内定者1000名以上輩出!の志望動機の書き方、志望動機例(医薬/化学/化粧)など紹介。

志望動機例(医薬/化学/化粧)

注目情報


内定者の教え
あっさり第一志望の企業から内定をもらえる学生が行っていることは?

就活のすすめ
人気企業の内定者も絶賛!本当に就職活動に役立つ話とは?

20代からの自分を強くする「あかさたなはまやらわ」の法則
【感想】
「1日1回読み返す価値ありです」
「気分が落ち込んでいる時や悩んだ時、この法則を読んで自分と向き合っています」
「何故か泣きながら読んでしまいました」
関連:フェイスブックで10万いいね!伝説の「あかさたなはまやらわの法則」とは

自己PR例300以上!日本一の自己PRを決める!→「自己PRコンテスト

志望動機例〜メーカー業界(医薬/化学/化粧品)編

志望動機で大切なことは「わかりやすさ」「具体的にやりたいことを書くこと」「自分の想いを伝えること」「志望企業の強みを把握していること」「お世辞をしないこと」。メーカー業界(医薬/化学/化粧品)の志望動機例を紹介します。

志望動機例

志望動機例

 

貴社の20代後半への新ブランドの発表を見て、貴社がお客様の目線をもち、かつ多くの女性に心の豊かさを提供していると考え志望致しました。私は化粧品をコミュニケーションの道具だと考えています。多くの女性が化粧品のお陰でコンプレックスを捨て、自分の良さを伸ばせるからです。私は大学でコミュニケーションについて学び、かつアパレル店員として商品説明、店舗レイアウトを経験し、なりたい自分になることを貫いてきました。お客様と自分に対する「満足創造力」を、大好きな化粧品を媒体にして伝えることができると信じています。(250字)

 

【コメント】

 

「ブランド発表から志望しました」というのは強引な印象があります。「私は化粧品をコミュニケーションの道具だと考えています。多くの女性が化粧品のお陰でコンプレックスを捨て、自分の良さを伸ばせるからです」の部分を掘り下げて動機としたほうがよいでしょう。

 

アパレルのアルバイトで経験してきたこと、考えたことを踏まえながら、具体的に何をしたいのかを述べましょう。

 

最初に「お客様と自分に対する「満足創造力」を、大好きな化粧品を媒体にして伝たいです。」という文章を持ってくると、文章の流れが良いでしょう。

志望動機例

志望動機例

 

○○会社との経営統合でお互いの強みと弱みを補完しあうことができる貴社だからこそ、数多くの新薬の開発が可能になると考えました。また貴社では三つの研究領域を儲けているので、研究のスピードと画期的な新薬の創出ができ、際的な治療法がない病気の患者さんを救うことができると考えます。そして薬の情報を的確に医師へ提供し、患者さんの副作用や現場のニーズをいち早く察知するMRとなり社会に貢献したいのです。MRという仕事で「小さなことにも気づき、相手の立場になって考え行動する」という私の強みが活かせると考えています。(249文字)

 

【コメント】

 

「考えます」「のです」などの表記から、上から話しているような印象があります。また、考えばかり述べていて説得力に欠けます。

 

「数多くの新薬の開発が可能になると考えました」と批評するのではなく、その力を生かしてどのような仕事をしたいのか具体的に書きましょう。その際、なぜ社会に貢献をしたいのかをふまえるとよいでしょう。

志望動機例

志望動機例

 

患者さんを安心させる薬を創るという夢があります。アトピー性皮膚炎でステロイド剤の副作用に悩んだ経験があるからです。
そこで御社の、アレルギー領域でより満足度の高い新薬を開発している点に加え、疼痛領域に力を入れている点に強く惹かれました。痛みを和らげ、患者さんを不安から解放する薬を創る事で、夢を実現できると考えています。
御社で、強みである前向きさを活かして研究を重ね、副作用のない特効薬を創りたいです。(200文字)

 

【コメント】

 

志望企業へのお世辞になっています。企業の特色・特徴などを述べるより、自分が入社して何をしたいのか具体的に書きましょう。例えば、副作用に悩んでいたときにどう感じたのか、副作用のない特効薬を創るためにどのようなことをしようと考えているかなど書きましょう。

志望動機例

志望動機例

 

私は昔、病弱でいつも医療機器にお世話になっていた時期があり、そのときに思っていたことが将来は助ける側に関係する仕事に就きたいと思っていました。また、最近、知り合いが心臓病にかかり、薬を一生飲んでいく生活をかせられました。しかも、薬を飲むと薬の副作用でいつもつらそうにしているのが印象的でした。私はこのように苦しんでいる人を医療機器という分野で治す手助けをしたいと思って志望しました。そして、このように治すことの出来ない病気を治せるようになるのをサポートする医療機器や将来、高齢化社会は現在より進むと言われているのでお年寄りの生活をサポートする医療機器や病気が早期発見できるようになる医療機器など実現したいことはいっぱいあります。なので、医療機器の分野で実現したいことを実現するために現在は研究室で医用電子の知識や技術を学んでおり、将来に向けて確実に進めています。(381文字)

 

【コメント】

 

業界の志望動機になっていて、志望企業の志望動機になっていません。まず、その企業でなければならない理由を書きましょう。そして、研究室で学んだことをどう生かして仕事をしたのいか書くと良くなるでしょう。

 

「実現したいことはいっぱいあります」といっても、できることは限られています。何を一番実現したいのかを考えてはいかがでしょうか。

 

(私は〜印象的でした)の部分はエピソードから「想い」が伝わってこないため、ご自身の例なのか、知り合いの例なのかどちらかに絞って具体的に書くとよいです。

 

無料メールセミナー(内定エッセンス)

勉強会、ブログで紹介した「就職活動において大切なこと」を たった3秒で効率的に学べます。毎日、無料配信します。

【読者の声】
「無料でこんなに役立つメッセージを頂けるなんて信じられませんでした」
「気づいたことをチャレンジすることで、やりたいことが見えてきました」
「わがままを言えば、就職活動が終わるまで続けていただきたかったです」

興味がある方は下記フォームに入力して登録ください↓

PCmail



※無料メルマガ「就職活動のすすめ」にも自動登録になります。
※就職活動業界の関係者はお断りさせて頂きます。
※フリーメールは正しく届かない場合がありますのでご注意下さい。
※予告なく配信を終了する場合がございますので、興味のある方はすぐに登録ください。

あかさたなはまやらわの法則
20代の時に学んだ「あかさたなはまやらわ」の法則
【感想】
「1日1回読み返す価値ありです」
「気分が落ち込んでいる時や悩んだ時、この法則を読んで自分と向き合っています」
「何故か泣きながら読んでしまいました」
就職活動で心がけたい「あかさたなはまやらわ」の法則
【感想】
「就活を終えた今、読んでみると、どの文章も納得します」
「就活だけでなく、普段の仕事にもあてはまることがある」
「余裕をなくしていたことに気づかされました」

管理人


ホーム RSS購読 サイトマップ