就職活動のすすめ


    就職活動の法則    内定エッセンス   メルマガ登録   メディア掲載   著書   お問い合わせ
 

就職活動コラム3

就職活動に役立つ話を紹介します。



オススメ

内定者の教え

あっさり第一志望の企業から内定をもらえる学生の頭の中とは?

就職活動無料セミナー

GD、エントリーシート、面接など苦手意識をもっている方へ。


悔し涙

選考に落ちたら誰でも落ち込みます。聞いた話ですが、模擬面接でボコボコにされてしまい、その帰り道に号泣した人がいたそうです。しかし、その人は無事に志望企業に入社しました。「悔し涙」には2つあります。「自分が頑張ってきたのに全てが出せなかった涙」、「自分の情けなさが身に染みた涙」。どちらにしても今の自分に対して、真剣に考えています。このような人こそ次に生かして真剣に取り組むことでしょう。悔し涙を流すぐらいのほうがよいのです。あなたは悔し涙を流していますか?

失敗

乙武さんの「五体不満足」でこのような言葉がありました。

「『失敗』と書いて『経験』と読む」

反対に「失敗しないことは経験を積まないこと」になります。就職活動中は今までとは違い、ほとんどの学生が社会人と接することになり、失敗しないわけがありません。社会人の方もわかっています。もしも、学生と同じような失敗を社会人がしたら、それは怒られます。失敗を恐れずに、経験を積みましょう。あなたは失敗していますか?

オリンピック

就職活動はオリンピックに似ています。大学の4年間で1回しかありません。今まで練習してきたもの(学生時代頑張ってきたこと)を披露する場かもしれません。しかし、オリンピックと異なることが一つあります。「参加することに意義がある」というオリンピック精神は就職活動に通用しません。ひとつ、ひとつの選考を全力でぶつからなければなりません。1次面接だからといって手を抜くわけにはいきません。100%と言わず、120%出す気持ちで挑みましょう。あなたは参加したいですか?優勝したいのですか?

褒めるのは難しい

人と会話をする上で「褒めること」が1番難しいもの。人を非難することは簡単です。人の欠点を見つけようとすればするほど見つかります。インターネット上にはブラックリストというものがあります。ブラックリストとは評判の悪い企業を集めたものですが、あなたが誰かに相談したら「先輩がそこは悪いよ」とアドバイスを受けたりすることもあるかもしれません。

しかし、少し結論を出すのを待ちましょう。企業の嫌なところはいくらでも見つかります。悪いところがない企業はなく、人が集まれば、それだけ問題が増えます。そこで、その企業の良いところを見つけようと努力してみてはどうでしょうか?もし、自分の目で見て、ダメであれば諦めましょう。あなたは褒めていますか?

OB訪問〜番外編〜

たいていOB訪問をするには、学校の名簿を調べて、はがきを送り、電話をかけて訪問します。しかし、時間がかかるもの。一番時間をかけずに行うには会社説明会で社員に声をかけること。メールアドレスを交換して、あとで連絡すれば、アポイントメントが取りやすくなります。あなたは説明会で何をしていますか?

提案

何か企業に提案する際には「本当に自分がやりたいこと」を話しましょう。面接官のご機嫌をとるような内容ではいけません。提案が受けいられない場合もありますが、発言することに意義があります。企業は学生にそれほど期待していません。内容を判断するのではなく、あなたの価値観、意欲なども見ています。あなたは提案していますか?

<例>

電車のブラインドに広告を載せたいです。ブラインドは暑くなった時に閉めるものです。暑い時に食べたモノと言えば、アイスやビール。そこで、電車のブランインドにアイスやビールの広告を載せてみてはどうでしょうか?ブラインドは灰色が多く、電車の雰囲気作りにも貢献できます。

<例>

駅のホームに広告を載せたいです。ホームには「3ドア」「4ドア」と乗車する人のためにマークがあります。電車を待つときに必ず見ますので、広告を掲載すれば効果が高いはずです。



もっと学びたい方は「内定者の教え」へ



if・・・

「もし、ちゃんとしたエントリシートを出していれば」「もし、面接でこう言ったら・・・」そのような言葉を就職活動中によく聞きます。しかし「もし」という言葉は過去のために使うのではなく、未来のために使ってみてはどうでしょうか?終わったことは仕方がありません。その後、どうするかが大切です。例えば、「もし、面接が通過して、他社の面接と重なったら・・・」「もし、内々定が出たら、今受けている企業はどうしよう・・・」そんな風に考えてみませんか?あなたは「もし」をどう使っていますか?

卒業

卒業するまでが就職活動。ごく稀に卒業ができずに内定を取り消しになった人がいます。特別措置で土曜日に学校へ通いながら、働くなどした人もいますが、そのようなことは滅多にありません。学生の本業は「勉強」です。忘れないようにしましょう。あなたは卒業できますか?

明日日記

誰かが書いたシナリオに出演者が従う「未来日記」がありましたが、「明日日記」はシナリオを自分で書いてしまうもの。明日、何をするかを具体的に書いて、その通りに行動します。シュミレーションをすることで選考への心構えができます。

WHY?

選考に落ちた学生が「何が悪いか教えてくれれば良いのに・・・そうすれば、会社の評判も良くなるかも」と話していました。選考結果をフィードバックしてくれる企業もありますが、なかなか難しいところです。就職活動の辛いところは「なぜ、落ちたのかがわかりづらいこと」です。

面接官が1人ずつポイントを与えられていて、足してラインを超えたら通過するという形式もありますが、ほとんど「ALL OR NOTHING」。合格か、不合格か。質問に対して全く答えられなかったということならわかりやすいのですが、普通に受け答えしても落とされることもあります。

そんな時こそ「なぜ、落ちたのか」と思うことになります。どこか問題があったわけでもなく「ただ、面接官が生理的に受け付けない」という理由かもしれません。もしも反省してもわからなければ、次のことを考えましょう。時には諦めることも大事です。あなたは深く考えすぎていませんか?

添削

エントリーシートの添削をお願いされた場合、必ずお願いしていることがあります。提出する前に自分で考えること。そのために何を聞きたいのかを書いてもらうこともあります。自分で考えない人はいつまでたっても進歩しません。

「特徴」と「特長」

「特徴」と「特長」の違いがわかりますか?「特徴」は「他と比べて、特に目立つ点」、「特長」は「そのものを特長づける長所」。乙武さんの「五体不満足」でこのようなことが書かれていました。

「僕には負けないものがひとつある。それは、僕には手と足がないこと」

世間の人が弱点と思うものを自分の武器だと思っていました。あなたが「弱点」だと思っているものは、実は「武器」なのではないでしょうか?あなたは「武器」を持っていますか?



もっと学びたい方は「内定者の教え」へ



証明写真

あなたが輝いている時はどんな時ですか?スポーツをしている時ですか?趣味に没頭している時ですか?人それぞれ違うかもしれません。しかし、どんな人でも「共通して輝いている時」があります。「好きな人といる時」。証明写真を撮るとき、カメラの中に自分の好きな人がいると思いながら撮影するとよいでしょう。1番輝いた時の写真が撮影でき、見る人に好印象を与えられるでしょう。

ベスト5

自己分析をする際に「ベスト5」を挙げてみてはどうでしょうか?実際、集英社のエントリシートでありましたが、自分の嗜好がわかりすくなります。例えば、映画ベスト5を挙げてみます。「グラディエーター」「ダンサー・イン・ザ・ダーク」「ラストプレゼント」「フォレストガンプ」「ショーシャンクの空」。これらに共通する点は「自分の好きな人、愛する人が死んでいること」。他にも「好きなテレビ番組ベスト5」「嫌いな人ベスト5」「尊敬している人ベスト5」などいろいろ考えられます。必ず「5個挙げなければならない」と目標ができると、自己分析しやすくなります。

スーツ

「スーツ」という観点から企業を見てみてはどうでしょうか?日本の企業ではスーツの色を上司に合わせる傾向があるそうです。暗黙の了解のようなものですが、一人でも違うスーツを着ると罪悪感を感じます。入社してスーツの色を見たときに、各自がバラバラの色をしていたら「革新的」なのかもしれません。反対に一緒の色を着ていたら、保守的なのかもしれません。あなたはスーツの色を見ていますか?

タイムマシーン

就職活動に「落胆」はつきものです。「あの時、ああすればよかった」「今の自分なら」と思うかもしれません。そのような時にオススメなのが「タイムマシーン理論」。もし、あなたがタイムマシーンに1度だけ乗れるとしたら、凹んでいる時に使いたいと思うでしょうか?

大抵の人が「これから先に残しておこう」と思い、使わないはずです。今の悩みなんてその程度です。あなたはその失敗を「まだ耐えられる」「これくらいなら大丈夫」と判断しています。もし「今、使ってやり直したい」と思っているなら、十分反省している証拠です。これからそのことをバネにして頑張れます。あなたはそれでもタイムマシンを使いますか?

忍耐

エントリーシートの質問に「あなたがショックだったこと」「あなたが一番辛かったこと」などがあります。これらの質問は忍耐力を見ています。なぜ、忍耐力を見ているのでしょうか。仕事は楽しい事ばかりではないからです。あなたは好きなことならいくらでも頑張れるかもしれません。

例えば、恋人とのデート。付き合い初めなら、何日でもベタベタできるはずです。しかし、仕事は嫌いな人とデートをしているのと同じです。そのため「忍耐」が必要です。好きな人ばかりと仕事するわけではありません。あなたは忍耐力がありますか?






最終面接前に彼女にフラレても内定をもらえた理由
読むだけで就職活動の流れと内定のコツがわかる就職活動日記

ヤングキャリアコンサルタントの日記
新卒専門キャリアコンサルタント(ヤングキャリアコンサルタント)の日記

たった90日で就職活動を終わらせる方法
勉強会のブログ。9割の確率で4月までに就職活動を終えております。

就職活動五行歌ランキング
就職活動生の8割が感動する歌。面接に落ちたときには読んでみよう!

就職活動ベストブログランキング
簡単な自己分析方法からキャビンアテンダント対策まで就活に役立つブログが満載


自己PRコンテスト ▼自己分析ナビ ▼無料適職診断ナビ ▼僕と私の就職活動日記 ▼就職活動フォーラム


就職活動コラム

著書



内定の常識

自己分析でお悩みの方へ
受かる!自己分析シート

面接力をアップしたい方へ
受かる!面接力養成シート

夢をかなえたい方へ
今度こそ「なりたい自分」になる夢ノート

就職活動Q&A

就職活動体験記

エントリーシート

自己PR

志望動機

就職活動コラム(旧)

無料診断サイトなど

無料メールセミナー


『内定エッセンス』

勉強会、ブログなどで紹介した「就職活動において大切なこと」を 3秒で効率的に学べます。毎日、
無料配信されます。

読者の声!

「無料でこんなに役立つメッセージを頂けるなんて信じられませんでした」

「わがままを言えば、就職活動が終わるまで続けていただきたかったです」

下記フォームに入力して登録ください↓

PCmail