レポート-活動報告
日立市議会議員 あおき俊一 活動報告 2011年度
2010年度活動報告へ 2012年度活動報告へ


日立市議会議員 あおき俊一 活動報告 2012年度3月
日立市議会議員 あおき俊一 活動報告「トピックス」
平成24年度の予算と主な事業(3月定例議会報告)
平成24年度の予算の特徴
歳入内訳
平成24年度の歳入内訳
歳出内訳
平成24年度の歳出内訳
財政指標の説明
平成24年度の財政指標の説明
主な事業
事業項目 予算額
(M\)
説明
地域医療体制確保 175.3 救命救急センター開設に伴う二次救急医療体制整備
秦病院に導入予定の腹腔鏡手術機器(36M\)の補助
水木小校舎改築 797.5 東側校舎等の改築工事
(平成23年〜25年度 継続事業)
助川中校舎大規模改造 528.4 校舎の老朽化による改築及び耐震補強工事
新図書館施設建設 576.1 久慈浜地区に建設予定の図書館
(平成24年12月 完成予定)
運動公園新中央体育館建設
(新規事業)
158.3 体育館解体工事と敷地地質調査・建設基本設計等
平成31年度開催予定の茨城国体に合わせ、平成27年度に完成予定
日立港区第3ふ頭地区整備
(新規事業)
250.4 総事業費 959.0M\ の事業
(平成24年〜27年度 継続事業)
新交通導入 698.8 大甕久慈間専用道路整備他、関連道路整備工事等
※運行ルートは表の下の地図の通り
(バス停は10か所)
日立港都市再開発用地整備 196.5 みなと町地内への交通ターミナル施設とトイレ新設
将来的には「道の駅」の認定をめざす
大甕駅周辺地区整備
(新規事業)
122.5 大甕駅舎改築・東西自由通路・西側広場の新設計委託
未来都市モデルPJ推進
(新規事業)
15.6 日立製作所と共同実施の太陽光発電設備設置
(大みか交流セ)
防災体制整備 133.5 防災資機材整備と災害非常用持出袋等の全戸配布
(東日本大震災で頂いた寄付金を活用)
新庁舎建設事業
(新規事業)
36.5 策定済みの整備基本方針に基づく建設基本計画の策定
平成28年度の完成をめざす
※新交通導入による久慈浜〜大甕駅間の運行ルート
新交通導入による久慈浜〜大甕駅間の運行ルート  (クリックで拡大)
あおき俊一の代表質問概要
今回は大きく3つの項目について質しました。その主な概要は下記の通りです。
市長の施政方針に関して
【質問】
就任して2年目を迎える市長は、今後どのようにリーダーシップを発揮するのか。
【答弁】
長い行政経験から思うのは、一時的な流行に左右されず、不易流行の言葉にあるように変えざるものはしっかり守り、変えるべくは大胆に変える事を基本に、適切な指示と職員との議論を深めて、市政の舵取りをする。

【質問】
行政のスリム化と民間活用のあり方など、行財政改革をどのように進めるのか。
【答弁】
地域主権改革の進展に伴い、庁内組織の横のつながりの強化、時代に即した柔軟な組織・機構の見直しなど、市役所の組織力を高めることが必要である。また、指定管理者制度の外郭団体のあり方を見直し、公共施設の使用料・手数料や適正配置なども検討を進める。
日立らしい魅力のアピールについて
【質問】
日立の特徴である海岸、伝統的なものづくりを活用し、復興をアピールできないか。
【答弁】
海岸の早期復旧を県に働きかけ、6つの海水浴場 を含む本市の海が、再び賑わいを取り戻し、復興のシンボルとなるように取組む。また、提案の産業観光ツアーも企画の内容や実施方法を検討する。今後の更なる観光振興のために日立風流物、かみね動物園などの資源を活用すると共に、「おもてなしの心」の啓発と醸成をしていく。

【質問】
日立市独自の教育の効果と教育ボランティアの拡充など、教育長の方針を伺いたい。
【答弁】
18年度から進めているプロジェクトの一つの読書活動に関しては、小学校で年間50冊以上読書する児童が66%であったが、22年度は82%と成果が出てきた。提案の教育ボランティア協議会は、学校への協力の輪を広げるられるので、お互いの情報共有の機会を設ける。

10年・20年後を見据えたまちづくり
【質問】
若者の就職環境が厳しい。官民協働の雇用創出プロジェクトを立ち上げてはどうか。
【答弁】
人手のほしい分野に人が来ず、人手を削減している分野に採用を望むミスマッチが存在する。就職する側も今後は福祉・医療、サービス業、中小企業の分野への意識改革が必要である。そのために、雇用安定対策会議において、行政としての支援のあり方や雇用創出プロジェクト設置の必要性を検討する。

【質問】
本市は商業を取り巻く環境は大変厳しい。中心地や地域における商業政策をどう考えているのか。
【答弁】
日立駅前のイトーヨーカドーは正式に営業継続の  報告を受けている。高齢社会を迎えて、公共交通機関の発達している駅前は、再び商業地域として見直される時代が来るのではないか。山側団地などは宅配システムや出張商店街の検討、公共交通の確保が必要になってくる。今後は商工振興計画策定の中で、若者の創業や空き店舗の活用などについて支援策を考える。

【質問】
山側団地をはじめ高齢化が進む中で、住宅の住み替え制度創設や既存住宅の活用を図っては。
【答弁】
永く住みなれた環境で住み続けたという意向が多く聞かれることから、当面は耐震化促進のほか、日常の住生活のケアに関する施策を進める必要がある。提案の住み替え制度については、今後関係機関の協力で検討を進める。
イトーヨーカドー
日立市議会議員 あおき俊一 活動報告「特集」
新総合計画(平成24年〜平成33年)の基本計画(前期)の概要
3月定例議会で新総合計画の前期5年の基本計画を了承しました。今までの計画と違い市民の現状評価と目標値、さらには今後の施策の重要度を数値化した点、PLAN、DO、CHECK、ACTIONによる定期的な政策評価を市民とともに行うことを明らかにしました。
今回は、その概要として下記のグラフで市民の現状評価と思索の重要度の関係について、その特徴を説明します。
  1. 市民の現状評価については、5点満点の平均は3.1点、今後の重要度は平均で4.1点となっています。
  2. 現状の評価が低く、今後の重要度が高い項目は、すなわち市民が望んでいる施策であり、市が力を入れていかなければならない事業です。下表の赤太枠にある事業です。
  3. これらの項目は、市民インタビューでも同様の意見・要望がありました。
  4. 議会としての役割は、重要政策の立案、実行、評価がしっかり行われているか、市民の評価を定期的に把握しているかを、フォローアップしていくことです。
  5. 今回の仕組みを提案した私としては、新たな街づくりにつながる仕組みが着実に構築されているかどうかをチェックして参ります。
市民のニーズ (クリックで拡大)
日立市議会議員 あおき俊一 活動報告「調査」
岩国市役所を視察し、新庁舎建設の参考にしました
新庁舎の特徴
  1. 窓口部門を1・2階へ配置した
  2. 来庁舎へのサイン表示は課ごとに色別にした
  3. 防災対策室としても使える多目的ホールを設置
  4. 新庁舎前の公園は防災公園としても活用
  5. 採光や風通しを考え、ドーナツ型の建物とした
今後の課題
  1. 窓口部門(福祉など)の拡大によりスペースが狭隘になってきている
  2. 駐車場が狭隘である点、隣接する市民会館利用時には、駐車台数が不足することがある
  3. ドーナツ型のフロアのため、2重通路のような形なっており、来庁舎への案内に配慮する必要あり
免震構造の岩国市庁舎
【免震構造の岩国市庁舎】
日立市議会議員 あおき俊一 活動報告「私の考え」
行政に新たな息吹を吹き込む時
平成24年度は第5時行財政改革の最終年度を迎えました。改革による財源の捻出や経費削減は、年々減少傾向にあり今後の財源確保には抜本的な改革が必要であると考えます。

3月議会の代表質問で執行部の考えを質しましたが、民間活力を最大限に活用する方策を各方面で取り組まなければなりません。公共施設の民間運営化、補助金や委託料のあり方を市民とともに議論し、その削減と市民との協働による公費負担の軽減など、やるべきことは山積みです。

そのためには民間手法や民間資金、民間人材の「新たな息吹を吹き込む(Inspire the Next)」ことにチャレンジしなくてはなりません。その先頭に立って議会活動に邁進いたします。
日立市議会議員 あおき俊一 活動報告「活動報告」
イベント等への参加
3月1日〜19日
3月定例議会
3月3日
こども芸術祭
3月10日
市政相談会
3月11日
日立市防災訓練(給水活動)
3月12日
多賀中学校卒業式
3月16日
仲道育代コンサート
3月17日
藤田参議院議員激励会
3月22日
成沢小学校卒業式
3月25日
神峰神社氏子総代会
市民健康講演会
3月26日〜27日
新庁舎建設特別委員会視察
3月30日
日立支部労働会館建設起工式
今後の主な活動
4月8日
さくらロードレース
4月21日
日立地区メーデー
代表質問で登壇
【代表質問で登壇】

こども芸術祭オープニング
【こども芸術祭オープニング】
新労働会館のイメージ
【新労働会館のイメージ】
防災訓練(日)より給水
【防災訓練(日)より給水】
日立市議会議員 あおき俊一 活動報告 2012年度2月
日立市議会議員 あおき俊一 活動報告「トピックス」
常任委員協議会(2月15日)の概要をお知らせします
総務産業委員会
暴力団排除条例を制定します。
県内では、既に約半数の25の市町村が制定済みで、 日立市では近隣の市町村(水戸市、北茨城市、常陸太田市、東海村)と共に3月議会で条例制定の議案が提出されます。
教育福祉委員会
新体育館建設を進めます。
東日本大震災で使えなくなった中央体育館の建替えを、平成31年度の茨城国体を見据えて早期の整備を図ります。
【設計・整備の考え方】
  1. 建設位置 : 現在の体育館の地質調査を行った上で決定する
  2. 施設機能 :
    • 体育館機能 ・・・ 全国
    • 大会の誘致が可能な規模(サブアリーナ武道場など)
    • 付加機能 ・・・ コンサート等イベントが開催可能な規模
    • その他機能 ・・・ 災害、環境に配慮した機能(備蓄、自然エネルギー、貯水など)
  3. オープン目標 : 平成28年度
中央体育館
【大震災で使えなくなった中央体育館】
環境建設委員会
大甕駅周辺の整備検討事業が進められます。
大甕駅の東西自由通路(地下化)を整備するとともに、駅西側にはバス専用道路と自動車道を接続して、 西口からのアクセスをしやすくします。整備イメージとスケジュールは次の通りです。
【整備計画イメージ】
整備計画イメージ 整備計画イメージ(クリックで拡大)
【スケジュール】
スケジュール
日立市議会議員 あおき俊一 活動報告「特集」
新庁舎に関する方針が示されました(2月29日)
  1. 建設場所 : 現庁舎の駐車場敷
  2. 想定面積 : 24,000平方メートル
  3. 概算事業費 : 95億円
    (内本体81億円附帯設備他14億円)
  4. 財源内訳 : 
    基金積立金 15億円
    合併特例債 80億円
  5. スケジュール : 
    平成24年 設計者選定
    平成25年〜平成26年 設計
    平成26年〜平成27年 建設工事
    平成28年〜平成29年 外溝工事・旧庁舎解体
建替えが決まった日立市庁舎
【建替えが決まった日立市庁舎】
日立市議会議員 あおき俊一 活動報告「私の考え」
日立市の資産をどういかしていくのか
日立市の今後の課題は? と聞かれたら、私は今まで築いてきた建築物、産業、人・・・など沢山の資産がありますが、 これをどう生かしていくかがまちの再生の鍵だと答えるでしょう。
先日ある方と話をしていましたら、民間が作った建物や住宅も日立の貴重な財産ではないかと言われ、 なるほど市が作らなくても、この土地にあるものは皆、市のものとみなして活用することを考えていかなければならないと気付かされました。
観光資源、教育資源、産業資源・・・それぞれが行政と市民の知恵と汗で築いたものであり、共有財産です。
それらの資産をいかにしてつないで活用するか、資産の融合を考えねばならないと感じています。
日立市議会議員 あおき俊一 活動報告「活動報告」
イベント等への参加
2月1日〜3日
総合計画特別委員会
2月4日
大畠章宏後援会総会
教育振興大会
2月5日
書道展講演会及び表彰式
2月8日〜9日
日立グループ議員団会議
電機グループ議員団会議
2月14日
市政要望回答
2月15日
常任委員協議会
2月16日
新庁舎建設特別委員会
2月18日
民主党茨城総会
2月19日
熱気球体験(浜の宮グランド)
那珂市議戦出陣式
2月21日
総合計画特別委員会
2月22日
議運、3月議会勉強会
2月27日
日高議会、会社市議懇談会
2月28日
組合市議懇談会
2月29日
3月定例議会本会議
今後の主な活動
3月1日〜19日
3月定例議会
3月26日〜27日
新庁舎建設特別委員会視察
大畠議員の国政報告(総会にて)
【大畠議員の国政報告(総会にて)】

日立市主催の熱気球体験
【日立市主催の熱気球体験】
日立市議会議員 あおき俊一 活動報告 2012年度1月
日立市議会議員 あおき俊一 活動報告「トピックス」
新庁舎建設特別委員会を開催しました(1月27日)
新庁舎整備の考え方について、委員会で審議しました。
東日本大震災では庁舎が被災をし、安全が確保できないことから、災害対策本部の設置ができないなど防災拠点としても機能を果たすことができませんでした。
また、行政サービスを行う上でも市民の安全を守ることが極めて困難との判断で、新庁舎整備の方向で進めることになりました。
現庁舎の課題と新庁舎建設の基本的な考え方は次のようなものです。

現庁舎の課題 新庁舎の基本方針
  1. 老朽化への対応と耐震性能の確保が困難
    (構造体新指標(IS値)が全ての棟で0.6を下回り危険性が大である)
  2. 庁舎の分散化・分庁化していて効率悪い
  3. 庁舎が狭隘化している
    (職員一人当たりの面積は総務省が示す24.8m2/人の半分以下の11.6m2/人)
  4. バリアフリー化が十分でない
  1. 防災拠点機能の充実をめざす
  2. 市民サービスの向上をめざす
  3. 行政機能・議会機能の強化をめざす
  4. 環境にやさしく高い経済性をめざす
  5. 市民が利用しやすい
なお、今後の概略推進スケジュールは下記のとおりです。
スケジュール
日立市議会議員 あおき俊一 活動報告「調査」
「つくば市役所」を調査しました(1月16日)
日立市の新庁舎建設のため、特別委員会でつくば市を調査しました。
なぜ、つくば市かというと、人口規模が同じくらいであり、一昨年完成した最近の機能を備えた庁舎として、参考になる点を見学し、反省点などお聞きしました。
つくば市の課題の主なものは次の通りです。
  1. フロアの空調機は、個別管理が良い(節電対策)
  2. 会議室が少なくなってしまった(作業しづらい)
  3. 絨毯の摩擦が大きく、車いすに支障あり
  4. 防火扉が重い
  5. 避難階段は屋外が良い(内部だと煙突代わりになる)
  6. 玄関前のエントランスが広すぎた(駐車場にすればよかった)
  7. 公共交通との導線が長すぎた
  8. 節電時の照明の間引きができない(プログラムが必要)
庁舎1階の市民サービス窓口
日立市議会議員 あおき俊一 活動報告「私の考え」
これからの行政のあり方について考える
最近、日立市を更に良くしていくためには、日立市の良いところをもっと伸ばすことだと思っています。海岸やかみね動物園、更には歴史的な建物や博物館など他にはない「宝」を持っています。これを重点的に投資やPRをして、市外からの人を呼び込むことなくしては、日立市の再興はないのではないかと思います。

今までもそのような指摘はあったと思いますが、なぜもっと力が入らなかったのか?私は行政の縦割り組織の限界だと思っています。観光と一口にいっても、海岸と歴史、さらには文化など所管する部署が別々です。日立市の観光振興ひとつとっても、一つの部署だけで完結するのは不可能なのです。従ってこれからは組織の横軸を通すような、プロジェクトチームの編成や事業目標にあった組織の改編が必要だと思います。このような観点から今後の議会活動を進めていきたいと感じています。
日立市議会議員 あおき俊一 活動報告「お知らせ」
3月定例議会の開催(代表質問を予定しています)
3月定例議会は、2月29日〜19日の20日間の日程で開催します。
なお、今回も会派代表質問で登壇を予定しています。
質問内容はこれから詰めますが、市政全般において市の活性化策について質していこうと考えています。
一般質問の日程は、3月8日の11:00ごろから約1時間を予定しています。
傍聴をお願い申し上げます。
日立市議会議員 あおき俊一 活動報告「活動報告」
イベント等への参加
1月1日
町内賀詞交換会、神峰神社元旦祭
1月5日
日立市名刺交換会
1月6日
(連合)新春の集い
1月7日
成沢地区賀詞交換会
1月8日
日立市出初式
1月10日
(電機連合)新春の集い
1月11日
宇宙探査機「はやぶさ」見学会
1月15日
茨城交響楽団演奏会
1月16日
つくば市庁舎視察
1月17日
東海村議戦出陣式
1月23日
県知事への挨拶
1月24日〜1月26日
民主クラブ視察
1月27日
新庁舎建設特別委員会
ボーイスカウト・ガールスカウト懇親会
1月28日
大畠章宏 大成祈願参拝
成沢コミュニティ 東成沢支部会議
1月29日
勝田マラソン(フルマラソンの部)
1月30日
日立市文化協会新年会
今後の主な活動
2月4日
大畠後援会総会
2月5日
書道連盟授賞式
2月8日〜2月9日
日立グループ議員団会議
電機グループ議員団会議
2月14日
市政要望回答
2月15日
常任委員協議会
2月16日
新庁舎建設特別委員会
2月18日
民主党茨城 定期大会
2月22日
3月議会勉強会
勝田マラソンフィニッシュ
【ゴールの瞬間と完走証】
勝田マラソン完走証
日立市議会議員 あおき俊一 活動報告 2011年度12月
日立市議会議員 あおき俊一 活動報告「トピックス」
12月定例議会を開催しました(2011年11月30日〜12月15日)
定例議会の概要
日立市総合計画(基本構想)部分の策定について 【平成24年から平成33年までの10年間】
市民アンケートやグループインタビューを実施し、今後10年間の日立市における進むべき方向性を
示したもの。 ≪市民のニーズ調査概要は後述の「調査」に記載しています≫
予算関係(12月歳出)の主なもの
※平成23年度日立市一般会計補正予算(第6号)は、
追加補正額が 353百万円 で補正後は 70,742百万円 となります。

(備考)
被災住宅修繕工事支援(Max10万円補助)事業申請が
累計約 12,000件 ・ 総額 1,160百万円 となり、
現在までの災害復旧関連経費の総額は、約 9,620百万円 です。
  1. 震災復興基金積立(7.8百万円):
    バーミングハム市姉妹都市委員会他37件の復興応援寄付金(積立額合計1,059百万円)
  2. 環境にやさしいまちづくり事業(12百万円):
    電気自動車3台購入(全額寄付金で充当)
    防災体制整備事業(16百万円):
    避難所用毛布4,000枚、民間の井戸水水質検査(350ヶ所)、
    事業所応急給水設備の整備(民間4事業所)
  3. 石名坂多賀線改築事業費(100百万円):
    市道7488号線(3日研南側斜面)の220メートルを改築
  4. 十王堂線(市道4775線)改築事業費(187百万円):
    改築に伴う物件移転補償費
  5. 久慈浜地区まちづくり事業費(123百万円):
    新宿地区道路新設に対する用地取得と移転補償費
条例関係
  1. 日立市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定(平成24年12月1日〜)
    人事院勧告の内容を踏まえ、職員の給与を改定するための条例の制定
    【40歳台以上の職員が受ける給与月額を(平均改定率△0.26%)引き下げるもの】
  2. 日立市勤労青少年ホーム設置・管理等に関する条例を廃止する条例の制定
    (平成24年7月1日〜)
    勤労青少年ホームを廃止するための条例制定
    (昭和49年から供用開始するも震災による被害大)
  3. 日立市シビックセンター設置・管理に関する一部改正条例の制定
    (平成24年1月1日〜)
    現在、6階に設置している手づくりの部屋、くらしの部屋、子どもの部屋等を廃止するための条例制定(廃止・改修後、勤労青少年ホームの入居を予定している)
契約関係
  1. 新図書館施設建築主体工事の請負契約の締結・・・岡部・日立土木・多賀土木JV
    工事概要:図書館建設工事(鉄骨平家建)
    契約金額:364,350千円
    完成期限:平成24年12月28日
  2. 日立駅自由通路及び東口交流支援施設新設工事の委託契約変更(変更後 2,133百万円)
    工事費精算に伴う契約金額115百万円の低減(エレベータ・エスカレータ・動く歩道等)
  3. 平沢中学校屋内運動場建築工事の契約変更
    (電気工事会社の変更に伴う延期:平成24年3月31日まで)
追加人事案件
  1. 人権擁護委員選任(5名)の件
  2. 教育委員会委員選任(中山氏)の件
その他
  1. 新庁舎建設特別委員会を立ち上げ、その委員に就任しました。
常任委員協議会報告
総務産業委員会
震災復興計画の主な取組状況について
施策 進捗状況 期限
防災無線 67台増設(総数154台) 12月中
戸別受信機 田尻、日高、豊浦、十王学区の内、
津波浸水区域の世帯(約1,150世帯)へ前倒し設置
23年度中
屋外放送塔 十王町伊師海岸、川尻十王川沿岸、折笠浜へ3基増設 23年度中
トランシーバー 自主防災組織へ30台増設 23年度中
津波ステッカー 津波による浸水地域に海抜及び津波浸水高を表示するステッカーを整備 23年度中
総務産業委員会
吉田正音楽記念館の名誉館長に橋幸夫氏が就任予定(本年1月に市より委嘱状を授与)
日立市議会議員 あおき俊一 活動報告「特集」
日立市総合計画(基本構想部分)策定時の市民ニーズは?
市民のニーズが高い施策(ニーズ得点は満足度と重要度から算出したもの)
市民は働く場があって生活が成り立つことを望んでおり、地元に新たな産業が芽生え、企業の採用が増えることを優先課題と考えています。 また、少子高齢社会の中で福祉の充実を望んでいる実態が浮かび上がりました。
順位 評価項目 ニーズ得点
新たな企業進出・産業活性化 16.7
介護制度、老後生活保障 16.2
失業がなく、やりがいのある仕事がある 15.9
商店街や大型店舗で買い物がしやすい 15.4
妊産婦や保育サービスの充実 14.9
中・高校生に聞いた理想とする日立市の将来像(ベスト3)
将来を担う子どもたちは、現在の買い物をする時の不便さや安全安心の街、さらには移動がしやすい街になることを望んでいます。
中・高校生に聞いた理想とする日立市の将来像(ベスト3)
日立市議会議員 あおき俊一 活動報告「調査」
日立市歯科医師会との懇談会に参加しました
12月7日(月)に日立市歯科医師会と大畠章宏後援会との懇談会に参加し、歯科医師会から様々なご意見、要望を頂きました。
口腔ケアの大切さや医療費の縮減に繋がる取り組みとして予防の重要性を改めて認識いたしました。
懇談会で講演頂いたポイントを紹介いたします。
歯を失う原因は、歯周病とむし歯である。
なかでも歯周病は糖尿病や心臓病と同じ仲間の生活習慣病に位置づけられている。
成人の80%以上が歯周病にかかっている。
炎症のピークは45〜54歳で、実に87.35%、5〜14歳でも45.05%がかかっている
歯の健康は医療費の抑制につながる。
65歳で定期的に口腔ケアを行っている人とそうでない人の医療費を比較すると、ケアをしていないひとの医療費は2倍以上かかるというデーターがある。
新しい歯科検診の方法がある
唾液検査とガムを噛むことによる検査の組み合わせで、簡単にできるスクリーニング検査である。
噛むことができるのが大切である。
80歳になって歯が20本あるように歯の健康を保つ「8020運動」があるが、歯があって噛むことができれば、歩けなくなった体でも歩くことができるとの事例があった。
日立市議会議員 あおき俊一 活動報告「私の考え」
最近気になること・・・
最近会話の中で、「すみません・・・」「申し訳ありません・・・」という言葉が頻繁に飛び交っているのが気になります。謝ることであれば仕方がないのですが、どうもそういう場面ではなく、挨拶代わりに使われているのはいかがなものかという感じがしています。
何かをしていただいた御礼には、心から「ありがとうございます」、本当に謝るのであれば「ごめんなさい」という立派な表現があるのだから、使い分けをした方が良いのではないかと思います。「どうも・・・」で済んでしまう、日本の文化(?)もありますが、気持ちを伝えあう言葉は丁寧にしたいものです。
日立市議会議員 あおき俊一 活動報告「活動報告」
イベント等への参加
11月30日〜12月15日
12月定例議会
12月3日
ひたちエネルギー政策研究会
12月4日
H響定期演奏会
12月7日
日立歯科医師会との懇談会
12月9日
展望カフェ「SEA Birds CAFE」内覧会
12月20日
日高組合議会、叙勲祝賀会
12月21日、23日
市政報告会
12月26日
越智たつや総決起集会
今後の主な活動
1月5日
日立市名刺交換会
1月7日
成沢地区賀詞交換会
1月8日
日立市出初式
1月29日
勝田マラソン
日立市への市政要望
ひたちエネルギー政策研究会で
講演する大畠議員
展望カフェ内部 展望カフェ外観
【日立駅にオープンした展望カフェ】
海上市政報告会 (多病)市政報告会
【今年最後の市政報告会】
日立市議会議員 あおき俊一 活動報告 2011年度11月
日立市議会議員 あおき俊一 活動報告「トピックス」
常任委員協議会が開かれました(2011年11月17日)
11月17日には、議会の常任委員会において、執行部からの報告がありましたので、委員会別に概要をご報告いたします。
常任委員協議会報告
総務産業委員会
放射線に対する対応
  1. 学校・幼稚園・保育園の除染について
    除染の目安である毎時0.23マイクロシーベルト以上の個所を対象として、 校庭・園庭(7か所)の表土を除去、砂場のみ(6か所)の砂を11月〜12月で入れ替えます。
  2. 貸出用放射線測定器について
    配置台数(44台)を順次貸出します。
    但し11月11日現在、1,857件の予約が入っているとのことで、貸出待ちの状況です。
  3. 食品等の放射能測定について
    市の購入分と国の貸与分の2台で、12月半ばより給食の食材、市民から依頼される農作物や水などの測定を行います。 (測定場所は保健センターと本庁で最大12件/日まで)
教育福祉委員会
公共施設へのベビーベッド及び授乳コーナーの設置
設置場所 授乳コーナー(臨時庁舎B棟、多賀市民プラザ、保健センター、奥日立きららの里)、
ベビーベッド(女性センター)、おむつ替えシート(ホリゾンかみね、交流センター(大沼・助川))
新図書館施設建設の嵩上げについて
津波対策として、地盤を海抜 3.1メートル(変更前 2.8メートル)とします。
また、約1メートルの腰壁の出入口の止水板を設置し、実質海抜4メートルの浸水対策とし、今回の津波の浸水高(約 2.5メートル)に対処します。
※新図書館の開館予定は、平成25年5月頃の予定です。
環境建設委員会
マンホールトイレの設置計画について
災害時の避難所にはトイレが不足したことから、下水道のマンホールを増設し、 その上にテント型トイレを設置するモデル事業を計画しています。
次の6か所のモデル施設を整備する予定です。(今回の避難者の数を参考にしています)
【北部地区】 Jホール(10基)、日高小学校(5基)
【本庁地区】 中小路小学校(10基)、市民運動公園(5基)
【中部地区】 大久保小学校(5基)
【南部地区】 久慈小学校(10基)
乗合バスの状況について
日立電鉄交通サービスの日立市内での乗合バス事業についての報告がありました。
震災の影響により4〜9月の利用者が、対前年比でマイナス21万人、売上ではマイナス3千2百万円の減少となりました。
その理由としては、道路の寸断によるバスの迂回運行や、利用者の交通手段の変更、更には事業所の休日変更等によって激減したもので す。
日立駅周辺の整備状況について
<整備の内容>
項目 内容 期限
清水鮎川線
(海岸口の道路)
電線地中化の工事が完了 10月8日
中央口 駅前広場 @ バス停留所、タクシー乗り場移設の完了
A 一般駐車場(30分無料)の工事
11月7日
12月7日
海岸口 駅前広場 車道及び一般駐車場(30分無料)の工事完了 11月11日
日立駅東口 カフェ @ 名前 : SEA BiRDS CAFE
A 営業時間 : 7時から22時まで
B 座席数 : 38席
12月10日
日立駅前 駐輪場 @ 中央口(約700台)の方には公衆トイレを併設。
海岸口(約70台)も同時期に完了
平成24年
3月
日立駅前への
観光バスの乗り入れ
@ 中央口はバス乗り場1,3番(PM9:30〜AM6:30)
A 海岸口は多目的バース(終日)
実施済
旧日立駅舎跡地の活用 @ 日立市情報交流プラザ(案内所、物産店、ギャラリー)
A 店舗8ブース
現在確定しているもの:
コンビニ、うどん・そば店、美容室、 英会話教室、ATMコーナー
その他3か所は交渉中
平成24年
7月頃
<整備の状況>
都市整備 日立駅周辺整備状況
日立市議会議員 あおき俊一 活動報告「特集」
市政報告会(23年度の事業:その5(産業の振興))
日立港周辺活性化
企業誘致
かみね動物園の活性化
日立市議会議員 あおき俊一 活動報告「調査」
総合計画の基本構想部分について
平成24年度から10年間の日立市における中長期ビジョンが示されました。
12月の議会で議論 いたしますが、私たちの生活に大きな方向付けがなされるものです。
この作成にあたっては、市民アンケート、グループヒアリング、パブリックコメントを通じ市民満足度の調査など、市民の ニーズを吸い上げたものとなっています。その概要を下記に示します。
総合計画の基本構想部分について
日立市議会議員 あおき俊一 活動報告「私の考え」
今まさに大切な時期を迎えている・・・
大震災が起きてあっという間の9カ月。奇しくも今年は日立市にとって大きな節目を迎えた年でした。 統一地方選、市長の交代に始まり、震災復興のための計画づくり、そして今後10年間の総合計画立案、さらには新たなまちづくりとして経団連の「未来都市モデルプロジェクト」を具現化する「日立市スマート工業都市」構想に着手した年となりました。

吉成市長は6月の代表質問時に、一つでも実現していきたいと慎重な答弁でしたがが、これは本音であると思います。 色々なことが一緒に来てしまった年ではありますが、やるべきことを一つひとつこなしていく姿勢が大切ではないかと感じています。 この努力がいずれ実を結ぶのではないでしょうか。

翻って国政はどうでしょうか。 民主党が政権を取って2年が経過しました。一つずつでいいから、国民に納得させられるような取組みをお願いしたいものです。
日立市議会議員 あおき俊一 活動報告「活動報告」
イベント等への参加
11月4日
日立市への市政要望
11月5日
(日)フェスティバル
11月6日
神峰神社七五三のご奉仕
11月9日
社内報編集委員会
11月15日
国道6号日立バイパス整備要望(国)
11月17日
常任委員協議会
11月18日
総合計画特別委員会
11月22日
議会運営委員会、12月議会勉強会
いい夫婦の会
11月23日
教育講演会
11月28日
(はら電)市政報告会
11月29日
戦没者追悼式、(日病)市政報告会
11月30日
12月議会(本会議)
今後の主な活動
11月30日〜12月15日
12月定例議会
12月3日
ひたちエネルギー政策研究会
12月4日
H響定期演奏会
日立市への市政要望
日立市への
市政要望
(日)フェスティバル(のど自慢表彰式)
(日)フェスティバル
(のど自慢表彰式)
いい夫婦の会に集まった仲間
いい夫婦の会に
集まった仲間
市政報告会の様子
市政報告会の様子
日立市議会議員 あおき俊一 活動報告 2011年度10月
日立市議会議員 あおき俊一 活動報告「トピックス」
「日立市スマート工業都市」構想について
取組みの概要
日立市では震災復興計画の中で、災害に強い街づくりを進めると共に、活力ある未来都市を創造する取組みを進めます。
経団連が掲げた全国未来都市プロジェクトの12事業の一つとして、環境、省エネ、医療や教育をテーマとした、新たなまちづくりをめざします。
  1. 実施地域:日立市
  2. 実施主体:日立製作所、日立市ほか
  3. 実施機関:2011年度〜2015年度
未来都市モデルプロジェクトとは
エネルギー関連
  1. コミュニティ拠点の新エネルギー、蓄エネルギーの装備と運用
  2. 省エネ交通の実現(高速バス輸送システム、電気バスの運用)
技能教育関連
  1. 国内外の技能教育受講者受入れの仕組みづくり
  2. 対象技能のOJT
医療・住民ケア関連
  1. 市内中核病院の機能強化による地域医療環境の充実
  2. 企業が開発・蓄積した健康、見守りのノウハウを活用
目標
日立市を世界へのインフラ輸出産業の中核的地域とし、市を丸ごと「ショーケース化」として提示し、全世界で低酸素社会の実現をめざします。
日立市議会議員 あおき俊一 活動報告「特集」
平成23年度の日立市の主な事業紹介(その4:幹線道路整備)
今月は日立市の幹線道路整備状況についてお知らせします。
幹線道路(北部地区)
国道6号日立バイパスは、今年度中に都市計画変更手続きを済ませ、旭町から国分町までの延長整備を平成24年度から事業化するよう要望中です。
幹線道路整備北部
【市内幹線道路の整備状況 (北部地区)の概要】
幹線道路(南部地区)
山側道路は、平成24度中の完成をめざして、石名坂付近の国道6号交差点への取り付け道路を整備中です。
幹線道路整備南部
【市内幹線道路の整備状況 (南部地区)の概要】
日立市議会議員 あおき俊一 活動報告「調査」
スマートコミュニティを構築している北九州市を視察しました
北九州スマートコミュニティ創造事業とは
  • 快適で利便性の高い、豊かに暮らせるまち
  • 日本、北九州市の成長を引っ張る新しい環境技術を生み出すまち
をめざしています。具体的に何をするかというと・・・
  1. 太陽光発電などの再生エネルギーの大量導入
  2. スマートグリッド(次世代送電網)による消費者参加のエネルギーシステムの実現
  3. 家庭やビルなどのエネルギー消費の削減
  4. 電気自動車や燃料電池自動車の大量導入
  5. これらを通じた快適で利便性の高いまちづくり
を進めるのですが、まずは次のモデル地区で先行実施します。
モデル事業の概要
実施主体
北九州市スマートコミュニティ創造協議会
北九州市、新日本製鉄、日本IBM、富士電機など53企業・団体
実施地区
八幡東区東田地区(約120ha)・・・新日鉄工場跡地
実施機関
2010年度〜2014年度(5年間)
事業規模
38事業・163億円(5年間見込み)・・・内国補助金2/3
現在の状況
地域節電所を開発中で今年度末には設置予定。それに関連してスマートメーター(従来の電力計に代わるもの)を各家庭に設置し、通信機能、電力料金、省エネアドバイス等の機能を持たせ、宅内表示機で電力使用の最適化を把握できるようにする(来年度から試行する)
モデル地区(東田地区)の風景
東田地区 (クリックで拡大)
日立市議会議員 あおき俊一 活動報告「私の考え」
マラソンは人生そのもの・・・
最近健康管理のために、ウォーキングやジョギングをしています。以前も行ってはいましたが、あまり自分にとってそのことがどうこうとは感じていませんでした。しかし、先々月に57歳になり、これからの人生を考えたときに、健康以外に自分にとっての目標があっても良いのではないかと考えるようになりました。
今月は私にとって初めてとなるハーフマラソンを群馬県太田市で完走しました。時間は2時間8分41秒というものでしたが、自分が立てた計画と目標に対して、完走という結果が出たことに満足しています。
つまり、長い人生の中で目標を立てて、コツコツと日々努力をしていくことと一緒です。その結果、自己実現という幸せをつかんでいく。走ることが楽しい時もあれば、つらい時もあります。途中であきらめたくもなりますが、決してあきらめたら自分には何も残りません。
次の目標は、来年1月の勝田マラソンでフルに挑戦することです。何が起こるか分からない不安とわくわくする気持ちを持ちながら、走ること(生きること)を楽しみたいと思います。
日立市議会議員 あおき俊一 活動報告「お知らせ」
12月定例議会は11月30日〜12月15日で開催します
人事院勧告を受けて公務員の給与引き下げ条例改正提案予定のため、1日前倒しして11月30日から議会を開催する予定です。その概要は翌月のレポートでご報告いたします。
日立市議会議員 あおき俊一 活動報告「活動報告」
イベント等への参加
2011年10月1日
成沢町民体育祭、妹島氏講演会
2011年10月3日
財政勉強会(民主クラブ)
2011年10月4〜6日
環境建設委員会視察
2011年10月8日
ひたち秋祭り&交流会
2011年10月9日
金砂郷マラソンコースをジョギング
2011年10月15日
日立ライフフェスティバル、民主党集会
2011年10月16日
ひたちなか市議選出陣式
2011年10月23日
上州太田スバルマラソン(ハーフ) 
        
2011年10月24〜26日
議会運営委員会視察
           
2011年10月27日
高萩市議選応援
     
2011年10月28日
国道6号日立バイパス整備要望(水戸)
 
2011年10月30日
成沢地区防災訓練
今後の主な活動
2011年11月5日
日立事業所「We Love Festival」
2011年11月15日
国道6号日立バイパス整備要望(東京)
2011年11月23日
教育講演会
ひたち秋祭り参加者交流会
【ひたち秋祭り参加者交流会】
上州太田スバルマラソンに挑戦
【上州太田スバルマラソンに挑戦】