就職活動のすすめ


    就職活動の法則    内定エッセンス   メルマガ登録   メディア掲載   著書   お問い合わせ
 

新卒の志望動機について〜志望動機実例・サンプルなど〜

新卒専門のヤングキャリアコンサルタントが新卒の志望動機に役立つ情報を提供致します。



オススメ

すぐに志望動機が作れる!「受かる!自己分析シート」

志望動機ツリー、企業研究シートなど使えば簡単に志望動機が作れます。質問に答えるだけで志望動機が作れる「魔法のワークシート」。

就職活動無料セミナー

GD、エントリーシート、面接など苦手意識をもっている方へ。メール(無料)で解決する方法を紹介。



新卒の志望動機について

新卒の志望動機の場合、転職の志望動機と違い、どのような仕事ができ、どのような仕事がしたいのかは経験がないため難しい。だからこそ、「こういう人になりたい」「こんなことを実現したい」という理由とその会社の接点を話すことが大切。その際に学生時代の経験で裏付けられていると良い。

新卒の志望動機の注意について

志望動機を書こうとするとその会社の魅力、どのような点に惹かれたのかを書こうとするかもしれない。しかし、「その会社の魅力を並べる」「仕事の解説」など書いて終わりではいけない。志望動機は自分について伝えるもので、会社について説明するものではない。自分が何がやりたいのかを語ろう。


1)ダメな志望動機実例

若手社員にも責任を伴うような仕事をどんどん任せて頂き、教育制度もしっかりしているので自分も成長できるからです。

⇒企業は学校ではなく、成長した自分がどのように貢献できるのかを書くべき。

2)ダメな志望動機実例

御社は環境保護にも力をいれ、ボランティア活動にも積極的で、社会貢献をしている点に惹かれたからです。

⇒ボランティア活動はあくまでサブであり、せめて本業について語ってほしい。

3)ダメな志望動機実例

今、日本では簡単に輸出することができ、世界中のあらゆる商品が店頭に並び、溢れかえっております。

⇒世の中について解説をするのではなく、自分の経験を語ってほしい。

新卒の志望動機のチェックポイント

志望動機で下記のように書いていたら見直そう。


□HPの情報をそのまま書いている

□会社の理念などキャッチフレーズを引用している

□仕事や業界の説明で大半が占めている

□同業他社にも出せてしまう

□何がしたいのか書いていない


内定の常識 就職活動前に知っておきたかった52のこと 内定の常識

当たり前だけどなかなかできない
「就職活動前に知っておきたいこと」
を紹介。習得することで志望企業に
内定をもらえる自分になれます。
Facebookファンサイトはこちらへ⇒
「いいね」をクリックすると就職活動に役立つ情報が得られます。




あかさたなはまやらわの法則(シェア自由)







ヤングキャリアコンサルタントの日記 (TOEIC900点勉強法)
新卒専門キャリアコンサルタント(ヤングキャリアコンサルタント)の日記

たった90日で就職活動を終わらせる方法
勉強会のブログ。9割の確率で4月までに就職活動を終えております。

就職活動五行歌ランキング
就職活動生の8割が感動する歌。面接に落ちたときには読んでみよう!

就職活動ベストブログランキング
簡単な自己分析方法からキャビンアテンダント対策まで就活に役立つブログが満載

最終面接前に彼女にフラレても内定をもらえた理由

読むだけで就職活動の流れと内定のコツがわかる就職活動日記


自己PRコンテスト ▼自己分析ナビ  ▼僕と私の就職活動日記 ▼就職活動フォーラム



就職活動コラム

著書


自己分析でお悩みの方へ
受かる!自己分析シート

面接力をアップしたい方へ
受かる!面接力養成シート

夢をかなえたい方へ
今度こそ「なりたい自分」になる夢ノート

エントリーシート

自己PR

志望動機