就職活動のすすめ


    就職活動の法則    内定エッセンス   メルマガ登録   メディア掲載   著書   お問い合わせ
 

就職セミナーについて

就職セミナー(自己分析セミナー、面接セミナー、思考力養成講座)についてご紹介させていただきます。


自己分析セミナーについて

今までに私は「1000人以上」の学生を指導してきましたが第一志望の企業から内定をいただく人には「共通点」があります。それは「自信」を持っていること。 しかし、就職活動はなかなか自信を持ち続けることが難しい環境にあります。ES、面接など選考に落ち、自信を奪われてしまうことがたびたび起こるからです。うまくいかない時、人は「視野が狭くなってしまう」傾向にあり「○○(志望企業)に内定したい」というように「間違った目標」を立ててしまいます。

仮に間違った目標を立ててしまえば、間違った自己分析、情報収集など行い、時間が無駄になります。私が就職活動をしていたころ、何も目標もなく、ただ選考を受けていました。そのようにして就職活動をしているうちにたまたま内定を頂いていました。しかし、満足することはなく、内定をもらっては辞退を繰り返すことに。もしも、過去の私にアドバイスができるとしたら、「何のために就職活動をしているのか」「目標を持って就職活動をしてほしい」と言いたいです。

就職活動をはじめて約半年。独自の自己分析法を考案しました。「自分の強み」、「本当にやりたいこと(目標)」が明確になった時、心から「入りたい」と思える企業に出会え、就職活動を終えることができました。

毎年、マスコミ、メーカー、金融など人気企業に複数内定をいただく学生も指導しています。彼らはどこの企業を受けても内定をもらえるように正しい目標を立てて、自己分析を行い、自信を持ち続けて就職活動を行っています。「今、自分がやっていることは間違っていない。努力の方向性は正しい」 そう心から思えるようになるからこそ、モチベーションを維持して、就職活動を行うことができ「志望企業の内定」という結果がついてきます。

「NLPのテクニック」を活用しながら、正しい目標を立てて、自分自身を深く知り、自信をつけて、就職活動を成功させるためのセミナーを開催します。自己分析というとエントリーシートや履歴書のためというイメージがあるかもしれませんが「目標を達成するため、就職活動を成功させるための自己分析」についてお話します。

自己分析セミナー内容

−正しい目標設定の仕方
−どんな状況にでも前向きに対応できる
−常に同じパフォーマンスを出せるようになる
−自分を客観的に分析する
−困難をあらかじめ予測する
−人間性を高める
−やる気を伝える方法
セミナー風景

自己分析セミナー感想

今までの自分を客観的に振り返ることができました。就職活動をするうえでのモチベーション維持に役立つワークばかりでした。将来の自分をイメージすることで、今の自分が何をすべきかはっきりしましました。

自分ひとりでは考えられないことを学べました。また、アンカリングやラテラルシンキングはこれからの自分の人生で役立つと思いました。これから自己分析を一人で行う際にどうすればよいかわかり、就職の先にある自分の目標に向かって頑張りたいです。

自分の成功の「制約」が何なのか?完璧な自分に近づくための要素は何か?現状分析を多角的に行えたことが非常に参考になった。この課題をもとに再度初心に帰って、就職活動を頑張りたい。

本日はご指導頂き誠にありがとうございました。今回のセミナーでの一番の気づきは、「自分が今までいかに自己分析を掘り下げて考える事が出来ていなかったか」という事です。これからは自分が内定の先に求めている究極的なものは何かを、徹底的に考えていきます。また、就職活動は大学受験と異なり才能や運が大きく影響すると考えていたので、「就職活動はやるかどうか」とのお言葉は大変励みになりました。私はこれまでの経験から努力することの楽しさを学んできたと自負しておりますので、今日学んだ事を復習し、即実践して参ります。

久々に頭を使って疲れたような気がします。 最近就職活動に対してモチベーションが上がらず、 悩んでいたところで参加させていただいたのですが、 わざわざ交通費をかけてでも、この時点で お話を聞く機会をいただけて本当にためになりました。

常にプラスのイメージを持って取り組むことの重要性(好循環)を学ぶことができました。また、将来の働いているイメージをこれ程考えたことがなかったので参考になりました。

自分の求めているものをしっかり分析することが大事である事がわかりました。どこに就職するかというよりも、何をしたいか、何を得たいかが大事であると気付かされました。今回のセミナーですぐに行動すべき事ができたので、早速やろうと思います。

気づいているようでどうしていいかわからなかった人間性の高め方がわかってよかったです。就職活動のために参加しましたが、もっと大きなことが学べてよかったです。モチベーションや気持ちの持ち方が学べたので、これから生かし、面接に意気込みを伝えられるようになりたいです。


もっと詳く知りたい方は「自己分析セミナー」へどうぞ

面接セミナーについて

よく就職活動で必要なものとして「コミュニケーション力」が挙げられます。しかし、「コミュニケーション力とは何か?」と聞かれても、答えられる人はなかなか少ないものです。英語を知らない人が英語を話せないように、コミュニケーションについて知らない人はコミュニケーション力を発揮できません。コミュニケーションについて理解しておけば、OBでも、面接官でも、どの年代の社会人でもスムーズに話すことができます。

面接の怖いところは「人が評価すること」です。大学受験は点数で客観的に評価されますが、面接では人が判断し、主観的に評価されます。面接官からよい評価を受けるために大切なのが「相手に好かれること」です。 面接という「短時間」の中で「信頼関係を築くこと」がとても重要です。

面接では話す内容だけでなく、話し方も大切です。たとえ模擬面接ばかり行ったとしても話す内容について反省するだけで話し方はなかなか変わりません。今回、アメリカ大統領、スポーツ選手なども学んでいる「NLPのワーク」を通じて、短期間で信頼関係を築けるようになれるコミュニケーション力を磨いていただきます。

面接セミナー内容

−面接の3つのポイント
−コミュニケーション力とは
−面接官と短期間で信頼関係を築くには
−面接で話す際に意識すること
−模擬面接
−面接の反省の仕方
セミナー風景

面接セミナー感想

企業が求める人材として「コミュニケーション力」がよく挙げられていますが、今回のセミナーでそもそもコミュニケーションとは何か?それを踏まえてどうコミュニケーションをとればいいのかを、実際にワークで経験することで学ぶことができました。面接だけではなく、日常的にも使える方法ばかりだったので、ぜひ活用していきたいと思います。

自分が話すことしか頭になったことを思い知らされ、それが緊張にもつながっていることがよくわかりました。面接の基礎を教えて頂き、学校では教えてくれないというのも納得です。1人1人に当てる時間の割合が多く、とてもよい経験になりました。

とても勉強になりました。本ではわからないような実践を交えての講義で、これにより確実に成長できると思いました。2〜3時間ほどとは思えない密度で、とても有難かったです。自分ができているところ、できていないところがハッキリと認識できました。本日学んだことを活かして、これから頑張りたいです。

「実際に面接にのぞんだら、自分はこうなるのだ」とういことがわかりました。体験をすることによって、リアルな危機感を感じることができました。自分の改善点がわかったので、次にやるべきことが見えました。

今回、セミナーに参加して、自己分析が足りていないことを実感しました。就職活動は、結局、自分の努力次第なので、もっと自己分析、企業研究を進めていきたいと感じました。また「行動すること」が大切なので、実際に行動することをこころがけようと思いました。

本日は、面接にどうしても自信がなく、不安なままセミナーを受けていました。しかし、セミナーに参加したことで、どこがダメだったのか、どうしたら改善したらよいかが具体的にわかり、今日をきっかけに自信をつけて面接にのぞみたいと思います。今日は、貴重なお話をありがとうございました。

現在、就職活動中ですが、もう一度自分が行ってきた行動を見直したいと思いました。自分が面接官(他人)からどのように見られているかがわかり、今後の面接の参考になりました。話す内容も大事ですが、話し方、表情によって印象が大きく変わることを知り、これから気をつけたいと思います。

面接のことは大体わかっているだろうと思っていましたが、実際にワークを通して、まったく理解していないことに気づき、コミュニケーションの大切さを知りました。特に相手の事を考えるなどコミュニケーションの基本が全くできてないと思いました。本日学んだことを活かして面接にのぞみます。

面接にのぞむ心構えや考え方をわかりやすく説明していただき、ありがとうございました。自信をもって面接にのぞむことが一番大切なことだと思いました。ペアワークをしていくことで、実際の面接で何をどうして、どう伝えればいいのかがわかりました。

面接についての考えが180度変わりました。自分のアピールする場だと考えていた私は「面接=相手とのコミュニケーションの場であること」を知ることができました。相手の意図をしっかりくみとって、真ん中に返すこと。そして相手を気遣うことを忘れないこと。これを実践しようと思います。


もっと詳く知りたい方は「面接セミナー」へどうぞ

「思考力」養成講座 について


今や、ありとあらゆるビジネスマン&ビジネスウーマンには「考えること」が求められる時代となっています。 そのため、企業は「発想力」「地頭力」などあるかどうかを見極めるため、 エントリーシート、GD、面接では予想もしない問題を出すことがあります。

「日本人の笑う時間を倍にする方法を教えてください」
「携帯電話を使用して人材募集する方法を教えてください」
「100円のボールペンを1万円で売る方法について提案してください」

もしも、このような課題を出された時に「思考力」があれば、あっさりとエントリーシートやGDを通過し、面接でも堂々と答えられます。就職活動、仕事において考えることが得意な人は苦手な人に比べて圧倒的に有利です。「情報収集能力の差」からもわかります。それぞれの能力を数式で説明すると下記の通りです。

思考力がある人の情報収集能力は「y=x2」  思考力がない人の情報収集能力は「y=x」

例えば、お互いが10の情報(X)を知ったとき、思考力がある人は情報量が「Y=100(10×10)」になるのに対して、思考力がない人は情報量が「Y=10」になります。思考力があるかないかで「10倍の差」がつきます。 思考力がある人は新しい知識が得られたときに「それまでの知識」との関係性を考えることで多くのことがわかります。 情報(収集能力)があればあるほどアイデアを出したり、企画するのが楽になります。

思考力がある人、思考力がない人も日常生活で見聞きしているものや企業から出される課題は同じですが、 情報を活用する力(思考力)があるかどうかで「圧倒的な差」がつきます。 「思考力」は筋肉と同じように使用しないとつきませんが、 ちょっとした意識の持ち方、工夫、方法など「効率的なトレーニング」で身につけられます。

企業研究、エントリーシート、GDに役立つワーク(ワークシート)に取り組みながら、 ライバルと10倍差がつく「思考力」を身につける講座を開催します。

思考力養成講座内容

−後悔しない企業の選び方がわかる「ファイブスター」
−企業の基準選びがわかる「スリーサークル」
−あなたのビジネス力をアップさせる「ビジネスマップ」 
−誰にでも魅力を伝えることができるようになる「5STEP」
−わかりやすく伝えられるようになる「連想ゲーム」
−説得力のある話をするための「三段論法」
−グループディスカッションのポイント
−グループディスカッションを有利に進める方法
セミナー風景

思考力養成講座感想


GDのフィードバックは本当に参考になりました。参加して本当によかったです。また、「考えるコツ」がよくわかりました。今日のセミナーで今後やるべきことが明確になってきたように思います。もっと情報に対して、敏感になっていこうと思いました。

「自分をアピールするにはもっと深く考えなければならない」と感じ、今回のセミナーはそれに気づかせてくれたので、非常に有益だった。まだ間に合うと思うので、今後に活かしていきたい。また、グループディスカッションを経験したことがなく、今回の経験を通じて、自分の弱点や雰囲気がつかめたので、貴重な経験になった。ありがとうございました。

考えることの必要性、分解することでわかることの大きさに驚きました。志望動機や自己PRをどこまで深く掘り下げられるかで中身の濃いアピールになると感じました。人間力を鍛えて内定をいただきます。

就職活動だけでなく、今後社会人になったときに、とても役立つと思いました。思考力と考えると難しく感じますが、ひとつひとつ分解したり、「なぜ」「どのように」と考えを深めることで、思考力はつくのだとわかりました。やる気と意欲で頑張っていこうと思います。

大変濃い内容で、考えることをあまりしていない自分に気づかせていただきました。もっと早い時期にお聞きしたかったと思いました。これから、今回のセミナーで学んだことを参考にし、考える力をつけていきたいと思います。

今回のセミナーはただ話を聞くだけではなく、実際にワークをしたり、グループディスカッションをさせていただき、貴重な経験となりました。自分の頭で考えることの難しさとそのメリットを理解できました。今後の就職活動でもぜひ活かしていきたいです。


もっと詳く知りたい方は「思考力養成講座」へどうぞ

講師について

新卒専門のキャリアコンサルタント。東京都出身。慶応義塾大学を卒業後、広告代理店を経て「ヤングキャリアコンサルタント」として独立。人気ブログランキングでは就職活動部門1位を獲得し、WEB・モバイルプランニングのコンテストで受賞するなどWEB企画における手腕には定評があり、運営する就職活動支援サイトの総アクセス数は1日10,000を超える。「いかにその人の魅力を引き出すのか」を追求し続け、NLPを活用した独自の目標達成セミナー、面接セミナーなどを開催。多くの学生から圧倒的な信頼、支持を得るなど、充実したキャリアを築くための方法を伝えている。米国NLP(TM)協会認定マスタープラクティショナー、JIPCC認定キャリア・コンサルタント、プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー。著書に『受かる!自己分析シート』『今度こそ「なりたい自分」になる夢ノート』『受かる!面接力養成シート』がある。

著書について

自己分析でお悩みの方へ 受かる!自己分析シート

現在、35000部を超え、 就職活動本にも関わらず、韓国で翻訳本が出版されました。「Amazonエントリーシート部門、就職ガイド部門ランキング第1位」「楽天・就職・転職ジャンル売れ筋ランキング第1位」など
今度こそ「なりたい自分」になる夢ノート

夢をかなえた自分になりきり、まるごと一冊、自分の夢についてイメージトレーニングをおこなう本です。あなただけの夢の叶え方がわかります。
受かる!面接力養成シート

効率的な面接の準備の仕方、面接をスムーズに進めるコミュニケーション方法がわかり、書き込むだけで面接官の質問の意図に沿った回答ができます







ヤングキャリアコンサルタントの日記
新卒専門キャリアコンサルタント(ヤングキャリアコンサルタント)の日記

たった90日で就職活動を終わらせる方法
勉強会のブログ。9割の確率で4月までに就職活動を終えております。

就職活動五行歌ランキング
就職活動生の8割が感動する歌。面接に落ちたときには読んでみよう!

就職活動ベストブログランキング
簡単な自己分析方法からキャビンアテンダント対策まで就活に役立つブログが満載

最終面接前に彼女にフラレても内定をもらえた理由

読むだけで就職活動の流れと内定のコツがわかる就職活動日記


自己PRコンテスト ▼自己分析ナビ  ▼僕と私の就職活動日記 ▼就職活動フォーラム



就職活動コラム

著書



内定の常識

自己分析でお悩みの方へ
受かる!自己分析シート

面接力をアップしたい方へ
受かる!面接力養成シート

夢をかなえたい方へ
今度こそ「なりたい自分」になる夢ノート

就職活動Q&A

就職活動体験記

エントリーシート

自己PR

志望動機

就職活動コラム(旧)

「いいね」を押すと就職活動に
役立つ情報が得られます。