専用全面) 無料 1,960円/2時間 ↑
日立武道館 使用料(専用全面) 無料 840円/2時間 ↑
日立市議会議員 あおき俊一 活動報告「特集」
日立市政報告<最終>(その8:道路整備)
幹線道路北部 幹線道路南部 補助幹線道路
日立市議会議員 あおき俊一 活動報告「調査」
公共施設マネジメント基本方針の内容が明らかになりました
日立市では高度経済成長の波に乗り、昭和30年代から50年代にかけて多くの公共施設を整備してきました。
これらが今後10〜20年の間に、一斉に更新時期を迎えようとしています。
しかし、公共施設の更新には莫大な財源が必要であるとともに、これからの人口減少、少子高齢化の社会情勢を鑑みながら、施設のあり方を考えていかなければなりません。
そのために、今般公共施設マネジメント計画を策定しました。
年度別整備延床面積(公共施設等更新費用推計ソフトによる集計結果)
年度別整備延床面積(公共施設等更新費用推計ソフトによる集計結果)
公共施設(ハコモノ)の更新費用推計
公共施設(ハコモノ)の更新費用推計
日立市議会議員 あおき俊一 活動報告「私の考え」
継続は力なり
私の座右の銘は「継続は力なり」としていますが、これまでの議会活動を通じてこの言葉の重みを改めて感じました。 現在議員3期目の11年目となり、これまでの活動の中でどうしたら日立市に魅力を感じてもらえるか、住みやすさを体感していただけるか、市民満足度をどう高めていくかを考えてまいりました。この間日立市の総合計画策定や議会活性化の議論に加わり、私なりの経験と今後を見据えてのアイディアを出してきたつもりです。
しかしながらこの街を変えていくには短期間で処方するような特効薬はないと思っています。
つまりある方向性を見出し、一つひとつを積み上げていくことが、大きな力を生み出すのではないかと最近感じています。日頃のたゆまぬ努力が大切であるということです。
今後はホームページへの議会活動レポートを日々掲載しながら、その中で街づくりがどのように変化してきているのかを、つぶさに報告してまいりたいと思います。また、この私の考えのコーナーは、今後「つれづれ日記」のほうに掲載していきます。
「継続を力なり」を肝に銘じ、今後も精一杯がんばります。どうぞよろしくお願いいたします。
日立市議会議員 あおき俊一 活動報告「活動報告」
イベント等への参加
12月1日
H響定期演奏会
12月2日
議会運営委会
12月4日
日立高萩下水道組合議会
市議懇談会
12月5日〜19日
12月定例議会
12月7日
日立アルプス〜ウォーキング
12月8日
日立をスケッチする会展覧会
12月9日
橋本知事を励ます会
12月12日
日立特称会臨時総会
12月13日
女性防火クラブの集い
12月15日
エネルギー政策部会
12月17日
自治体議員研修会
12月18日
日立市叙勲祝賀会
日立アルプスをウォーク!風神山からスタート
【日立アルプスをウォーク!風神山からスタート】

日立をスケッチする会の作品を見学
【日立をスケッチする会の作品を見学】
日立市議会議員 あおき俊一 活動報告 2012年度11月
日立市議会議員 あおき俊一 活動報告「トピックス」
常任委員協議会が開かれました(11月21日)
11月21日には、議会の常任委員会において、執行部からの報告がありましたので、その概要をご報告いたします。
常任委員協議会報告
総務産業委員会
買い物弱者支援に向けた移動スーパー事業を開始します。
カスミの移動スーパーの例 【カスミの移動スーパーの例】
市内の高齢化率が市の平均(約26%)を上回り、半径500メートル以内にスーパーなどがなく、公共交通の不便な地域に対して、生鮮三品の買い物ができる移動スーパー事業を展開します。
この事業に参加するのは、カスミ・日和サービスの2社で、カスミは主に南方面の団地を中心に12地区、日和サービスは北方面の25地区を巡回します。各社とも曜日ごとに時間帯と地区を決めて、週に1回ないし2回、1か所20分を目安に販売を行う予定です。
カスミは11月25日より、日和サービスは12月2日より事業を開始します。
環境建設委員会
大甕駅周辺地区整備事業の概要
大甕駅の東西自由通路並びに西口広場の整備の概要がまとまりましたのでご報告します。
@東西自由通路は、地下通路とし中央部に改札口を設置します。
A西口広場は一般車両とBRTの乗降場を分けて、利用しやすくします。
大甕駅のレイアウト図 大甕駅西口と改札口のイメージ 大甕駅西口と改札口のイメージ
大甕駅のレイアウト図 大甕駅西口と改札口のイメージ
日立市議会議員 あおき俊一 活動報告「特集」
日立市政報告(その7:公共交通整備と橋梁の長寿命化)
BRT整備
BRT整備
橋梁の長寿命化
橋梁の長寿命化
日立市議会議員 あおき俊一 活動報告「調査」
知的障害者雇用について民間企業を調査しました
 【チョークを製造している現場】
民主クラブの会派視察で、知的障害者を多く雇用している日本理化学工業株式会社の美唄工場を視察しました。
この工場では学校で使う黒板のチョークを製造するところで、社員31名中25名の知的障害者を雇用していました。重度が8名、中軽度が17名という内訳ですが、みな製造現場の第一線で一生懸命働いていました。
チョークづくりをあえてオートメーション化せずに、人海戦術にして雇用を守り続けるという徹底した企業理念があり、15歳で雇用してもらった女性は、つい4年ぐらい前に退職するまで、67歳まで働き続けたそうです。
この会社は、働くことの幸せを実感するために、次の4つの視点を大切にしていました。
  1. 頑張るとほめられる
  2. 人の役に立つ喜び
  3. 人に必要とされている
  4. 人に愛されている実感
日立市議会議員 あおき俊一 活動報告「私の考え」
「日立市製造業活性化協議会」発足にあたって
日立市製造業活性化協議会の概念 【日立市製造業活性化協議会の概念】
このたび市内の中小企業の受注拡大と雇用確保を目的とした「日立市製造業活性化協議会」が発足しました。この協議会のメンバーは日立市長、市議会議長、商工会議所会頭をはじめ市内の中小企業が所属する工業協同組合などの構成になっており、去る11月25日に協議会の代表者によって、日立製作所日立事業所へ要望書が提出されました。
この様な動きは将来へ向けてものづくりを維持拡大していく強い現れであるとともに、市内の企業がさらなる連帯をしていこうとする意思表示であると思います。であるならば、単なる要望活動に終始するのではなくて、日立地区産業支援センターを中心に、技術・技能と経営手法を強化するとともに、商談会などを通じて市内外に持てる力のアピールをすることが本当の意味での活性化手段ではないかと感じています。
危機感をプラスに転じていくチャンスと捉え、市内各種の産業活性化に取り組んでまいりたいと思います。
日立市議会議員 あおき俊一 活動報告「活動報告」
イベント等への参加
11月2日
神峰神社七五三奉仕
11月5日
総務産業委員協議会
11月6日
市政要望
11月11日〜13日
民主クラブ視察
11月14日
労友会市政報告
11月16日
鞍掛山さくらの山づくり
教育講演会
民主党対話集会
11月17日
西金砂登山マラソン(14km)
11月18日
新庁舎建設特別委員会
11月19日
議会活性化検討会議
11月20日
国道6号日立バイパス整備要望(県)
11月21日
常任委員協議会
11月22日
(連合)自治体議員総会
11月28日
12月議会勉強会
11月29日
観光物産協会理事会
11月30日
成沢地区防災訓練
全社パンポン大会応援
今後の主な活動
12月5日〜19日
12月定例議会
鞍掛山の草刈りボランティアに参加
【鞍掛山の草刈りボランティアに参加】

西金砂登山マラソン(14km)に挑戦
【西金砂登山マラソン(14km)に挑戦】

(連合)自治体議員政治フォーラムにて講演者の与良さんと共に
【(連合)自治体議員政治フォーラムにて
講演者の与良さんと共に】
日立市議会議員 あおき俊一 活動報告 2012年度10月
日立市議会議員 あおき俊一 活動報告「トピックス」
新庁舎建設特別委員会を開催しました
新庁舎建設特別委員会では、新たに取り入れるコンビニとレストランの事業者募集に関する審議を行いました。
コンビニは屋内広場(1階)に入り、店舗の広さは約90平方メートル、レストランは約190平方メートルで80席の広さを予定しています。この時期にこれらを応募するために審議するのは、庁舎の実施設計に反映させるためです。
審議の中で提案したのは、レストランが職員にとって使いやすく、快適なものになるような提案を市側から募集要項に組み込む必要があることです。誰のためのレストランなのかを明確にしなければ、後々利用しれもらえなくなるからです。まずは職員の利用を中心にして、そのうえで市民も使用可能にすることが、お客さんを呼び込むための鉄則ではないでしょうか。
世の中にある多くのレストランとは一味違う特色のあるものにしてもらうべく、さらに議論を尽くしてまいりたいと思います。
日立市議会議員 あおき俊一 活動報告「特集」
日立市政報告(その6:産業と生活インフラ)
今月は日立市の産業の活性化と生活インフラである水道事業について報告します。
産業の活性化
産業の活性化
水道施設の今後の見通し
水道施設の今後の見通し
日立市議会議員 あおき俊一 活動報告「調査」
議会活性化のための調査をおこないました

議会運営委員会で議会活性化のため他市の調査を行いました。今回は鳴門市議会と亀岡市議会の改革について話をうかがってしました。
本市でも12月議会より、一般質問の方法を従来の一括質問・一括答弁から、一問一答方式に切り替えるため、他市の実施している良い点や改善点などを詳しく聞いてきました。
総じていえるのは、改革は遅々として進むことを是としていることで、絶えず変えていく気概を持って、議会全体が一丸となって進めることであるとの認識をしました。
市政が市民により近付けられるよう議会活性化に邁進いたします。
日立市議会議員 あおき俊一 活動報告「私の考え」
未来都市モデルプロジェクトの推進について
先日日立市の未来都市モデルプロジェクト、いわゆるスマート工業都市構想について、関係者と打ち合わせをする機会がありました。このプロジェクトは経団連が主体になって国内11都市の未来都市をめざして、官民が一体となって新たな街づくりを創り上げるものです。しかし経団連は3年経過した今年度には、このプロジェクトから手を引くともうわさされています。
すなわち、後は自分たちの町で頑張れということなのでしょうか。そうであるとしても、自治体が掲げたプロジェクトに対して、国・県の後押しなくして実現は不可能であると思っています。少なくとも地方自治体が自立していくためには、その財源を確保すると当時に、あらゆる知恵を絞って新たな推進の枠組みを整えなければなりません。
民間に任せきりではこのプロジェクトの意味はないのです。私たちも議会からの要望で国・県を動かしていかねばならないと感じています。
日立市議会議員 あおき俊一 活動報告「お知らせ」
12月定例議会は12月5日〜19日で開催します
次回の定例議会は、12月5日(木)〜19日(木)の15日間で開催します。
その概要は翌月のレポートでご報告いたします。
(※あおき俊一議員の質問は来年の3月議会を予定しています)
日立市議会議員 あおき俊一 活動報告「活動報告」
イベント等への参加
10月1日
公園協会理事会
10月7日
議会改革講演会
10月19日
日立ライフフェスティバル
10月21日
ふれあい運動会、市民会館再開の集い
10月21日〜23日
議会運営委員会調査
10月24日
国への6号バイパス建設要望
10月26日
女性センター祭り
10月27日
上州太田スバルマラソン(10km)
10月29日
新庁舎建設特別委員会
今後の主な活動
11月6日
市長への市政要望
11月17日
西金砂登山マラソン
11月20日
県への6号バイパス建設要望
会津若松市議会前議長の講演
【会津若松市議会前議長の講演】

女性センター祭りで手作りの帽子を試着
【女性センター祭りで手作りの帽子を試着】