就職活動のすすめ


    就職活動の法則    内定エッセンス   メルマガ登録   メディア掲載   著書   お問い合わせ
 

就職活動におけるメールの署名の書き方

就職活動のメール(署名)の書き方を紹介します。



オススメコンテンツ

受かる!自己分析シート   

すぐにエントリーシートや履歴書が書ける!たった25の質問に答えるだけで「本当の自分」が見えてくる魔法のワークシート。


就職活動メール署名サンプル

就職活動のメールの署名のポイントについて紹介します。


1)大学名、名前、電話番号、PCアドレスを記入。

2)名前に振り仮名をふるとよい。

3)連絡先(電話番号・PCアドレス)は連絡がいつでもとれるものを記入。

4)アドレスは携帯アドレスではないので注意。

5)住所は入れても入れなくてもいい。女子学生の場合はトラブルに巻き込まれないように住所を入れない方がよい。


【例】

*********************************************

○○大学○○学部○○学科3年
田口 久人(たぐち ひさと)

〒123-4567
○○県○○市○○○○○○1-23-45

TEL:090-1234-5678
e-mail:abcd@efg.ac.jp

*********************************************


就職活動メールは14倍にして伝えよう

面接で印象をつけるために よく取り上げられるのが「メラビアンの法則」 人の行動が他人にどのように 影響を及ぼすかを実験し、考えられた法則です。 人が話を聞く際に重視する割合は 話の内容などの言語情報が7%、 口調や話の早さなどの聴覚情報が38%、 見た目などの視覚情報が55%になるというもの。 いかに話す内容よりも、 見た目が重視されているかわかります。 そのために、よく言われることは 面接では話す内容も大事ですが、 話し方も大切にしなければなりません。 ここまではよく言われる就職活動の話です。 あえて別の解釈をしてみます。 もし、視覚情報、聴覚情報がなければ、 言語情報の7%しか伝わらないことが考えられます。

そのような時を具体的に考えると、 「メールを送るとき」です。 メールは言語情報だけしかありません。 つまり、7%ぐらいしか受け止められない 不利な状況の中でメールを送らなければなりません。 つまり、おおまかに計算すると、 会話をする時よりも14倍ぐらい力を入れないといけません。 自分がよかれと思って送ったメールも 相手には14分の1しか伝わってないこともあります。 特にメールマナーができない学生が多く見られ、 しっかりとメールマナーについて勉強した方が良いでしょう。 メール1つで自分の評価が変わってしまう、 とても恐ろしいことです。 企業やOBに送るときには 何度も見直してからメールを送りましょう。 あなたは見直していますか?

もっと詳しく知りたい方は「僕と私の就職活動日記」へ


内定の常識 就職活動前に知っておきたかった52のこと 内定の常識

当たり前だけどなかなかできない
「就職活動前に知っておきたいこと」
を紹介。習得することで志望企業に
内定をもらえる自分になれます。
Facebookファンサイトはこちらへ⇒
「いいね」をクリックすると就職活動に役立つ情報が得られます。







ヤングキャリアコンサルタントの日記 (TOEIC900点勉強法)
新卒専門キャリアコンサルタント(ヤングキャリアコンサルタント)の日記

たった90日で就職活動を終わらせる方法
勉強会のブログ。9割の確率で4月までに就職活動を終えております。

就職活動五行歌ランキング
就職活動生の8割が感動する歌。面接に落ちたときには読んでみよう!

就職活動ベストブログランキング
簡単な自己分析方法からキャビンアテンダント対策まで就活に役立つブログが満載


自己PRコンテスト ▼自己分析ナビ ▼無料適職診断ナビ ▼僕と私の就職活動日記 ▼就職活動フォーラム


就職活動コラム

著書


自己分析でお悩みの方へ
受かる!自己分析シート

面接力をアップしたい方へ
受かる!面接力養成シート

夢をかなえたい方へ
今度こそ「なりたい自分」になる夢ノート

自己PR

志望動機