内定者1000名以上輩出!新卒専門のヤングキャリアコンサルタントが就職活動を応援!

偶然で面接は通過しない

注目情報


内定者の教え
あっさり第一志望の企業から内定をもらえる学生が行っていることは?

就活のすすめ
人気企業の内定者も絶賛!本当に就職活動に役立つ話とは?

20代からの自分を強くする「あかさたなはまやらわ」の法則
【感想】
「1日1回読み返す価値ありです」
「気分が落ち込んでいる時や悩んだ時、この法則を読んで自分と向き合っています」
「何故か泣きながら読んでしまいました」
関連:フェイスブックで10万いいね!伝説の「あかさたなはまやらわの法則」とは

自己PR例300以上!日本一の自己PRを決める!→「自己PRコンテスト

偶然で面接は通過しない

「面接を失敗したのに受かっていました。よくわかりません」

 

学生の方から聞いた言葉です。私は選考の合格の連絡が来て「合格」だと教えています。

 

合格を期待して落ちた時のショックは大きいため、選考の連絡があるまで確信しない方がよいからです。今回は逆のケース。期待してなくても受かっていたら、素直に受け止めることが大切です。

 

もしも、評価されなければ次の選考に進むことはできません。たいてい「キツイ質問に答えられなかった」「思うように話せなかった」のような理由で「落ちた」と考える学生の方が多いです。

 

期待しているからこそ、厳しい質問をしている場合もあります。

 

もしかすると、自分の良さを理解していない可能性があります。偶然は何度も続きません。

 

面接で良かった点、悪かった点を反省し、次も良かった点を心がけましょう。 もしも、反省する場合、良い点は「〜だから」、悪い点は「〜にもかかわらず」のように反省すると次につながります。

 

「私の1番の強みが伝わったから、通過した」
「しどろもどろになったにもかかわらず、通過した」

 

あなたは面接の結果を決めていませんか?

 

 

落ち込んだまま面接を受けない

NHKのドキュメンタリー番組「プロフェッショナル」で、イチロー選手の特集が組まれてしました。

 

イチロー選手の練習は毎日、同じメニュー繰り返すことで有名です。同じことを続けるのは大変難しいこと。単調であればあるほど飽きやすいです。

 

しかし、その繰り返しが「結果」を生み出します。イチロー選手の場合、バッターボックスに立ち、バットを立てるしぐさが有名ですが、あのポーズがイチロー選手の集中力を高めています。いつも同じ行動をすることによって集中力を高めています。

 

就職活動中、選考に落ちたことを知った後に面接を受けることがあります。

 

精神的に厳しいかもしれません。 そのため「気持ちの切り替え」が大切です。そのまま落ち込んで面接を受けたら落ちてしまいます。

 

そこで普段から自分なりの「スイッチ」を作りましょう。例えば、面接前に音楽を聞いても良いかもしれません。マラソンの高橋尚子選手がhitomiさんの曲を大会前に聞いていたのは有名です。

 

あなたには集中力を高めるスイッチがありますか?

 

 

面接で落ちた理由を複数考える

1つの重大事故の背後には29の軽微な事故があり、その背景には300の異常が存在するという法則を「ハインリッヒの法則」と言われています

 

損害保険会社にてハインリッヒ氏が労働災害5000件余を統計学的に調べ、法則を導きました。具体的に言えば「重傷」以上の災害が1件あったら、その背後には29件の「軽傷」を伴う災害が起こり、 300件もの「ヒヤリ・ハット」した傷害のない災害が起きていたことになります。

 

就職活動においての重大事故は「選考に落ちること」。選考に落ちた学生で反省できていない人をよく見かけます。

 

「面接でフランクに話しすぎたのが悪かったのかもしれない」

 

一見反省しているように思えますが、反省が足りません。面接の評価は総合的に決まり、たった1つの行動で落ちることはありません。フランクに話すのにもさまざまな原因が考えられるでしょう。

 

「最近選考を受けていなくて緊張感がなかった」
「若い面接官だったので甘えていた」

 

選考に落ちた原因が「ハインリッヒの法則」のように300もないかもしれませんが、「失敗の原因が複数ないかどうか」考えることが大切です。そして、それらを1つずつなくすこと。

 

あなたは複数の原因を考えていますか?

 

 

 

世界一難しい「google」の面接試験内容とは

1.スクールバスにゴルフボールは何個入るか?

 

2.あなたは5セントコインほどのサイズに縮んでしまう。現在のあなたの身体の密度を保ったまま、身長に比例して質量は小さくなる。そしてあなたはガラスのミキサーに投げ込まれる。ミキサーの刃は60秒で動き出す。さぁ、あなたはどうする?

 

3.シアトルのすべての窓ガラスを洗浄するとして、あなたはいくら請求しますか?

 

こちらは「googleの面接の質問」。すべてに解答があります。googleの就職試験では考えさせる問題ばかりが出題されます。googleの村上憲郎社長はこのような難問を潜り抜けた方に、面接で必ず最後に行う質問があります。

 

「この人と2人のときに飛行機が飛ばなくなったら、飛行場で朝まで楽しく過ごせるか」

 

「エアポートテスト」と言われるもの。「サービス精神」が見られています。いかに興味深い話ができるのか、何時間も話すだけの話術があるのか試されています。

 

相手のために何ができるかを考えることはとても大切です。就職活動で言えば「志望企業に対して自分は何ができるのか」を考えること。エントリーシートでも似たような質問があります。

 

「当社に入社したらどのような点で貢献できますか?」
「その強みが当社でどう活かすことができますか?」

 

面接でこのような質問をされると、答えられない人は多いです。仕事を経験していないため、イメージすることは難しいのですが、自己分析・企業研究をしっかりと行えていれば、簡単に答えられます。

 

例えば、今までアルバイト、部活動、サークルなどで活かしてきた「強み」を今度は「仕事」で活かせばよいだけです。

 

あなたは何ができますか?

 

 

面接ではたった一言でも信用を失う

2(面接官)対1(学生)の個人面接を想定した「模擬面接」を行いました。

 

ある学生に「志望動機」について質問をすると、このように話していました。

 

「クロスメディアを生かした企画をしたいです」

 

具体的にどのような企画なのかを質問しました。すると、

 

「商品のTシャツを着た人で渋谷をジャックする企画です」

 

クロスメディアを活用した企画ではありませんでした。本人は具体的に企画を考えていなかったのか、それとも「クロスメディア」という言葉を理解していなかったのかもしれません。

 

まず、面接では自分が理解していない言葉を使わないこと。自分のイメージできる言葉で語ることが一番。

 

最初から「クロスメディア」という言葉を使わずに「イベントとWEBを連動させた企画したいです」と言ったほうがよかったかもしれません。

 

実際に仕事をしないとわからないことはたくさんあります。あえてわからないことを自分から語る必要はありません。

 

経験していない人が語ることほど、信用できないものはありません。不用意な発言が「信用」をなくし、他の発言までも疑われます。

 

面接では見栄を張らずに「自分の言葉」で語りましょう。あなたは自分の言葉で話していますか?

 

 

無料メールセミナー(内定エッセンス)

勉強会、ブログで紹介した「就職活動において大切なこと」を たった3秒で効率的に学べます。毎日、無料配信します。

【読者の声】
「無料でこんなに役立つメッセージを頂けるなんて信じられませんでした」
「気づいたことをチャレンジすることで、やりたいことが見えてきました」
「わがままを言えば、就職活動が終わるまで続けていただきたかったです」

興味がある方は下記フォームに入力して登録ください↓

PCmail



※無料メルマガ「就職活動のすすめ」にも自動登録になります。
※就職活動業界の関係者はお断りさせて頂きます。
※フリーメールは正しく届かない場合がありますのでご注意下さい。
※予告なく配信を終了する場合がございますので、興味のある方はすぐに登録ください。

あかさたなはまやらわの法則
20代の時に学んだ「あかさたなはまやらわ」の法則
【感想】
「1日1回読み返す価値ありです」
「気分が落ち込んでいる時や悩んだ時、この法則を読んで自分と向き合っています」
「何故か泣きながら読んでしまいました」
就職活動で心がけたい「あかさたなはまやらわ」の法則
【感想】
「就活を終えた今、読んでみると、どの文章も納得します」
「就活だけでなく、普段の仕事にもあてはまることがある」
「余裕をなくしていたことに気づかされました」

管理人


ホーム RSS購読 サイトマップ