内定者1000名以上輩出!三井住友海上、三井不動産などの体験記を紹介

就職活動体験記(マ行)

注目情報


内定者の教え
あっさり第一志望の企業から内定をもらえる学生が行っていることは?

就活のすすめ
人気企業の内定者も絶賛!本当に就職活動に役立つ話とは?

20代からの自分を強くする「あかさたなはまやらわ」の法則
【感想】
「1日1回読み返す価値ありです」
「気分が落ち込んでいる時や悩んだ時、この法則を読んで自分と向き合っています」
「何故か泣きながら読んでしまいました」
関連:フェイスブックで10万いいね!伝説の「あかさたなはまやらわの法則」とは

自己PR例300以上!日本一の自己PRを決める!→「自己PRコンテスト

三井不動産

説明会(大崎)に行ってESをもらう。結構、楽しかった気がする。
1次: 集団面接だったような・・・
2次: GD「時間とは何か」←これが1次だったかも
3次: 1対1の個人面接
最終: 4対1の個人面接

 

3次は通常通り、志望動機など。最終面接は、すごく広い部屋でつぼにお花とかが置いてあるような高級感漂う部屋で面接。聞かれたことは「志望動機」「これまでの面接の感想」「サークルについて(飲み)」「お酒は何が好きですか?強いですか?」「大勢で飲むのが好きですか」「テニスに関して(ラケットは何を使ってるか?、バックハンドは両手打ちですか?)」←これは私が「特技」の欄に「テニス、バックハンドストローク」って書いていたため。

三井住友海上

1次: 1対4の集団面接
2次: 1対1の個人面接
3次: 1対1の個人面接

 

1次 たくさんの人がいたので、人事ではなく、社員さんの面接。普通のおじさんが私服で休日出勤みたいな感じであった。聞かれたことは「なぜ、金融で、なぜ、生保でなく損保なのか」「なぜ、三井住友なのか」「学生時代に頑張ったこと」など。2次、3次も聞かれたことは1次と変わらない。3次くらいになると、女性が少ない印象があった。ちなみに場所は、お茶の水と京葉線東京駅の次の駅。3次面接で、女性の面接官に会った私は「女性は結婚すると働くのも大変になり、辞める人も多いとか。特に損保は、大変で終電の日が毎日とかいう噂もあるようですが、実際のところはどうなんですかね?」のようなことを聞いたら、その面接官の女性(50代ぐらい)は「私は結婚していませんので、わかりませんが」ということで、ビックリ!申し訳ございません・・・失礼しました・・・という感じでした。こんなことはしないように気をつけましょう!!

みずほホールディングス(文系総合職)

時期: セミナー12月、1月、他内定通知まで4月中。
セミナー: 12月、1月(共に出席せず)
ES: 自己PR&志望動機、ゼミ・サークル記入欄など
筆記: 普通のSPI
1次: 1(学生)対1(自己PR、志望理由、自分のパーソナリティ、ゼミ・サークル・バイト、銀行・経済などあらゆる事)
2次: 1次と同じ。1次面接から5次面接まで、形式は全て同じ。 最終: 意思確認、その場で握手
○: 4メガバンクの中で最もオープンな採用、あからさまなリクルーターはなし。 金融とは思えない優しい人事と先輩行員。ただし友達は圧迫面を受けたらしく様々。
×: 内定者懇談会数回(拘束度は薄い)。危機意識のない行員と昔ながらの殿様行 員がちらほら(個人的に共感出来ず)。

三菱重工業(文系総合職)

時期: 内定通知まで4月中。
セミナー: 3月あたり(ESを書かされるので出席必須)。
ES: セミナー時に書く。自己PR&志望動機。ここで半分くらい切るという噂もあり、 しっかり考えて時間内にまとめる事が必要。
一次: 1(学生)対1(自己PR、志望理由などESに沿って)
OB懇談会: これはない人もいるらしい
二次: 3(学生)対1+SPI筆記を同日に 合格者は呼び出され数日後意思確認。
○: 内定までが短い。インフラ系など日本を背負い熱い仕事をしている会社だけ あって熱く夢を持っている人が多い。
×: 学歴重視と不透明な採用。面接官が、学生の一人が東大とわかるといきなり二 人で「君のゼミの先生は〜」などと東大トークを始めた。

松下電工(総合職)

時期: セミナー3月、他内定通知まで4月中。
セミナー: ES通過者のみ参加可能。模擬GDを実施。
ES: 自己PR、松下電工でやりたいこと
一次: GD(5、6人で「3つの営業戦略のうちどれを採用するか」)
二次: 3(学生)対3(自己PR、志望理由)
三次: 個人面接(自己PR、志望理由)
最終: 英国数の筆記+個人面接(意思確認?)
○: とにかく人事の人が優しくてケアも行き届いていて最高!就活で出会った人事 No.1。
×: 面接で「関西弁抵抗あるんかいな?」などの東京蔑視発言がしばしば。セミ ナーから内定までが長い。

森永乳業

筆記試験はGAB。2次試験は筆記試験(一般常識)とグループディスカッション。GDは10人ぐらいでエントリ-シートのテーマにあった「フリーター」について。一人だけどフリーターは賛成と主張し、最終的にそれが通りました。人事の人に、「この組だけがフリーターを全面的に賛成したよ、珍しい」と言われました。そして、3次面接は若手の人事の人と面接。雑談だけで通過しました。最終面接のアドバイスもしてくれました。最終面接は、2対1の個人面接。人事部長クラス。1人はやさしく、もう1人はきつめ。「TOEICの点数」や「マーケティングの定義」について聞かれました。いざ聞かれると答えられず、「ちゃんと覚えよう」と言われてしまいました。「TOEICの点数」は誰にでも聞いているようでした。内定をもらった後に、人事の方と話す機会があったのですが、一番自分が話してしまい、2時間ぐらい話していました。3次ぐらいから飲み物が出てきて、交通費もでます。

 

1次: 筆記試験(GAB)
2次: 筆記試験(一般常識)+GD
3次: 1対1の個人面接
4次: 2対1の個人面接

三菱電機

■ES

 

「志望動機(簡潔に)」「自己PR(簡潔に)」「長所と短所」「自分を変えるきっか け」となった事など 事務系は筆記・適性検査はなし。もっぱら面接によっての人物の絶対評価。

 

■1次面接

 

ESで結構絞られていたようです。1対3(個人面接)明確な志望動機は求められておらず、その人の個性や人柄を大切にして下さいます。考え方や日ごろの自分の行動面から判断される感じです。「高齢者を活かす方法とは」「温泉テーマパークをどう思うか」 「チームワークについての意見」

 

■2次面接

 

1対3(個人面接) 前回と同じ面接官の方が2人いて、正直やりにくい。志望動機を深く聞かれる。後は、また自分の考え方についての質問が中心。本当に人の内面を見るといった形で、自分を正当に評価してくださる印象を受けました。

松井証券

■説明会

 

ネット証券首位。松井社長は超人だった。この人の講演を聞くだけでも、説明会に参加した甲斐があった。マネックスといい、ここといい、ネット証券はとにかくレベルが高い。日本社会にどんな将来が待ち受けていても、この人の下にいれば安心と思える器の大きさを感じた。感服致しました。

 

■筆記試験 〈60分〉

 

@富士山を動かすにはどれくらいの時間がかかるか
A日本にマンホールはいくつあるか
B天秤を使って、ある錘の重さを求める問題(詳細忘れました)
C確率を求める問題(詳細忘れました)

 

本来なら説明会後に受けるのだが、予定が合わず後日受けさせて頂く。 どれもクイズのようだった。思いつくまま書けるだけ書いたが、どれもそこまで自信がなかった。@に関しては、300万日という途方もない時間が出たが、「地図上の富士山を切り取って動かす」などユニークな答えを書けば良かったのかなと思った。ネット関連企業の選考は本当に面白い。選考内容によって、企業が何を重視しているかがわかる。

 

■1次面接

 

学生3対面接官1〈40分〉

 

@自己PR→志望動機と就活状況 
A松井社長の講演の感想 
B今朝の新聞についての見解 
C人生での成功体験、挫折経験など

 

ペースの速い集団面接で、質問が多かった。時事問題で他の二人が金融系のことを話していたので、「牛のゲップによるCO2排出量」の話をしたら面白がってくれた。相手は金融のプロなのだから、金融の話をしてもインパクトはないと思う。 →通過の連絡を頂くが、ここで辞退。

その他

明治製菓

 

説明会を予約するのですが日程があまりなく、一回の規模も大きくないので、すぐ予約がいっぱいになってしまいます。それ以外募集は行っておらず、かなり悔しがっていた人も多いはずです。私もその一人ですが、電話で問い合わせて「ダメだ」と言われたにもかかわらず、申し込んでもいないのに参加してしまいました。こういう方法もあるということは覚えておいてください。失敗する確率の方が多いとは思います。

 

ESをダウンロードして郵送で提出後、通過者はセミナー・一次試験・一次面接を同じ日に行う。二次面接は2対2の集団面接。食品営業やMRなど営業が幅広い、メーカーの中でも特に多くの休日が取れるらしい。机や椅子をぎちぎちに詰め込んでいて窮屈などセミナーは悲惨なものでした。一方的にメールで次の選考日時を連絡してきて変更ができない、二次面接でもあまり良い印象を受けませんでした。

 

ミツカン

 

Webエントリー、Web適性、セミナー、一次面接、ES提出の順。営業にいろいろな形があり面白そう、少数精鋭主義。面接待ち時間が長い、面接がいかにもマニュアル通りで「人」を見ようとしているのか疑問だった。

 

毎日広告社

 

エントリーシートをわざわざ、会社まで取りにいかなければならない。竹橋まで行ったが、駅からすぐそばで滞在時間5分で駅を去った。毎日新聞を読んでいないので自分なりに分析。朝日新聞は旅行や雑誌の広告が多く、日経は健康食品の広告が多く、毎日は日経と朝日を足して2で割ったような印象を受けた。エントリーシートは通過したましたが、辞退しました。

 

マンダム

 

WEBでESを提出した後、説明会。エントリーシートを通過して辞退しました。ESの内容「自分を10点満点でつけると何点か」とういものでした。内容までは覚えていませんが、点数は7点。その点数をつけた理由を自分の夢にからめて書いた気がします。最後に、「夢を達成できたときに10点です」と書きました。

 

MBS(毎日放送)アナ職

 

大阪本社、東京支社から受験地を選べます。 面接日時、場所をエントリー時に予約します。

 

■1次面接

 

「スクールに通っていた経験はあるか?それはどのくらいか?」
「なぜアナウンサーを目指すようになったのか?」
「原稿読み」 ( 『痩身の少女のセクシーさはその繊細さにあると、さる紳士が示唆した』  一度かんでしまって言い直しました…)
「関西在住経験が無いようだが、大阪で働くことに抵抗はないか」
通過者のみに電話連絡。

 

マンパワージャパン

 

1次:4対2 人事面接(30分)
2次:筆記
最終:3対2 役員面接(30分)

 

人材派遣会社。特に変わった質問はありません。なかなかよい会社だと思います。最終面接は交通費が出ます。

 

三越

 

◆ES

 

自分をあらわすエピソードを400字以上で記入など

 

◆1次

 

web適性検査(性格テスト)

 

◆2次

 

GD(与えられた文章を読み込んだ後にグループで話し合って一つの結論を導き出す :約50分)

 

◆3次

 

個人面接(自己PRや志望動機など基本的なことを訊かれる:約10分) プレゼンテーション(与えられたテーマをもとにプレゼンする:約5分)

 

◆4次

 

適性検査(テストセンターで能力検査と性格検査:約40分)

 

◆5次

 

個人面接(人事部長と面接。今までの選考の感想と他社状況、履歴書をもとに踏み込 んだ内容が訊かれる。約30分)

 

◆最終

 

個人面接(役員と面接。百貨店の展望など経営的なことも聞かれる。あとは、履歴書 をもとに基本的なことを訊かれる。約30分)

 

丸紅商事株式会社

 

◆ES

 

入ってやりたいこと、学生時代に打ち込んだこと

 

◆1次

 

現役社員との個人面接:15分ほどで終了。志望動機、やりたいこと等基本的な質問 事項のみ。

 

◆2次

 

2対1の個人面接:最近気になったニュース、学生時代に打ち込んだこと、やりた いこと、学生時代の標準的な一日のタイムスケジュール等。30分程。

 

◆3次(最終面接)

 

役員級社員5対3の集団面接:緊張感のある雰囲気での面接。基本的な質問のほか、 社会に出て不安なこと、会社のイメージなど。30分程度。

 

三菱重工業

 

◆一次選考   会社説明会、ES記入
◆社員懇談会  (学生2、企業1)
◆二次選考   筆記試験(SPI)
◆三次選考   集団面接(学生2、企業1)

無料メールセミナー(内定エッセンス)

勉強会、ブログで紹介した「就職活動において大切なこと」を たった3秒で効率的に学べます。毎日、無料配信します。

【読者の声】
「無料でこんなに役立つメッセージを頂けるなんて信じられませんでした」
「気づいたことをチャレンジすることで、やりたいことが見えてきました」
「わがままを言えば、就職活動が終わるまで続けていただきたかったです」

興味がある方は下記フォームに入力して登録ください↓

PCmail



※無料メルマガ「就職活動のすすめ」にも自動登録になります。
※就職活動業界の関係者はお断りさせて頂きます。
※フリーメールは正しく届かない場合がありますのでご注意下さい。
※予告なく配信を終了する場合がございますので、興味のある方はすぐに登録ください。

あかさたなはまやらわの法則
20代の時に学んだ「あかさたなはまやらわ」の法則
【感想】
「1日1回読み返す価値ありです」
「気分が落ち込んでいる時や悩んだ時、この法則を読んで自分と向き合っています」
「何故か泣きながら読んでしまいました」
就職活動で心がけたい「あかさたなはまやらわ」の法則
【感想】
「就活を終えた今、読んでみると、どの文章も納得します」
「就活だけでなく、普段の仕事にもあてはまることがある」
「余裕をなくしていたことに気づかされました」

管理人


ホーム RSS購読 サイトマップ