就職活動のすすめ



    就職活動の法則    内定エッセンス   メルマガ登録   メディア掲載   著書   お問い合わせ
 

就職活動コラム2

就職活動に役立つ話(エントリーシート・自己PR・志望動機・内定など)を紹介します。



オススメ

内定者の教え

あっさり第一志望の企業から内定をもらえる学生の頭の中とは?

就職活動無料セミナー

GD、エントリーシート、面接など苦手意識をもっている方へ。

ESを笑う者は、ESに泣く

もしも、あなたがESで落ちてしまったら、「何が悪かったのか」反省しましょう。もしも、わからなければ「人に見てもらうこと」。人間は自分に甘いもので、1人では限界があります。私もOBから「つまらない」「何を言っているのかわからない」などアドバイスを頂いたことがありました。しかし、それをバネにして頑張り、エントリーシートは一社も落ちることはりませんでした。ESで落ちたら、どんなにコミュニケーション能力が高くて面接に強くても修了です。「ESを笑う者は、ESに泣く」肝に銘じましょう。あなたはESを甘くみていませんか?

焦らず

すぐに採用担当者が満足するエントリーシートを書くことはできません。何度も何度も推敲して、その度に何度も何度も自己分析することで書けます。もしも、あなたが木こりだとしたら、焦っている人は自分が振ることのできない斧で大きな木を切り倒そうとしているようなもの。コツコツと頑張っている人は、地道に小さな斧でコツコツと切り崩し、倒れるのを待っています。景色をさえぎっていた大きな木が倒れた時、あなたの前に見えるのは広大な景色(明るい将来)でしょう。あなたは焦っていますか?

志望業界

「たくさんの企業を回った方が良い」と話をよく聞きます。しかし、時間は限られているため、期限を決めて志望業界を絞りましょう。極端な例ですが、1社受けて1社から内定を貰い、就職活動を終えた方がいます。就職活動を始める前から「ここしかない」と話していました。 このように目的を持って学生時代を頑張ってきた人は稀です。もしも、あなたが何も目標を持たずに学生生活を過ごしたのであれば、たくさん企業を回る必要があります。しかし、たくさん訪問すると、1社にかける時間は少なくなります。早い時期に志望業界を絞り、しっかりと準備をしましょう。あなたは志望業界は決まっていますか?

やっぱり、好きな人と

ゼミやサークルなど、何かに取り組む時、好きな人や気が合う人と一緒にしてみたいもの。「ウケる技術」の著者、小林昌平さんも同じようなことを言っていました。

「『こういう資格を持っている』、『こういうソリューションができる』ということ以上に、『一緒に仕事をしたい!』『一緒に仕事をしたら楽しそう!』と思わせる人間的魅力のプレゼンテーションが重要なのだ」

就職活動でも「この人と一緒に働きたい」と思わせる必要があります。しかし、逆の例もあります。リクルーターが自分より能力がない人を選んでしまうこと。自分の地位を脅かす存在を避けてしまいます。面接を受けるさいにはどのような人なら一緒に働きたいと思われるのか考えて受けましょう。あなたは自分と働きたいと思いますか?

志望動機

企業に合わせて「自己PR」や「志望動機」を作っていないでしょうか。しかし自己PRも志望動機も本当は1つしかありません。例えば、志望動機で「人を感動させたい」と書くとします。しかし、これではどの企業にも当てはまります。そこで「どうやって感動させたいのだろうか」を考えます。 仮に「文字や言葉を使って感動させたい」と考えても「出版業界」「広告業界」など様々な業界に当てはまります。「自分がどの業界に入って、言葉を使って感動させるか」を考え、最後はフィーリングで決めるとよいでしょう。 「自分は何がしたいか」を探り出すためには「自分が死ぬまでに何がしたいか」を書き出すと良いです。A4サイズ1枚分ぐらい埋められたら十分でしょう。たいてい企業に合わせて志望動機を作る人は「STEP3」から入ろうとします。あなたの志望動機はどうなっていますか?

STEP1<自分は何がしたい>

STEP2<自分はどうやって、自分がしたいことを実現しようか>

STEP3<自分がしたいことを実現するためにはどの業界がふさわしいか>



もっと学びたい方は「内定者の教え」へもっと学びたい方は就職活動勉強会へ



風邪らない気持ち

風邪はどうして引くのでしょうか?ウイルスに体内のどこかが冒されてしまったからです。風邪の対策は1つしかありません。ウイルスを近づけさせないようにすること。外出する時はマスクをすれば大丈夫ですが、問題は帰宅したとき。まず、コートにウイルスがついているため、玄関に入る前に外でコートをはたきましょう。玄関に入ったらすぐに、そのコートを自分以外の部屋にかけます。コートだけではなくウイルスは自分にもついてるため、入念に手を洗い、うがいをしましょう。うがいは「ま〜ほ〜」と言いながら行うと効果があると聞いたことがあります。

上級者は「鼻うがい」をオススメします。鼻に水を入れ、口から出すという方法。水に塩を入れると痛みを感じません。女優の加賀まり子さんが実際にしている方法で1度も風邪を引いた事がないそうです。あなたは風邪を甘く見ていませんか?

もったいない

みん就のある掲示板で「説明会の時に人事の人が飴をなめていたのを見て辞退した」という書き込みがありました。もったいないことです。大企業になればなるほど社員も多く、なかにはお手本となれないような社員の方もいるかもしれません。例えば、ゼミやサークルなど、どうしても相性が良くない人はいないでしょうか?

もしかすると、それ以外の人は良い人かもしれません。小さなことにこだわるのではなく、仕事内容などにこだわるべきです。OB訪問も同じです。たとえ、自分が訪問したOBがダメな人でも、他の社員は良い人かもしれません。逆にOB訪問をした人が良くても、他の人はダメな社員かもしれません。結局、働いてみないとわかりません。しかし、あなたができることは少しでも多くの社員の人に会い、話すことではないでしょうか。あなたは決め付けていませんか?

学生の本業

最近の就職活動では「勉強を頑張ってきました」という人が少なく、勉強を頑張ったことが売りになるようになりました。これも勉強をしない学生が増えたからです。私は一度も授業を休んだことがないのですが、そのような事を面接で話すと「なんで学校に行っていたの?」のように聞かれるぐらいです。私は当然のように「学生の本業は勉強ですから」と答えていました。勉強を頑張っていたのであれば誇りを持って「勉強を頑張ってきた」と発言しましょう。あなたはピンチですか?

人間って、素晴らしいですね

ヒトと動物の違いは「考えられること」。ESの添削や面接が終わり、少しでも「自分がダメだ」と感じたら、すぐに反省しましょう。自分の非を素直に認めてましょう。「負けは勝つためのプロセス」といってもよいかもしれません。

例えば、面接を受けた後、すぐにノートに質問されたことをメモして、その質問を見ながら、○、×をつけ、×のところには何を話せばよいのか書きましょう。他にも筆記試験を受けた後は、わからなかった問題をメモしましょう。特に筆記試験は同じ問題が出る可能性は高く、どうしてもわからない問題は友達に聞くのもよいです。あなたは反省していますか?

<面接シートのイメージ>

1,[自己PR(1分間)][○]
2,[学生時代に打ち込んできたこと][○]
3,[あなたがしてきた中で1番悪いこと][×:ケンカにしてみよう]

オフ会

学生同士で行うオフ会には反対です。学生同士だと馴れ合いが生じてしまい、学生の常識の中で考えてしまうからです。もしも、オフ会を開くのであれば、1人でも良いので「社会人」に参加してもらいましょう。あなたはオフ会に参加したいですか?

内定辞退

内定承諾書が送られたり、内々定の連絡が来ると、必ず「○月○日までに書くか、返事を下さい」と言われます。しかし、この期限はあまり当てになりません。期日までに決められず、内定辞退の連絡をすると「いつまで待てばよいですか?」と言われることが多いです。焦らずに自分の納得のいく答えを出しましょう。

免許

企業によっては募集要項に「免許要」と書いてある場合が多いです。もし、あなたが免許を持っていなければ「これから取ります」と元気良く答えましょう。あなたは免許がありますか?

理系と文系

「理系だから、文系だから」という台詞を聞きますが、専攻は関係ありません。広告代理店の内定者には「理系」が多く、「工学」「建築」など専攻している人がいます。広告代理店に内定した建築専攻の人は「イベントをする際に何か役にたつのではないか」ということで採用されたそうです。どう思われるかはあなたの魅せ方次第。あなたは勝手にラインを引いていませんか?

音楽

「音楽」がなければ、今の自分がないくらい大切なもの。必ず大事な場面では音楽を聞いていました。受験会場のトイレで聞いていたこともあります。エントリーシートや面接など落ちてしまい、気分が乗らない時は音楽を聞いてみてはいかがでしょうか。あの高橋尚子選手もレースの前にhitomiの「Love2000」を聞いたことで有名です。あなたの好きな音楽を面接前に聞いてはいかがでしょうか?

金融業界

金融志望の場合、現在社会的に苦しい立場にあること、業務の垣根がなくなってきていることなどから3段階で説明する必要があります。

,覆雫睛擦
△覆雫箙圈覆修涼罎任皀瓮バンク、地銀、信金)か、or生保or損保or証券か
なぜこの会社なのか

面接でもしつこく聞かれました。一連の流れでハッキリと説明できるようにしておいたほうが良いと思います。圧迫面接もあるため、追求されても笑顔でのりきりましょう(友人Yさん協力)



もっと学びたい方は「内定者の教え」へ



嫉妬

「豊川信用金庫事件」を知っていますか?電車の中である女子高校生が「豊川信用金庫が危ない」と言ったことで、それが大きな噂となり、人々が預金をおろしに殺到し、信用金庫がつぶれかけた事件です。

女子高生がこのような発言をしたのには「理由」がありました。彼女は就職活動中で、なかなか決まらなかったそうです。そして、友達から「内定を貰っちゃった」と言われ、腹が立ってしまい、口を滑らしたそうです。

誰でも嫉妬します。もしも、あなたが嫉妬をしていたら、自分を嫌な人と思わず、嫉妬をエネルギーに変えましょう。内定者に対して嫉妬を感じたら「エネルギーをありがとう」と思ってもよいかもしれません。あなたは嫉妬していますか?
よく「エピソードがない」と嘆く人がいますが、いくら嘆いていても変わりません。そのようなときは「Because思考」で考えましょう。例えば、「エピソードがない、なぜなら、自分が頑張っていなかったから」「面接で落ちた、なぜなら、うまく話せなかったから」 すべて自分の責任です。言い訳をしている暇があるのなら、今、自分がどうすればよいか考えなければなりません。自分の悪い点をしっかりと受け止めることで次に進めます。あなたは自分の行動に責任を持っていますか?

リーダーシップ

よく自己PRで見かけるのが「リーダーシップ」。特にサークル、部活動で「部長」をしていた人に多いです。あなたは本当に「リーダーシップ」についてわかっていますか?肩書きがあればリーダーシップがあると思っていないでしょうか?

肩書きよりも、自分がどのような行動を行ってきたのかが大事です。面接では自分の行ってきたことを具体的に語りましょう。リーダーシップのポイントを紹介します。このポイントに自分を照らし合わせて考えてみてはいかがでしょうか。あなたはリーダーシップがありますか?

1、行動する人である。
2、自信がある
3、無理強いをせずに人を導く
4、自分に従う人を見る
5、聞く耳を持っている
6、他人をサポートし、力づける
7、人に感謝する
8、まわりの人を信頼する
9、他人を尊重する
10、真の人格者である
11、熱意がある
12、触発する
13、有能である
14、自ら手本となす
15、パートナーシップを築く

三つ子の魂、百まで

自分の根本的なものは変わりないもの。ずっと昔のことでも役立つことがあります。例えば、「卒業アルバム」「通信簿」それらを見ていると発見があります。「性格は変わらない」と気づくかもしれません。特に「担任の先生のコメント」はオススメです。卒業アルバムは「将来の夢」などが書かれているかもしれません。今、その夢を再び取り戻し、挑戦するもの良いでしょう。

ヴァーチャルリアリティ

「SPIでこんなのがでるのかな〜」本屋さんの就職活動コーナーで聞いた言葉です。立ち読みをしているより、選考を受けたほうがとても効率的です。すぐに出題されるかどうかわかります。もしかすると、同じ問題がほかの企業でも出るかもしれません。以外にあることです。就職活動はとてもシンプルです。ESを提出して、筆記試験、面接を受ける、たったこれだけです。マニュアル本ばかり読まずに実際に行動しましょう。あなたは本ばかり読んでいませんか?

自己分析

自己分析に終わりがありませんが、あなたは自己分析をどうしてするのか答えられるのでしょうか?

「もちろん、ESのためです」

と答えるのであれば要注意です。「自分を知るためにするもの」。「ESのために」と答えてしまう人は良いエピソードを探し、自分の都合のよいように自己分析します。自己分析は良いところばかりだけでなく、悪いところも見なければなりません。

もし、悪いところがあれば、それをどうすればよいかを考えます。本当にできる人とは弱いところを受け止めて、強いところを伸ばす人です。あなたは自分の悪いところを知っていますか?

セールス

会社説明会、セミナーは「企業のセールス」と言っても過言ではありません。よく「楽しい」「面白かった」など満足する学生がいます。しかし、企業の立場になって考えてみましょう。自ら自社の悪い部分をさらけ出すでしょうか?

企業によっては本当にさらけ出してくれるところもあります。ある企業再建専門のコンサルタントの会社の説明会に行ったときには、担当者の方が涙を流しながら仕事の苦労について語ってくれました。中途半端な気持ちではやっていけない仕事だと伝わりました。

私は情報に流されないためには2つのことをすべきです。1つ目は「説明会で直接聞いてしまうこと」。選考があるため、会社の良い点しか質問しようとしないかもしれません。しかし、何も知らずに受けて、実態を知って辞めてしまうより、早めに知って回避した方がお互い良いはずです。

2つめは「OB訪問」。自分の会社の悪口を言う人は少ないかもしれませんが、説明会よりは真実を語ってくれるのではないでしょうか?最後はあなたの目で確かめてください。あなたは自分の目で見ていますか?

夏のあなたへ

内定を貰った人とあなたにそれほど差はありません。あなたはただポイントがずれていだけなのです。努力するポイントを間違えれば、違う方向へ進みます。今のあなたは「こういう仕事をしたいから」というより「どこか入れる会社はないかな」と思って企業を回っているのではないでしょうか?焦って将来を決めてしまうと良いことはありません。秋採用のために充電するのも一つの方法です。

やり直すことはできますが、やり直さないようにしたほうがよいはず。例えば、スノーボードのW杯で優勝した山岡聡子さんという方がいます。23歳でスノーボードを始めて、29歳で世界制覇をしました。山岡聡子さんはもともと広告デザインをてがける会社に就職していました。しかし、「進むべき道が違う」と思い、1年で辞めてしまうことに。やり直して成功したからよかったですが、とても怖いことです。あなたには可能性がまだまだあります。冷静になって就職活動を行いましょう。あなたは冷静ですか?

おもい内定

内定は重いもの。極端なことを言えば、あなたがとった「内定」は人の夢や希望を奪い取った「内定」といってもよいかもしれません。企業も多大なお金を投資して採用活動を行っています。内定をもらうことは素晴らしいことですが、複数の内定をずっと保有し続けるようなことは避けましょう。他の学生の可能性や企業に迷惑をかけています。 あなたの内定はどういうものですか?

初内定

初内定。これほど嬉しいものはありません。私の場合は唐突過ぎて驚きの方が大きかったです。あなたは「すぐに就職活動を終わらせるかどうか」という問題にぶつかるかもしれません。もしも、そのように悩んでいる場合は、内定を辞退したほうが良いかもしれません。恋愛で例えるなら、告白をされて相手に対して「待って」と言っているようなもの。そのような人と仮に付き合ったとしても、長くは続きません。自分が本当に好きな人(会社)と付き合うべきです。忘れてはならないのが相手(会社)は常に真剣ということです。あなたは真剣ですか?

転職

「もし合わなかったら転職をすればいいや」なんて考えていないでしょうか?転職はとても厳しいもの。転職サイトの応募条件を見れば、よくわかります。また、職務経歴書を見れば、いかに新卒のESが楽かわかります。新卒の就職活動はは人柄や可能性が通用する世界です。だからこそ、その恵まれた環境で入社したほうが良いでしょう。あなたは転職を軽く見ていませんか?

2対8の法則

「2:8の法則」を知っているのでしょうか?「パレートの法則」とも言われ、イタリアのパレートという経済学者が19世紀のイギリスにおける所得と資産分布を調査し、20%の富裕層にイギリス全体の資産総額の80%が集中し、この現象は継続して繰返されることを発見しました。資産分配の例だけでなく、さまざまな分野でも使われます。

例えば「働きアリの20%はあまり働いておらず、その20%のアリを巣から除くとまた新たな20%のアリが怠け者アリになる」「トップ20%の営業マンが売上げの80%を上げる」「10項目の品質向上リストのうち上位2項目を改善すれば80%の効果がある」など事たくさんあります。このサイトで言えば「2割のサイト訪問者が総訪問者のうち、8割のアクセスを占めていること」が言えます。いずれにしても上位2割に資源を注力することが大切です。では、就職活動においての「2対8の法則」は何なのでしょうか?

例えば、「志望動機、自己PRの2つが選考の8割を占めている」「就職活動をしている学生の2割の人間が、大企業の内定8割を占めている、もしくは、全国にある大学の2割に当たる有名大学が、大企業の内定8割を占めている」のように言えるかもしれません。



もっと学びたい方は「内定者の教え」へ



宣言効果

ある目標を達成するのに、あらかじめ目標を周囲に宣言してしまうと達成率が上がるという心理的現象を「宣言効果」と言います。 誰かに公言してしまうと、あとにはひけず、目標達成のためのモチベーションが上がります。 私の友人は配属面接の時に「社会保険労務士の資格をとるので、その資格を活かせる部署に行きたい」と自分を追い込んでいたことがあります。就職活動中であれば、まわりの人に公言するだけです。「来年の4月には内定をもらっているから」「●●●に入って当たり前の男だから」のように話していはいかがでしょうか。

今を大切に

「死ぬと判っているのは彼だけじゃない!世の中の男、全部よ!」

フジテレビのドラマ「僕の生きる道」の台詞です。将来のことを考えるより、今、自分が何がしたいかを考える方が大切です。やりたいことは変わるもの。実際、大学4年生の3月になって内定を辞退して他の企業に行く人さえいます。将来を考えるのもよいですが「今の気持ち」を大切にしても良いのではないでしょうか?あなたは今、何を思っているのですか?

継続は力なり

女性が化粧品をしてきれいになるのには2つの効果があります。1つは「成分」。そして、2つめが大事なのですが「きれいになりたい」という気持ち。化粧品は1日つけるだけで効果はでません。就職活動でも「絶対に内定が欲しい」「この会社に入りたい」という気持ちを維持していくことが大事です。最後まで諦めずにモチベーションを維持した人が結果を出します。

会えば会うほど

「単純接触の原理」をご存知でしょうか?単純接触の原理とは日常接触する機会の多い「刺激対象」に好意を抱きがちになる現象をいいます。テレビCMを例にあげるとわかりやすいかもしれません。何度もCMを見ていると欲しくなりませんか?何度も接触するうちに「単純接触の原理」が働いているからです。

就職活動中もできるだけ志望企業の社員の方と接触する機会を増やしましょう。たとえば、OB訪問でも会社説明会に行くのでも構いません。そうすることによってあなたの印象はどんどんよくなってきます。あなたはたくさん会っていますか?

3月のあなたへ

あなたのまわりには内定を貰っている人がいませんか?「自分は貰っていない」という方は焦らないでください。「まだまだ、これからです」。よく内定のピークは2つあると言われ、「4月」と「7月」になります。内定を貰っている友達とあなたに差はありません。その人はあなたより努力したか、相性の良い企業を受けていただけ。内定を貰っていないからといって、劣等感を感じる必要はありません。マイペースでいきましょう!あなたは劣等感を感じていますか?

自分の中に潜んでいる

「相手の立場になる」わかっていても実践することは難しいもの。特に自分より歳が一回りも違う社会人の立場になることは困難です。しかし、このように考えてはどうでしょうか?自分の中に潜んでいるものと照らし合わせてみること。あるクリエイティブの方が言っていました。

「女子高生向けの商品を扱う場合、女子高生の視点から考えようとするのではなく、自分の中に潜む「女子高生」の部分に照らし合わせながら、考えている」

自分の中に潜む「社会人」に照らし合わせながら考えてみてはいかがでしょうか。歳が違っても同じ人間。重なる部分はきっとあるはずです。あなたの中にいる面接官を探しませんか?

働く

「働くこと」はつらいこと。五木寛之さんの本でこのようなことが書かれていました。

「ロボットという言葉はチェコ語で『強制労働』を意味する『ロボタ』からきたものであると言われている。このロボットという言葉を辿っていくと、ロシア語では、労働ということを『ラボータ』と言うそうです。そう考えると、ロボット、つまり人間ではなく労働の道具として使用されもの、それが労働者であり、労働とは人間的な行為ではないという観念がそこに透けて見えてくるのです」

「働く」とは人間が本来すべきではない行為です。なぜ、「働く」かと言えば「生きるため」。しかし、それだけだと辛いので「楽しみ」を見つけようとします。少しでも良いので「自分なりの楽しみ」を見つけれるような仕事を探しましょう。

そのように仕事を探さないと「七・五・三」になります。「七・五・三」とは、入社してすぐに辞めてしまう率になり、中卒7割、高卒5割、大卒3割になります。あなたは働きたいですか?

体力

最後はこれに尽きます。必ず体力に関するエピソードをエントリーシートに入れました。料亭のボーイのアルバイトををしていた時、さまざまな社長を接客して「体力がいかに大切か」に気がつきました。「体力」「熱心」「誠意」の3点は仕事で活躍するのに欠かせないのではないでしょうか。「健康」あっての「仕事」。ベストなパフォーマンスを出せるときはベストなコンディションのときだけ。あなたは体力がありますか?

謙虚

謙虚な姿勢は大切です。「謙虚」な姿勢を持っていない人とは誰も一緒に働きたいと思わないでしょうか?しかし「謙虚になる」と「縮こまる」は違います。謙虚になるとは自分の非を素直に認めることができる、自分にはないものを認めること。糸井重里さんのコラムでも次のようにおしゃっていました。

「何もできないことを知るために、これからの一年がある、と言っても過言でない。かっこよく「何も出来ないやつ」になろうね。新人でなくても、いつでも新しいことに立ち向かうときには、同じなんだよなぁ。」

入社してからすぐに活躍できるわけがありません。なぜなら「経験」がないからです。スポーツでも、どんな能力のある人でも、経験がなければ勝てません。それなりに良いところまでいくかもしれませんが、それなりで終わります。

「経験×能力」がビジネスマン能力です。学生の場合は「0×能力」という式になり、常に0です。まずは自分が0であることを認めてはどうでしょうか?それが謙虚な姿勢です。あなたは謙虚ですか?

ぶりっ子

就職活動でも「ぶりっ子」はいます。「人のために役に立ちたい」「国際貢献をしたい」など言う人。素晴らしい志ですが、良い子ぶっているようにも思えます。1つ大切なことが抜けている気がします。

「自分が楽しいから」

自分が楽しくなければ、誰もやりたいと思いません。自分が楽しくなくても、人の役に立ちたいかどうか考えてもよいでしょう。五木寛之さんは次のようにおっしゃていました。

「『人』の『為』と書いて、『偽り』と書く」。

志望動機を聞かれたとしたら「会社に入って〜をして、喜びを感じたい」と自分ありきで答えたほうがとても素直で印象もよいでしょう。それが会社に貢献することであれば文句ありません。あなたは偽っていませんか?






ヤングキャリアコンサルタントの日記
新卒専門キャリアコンサルタント(ヤングキャリアコンサルタント)の日記

たった90日で就職活動を終わらせる方法
勉強会のブログ。9割の確率で4月までに就職活動を終えております。

就職活動五行歌ランキング
就職活動生の8割が感動する歌。面接に落ちたときには読んでみよう!

就職活動ベストブログランキング
簡単な自己分析方法からキャビンアテンダント対策まで就活に役立つブログが満載


自己PRコンテスト ▼自己分析ナビ ▼無料適職診断ナビ ▼僕と私の就職活動日記 ▼就職活動フォーラム


就職活動コラム

著書



内定の常識

自己分析でお悩みの方へ
受かる!自己分析シート

面接力をアップしたい方へ
受かる!面接力養成シート

夢をかなえたい方へ
今度こそ「なりたい自分」になる夢ノート

就職活動Q&A

就職活動体験記

エントリーシート

自己PR

志望動機

就職活動コラム(旧)

無料診断サイトなど

無料メールセミナー


『内定エッセンス』

勉強会、ブログなどで紹介した「就職活動において大切なこと」を 3秒で効率的に学べます。毎日、
無料配信されます。

読者の声!

「無料でこんなに役立つメッセージを頂けるなんて信じられませんでした」

「わがままを言えば、就職活動が終わるまで続けていただきたかったです」

下記フォームに入力して登録ください↓

PCmail


「いいね」を押すと就職活動に
役立つ情報が得られます。